133143 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ダブルの小部屋

PR

Profile


小犬のロン

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

小犬のロン@ Re:狼煙(07/01) るりほぎさんへ >見えました~またよろ…
るりほぎ@ 狼煙 見えました~またよろしゅうに♪ ところで…
小犬のロン@ Re:応援しています!(09/15) るりほぎさん >行けなくてすっごく残念…
るりほぎ@ 応援しています! 行けなくてすっごく残念です!! 次回は…
小犬のロン@ Re[1]:<ウタ会>ライブ決定!(09/15) カイさん >お久しぶりです。ロンさんの…
小犬のロン@ Re:はじめまして(09/15) 馬焦さん >昨日お会いした松尾です。 …
カイ@ Re:<ウタ会>ライブ決定!(09/15) お久しぶりです。ロンさんの初ウタ会 折…
馬焦@ はじめまして 昨日お会いした松尾です。 ロンさんがブロ…
小犬のロン@ Re[2]:ゆめ(07/26) 白い倍音の魔法使いさん >小犬のロンさ…
白い倍音の魔法使い@ Re[1]:ゆめ(07/26) 小犬のロンさん >潜在意識を超えると、…

Favorite Blog

『さらに「いい家」… ふゆゆんさん

自閉症かな?と思っ… アトリエ・ひまわりさん

観えてきた「扇(奥… 【 たまのを 】さん

小田和正ツアー2019E… はるのひ1918さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

第7チャクラを見る♪ miminetさん

スカイミュー μ ミューさん
螺旋の白昼夢日記 タラナイさん
千夜千冊伴走日記 夏至さん
曼名伽応援隊 油銭さん

Freepage List

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
                
   木漏れ日

                    木々の葉の木漏れ日から光が差す時

                我々は、光と影の世界に住むものである事を実感する




☆ご無沙汰していますが、生きています。短期でに更新して行こうと、今年の抱負です☆

                                     2011年  2月 28日   小犬のロン



楽天ブックストップページ     
               
------------------------------------------
 since 2004.3/2 ダブル とは だぶる そして トライアングルへ   ♪…ふと思った時から旅へ…♂
------------------------------------------
2012/07/05
XML
カテゴリ:うた・唄・歌
去年の10月1日に開催したウタ会ライブのご報告。

題して『小犬のロンの初ウタ会―――自分の歌を唄うこと』

わたしの持ち歌がメインで、3人の協力者を仰いだ。

先ずは、知り合ったばかりの友人、エビちゃん:フォークギター。

次に、10数年来の友人、みほりん:ピアノとパーカッション。

そして、みほりんの生徒さん、KEN君:ピアノとパーカッション。

3人の協力者の元、盛りだくさんのライブとなった。

以下に、当日のプログラム進行による曲名を紹介しよう。


  1.ゆうめん

  2.素粒子の唄(I)

  3.素粒子の唄(II)

  4.勇気

  5.恩寵

  6.ともしび

  7.こそあど言葉の唄

  8.紅茶を一杯

  9.あいことば


  < 休 憩 : コーヒーブレイク >


  10.星に願いを:リー・ハーライン(KEN)

  11.雨だれ:ショパン(みほりん)

  12.君の微笑:浜田省吾(エビちゃん)

  13.僕の胸でおやすみ:南こうせつとかぐや姫(ロン&エビちゃん)

  14.ささやかなこの人生:風(ロン&エビちゃん)

  15.岬めぐり:山本コウタローとウィークエンド(ロン&エビちゃん)

  16.見上げてごらん夜の星を:坂本九(全員)


  17.この空と雲と風

  18.涙がポツリ

  19.決められたリズム:井上陽水(ロン&みほりん)

  20.KIMIさんの唄

  21.のんびり行こう

  22.自分の歌を唄うこと

  < アンコール >

  23.人生II

  24.帰れない二人:井上陽水(ロン&エビちゃん)


以上、『:・・・』のない曲は私のオリジナルである。

全24曲、よくやったものであると自分で自分を承認しよう。

3人の協力者の皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいである。

さらに、受付等でサポートして頂いたKさん、Iさんにも多謝。

そして、2時間余りじっくり聴いていただいた客席の皆さんにもお礼を言いたい。

最後に、このホールを提供してくださったステッチの皆さんにお礼を言ってこの報告を終わる。

  ウタ会1.jpg

  ウタ会2.jpg






Last updated  2012/07/05 01:15:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.