2773560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

音楽のお話

Jul 26, 2018
XML
カテゴリ:音楽のお話
1982年のシルヴェスタ・スタローン主演の映画『ロッキー3』のテーマ曲として使われていた、アメリカのロック・バンド『サバイバー』の『Eye of the Tiger』って知ってますか?
慎之介兄貴あたりは間違いなく知っていると思うけど、ボクはこの曲を聴くと未だに気持ちが上がってくるんですよねぇ。

そんな名曲をロシアの若い男性ギタリストがアコースティック・ギター1本でカバーしている動画を見つけて、またちょっとテンションが上がっています。



原曲は(エレキ)ギター、ベース、ドラム、そしてボーカルのバンドスタイルで構成されているのですが、それをアコギのみでこのアレンジは完成度が凄いですね。

因みに原曲はコレ。



ちょっとテンション上がる曲でも聴いてないと、この異常な暑さを乗り切れないもんね。
週末あたりは台風の影響で気温が若干下がるようだけど、台風はあまり歓迎したくない気もする、そんなこの頃。

(kuni)






Last updated  Jul 26, 2018 08:41:29 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 9, 2017
カテゴリ:音楽のお話
いやはや季節労働者のボクの仕事なんだから分かってはいるんだけど、昨日と今日で26時間も職場にいるなんてイカンね。
まぁ、それでも商売繁盛で多忙だったから、値打ちのある疲れではあるんだけど。
帰路はまた視力検査をしつつ保温ボトルのコーヒーを飲みながら帰って来たので、ちょっとホッとできる通勤タイムではあったのは救い。

全く話は変わって・・・帰って家族で夕飯後にどんな流れだったか忘れちゃったけど、サザン(オールスターズ)の話になった時に、娘が「おとーちゃん、サザンってどんな歌があった?歌ってみて。」なんて言うので、『勝手にシンドバット』とか『いとしのエリー』なんてあたりを口ずさんでみたけど、娘曰く冷たく「知らんわ・・・」

ボクの歌が酷かったのかと「そやそや、サザンのベストあるで。」と聞かせてみたものの・・・

1曲も知らんとな
1曲も知らんとな posted by (C)matsukuni


30曲あるのに、1曲も知らんとな?!
って、仕方ないね。
このベストアルバム出たのが、息子さえも生まれていない時だもん仕方ないか。
次の年号も近づきつつある今、昭和なものが忘れられていく時代なのかも・・・

(kuni)






Last updated  Oct 9, 2017 08:15:14 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 10, 2017
カテゴリ:音楽のお話
ボクが中学生の頃から浜田省吾の音楽を聴いてきたのは、ここで何度か書いたことがありますが、そんな浜省御大の声が最近FM放送で続けて聞こえてきたのにピンときて調べてみると・・・

Radio Show
Radio Show posted by (C)matsukuni


やっぱり新しいアルバムが発売されていました。(速攻で買ってるし・・・ぽっ
『The Moonlight Cats Radio Show』という名の、6曲入りのミニアルバムが同時2枚発売。
こんな出し方されたら、そりゃ2枚まとめて買いたくなるわけで。

2年ほど前にオリジナル・フルアルバムをリリースしていたので、割と早いペースでのアルバム発売だと思ったら、浜省ソロデビュー以来41年にして初のカバーアルバム。
収録されているのは1960年代から1970年代初期のヒットチューンで、浜田省吾さんご本人が子供の頃に憧れていた曲なのだそうです。
マーヴィン・ゲイの「What’s Going on」はシンディ・ローパーがカバーしているのを聴いて初めて知った曲ですが、とても大好きな曲。
そしてもう1曲ボクが気に入っているのもマーヴィン・ゲイの「Ain't No Mountain High Enough」ですが、これは映画『天使にラブソングを2』のエンディングで尼さんたちが賑やかに歌うのを聴いて知りました。
とても元気が沸いてくるような、そんなメロディーが多くの人に気に入られて、たくさんのアーティストにカバーされることになったのでしょうね。
そんなカバーをしたひとりにダイアナロスがいましたが、確か彼女と仲の良いウーピー・ゴールドバーグが映画での曲としてフューチャーしたんじゃなかったかな?(ええ加減な記憶だけど)

まだ聴いていない方もいるだろうから、詳しくは書けないけど「J.Boy Club Studioから・・・」と始まり、「DJは・・・」のクダリで終わる感じが、『あぁ、省吾さん楽しんで録ってたんだぁ』と思えて良かったなぁ。

しばらくはこれをBGMに、フライやら毛鉤やらを巻くとしよう。

(kuni)






Last updated  Sep 10, 2017 09:49:59 PM
コメント(6) | コメントを書く
Aug 30, 2016
カテゴリ:音楽のお話
 某動画サイトで見付けたアカペラの曲が気になったことが元で、たまたま行き着いた映画「ピッチ・パーフェクト」を何気なく見始めたら最後まで中々「魅せて」くれる映画でした。
 ネタバレになってもいけないので、『ピッチ・パーフェクト』(Pitch Perfect)は、2012年にアメリカ合衆国で製作されたミュージカルコメディ映画・・・とだけ紹介しておきましょう。

歌は良いね
歌は良いね posted by (C)matsukuni

ステージ
ステージ posted by (C)matsukuni


 音楽は好きで、聴くのは勿論、20年以上前には(趣味の範疇で)作ったり歌ったりしていたのですが、自分で必死に作ろうと頑張って最もアレンジが難しかったのは、まさにこの映画の主題となるアカペラだったことを思い出しました。
 当時のボクたちは、たった2人で組んで曲を作っていたこともあって、アカペラ曲は8トラックのマルチトラックレコーダーで2人の声を重ねてミキシングしていたのですが、やっぱり多くの声質を重ねてこそ良さが出るのだなぁ・・・久しぶりに曲を作りたいなんて、無謀な欲望に駆られたひと時でした。

 この映画、来年末には全米で3作目が公開されるみたいですが、これなら映画館のスクリーンと音響で楽しみたいかもね。
 『天使にラブソングを』シリーズが楽しめた人なら、きっと「魅せられる」映画だと思いますよ。

(kuni)






Last updated  Aug 30, 2016 09:48:48 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 22, 2016
カテゴリ:音楽のお話
 せっかく新しいアルバムを買ったのに中々ゆっくりと聴くことができないので、車用のディスクを作ろう。

車用ディスクを作ろう
車用ディスクを作ろう posted by (C)matsukuni


 通勤時の車の移動時間って、1年間に換算したら相当な時間になるでしょうね。
 ボクの場合は車中泊とか、車中食とか、車の中での生活時間が結構あるから、車用のディスクは結構重要。
 これだけのニーズがあるんだから、ハードディスクに音楽を取り込めるような機器を投入すれば良いんだろうけど、ついこの白いディスクに頼ってしまうんだなぁ。

 普段のドライブ時(通勤含む)はFMラジオ放送を聴くことが多いけど、たまにはお気に入りのアルバムを流すのも良いもんね。
 もちろんラジオの電波の届かないような山奥に釣行する時にも、聴くことが出来るし。

 充実した音楽空間を作ろう・・・

(kuni)






Last updated  May 22, 2016 10:08:49 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 21, 2016
カテゴリ:音楽のお話
 クラプトン御大の久しぶりのニューアルバム「I STILL DO」が出たので、リアクションバイトしてしまったボク。

I still do
I still do posted by (C)matsukuni


 写真ではなく肖像画のジャケットが、なんとも渋い感じ。
 「White Room」「Layla」「Cocain」などといった、ライブで定番のロック色の濃い音を期待してスピーカーに耳を傾けると物足りなさを感じるかもしれませんが、「あぁ、そこに帰って来たんだ」と思えるブルージーな雰囲気に満ちた良いアルバムだと思います。(まだ、1回通して聴いただけなんだけど)

 しかし、この人御歳70を越えたシルバー世代だとは、到底思えない男の魅力に溢れた人ですね。
 あまりに早弾きする指の動きが滑らか過ぎて、逆に手の動きがゆっくりしているように錯覚させられることから「Slow Hand」と呼ばれた時代から40年も経ったアーティストとは思えないモンね。

久しぶりのアルバム
久しぶりのアルバム posted by (C)matsukuni


 そしてニューアルバムに行き着いた時に知ってしまった、3枚組のベストアルバム「FOREVER MAN」も弾みで・・・

3枚組ベストアルバム
3枚組ベストアルバム posted by (C)matsukuni


 収録曲52曲の大半は知っている曲ばかりなのに、つい買わずにいられない。

知ってる曲ばかりなのに
知ってる曲ばかりなのに posted by (C)matsukuni

御歳70とは思えない
御歳70とは思えない posted by (C)matsukuni


 こんな格好良い、歳の重ね方をしたいもんですなぁ・・・
 いや、クラプトンのアルバムを聴きつつ、せめてあまりミスボラシイ爺さんにならないように心がけよう。

(kuni)






Last updated  May 22, 2016 10:09:38 PM
コメント(8) | コメントを書く
Jan 21, 2016
カテゴリ:音楽のお話
 一昨日「ぽちっ」とやった、EaglesのCDが届きました。
 左が新品で、右が12年物のジャケット。

左が新品、右が12年物
左が新品、右が12年物 posted by (C)matsukuni


 印刷そのものの色が微妙にマイナーチェンジになったのか、12年以上の時の悪戯か、かなり色合いが違いますね。

 古いCDの音飛びが原因で再購入を決めた経緯があったので、新品のCDが届いたところで一応のバックアップを取ろうとCD-Rにディスクコピーします。
 コピーしたCDがキチンと複製されているか確認する為に、プレイヤーにセットしてプレイボタンを・・・

 なんと1曲目のイントロで、早速音飛び。
 「おいおい!なんでやねん・・・ん?・・・いや、まさか・・・」

 念のためプレイヤーのヘッドクリーニングを施して、再度CD-Rディスクをセットしてプレイボタンを押すと。
 さっき飛んだ箇所も音飛びすることなく、無事に再生。

 「まさか・・・いや・・・まさか古いCDも、聴けるのか??」

 現在ヘッドフォンでチェックしつつ件の古いCDを再生中ですが、あれだけ音飛びして先に進まなかった6曲目に収録された『Hotel Californi』は勿論のこと、現在全15曲中11曲目まで音飛び無し!
 この調子なら次の12曲目、グレン・フライ氏がメインボーカルを務める『Take It Easy』も、それ以降の曲も大丈夫そうだなぁ。

ヘッドクリーニングは重要
ヘッドクリーニングは重要 posted by (C)matsukuni


 いや、参った。
 ヘッドクリーニングは大切です。
 どんなものもメンテナンスを怠ってはいけません、という教訓を得ましたね。

 ま、アーティストのために、CDを購入したことは無駄にはならないのですが。

(kuni)

 追記:結局14曲目『Life In The Fast Lane』で、結構酷い音飛び。やっぱりCDそのものの劣化もあるようです。






Last updated  Jan 21, 2016 10:02:28 PM
コメント(12) | コメントを書く
Jan 19, 2016
カテゴリ:音楽のお話
 夕方、リハビリに行く息子を家から2kmほどの病院に車で送り込み、昨日の約束通り娘を連れて部活のアップシューズを買いにスポーツショップへ。
 1年生最初の買い物の時は派手なシューズは尻込みしていたのに、ランニングシューズなんて派手なのが当たり前と思うようになったのか、今回選んだのはまるでモンキチョウみたいな色のシューズ。

キャベツに飛んでくる蝶のような
キャベツに飛んでくる蝶のような posted by (C)matsukuni


 シロートのボクは寧ろこんな感じの派手めな方が、軽やかに走れそうで良いような気がしますけどね。(笑)
 後ろに写っているのは、かなり過酷に履かれたシューズ。
 この靴を買って、再び病院に戻ってリハビリを終えた息子を拾って、帰宅したのでした。

 帰宅後、EAGLESサウンドに浸ろうとプレーヤーにCDをセットして聴き始めたのは良いけれど、どうもCDが劣化してきたようで、音飛びが酷くて・・・

聴けなくなっていた
聴けなくなっていた posted by (C)matsukuni


 結局また買うことにして、さっき発注ボタンを『ぽちっ』としましたよ・・・

(kuni)






Last updated  Jan 19, 2016 09:51:21 PM
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:音楽のお話
 さっきラジオの報道で知って、大きなショックを受けています。
 67歳で逝ってしまわれるなんて、早過ぎる・・・

 きっと今ごろ向こうで、たくさん背負っていた色々なものをおろして、ホッとされているかもしれません。
 今こそホントは多くのファンが彼に「Take it easy」と伝えなければいけない時なのでしょうが、あまりのことにそんな心の余裕などありません。

永久に君臨するバンド
永久に君臨するバンド posted by (C)matsukuni


 今となっては2004年の大阪公演のライブのチケットを取っていながら、行けなかったことが悔やまれます。

 偉大なバンド「EAGLES」の創始者、グレン・フライ氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

(kuni)






Last updated  Jan 19, 2016 11:23:49 AM
コメント(6) | コメントを書く
Apr 30, 2015
カテゴリ:音楽のお話
 中学生の頃から自分で購入したアルバムは、ひたすらヘビーローテーションして聴き込んでいました。
 そんなスタンスは今でも変わらず、一昨日届いた一枚も既に何回聴いたことか。

 自宅は勿論、通勤の車の中でも聴きたいから、車用のディスクを作っておこう。

車用のディスクを作ろう
車用のディスクを作ろう posted by (C)matsukuni


 メロディや歌詞は勿論、曲のグルーヴなんかが自然に頭に浮かんだり、口ずさめたりする頃には、そのアルバムの良さが(もちろん悪さも)伝わってくるような気がします。

ニューアルバム
ニューアルバム posted by (C)matsukuni


 車用のディスクは通勤だけでは勿体ないから、釣行時のお供にもしないとね。

(kuni)






Last updated  Apr 30, 2015 08:30:03 PM
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Category

Favorite Blog

悪天候でも行く New! Nori1022さん

ラインストッカー作… New! ウコクックさん

なす味噌豚 New! 慎之介64さん

今日の朝食は? New! ponpontondaさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.