000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レフティドラゴンのバリュー投資日記

PR

X

プロフィール


レフティドラゴン

お気に入りブログ

メモ New! 4畳半2間さん

GDPは予想を下回るも… New! てけてけ0さん

2. 究極の複雑系で… New! みきまるファンドさん

脳の3大快楽 New! slowlysheepさん

前日比△2,916,600円 かぶ1000さん

久々にストップ高の… Night0878さん

不動産の仲介手数料… tagayuさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

レフティドラゴン@ Re[1]:2020年決算(12/31) vis2004さんへ あけましておめでとうござ…
vis2004@ Re:2020年決算(12/31) 今年はコメントが間に合ってよかったです(…
レフティドラゴン@ Re[1]:2020年決算(12/31) 早川圭さんへ お祝いありがとうございま…
2005年01月13日
XML


私は海外投資の手段として、外国為替証拠金取引(以下fx)を取り入れています(始めたばかりですが)。これには、純粋な投資+日本株投資へのヘッジという意味合いがあります。スタイルは円売り外貨買いの長期保有、買ったら放置、大きく下がったらナンピン買いでスワップの受け取りに徹するという単純なものです(いわゆるスワップ派)。

fxには色々悪い評判もありますが、実は非常に有利な投資対象だと思っています。
主なメリットとしては、
1、将来の日本円の下落に対するヘッジになる
2、手数料が格安
3、金融機関並みの金利でお金が借りられる
4、高利のスワップが受け取れる(円ショートの場合)
5、レバレッジを目的に応じて自由にかけられる
6、決済期限がない
などがあげられます。
1は外貨預金や外国株でも可能ですが、2,3はfxのみのメリットです。また、5,6から戦略選択の自由度は非常に高いといえると思います。

逆に、デメリットとして考えられるのは、
1、レバレッジをきかせられるので、扱いを間違えると大損害を受ける
2、取り扱い業者が玉石混交である
3、為替差益、スワップ益が雑所得になってしまう
4、円の利上げがあると様々な悪影響が考えられる
といったところでしょうか。
1については自己責任ですし私はレバレッジを3,4倍にとどめているのでそれほど問題ではないでしょう。
2に関しても大手の口座を複数開いて分散する事である程度対処可能です。
3は大きな問題なのですが(雑所得は他の所得と損益通算できないうえに総合課税の対象になってしまうため)、金融課税一体化の実現までは売らない予定なので何とかなると思います。ちなみに、株式の10%課税が終わる頃にそうなるのではないかと考えており(もろに希望的観測ですが)、それまでは株式中心でいこうと思っています。
一番問題なのは4の利上げです。fxも為替取引である以上、今後の日本経済の行方によってその成否が決まってくると思います。そこで次回は日本株バリュー投資&fxという戦略が日本経済の様々な変化によってどのような影響を受けるか推測してみたいと思います。

※fxが投資として有利なものかは色々と考えたうえで納得してやっているのですが、なにぶん日が浅いうえにほぼ独学なので、間違いが多々ある可能性が高いです。文中にあげたメリット・デメリットはじめ、おかしい点があればご指摘いただけると大変ありがたいので詳しい方がおられましたらぜひぜひよろしくお願いいたします。







最終更新日  2005年01月13日 20時29分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[外国為替証拠金取引] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.