2453081 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アウトドアーズ・コンパス 旧ブログ(~2018年2月)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2017年12月20日
XML

アウトドアーズ・コンパス 多田です。こんにちは。
完全に冬型の気候になり、北風も吹き荒れております。

先日、KOMPASでは初となる​アウトドアボルダリングイベント
「はじめてアウトドアボルダリング」
​を開催いたしました。
極寒の中、多数のご参加、ありがとうございました。
今回で6名、地元四国のアウトドア、
そしてアウトドアボルダリング文化を盛り上げていく一員が増えました。良いですね。
心配していた天気はなんとかもってくれたのですが、今回は少し寒すぎたようです。

安倍史明著「Niyodo Lover Vol.1」​を片手に、まずは「古代エリアの下流」へ降り立つ。
駐車スペースも広く、アプローチも悪くなく、
程よい小~中くらいの 岩が集まり、特に初心者にはオススメ。
このエリアは、安倍3部作の一つ、「プリミティブカルチャー1級」のあるエリア。
巨大な岩で、少し試される系の岩ではあるが、いつか登ってみたい。
今回はグレード的にも高すぎるのでスルーしたが、
みんなもいつかトライする日が来るのでしょうか?楽しみですね。



まずは、降り立ってすぐにある程よいサイズの「鯉左6級」





ホールドは良くそれなりに寝ているスラブではあるが、
割と自然に帰っている系で、 少し苔もあり侮れない。
とりあえずアップ完了?しかし寒いな雫

「鯉の夢2級」は後回しんすることにし、続いて「小岩を登るカニ SD5級」



本日岩場は2度目というSYさん、ガンガントライします。



そして



ナイスでーすグッド



これは全員登れたんかなーちょき
いいですねー!

ただ、SDではなかったような?
河原あるある、下地が変わったんかなー まあいいや!

続いて「カメムシ3級 SD」
その前に、同じ岩の程良さそうなラインを登っておくことに。



カメムシは、割と刺さる系の程よく小さいホールどで構成され、
キンキンに冷やされたホールドを持つと10秒くらいで指の感覚はなくなり、
持ててるか持ててないのかいまいち分からず!
意外と悪かったが、DMさんが難なく完登。



僕もせっかくなので登らせてもらったのですが、
「いやー、指が~、冷て~~~」



寒さがじわじわ芯まで沁みて来たのだろうか、
なんとなくみんなのテンションも下がり気味な気がする・・・

続いて「二人の鯉3級」を触ってみることに。

ふと遠くを見ると、カメムシスタイルのマットを背負った
緑色をした岩の妖精がこちらへ近づいてくる。



ここ一年くらい、プライベートで割と相方っぽくお世話になっている「ワッキー」
今回は、助っ人的な感じで遊びに来ていただきました。
ありがたや~きらきら

このお方、「Niyodo Lover Vol.1」にもよく登場するのであるが、
ここ数年、仁淀を始め、愛媛の岩場の若きパオニアの一人として活躍中で、
ボルダーに対する熱意は半端なく、メガネの奥から煌く、岩への眼光は鋭い。
休日や仕事の前後と、時間があれば岩場に赴く、言うなれば「岩バカ」。
岩場で出会ったら、ぜひ声をかけてみてください。

とりあえず、先生がお手本を下向き矢印



ワッキーの登場で、盛り上がるか、と思いきや、
寒さも一段と増し、課題も難しく、 誰も続かず・・・また次回ですね!!

続いて「桃岩3級」
安倍氏の仁淀開拓の処女作であるこの課題は、
スタートも難しそうで、抜けも侮れないマントル系。
とりあえず厳しそうなので、
左の優しそうなラインを登っておこうとみんなで取り付きます。



もじもじ這い上がるSYさん、もうちょっとでした。

あるあるなのですが、どうしても手が先行して足がついて来ず、身動きが取れなくなるパターン。
しっかり足を決めて行ったら簡単ですよ!
次回は登ってください音符



続いて「すもも5級」
スタートは遠目のスローパーにパシッっと出すしかないのか?
意外と悪い!

さすがのDMさんは、割とサクッと登れたものきらきら



なんだか、グレード少し辛いねー、とか言いながら、お次は「古代下流」へ下向き矢印



とりあえず移動後、お昼ご飯。
バーナーでお湯を沸かし、カップ麺やらをみんなで食べます。

しかし、ジェットボイルの沸騰する早さは規格外ですね~~!
僕も買います!


ジェットボイル zip 1824325 ジェットボイルZIP JETBOIL ZIP 詳しくはこちら


ジェットボイル MicroMo 1824380 マイクロモ 詳しくはこちら


ジェットボイル ミニモ 1824381 JETBOIL MiniMo(ミニモ)詳しくはこちら


寒さでメガネも曇りますね雫



ここも、5級くらいの課題が多いエリアです。
しかし、寒い!!

「地球ロマン5級」
左は「月下1級」を登るワッキー下向き矢印
なんだかクライミングジムのような光景です。



この「地球ロマン」
解説で、「シンプルで素晴らしい」 と書いてあるだけあって、本当に素晴らしい良課題。
DMさんと僕は登れましたが、簡単ではない。



5級詐欺説が浮上して来たところで、お次の課題
あー寒い~
「かぶり~マントル4級」
これは割と取り付きやすい。だんだんみんな火がついてきました。

西条から参戦のSIさん、マシンガントライでねばりの打ち込み
温存していたのであろうか?JJさんが突然登ってしまう。やりますね~オーケー





DM氏は難なく登れるたのですが、やりやすいムーブを探ってくれているよう。
こういう光景も、いいものですね~

みんな、お尻に火がついたのであろうか?
次々と続いて登ります上向き矢印
セッション効果、てやつですねー!

僕は普段はわりと孤独なので、 こういうの、新鮮だなー!





KOMPASスタッフのBS子、グレード更新でご満悦!

てな訳で、これは全員完登王冠

思わず記念撮影カメラ



岩の妖精が写り込んでますが!

TKさん、懸命の打ち込みでしたが、今回は宿題に。
本当に良いフェイスです。ぜひ次回、攻略してください。



最後に、スタート核心の
「亀山」 かめやま?きやま?



1手目で、えーホールドを取れたら
あとは、トポにも書いてるように



驚くほどがばだー



初手2手がやはり核心



とれましたー、で、とりあえず抜けました!
次回繋げてくださいバイバイ

てな具合で、極寒の中、寒さに耐え抜き、よく登りました。
9時半入りの、17時アップ上向き矢印
今回は、ある程度注意事項は伝えつつ、自由に登ってもらいましたが、
みなさん、クライミングジムでの経験を生かし、
安全第一で、楽しく登れたと思います。

スポットやマットの位置など、初めに説明はしたものの、
途中おそろかになっていた場面もありました。
登る前に、登る本人が、自分の身は自分で守る意識で、
リスク管理はしっかりできるようになりましょう。
もう少し厳しい目でアドバイスができたらよかったのですが・・・
経験を積んで、どんどん慣れることが最大の近道です。

今回挑んだ課題は、Niyodo Loverのほんの1部、まだまだたくさん良課題が残されています。
みなさんには、今回の経験を生かし、どんどんアウトドアに出て行ってもらえることを願うばかりです。
まだまだ不安な方は、慣れた方に連れて行ってもらってください。

また、次回もやりますので、よかったらそちらにもご利用下さい。
2018/1/28(日)開催
場所:美川・仁淀界隈

最後に、しっかり掃除もし、今回はこれで退散です。
ではでは、また来年ぱー






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2018年12月27日 19時47分19秒
[└クライミング・ボルダリング] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

プロフィール

KOMPAS002

KOMPAS002

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月
2024年02月

© Rakuten Group, Inc.