538534 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

Q輔とU子と「犬」

2021.01.15
XML


だからね。モモちゃん。

パパは思うんだ。

僕たち、家族は、

たとえ、死に別れてしまっても、

また、必ず生まれ変わって、

きっと、必ず、また巡り会えるんだよ。

これまでだって、きっとそうだったんだよ。

モモちゃんに出会った時の、

あの「不思議な懐かしさ」は、

きっとそういうことなんだよ。

僕たちは、これまでも、これからも、

何度も何度も、生まれ変わって、巡り会って、

永遠に、家族を、繰り返すんだよ。




三年前のちょうど今頃、こんな日記を書いた。

モモがいなくなって、もう三年かあ。はええ。

モモと妻と僕、三匹で過ごした16年という月日は。

そのどの瞬間も、誰に恥じることなく。

そのどの思い出も、誰にも汚されたくない。

僕にとっては、そんな栄光の日々なのです。




それは、途中でズカズカと割り込んで来た、娘っち達も同様で。

モモと妻と僕、三匹が頑なに守り抜いたその「理想のかたまり」は。

そう簡単にオメエらごときにゃあ分けてやらないぞぃ。

みたいな、ちょっと意地悪な感情さえ沸いたりする。




娘っち達には、この二代目と、そして妻と、そんな関係を築いて行って欲しい。

子供たちの番でいい。

僕は正直、少し離れて見ていたい。




思い出すよ。

君の、あのいつも困ったような顔、鳴き声、臭い、温もり。

今でも、ありありと思い出す。

目、鼻、口、舌、毛、爪、肉球、手、足、シッポ。

生々しく、よみがえる。


うっかり忘れていた方向で。

おーい、なんて君を呼べば。

まだ認めない方向で。

仕事帰りの玄関先で君の名を呼べば。

今日だってあの扉の向こうから。

君がかけてきてくれる。

そんな気がしてならないよ。




君は今、どこにいるの?

はやく近くに来て下さい。

ダメだこりゃ。

会いたい。

抱きしめたい。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村











最終更新日  2021.01.18 07:22:32
コメント(0) | コメントを書く


2020.12.06
​​

なるほどー、保護色ってこういうことかぁー。

みなさん、こんにちは。

今日の「家曜日」、主役はうちのフレンチブル、ウリ嬢です。

御覧の通り、毛並み・毛色が、ソファーとの擬態感、ぱねえっす。

あのさ、君はさ、いったいどんな敵から身を守っているの?

そう聞きたくなる衝動を禁じざるを得ません。




おや?・・・ふて腐れておりますな。

・・・見事なまでの腐れっぷり。

あたい、今、ちょーご機嫌斜めですから!

そんな彼女の心の声が聞こえてきそうです。




あたいはしょせん かごの中の鳥 束縛の身 

かーごーめ かーごーめ・・・

そんな彼女の心の唄が聞こえてきそうです。


あーいあーい、分りやしたよ、お散歩っすね。

お散歩連れてきゃよろしいんでござんしょ。




というわけで、今回は妻こだわりのワンちゃんリードを紹介しまーす。

こちらは「2cm幅の強度2頭引き肩がけリード」といいまする。


妻のルームでも紹介してまっし。↓





本来は、中型犬を2頭一緒に散歩させる目的のリードなのですが、

妻は、このように首輪とハーネスの二つにリードを繋げて使用しています。

なんかね、散歩中に首輪が抜けそうになったことがあるんだって。妻、顔面蒼白。

だからといって、ウリちゃんは腰が弱めだから、ハーネスでぶいぶい負担かけるのもどうかと。

ということで、このように二刀流で不測のピンチに備えているとのことです。

心配性の妻らしい。




肩掛けなので両手がフリーになります。

モデルは、妻のU子さん。

なんかね、車がびゅんびゅん走る車道に飛び出し、逃げ回るビーグルと、

それを追いかける、うっかりリードを放してしまった飼い主さんを、街中で目撃しちゃったんだって。

妻、顔面、限りなく透明に近いブルー。

ということで、このように不測のピンチに恐れおののきながらお散歩するんだって。

ノミの心臓の妻らしい。




あの、モデルさん、両手フリー感、もっと分かりやすく伝わるように。

とお願いしたら。

短い両手を天高く、思いっきりバンザイして下さいました。

おい!ゆるキャラ!

家の中では、着ぐるみを脱げ!

そう叫びたくなる衝動を禁じざるを得ません。




ちなみに、一応はリードのしつけが出来るようにと、

このように、手で持つ所をオプションしています。

これも、完全オーダーメイドならでは。




というわけで、ウリちゃんと、初冬の夜の公園をお散歩。

そもそもフレンチブルは興奮すると、わーっとなって歯止めが利かなくなるタイプの犬種なのですが、

ウリちゃんは、その中でも、群を抜いてわーっとなるタイプなので、

散歩のはじめは、引っぱるわ暴れるわ、しばらく手が付けられません。

確かにこのリードは、僕らの強い味方なのです。

普段から「これは大変良いモノだから、くれぐれもウリちゃんに噛ませないでね」

なんつって妻に再三忠告されてはいるのですが・・・






・・・あたやだ、噛んでる。







噛みちぎるほどに。





燃えたよ・・・。

まっ白に・・・燃えつきた・・・。

まっ白な灰に・・・。

このように、散歩から帰ると、しばらく「あしたのジョー」の最終回状態です。


​​

最近は少し気性が安定してきたかなあ、とは思うものの、

まだまだ、やんちゃガールなウリちゃんなのでした。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.12.07 07:15:49
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.19



おはようございます。


今朝目が覚めると、愛犬ウリちゃんが、


とんでもない寝相で爆睡していたので、激写しました。







野生の本能ゼロかよ!


こらこら、

野生をどこに落っことした?


あの~すみません、

ここいらでウチのコの本能見かけませんでしたあ?





にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



取り急ぎ、更新まで。

では、また。








最終更新日  2020.07.19 19:27:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.24
​​

タラレバ。

ドラえもんの「ほんやくコンニャク」を食べた飼い犬に、

もし、この家のコじゃなかっタラ・・・

もし、別の人に飼われていレバ・・・

なんつって、開口一番タラレバをかまされた。

そんな悪夢を見た。

あ、あせった~。

汗ビショ枕の刑。

悪夢から覚めて、当たり前のコトにあらためて気が付く。

飼い主は犬を選べるが、犬は飼い主を選べないのだ。

ウリちゃん、僕は君にふさわしい飼い主かい?





タラレバ。



タラは北海道。レバーは肉屋。


ウリちゃんは、家族。




タラレバ。

昨日、~してタラ。

十年前、~してレバ。

してもしゃーない後悔に、吐く言葉。

人は、あまり良いニュアンスで使わぬ言葉。

でもさ。

タラレバが言える人は、幸せですよ。

少なくとも、タラレバの数だけ、選択肢があったという人生なわけで、

タラやレバを与えてくれた人や環境に、せいぜい感謝して、有難く後悔しましょう。





先日、妻が真っ青な顔をして、あらためて僕の顔を見て申すには、

​あんたは、強運の持ち主だ!​​

つーのね。

ちゅーのはさ。

実は僕、昨年末頃、今の会社を退職して、独立起業を企てたんす。
自分的には、非の打ちどころのない入念なプランで挑んだつもりが、
とにかく不思議なくらい周りに計画を阻まれたっす。
どいつもこいつも奇妙なぐらい僕の独立を反対するっす。
それでも何度も強行しようと試みたのですが、笑っちゃうくらい全てが覆える。
こりゃ、どうも何か違うな。何かがおかしいな。
そう思い。半ばしぶしぶ諦めたっちゅー感じで、会社に残留を決意。
その際、妻としては「あんたはもっと値打ちのある男だから、もっと交渉出来たはずだ」
とは言うものの、僕としては、びっくりするぐらいの昇給を得て。
尚且つ、何の確約もないことも重々承知のしたたかさを持ちつつも、
将来の重要なポストを、社長と僕で約束をして。
まあ、僕の人生、良くも悪くもこんなもんかあ、ははは、なんつって儚みつつ、年が明けたら。

新型コロナウイルス襲来!

時代は未曾有の経済危機へ突入。

妻曰く。

あの時、あんたが独立していタラ。そう思うと血の気が引く。
あんたは、マジ強運の持ち主だ。あんたは守られている。

とのこと。

うーん、そんなもんかねえ。

三月末退職を申し出ていたので、ちょうど今頃机の廻りを片付けてたんかな。
まあ、確かに、前途多難な船出だ。
たとえ今のこの状況であっても、なんとか軌道に乗せたとは思うが・・・。
少なくともガリガリに痩せこけ、毎日血の小便をしていたことは間違いないであろう。





タラレバ。


タラはサザエの息子。レバーは生食禁止。


選ばなかった道のことは、もう興味がねーだよ。


問題は、目の前の道の歩き方。明日へのタラレバ。


明日、~出来タラ。


十年後、~なレバ。




では、最後に、

まだ小さい頃のウリちゃんと、

妻のちょー巨大なタラコ唇を見ながら、お別れしましよう。

バイなら、バイなら、バイなら。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.03.27 07:01:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.10



ブルの背筋伸ばし。






だる~~~。



土建屋のオヤジの朝。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.03.11 07:33:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.13


マイホーム。

マイルーム。

そして、

ついつい落ち着く、マイポジション。

ウリちゃんのマイポジションは、ここ。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村





一代目わんこ、モモちゃんも、ここがマイポジションでした。

わたくし、今日から日々研究に研究を重ね、

「犬とソファの隅っこの法則」について、

いつか学会に発表する所存なのでぇ~ございやす。






最終更新日  2020.02.14 06:43:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.15
​​​
むかしむかし、

あるところに、 



ぐるぐるが、

ふたつ ありました。



ぐるぐるは、

ぐるぐる まわって、

お尻に なりました。



お尻は、

ぐるぐる まわって、

フレンチブルになりました。



ぐるぐる ぐるぐる、

まわりつづけて、

森ができ、



川が流れ、



こうして世界は、誕生しました。


すべては、

お尻から、

はじまったんだねえ。


た・め・に・なっ・た・ねえ~。 

た・め・に・なっ・た・よお~。




​​未来に伝えよう!
​​
お尻の心!​


​​​​​僕達は、
​​
​​
君のお尻を、
​​
応援します!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



なんだかなーもー。

​​​






最終更新日  2019.09.16 08:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.27

うちの犬、フレンチブルドックのウリちゃん。

一昨日、日帰り去勢手術を終え、無事帰宅。

お帰りなさい、ウリちゃん。


ウリちゃん、浜口京子さんになって帰って来ました。

今回の手術は、あくまで去勢手術であって、

うちの子を立派なレスリング選手に改造する手術ではありません。

これは、術後の犬が、お腹の傷口を舐めない為の専用の服です、はい。


・・・疲れてますな。

・・・ぐったりしてますな。

いつもの彼女は、さながら「パリピ」、もとい「パリド」

たった5秒止まっていることが出来ない「お祭り犬」。

わっちゃわっちゃ、わっちゃわっちゃ、お祭り騒ぎの、乱痴気騒ぎ。

おま、マグロか!

止まったら死ぬんか!

ってな感じの子なのですが、

・・・うわあ、ヤバい、

どうしよう、大人しいぞ。


ウリちゃん、お疲れ。

先ずは、ゆっくりお休み。

そして、早く元気になって、また、わっちゃわっちゃしておくれよ。

こちとら、お前の、わっちゃわっちゃがねーと、何だか張り合いがねーだよ。


よぉーし、こうなったら、君にエールを送ろうじゃないかああああ。


今の君にぴったりのエールは、もちろおおおん、


ウリいいいいいいいい!


気合だあ!

​気合だあ!​​

​気合だあ!​​

​気合だあ!​

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.05.27 07:16:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.17
​​​​​​​​​
今回の「家曜日」は、うちの三女、フレンチブルドックのウリちゃんの、近況報告。
現在ウリちゃんは、トイレ、甘噛み、食糞などの、しつけの真っただ中です。
ウリちゃんはまだ子犬なので、トイレシーツ以外でお漏らしをしてしまったり、
人や家具に甘噛みをしてしまったり、自分のウンチを食べてしまったりします。
そんなウリちゃんに、妻のU子が、毎日毎日、執拗に、根気よく、繰り返し繰り返し、しつけを執行しています。
てかさぁ、正直ねぇ、ぼかぁ、見ていられませんよ。
見ていると、何だか自分がしつけられているような気になってきて、つらいですよ。
「あのぉ、今日はもう、そんぐらいで勘弁してあげたらどうかなぁ。」
なんつって僕、ぼそぼそっと呟き、時々ウリちゃんへ、助け舟を出してやるんすけどね、

はぁぁぁああああ??? 今、えーわえーわでしつけを怠ったらいかんのっ!

成犬になってからでは、悪しき習性の改善を図るのは困難なのっ!

しつけは、犬にとっても、飼い主にとっても、メリットのある事なのっ!
​​
大砲、ちゅっどーーん!
​​
舟、撃沈。

けっ、何が「メリット」だ、偉っそぉ~に。シャンプーの詰め替えじゃねえぞバカヤロー。
ったく、どこの誰が、どの口で言ってんだ? 自分だって、毎日毎日うんこばぁ~っかしとるくせに。

とかなんとか、僕、こそこそっと言い返そうもんなら、
​​

てめ​​、今 、​な、な、なんつったぁー!​​​​​

​​​ちゅっどーーん!​

沈みゆく舟に、二発目、追い撃ち。

このキ○○○! △△ポ野郎! ◇◇◇にして、■■■にした挙句、▽▲〇にしたろか!

とても書けない、罵詈雑言。

舟、木っ端みじんっす。

海の藻屑っす。

・・・まあ、確かに、U子様のおっしゃる通り、しつけは子犬のうちが肝心なのは、間違いない。

てか、僕の見ている限り、​​​ウリちゃん、近頃トイレはおぼえたみたいなんすけどね~。

問題は、甘噛みよ、甘噛み。

妻や子供達への甘噛みは、徐々に減っているらしいのですが、

僕、めっちゃ噛まれてっから!

え!嘘!ガブガブ噛まれてっから!

何故か僕だけ傷だらけ、痛てぇーの、なんの。

なんかさあ、仕事から帰ってもさあ、一家の主(あるじ)が帰って来たって扱いじゃねーもん。
あきらかに「あ、でっかいオモチャが帰って来た!」って出迎えだもん。
手足をもがれ無残に床に転がっている犬用のオモチャのように、僕もそのうち八つ裂きだっての、あはは。

犬が噛んだら、現行犯で相手の目を見て、「ダメっ!」と叱って、即ハウス(犬のゲージ)に入れる。
妻は、これを繰り返し繰り返し行え!さすれば甘噛みは無くなる!と断言しますが・・・。
てか、家に帰った途端に、ズボンの裾にガブッときて、ぶいんぶいん引っぱられてさ、
帰宅早々、「ダメっ!」って叱って、ハウスに入れてさ、
しばらく反省させてハウスから出してやる、その出しがけに、速攻でガブッといかれてさ、
即「ダメっ!」つって、ハウスに戻してさ、
また、出しがけに、ガブッといかれてさ、
また、ハウスに戻してさ、
あ、煮ってさ、
あ、焼いてさ、
あ、喰ってさ、

・・・つ、つれえ。

これっぽっちも、楽しくねえ。

このままじゃ、キャッチ&ガブガブ&リリースの関係で、僕とウリとの生涯幕を閉じちゃうからさ、
最近は、ウリに噛まれた事を妻に隠してウリとスキンシップを続けるという、
飼い主として決してしてはならない行為を、僕はちょいちょいしています。だはは。
妻がキッチンで料理をしている時などに、ウリを妻から見えない角度でハウスから出す。
出しがけに、すでに腕をガブッといかれていますが、しめしめ、妻は気付いていない。
無我夢中で僕の腕を咀嚼(そしゃく)し続けるウリを、妻に背を向けながら抱っこして撫でてやる。
・・・ああ、かわいい。
・・・ああ、なんて愛くるしいのでしょう。
・・・ああ、いとおしい。
・・・「てか、痛てえなコンチキショー!」
あ、しまった、心が、漏れた。

妻「ちょっと、あんたぁ! 今、噛まれたんか?!」

キッチンから妻が叫ぶ。やべえ、ばれた。

・・・いいえ、噛まれていません。

妻「噛まれたんか! 噛まれたんだな?!」

・・・いいえ。

妻「正直に言え! 噛まれたんだろ!」

・・・ウリちゃんのぽっかり開いている口に、僕の腕がたまたま挟まってしまった。
それを「噛まれた」と言うのであれば、噛まれたのかもしれないね。

妻「はぁぁぁああああ??? 早く叱ってよ! 」

・・・こら、もう、ウリちゃん。

妻「真面目に叱れ!」

・・・噛んだらダメだよね、ウリちゃん。

長女「真面目に叱れ!」

次女「真面目に叱れ!」

わ、援護射撃。

妻「さあ、叱れ!」

長女「叱れ!!」

次女「叱れ!!!」

・・・つ、つれえ。
​​
まったくもって、楽しくねえ。
​​​​
ああ、しつけの道って、長く険しいものなのね。
​​​​
いっそのこと僕、自分がハウスに入りたい気分。


ウリちゃん、本日、お散歩デビューしました。


はじめての外の世界、怖がって怖がって、なかなか歩いてくれませんでした。

さて、甘噛みより更に問題なのが、食糞よ、食糞。
ウリちゃん、妻が見ていないところで、自分のウンチを食べてしまいます。
U子さん、ニガニガスプレーやら何やらで、対策を講じてはいますが、成果はかんばしくない様子。
フレンチブルドックには、食糞の癖のある子が多いとは言いますが、
先代モモちゃんの時も、その癖に悩まされ続けたので、さすがの妻もウリの食糞にはへきえきしている。

ある休日の朝、目を覚ました僕が二階の寝室から一階のリビングに降りると、
妻が、ウリのハウスの前で、うなだれている。
「また、食べてた・・・。」
朝起きて見ると、ゲージ内のトイレシーツに連日ウンチを食べた痕跡があるらしい。
「もう、つらい・・・。」
と妻、意気消沈している。
さすがの僕も、妻に同情しかけたその時、続けざまに妻がこう言った。

真夜中の、ハウスのウンチは、我慢できない。

・・・え? なになに??
あの、U子さん、もう一度今のフレーズお願い出来ます?

妻、リピート。

真夜中の、ハウスのウンチは、我慢できない。

いいね! 詩的なフレーズだね! ポエムだね! シュールだね!
ポエトリーリーディングの会で、現代詩人が全身白塗り赤フン一丁で、開口一番に叫ぶよね!

真夜中の、ハウスのウンチは、我慢できない。

ぎゃははははは! なんつって大笑いする僕に、ちょっとは真面目に考えてよ!と、妻ご立腹。
それをしり目に、僕、さてコーヒーでも飲むかと、お気に入りのコーヒーカップをカップボードから探す。
あれれ?おかしいな、僕のコーヒーカップがない。 探しても、探しても、どこにもない。
「あのお、U子さん、僕のコーヒーカップ知らない?」
「ああ、あれ? ほら、花瓶に使っとるがね。」


よく見ると、リビングの棚の上に、僕のコーヒーカップ。 花を活けて飾っとる。おいおいおい。

僕のコーヒーカップは、花瓶じゃない。

と僕が文句を言うと、妻、先ほどの仕返しか、突然大笑いして、

「いいね! 純文学の書きだしみたい! その小説、私読みたい!」

だって。・・・憎ったらしい。

妻曰く「あんたのカップを花瓶にした訳ではない、もともと花瓶として使っていたカップで、
ある時から、あんたがコーヒーを飲むようになったのだ」とのこと。

花瓶が、カップになったのか。

カップが、花瓶になったのか。

さてさて、それが、問題だ。

と、僕、思わず呟いて。

その後、夫婦で、腹がよじれるほど大笑い。

カーテンを開けると、馬鹿にしているかのような、ちょっと腹立たしいほどの青空。

寝ぼけまなこに向かって飛んでくる、鋭い朝の光の矢を、二・三本手で払い落す。



とある純文学の朝に、笑い疲れた僕たちは、

座敷犬と一緒に、陽だまりに、寝そべったのでした。


​​にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2019.03.03 15:19:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.20
​​​​​


また、家族が、増えました。

本日、我が家に、先代モモちゃんに続いて、二代目フレンチブルドックがやって来ました。

去年の暮頃からの、妻の連日の「犬飼え運動」に、いつしか長女もすっかり感化されちまって、

近頃は二人して、家庭内ストライキ、家庭内ボイコット、たはまた家庭内クーデター、家庭内テロを勃発させる始末。

「犬飼わない派」は僕と次女。

僕は、ペットロスが辛過ぎるという理由から。

次女は、どうやら、お家の中で一番かわいがってもらえるポジションを奪われるという危険性を、
天性の女子力の高さで察知して、断固「犬なんか欲しくない」と言い続けてました。ははは。

が、ついに降参っすわ。白旗ふりふりっすわ。

​​あーあ、いつも、結局、最後は、こうなる。​​

ったく、バカ高っけー買い物したぞコノヤロー!

んもおおお、どんだけ働けっつーんだ、ほんと。


全然じっとしてくれず、ぷるぷるぷるぷる動くので、写真を撮るのが大変です。

ちなみに妻の左手首のケガは、昨年の夏、スズメバチに刺された跡です。

「根性焼き」ではありません。念の為。

ついでに、右手首のケガは、先日掃除の時、ケガしたらしい。

「リスカ跡」ではありません。念の為。



U子さん、名前も、もう決めてました。

我が家の二代目ペットにして、我が家の三女。

この子は、名を、​ウリと申します。
​いのしし年にやって来た、ウリ坊のウリちゃん。

どーぞ、皆々様、お見知りおきを。



ほら、ウリ、読者様に、ご挨拶しとけっての。

うーむ、やっぱ、だめだ。かわいい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



​​​​​






最終更新日  2019.01.25 21:44:28
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.