116167 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

January 3, 2008
XML
カテゴリ:たわいもない話
 あっという間に今年も始まってしまいましたね~。
遅まきながらみなさま、あけましておめでとうございます♪
今年も昨年同様、どうぞよろしくお願いいたします!


 さて、お正月をいかがお過ごしでしょうか。
我が家は元旦に夫実家にいきまして、あとはのんびりしていようと
思っていまして、確かにのんびりはさせてもらっているのですが
夫は今日友人との新年会と称してさっさと出かけてしまい
帰宅は多分午前様間違いなしと思われ・・・。
 正月早々怪獣のような子供たちのお守りにおわれてちょっぴり
グロッキー気味であります(汗)。

 毎年正月の1日を友人との新年会に丸々使い果たす夫。
その間私には安息の時間はないわけで、快く見送ってやれないです。
あ~、私も子供のことも家のことも何も考えず、友人達と楽しく
大騒ぎできる時間が欲しいな~。


 そうそう。
正月早々事件が勃発しています。
やらかしてしまいました~。

 ナニをやらかしたのかといえば、『すっ転び』ました(恥)。
元旦に夫実家から帰宅して車から降り、駐車場から歩き始めたまでは
良かったのですが、なぜか「あっ!」と思った瞬間にはすでに体は
前にふっ飛んでいまして・・・。

 見事に前のめりにすっ転がっていました(汗)。
何にもない平坦なところでなぜ転がってしまったのかわかりません。
手荷物はかなり持っていましたが、歩きに影響するほどの荷物ではなく
とにかく原因はわからないのですが、文字通りふっ飛んでいました。
 それはもう自分でいうのもなんですが、見事にふっ飛びまして
まるでK-1にて曙がKOされたときのようにカエルのように見事に
道端にひしゃげて転がりました(号泣)。

 私の前をかいくんが歩いていて、「ドサッ(私の転がった音)」という
音にふりむいた彼のまんまるな目が思い出されます。
 子供といえど我が失態を見られるのは恥ずかしく、慌てて何事もなかった
ように立ち上がったのですが、転がったと同時に聞いた「ビリッ」という
音にチラッと膝を見やると大胆にもジーンズの膝が裂けていました・・・。
(しまむら安心価格のジーンズは価格は安心だけどモノは安心じゃないことが判明)

 転がりながらも、素足で転んだわけではなく、ジーンズ着用だから
キズ的には大したことはなかろう、という私の思いもむなしく
チラ見した膝からは流血の様子がみてとれ、それと同時に気が遠くなりました。


 私、血にはかなり弱いです。それも自分のケガの流血はもう死にそうです。
子供たちの流血はともかく何とかケアをしなければ!と母性が動くので
あとから冷や汗タラリだったりしますが、自分自身のケガはもうダメです。

 ともかく何事もなかったように4階の自宅まで這い上がり、玄関に入ると
同時に後ろからかなくんをおんぶしてやってきた夫に
「転んじゃった!すごい流血してる!もうダメかも!!」
と大袈裟な報告をすると同時に部屋に入っていったところで
本当に貧血になりました(激恥)。
 気持ちが悪くなって目の前が暗くなって倒れこみましたよ~(泣)。
夫がとにかくジーンズを脱げ、というので必死の思いで脱ぎ捨てて
キズの処置は全て夫がやってくれるというので夫に任せました。

 傷はかなり広範囲に皮がめくれており、そこから血がかーなーり出て
運の悪いことにジーンズの繊維が患部に入り込んでいたりして
ちょっとした外科手術(?)みたいな応急処置が始まってしまい
私はもう貧血からくる吐き気でグッタリされるがままになっていました。

 
 で、あれから丸2日経つ訳ですが、傷はまだまだかなり重傷のようです。
傷の具合をUPしようかと思ったのですが、あまりのグロさに
新年一発目のブログにはかなり相応しくない内容になってしまうので
やめました。
 こんな傷は何十年ぶりかのことです。
そもそもなんで平坦なところでコケてしまったのか、謎です。
やはり、これはアレでしょうか。
 
 老化は足腰から

と、いうやつでしょうか・・・(怖)。

 とにかく元日からのすっ転び騒動に今年一年になにかこう
暗雲がたちこめているような気がしてなりません。
 夫にそういうとヤツは
「大丈夫!『1日の計は元旦にあり』っていうから
          もうこれで何事も起きないと思うよ~」
などというではないか!!


 それをいうなら『一年の計は・・』だし
この諺ってそういう意味で使うんじゃないんだけど・・・。
我が夫ながら、ガックリ・グッタリ発言。

 
 とにかく正月早々、今年は転びまくりの一年になるんじゃないかと
イヤなスタートをきってしまいました。

 
 今年の出だしは私にとってはトホホ・・な感じですが
みなさまはどうぞ良いお年になりますように、とお祈りしております。
 とにかくどうぞ、足元にはくれぐれもお気をつけてお出かけして
くださいませ。何事も元気な体で丈夫が一番!ですよ~。
 






Last updated  January 3, 2008 03:47:16 PM
コメント(6) | コメントを書く
[たわいもない話] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.