301142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

艦長セリオのアニゲーブログ

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


艦長セリオ

Category

Free Space

設定されていません。

Freepage List

Favorite Blog

2007.02.02
XML
テーマ:アニメ!!(3798)
カテゴリ:ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチ
第4話「歌うショートケーキ」

いつもオチはないも同然だけど、輪をかけて起承転結が曖昧だった第四話。今回は、校内写生会でのお地蔵さんに纏わる話と、みんなでカラオケに行く話だった。細かいネタは笑えるのだが、明確なオチらしいオチが用意されていない部分が多いので、どうにも座りが悪かった。可愛い女の子達がキャッキャ言いながらカラオケで歌っているのを観るのは、まあ楽しいんだけど(笑)。あと、いつにも増して無意味なアップと背景の簡略化が多かったためか、観ていて圧迫感を感じるシーンが多かった。

今頃気づいたけど、毎回必ずゆのが起床するシーンから始まって、就寝前のお風呂で終わるんだね。何でもない日常の中から一日だけ切り取って見せている、という感じが良く出ているなぁ。しかしゆの、登校前に布団を干して洗濯に掃除機までかけるなんて偉すぎる。また、今回は五月ということで制服にブレザーが加わった。公式HPは「十月」ってなってるけど間違いだよね。今回(五月)出てきた青虫が、前回(六月)さなぎになっていたし。

校内写生会。色々な角度でポーズをとりながら、キラキラエフェクトで普通の台詞を喋る吉野家先生が面白かった。そしてモチーフというと直でヌードを連想するエロ先生。ホント吉野家先生は素晴らしいキャラだ。

傘地蔵ネタはどうでも良かったが、宮子が這いつくばって拝んでいる時のスカート丈がえらい短くてドキドキだった。お尻見えてる見えてる(笑)。あと、ゆの連想した「ちくりん」が可愛らしくて笑った。私はあれからドドリア(ドラゴンボール)を連想したよ(笑)。

あの地蔵は「山吹地蔵」と言われ、学生時代の吉野家によって制作されたものであるらしい。しかし元はギリシャ彫刻だったのか(笑)。あまりのありえなさに噴いてしまったよ。そしてゆのに目撃された女子生徒達の謎がついに解ける。吉野家の巨乳っぷりにあやかりたくて拝んでいたのか。沙英は、ゆのよりぺったんこなのを常々気にしていたらしい。うーむ、可愛いじゃないか。いつもの強気で中性的で姉御肌な性格とのギャップがたまらんですな。思えば、テニスが強い沙英を指して「ニューハーフ?」(ひどい)と言った宮子の台詞も、これの前フリだったのか。何だか一気に沙英が好きになってしまったよ。

相変わらず体重のことで悩んでいるヒロ。そんなに太るのが嫌ならケーキを食べなければいいのに…と甘い物が苦手な私が言っても説得力ないか。女性はホント甘い物好きだよね。そしてカロリーを消費するためカラオケに行くことを提案するゆの。いや、普通に運動した方がいいんじゃないか(^^;)。立て続けに歌うゴトゥーザ様のポンコツボイスにメロメロ。あんま上手くないけど。しかし水橋かおりは歌が上手いなぁ。ゆのの音程を外した歌い方をそっくり真似たのも凄すぎる。

三時間延長しようとするヒロにツッこむシーンは爆笑してしまった。ナイスツッコミだ沙英。しかしヒロはそこまで体重の心配をしなくてもいいと思うなぁ。ゆのも言っていたけど、女性はふっくらとしている位が丁度いいですよ。モデル体型とか全く色気無いしね。

帰り道、子供に「小さい」と言われて牛乳を買いだめするゆのっちが可愛らしかった。胸を大きくするんだったら牛乳よりも女性ホルモンを多く分泌させる食品を摂取した方がいいんじゃないかなぁ、と現実的なツッコミを入れてみる。まあそれも第二次性徴期でないと意味が無いらしいけど。

とりあえず新房演出は適度にやれば面白いので、もう少し背景をしっかり描いて欲しい。テンポは良いので、息切れせずに頑張ってくれ、と思う艦長セリオでした。

やっぱり巨乳は正義!!

↓おっぱい星人はぽちっとお願いします♪
ブログアクセスランキングに参加中!


<<以下のblogの感想を読みました&トラックバックを送信しました>>
アニメ大好き(>Д<)ゝ”!!:ひだまりスケッチ 第4話 「5月18日 歌うショートケーキ」
blog不眠飛行:竹林のチクリン(ひだまりスケッチ第4話)
恋華:ひだまりスケッチ 第4話「5月18日 歌うショートケーキ」


OP/阿澄佳奈・水橋かおり・新谷良子・後藤邑子 ED/marble(←相変わらず後藤邑子だけハブられてて爆笑です。楽天ブックスは直さないのかな…?)

DVD

原作漫画・二巻限定版(特製カレンダー付き)






Last updated  2007.02.02 15:20:05
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.