1080797 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年07月28日
XML
カテゴリ:womんちの栽培環境
 
猛暑です。もう、しょ~がないデス。
    (・・・・少しは笑ってよ~)


さて、、、日焼け失敗談です。皆さんちも注意してくださいね。

アガベの日焼け

▲しまった~! その1です。

アガベ(左:姫乱れ雪 右:姫笹の雪)。どこかの書籍で灼熱の太陽の下で生きるアガベの写真を見たことがあり、「夏の陽射しには強いのかなぁ」とイメージ的に思っていたのですが、勘違いだったようです。黄色くなって焼けてしまいました。

この2本は青木典子氏(多肉界で有名なおば~さんらしい)の育てていた苗の子供なんだそうで、大事にしていたつもりですが、残念んんん。

「笹の雪」の方は子を吹いているので、本体がダメになっても遺伝子的には次世代につなげることが出来そうです。「乱れ雪」の方は、コレがダメになったら後がありません。



ギボウシの日焼け

▲しまった~! その2です。

買ったばかりのギボウシ。2本の葉っぱがパリパリになってしまいました。長野からやってきて、旅の疲れも癒えぬまま、西陽の当たる場所に置いたせいで参ってしまったようです。
しばらく風呂場の窓ごしで養生させます。




※今日は隅田川の花火大会みたいなので、仕事場(神田なんだ♪)の近くにある高いビルに登って見てみました。なんとか見えることは見えるのですが、なにぶん4km以上離れているので、小さな花火がプチプチプチっと、迫力がありません。ちょうどセンペルの開花のようでした。







Last updated  2007年07月28日 23時12分27秒
コメント(14) | コメントを書く
[womんちの栽培環境] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.