115081 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アロマ・ハーブ・エサレン®マッサージ・・・この楽しき日々

PR

Rakuten Profile


らみゅーるさん

アロマやハーブに囲まれて、のほほんと暮らしています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アロマテラピー  ハーブ   

Calendar

Archives

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06

Recent Posts

Category

Free Space

fortune

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.09.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​​大好きな9月、空を見るのが楽しい季節です。
9月になると必ず開く本があります。

「とうさんは ひんやり きびしい きたかぜのなかま。
かあさんは やわらかなピンクのほっぺで、はなばたけを かけまわっているんだ。
ぼくは かあさんが おひさまといっしょに とんでいかないように
スカートのはしをつかんでいるのさ」 おとこのこが つづけてうたいました。
「どういうこと?」 ラッセがききました。
「ぼくは くがつ。かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」
                                      『ラッセのにわで』 エルサ・ベスコフ


「ぼくは くがつ。 かあさんが なつで、とうさんが あきなんだ」

この一節を読んでは、毎年「ほほぅ、なるほど…」とうなずいています。
爽やかな風に、ページをめくる手もスムーズになって、
やっぱり秋は本が読みたくなりますね。
ハーブやアロマが好きな仲間が集まって、本のことを気楽におしゃべりしましょうというご好評の企画、9月30日(土)におこないます。

前回は詩集『すみれの花の砂糖づけ』をお題に、涙あり、笑いあり…
心洗われる時間となりました。​​​​

​​​9月のお題は『月の癒し』(by ヨハンナ・バウンガー、トーマス・ポッペ)です。
とってもおススメの1冊です。

四つ葉 植物の物語を読む会 四つ葉
日時: 9月30日(土)13時30分~(2~3時間程度)
お題の本: 『月の癒し』by ヨハンナ・バウンガー トーマス・ポッペ
参加費:1000円 (おやつ・飲み物つき)


『月の癒し』、装丁も美しいですね。
私はもう長いこと愛読していますが、いつ読んでも魅力的に思います。
出版から20年くらい経ても、内容は全く古びていません。

月のこと、すなわち宇宙のことは、植物はもちろん、人間とも深くつながっていて、
昔の人々にとっては、当たり前のことだったのでしょう。
地に足つく生き方へと導いてくれる1冊になると思います。
ぜひ読んでみてくださいね。

そして、本のこと一緒におしゃべりしたくなったら、
メールやFBメッセージからお気軽にお声かけて下さいませメールする
お申込み・お問い合わせ
la-mure@aroma-mure.com​ または  ​La Mure FB ページ

楽しみにお待ちしておりますハート(手書き)​​

花男性もご心配なく!
今回はすでにお申込みのお仲間もいらっしゃるので安心(?)ですよスマイル

​​







Last updated  2017.09.12 06:00:28

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.