1045501 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

時空の旅わくわく日記

PR

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


GKen

Favorite Blog

上尾市 出直し市長… New! あき@たいわんさん

--< ふり向いて吊り… New! いわどん0193さん

ラヤバディ クラビ… たがめ48さん

タイにもあります冷… masapon55さん

年末のデコレーショ… Samaita Westsideさん

やはり不安がつきま… mizumizu4329さん

Why some people can… 恵子421さん

少し前の写真から(11… Shige&Happyさん

我が家の全景 ライラック7611さん

セイヨウカリンのジ… ロズモンドさん

Comments

maki5417@ Re:Do something wonderful for other people.(12/15) New! 私はやっぱり自分の為かな。
GKen@ Re[1]:水戸機関区のC12(12/10) 恵子421さんへ 書き込みありがとうござ…
恵子421@ Re:水戸機関区のC12(12/10) 50年前に活躍した機関車が大切にあちこ…
GKen@ Re[3]:水戸機関区のハチロク1968年(12/06) rakuten0811さんへ 紛らわしいですよね。…
rakuten0811@ Re[2]:水戸機関区のハチロク1968年(12/06) GKenさんへ 複雑ですね 丁寧な回答ありが…
GKen@ Re[1]:水戸機関区のハチロク1968年(12/06) rakuten0811さんへ ご質問ありがとうござ…
rakuten0811@ Re:水戸機関区のハチロク1968年(12/06) すみません また質問です。 ハチロク機関…
GKen@ Re[1]:大宮機関区1968年(12/05) rakuten0811さんへ 書き込みありがとうご…
GKen@ Re[1]:Youth is not a time of life-it is a state of mind(11/30) rakuten0811さんへ 書き込みありがとうご…
rakuten0811@ Re:大宮機関区1968年(12/05) 前回のブログでアルファベットの意味を教…

Calendar

Category

Archives

Rakuten Ranking

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
「時空の旅わくわく日記」へようこそ。
 ご訪問、感謝です。嬉しく思います。

 管理人のGKen(ジーケン)です。
 人は、毎日、時間の旅と空間の旅をしています。
 このブログを通じて、いろいろな時代の事象や考え方、様々な地域で起こっていることを皆さんと一緒に経験し、未来を展望していきたいと思います。
 また、時々は世相を斬っていきたいと思っています。
 いつも皆さまから、書き込みやメールをいただいています。お便り一つ一つは何よりも嬉しいものです。励みになります。ありがとうございます。

基本3か条:
第1条 自分の魂が喜ぶことを行う。
第2条 わくわくするイメージを大切にして、「快」の脳内分泌物を意識する。
第3条 これまでの殻にこだわらず、自分に正直に、自分をそのまま受け入れ、肩の力を抜いて生きていく。

(記録)
 開設日 :平成17年3月26日
 名称  :「心の安らぎ」と「本当の幸せ」を得るホームページ
 名称変更:ラオスの風に吹かれて(平成19年4月8日)
 名称変更:GKenの『一人ひとりがVIP』(平成23年1月1日)
 名称変更:Gkenの東ティモール日記(平成25年7月30日)
 名称変更:GKenのおいしい生活日記(平成27年4月11日)
 名称変更:時空の旅わくわく日記(平成29年9月19日)
2017.12.15
XML
Life is all about contribution. Do something wonderful for other people.
 
「これからの人生は与えられたものだ。誰かのために使うべきだ」は、故日野原重明氏(聖路加国際病院名誉院長、2017年7月18日逝去)の言葉です。
 最近知ったのですが、日野原氏は、1970年3月のよど号乗っ取り事件の時に乗客として乗り合わせていたのだそうです。
 解放されて韓国の金浦空港の土を靴底で踏んだとき、この言葉が感謝の念と共に浮かんできたとのことです。
 氏は、次世代を担う子供たちに、「命とは、君たち一人一人に与えられた時間のことです。大人になったら、いつか他人のために時間を使って下さい。」と言われたとのことです。
 私も、還暦を過ぎ2回目の人生に入りましたので、与えられた時間を他の人のために用いる人生でありたいと願っています。


【Bon appétit !】

 Mr.Hinohara believed that life is all about contribution, so he had this incredible drive to help people, to wake up early in the morning and do something wonderful for other people. This is what was driving him and what kept him living.

(http://www.bbc.com/news/world-asia-40647996)






Last updated  2017.12.15 20:10:20
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.