866421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

Q輔とU子と「犬」

2022.05.22
XML


 こんにちは。Q輔です。

 さて、みなさんは「猫吸い」なる行為をご存知でしょうか?

「猫吸い」

 猫吸いとは、飼い主さんが愛猫の体に顔をうずめて息を吸い込む行為のこと。

 モフモフした猫の体に顔をくっつけ、深呼吸をしたり猫のにおいを嗅ぎ、これでもかと癒しを得る。

 愛猫家界隈では、日常チャ飯事のスキンシップのようですね。

 ちなみに、我々愛犬家にも「犬吸い」なる行為があります。

「犬吸い」

 いわゆるひとつの、上記の犬バージョン。





 
犬吸いジャンキー。希代の犬吸いストであられる僕の奥さんは、頻繁にこの辺りに顔面をうずめて深呼吸をしています。

 大変落ち着くそうです。




 
 この辺りのニホヒも捨てがたいようです。

 毎晩、晩酌代わりに、ケモノ臭に酔いしれています。





 もう、この辺りなんか、たまらんらしいです。

 試しに嗅いでみると、確かに、得も言われぬ何とも懐かしい匂いがします。

 唾液が乾燥した香ばしい埃っぽい匂いが、昭和の長屋式住宅の古畳のそれと重なります。





 この凹みに、自分の鼻をぴったりと収めて、恍惚として動かないこともあります。

 傍から見ると、微笑ましくも、なかなかおぞましい光景です。


 それでは、みなさん、よい休日を。

 愛犬家さんにおかれましては、よい犬吸いライフを。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
<a href="https://lifestyle.blogmura.com/mylifestyle_over40/ranking/in?






最終更新日  2022.05.22 10:54:28


2022.02.24
​​

 はい、それでは、撮影を開始しまあああす!

 さあ、モデルさん、スマイル、スマイル! 

 うおおお、いい表情!

 撮りまあああす!

 パシャ!

 いい!

 その自然体が、むしろいい!




 そんじゃあ、さっそく、もう一枚!

 撮りまあああす!

 パシャ!

 いい! ナチュラリー!

 むしろ表情豊か!

 その漆黒の瞳の奥にある表情を汲み取りたくなる!
 



 もうシャッターが止まんな~い!

 もう一枚!

 撮りまあああす!

 パシャ!


 ​ってか、もーちょい動けえ!​​​​

 
 

 まったくもう、撮影のしがいのない犬だこと。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






最終更新日  2022.02.24 19:00:00
2021.10.24
​​



我が家のアイドル、フレンチブルドックのウリちゃん、今日が三歳の誕生日。


ウリ。ちゃんちゃい。






おめでとー!

あじがとー!

べろちゅー!

ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ……






おめでとー!

あじがとー!

べろちゅー!

ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ……






​ そち。


 そちは、かわゆきものよのー。


 そち。


 ちこーよれ。ささ。ちこーよれ。


 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.10.24 19:23:24
2021.08.13


 一緒に暮らしていても、まるで他人のようなカゾクはいるし、遠く離れていてもカゾクのような他人もいる。

 産みのオヤの存在が絶対ではないように、育てのオヤの存在だって絶対ではない。

 僕は、あらゆる形式から解放された「魂のカゾク」に、これからも会いたいな。

 まだ見ぬ僕のソウルファミリーが、この世界のどこかで息をしていると思うと、

 何だかこの陳腐な毎日が、何割増しか楽しく感じられる。

 本当は関係ないのだ。チの繋がりだとか、イデンだとか、セイベツ、ネンレイ、ジンシュだとか。

 そんでもって、ニンゲンだとか、イヌだとか、シュゾクだとか。

 実際問題、関係ないのだ。そんなしょぼくれたことは。

 妻も、長女も、次女も、モモも、ウリも、僕のカゾク。

 誰がなんと言おうと、カゾクなのだから仕方がない。

 たまたま、僕がニンゲンのカタチであっても、

 たまたま、君がイヌのカタチであっても、




 たまたま、君のカタチが変わったとしても、

 関係ない。僕たちカゾクにとって、そんなことは大した問題じゃない。

 な~んつって。てか。ちゅか。

 これぐらいの綺麗ゴトを恥ずかし気もなく堂々と公言出来る人でなければ、

 向いていないので、ペットを飼うのは止めた方がよろしいかと。

 ちなみに僕は、こんな当たり前のことを、二匹の娘から教わりました。

 イヌたちが教えてくれました。
 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村








最終更新日  2021.08.13 09:02:10
2021.07.08
​​


ピンクの骨。





ピンクの骨。





ピンクの骨。





ピンクの骨。


成功させよう、ピンクの骨!



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



お暇なら来てよねん。U子さんのルーム。

​​






最終更新日  2021.07.08 19:12:52
2021.01.15


だからね。モモちゃん。

パパは思うんだ。

僕たち、家族は、

たとえ、死に別れてしまっても、

また、必ず生まれ変わって、

きっと、必ず、また巡り会えるんだよ。

これまでだって、きっとそうだったんだよ。

モモちゃんに出会った時の、

あの「不思議な懐かしさ」は、

きっとそういうことなんだよ。

僕たちは、これまでも、これからも、

何度も何度も、生まれ変わって、巡り会って、

永遠に、家族を、繰り返すんだよ。




三年前のちょうど今頃、こんな日記を書いた。

モモがいなくなって、もう三年かあ。はええ。

モモと妻と僕、三匹で過ごした16年という月日は。

そのどの瞬間も、誰に恥じることなく。

そのどの思い出も、誰にも汚されたくない。

僕にとっては、そんな栄光の日々なのです。




それは、途中でズカズカと割り込んで来た、娘っち達も同様で。

モモと妻と僕、三匹が頑なに守り抜いたその「理想のかたまり」は。

そう簡単にオメエらごときにゃあ分けてやらないぞぃ。

みたいな、ちょっと意地悪な感情さえ沸いたりする。




娘っち達には、この二代目と、そして妻と、そんな関係を築いて行って欲しい。

子供たちの番でいい。

僕は正直、少し離れて見ていたい。




思い出すよ。

君の、あのいつも困ったような顔、鳴き声、臭い、温もり。

今でも、ありありと思い出す。

目、鼻、口、舌、毛、爪、肉球、手、足、シッポ。

生々しく、よみがえる。


うっかり忘れていた方向で。

おーい、なんて君を呼べば。

まだ認めない方向で。

仕事帰りの玄関先で君の名を呼べば。

今日だってあの扉の向こうから。

君がかけてきてくれる。

そんな気がしてならないよ。




君は今、どこにいるの?

はやく近くに来て下さい。

ダメだこりゃ。

会いたい。

抱きしめたい。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村











最終更新日  2021.01.18 07:22:32
2020.12.06
​​

なるほどー、保護色ってこういうことかぁー。

みなさん、こんにちは。

今日の「家曜日」、主役はうちのフレンチブル、ウリ嬢です。

御覧の通り、毛並み・毛色が、ソファーとの擬態感、ぱねえっす。

あのさ、君はさ、いったいどんな敵から身を守っているの?

そう聞きたくなる衝動を禁じざるを得ません。




おや?・・・ふて腐れておりますな。

・・・見事なまでの腐れっぷり。

あたい、今、ちょーご機嫌斜めですから!

そんな彼女の心の声が聞こえてきそうです。




あたいはしょせん かごの中の鳥 束縛の身 

かーごーめ かーごーめ・・・

そんな彼女の心の唄が聞こえてきそうです。


あーいあーい、分りやしたよ、お散歩っすね。

お散歩連れてきゃよろしいんでござんしょ。




というわけで、今回は妻こだわりのワンちゃんリードを紹介しまーす。

こちらは「2cm幅の強度2頭引き肩がけリード」といいまする。


妻のルームでも紹介してまっし。↓





本来は、中型犬を2頭一緒に散歩させる目的のリードなのですが、

妻は、このように首輪とハーネスの二つにリードを繋げて使用しています。

なんかね、散歩中に首輪が抜けそうになったことがあるんだって。妻、顔面蒼白。

だからといって、ウリちゃんは腰が弱めだから、ハーネスでぶいぶい負担かけるのもどうかと。

ということで、このように二刀流で不測のピンチに備えているとのことです。

心配性の妻らしい。




肩掛けなので両手がフリーになります。

モデルは、妻のU子さん。

なんかね、車がびゅんびゅん走る車道に飛び出し、逃げ回るビーグルと、

それを追いかける、うっかりリードを放してしまった飼い主さんを、街中で目撃しちゃったんだって。

妻、顔面、限りなく透明に近いブルー。

ということで、このように不測のピンチに恐れおののきながらお散歩するんだって。

ノミの心臓の妻らしい。




あの、モデルさん、両手フリー感、もっと分かりやすく伝わるように。

とお願いしたら。

短い両手を天高く、思いっきりバンザイして下さいました。

おい!ゆるキャラ!

家の中では、着ぐるみを脱げ!

そう叫びたくなる衝動を禁じざるを得ません。




ちなみに、一応はリードのしつけが出来るようにと、

このように、手で持つ所をオプションしています。

これも、完全オーダーメイドならでは。




というわけで、ウリちゃんと、初冬の夜の公園をお散歩。

そもそもフレンチブルは興奮すると、わーっとなって歯止めが利かなくなるタイプの犬種なのですが、

ウリちゃんは、その中でも、群を抜いてわーっとなるタイプなので、

散歩のはじめは、引っぱるわ暴れるわ、しばらく手が付けられません。

確かにこのリードは、僕らの強い味方なのです。

普段から「これは大変良いモノだから、くれぐれもウリちゃんに噛ませないでね」

なんつって妻に再三忠告されてはいるのですが・・・






・・・あたやだ、噛んでる。







噛みちぎるほどに。





燃えたよ・・・。

まっ白に・・・燃えつきた・・・。

まっ白な灰に・・・。

このように、散歩から帰ると、しばらく「あしたのジョー」の最終回状態です。


​​

最近は少し気性が安定してきたかなあ、とは思うものの、

まだまだ、やんちゃガールなウリちゃんなのでした。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.12.07 07:15:49
2020.07.19



おはようございます。


今朝目が覚めると、愛犬ウリちゃんが、


とんでもない寝相で爆睡していたので、激写しました。







野生の本能ゼロかよ!


こらこら、

野生をどこに落っことした?


あの~すみません、

ここいらでウチのコの本能見かけませんでしたあ?





にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



取り急ぎ、更新まで。

では、また。








最終更新日  2020.07.19 19:27:45
2020.03.24
​​

タラレバ。

ドラえもんの「ほんやくコンニャク」を食べた飼い犬に、

もし、この家のコじゃなかっタラ・・・

もし、別の人に飼われていレバ・・・

なんつって、開口一番タラレバをかまされた。

そんな悪夢を見た。

あ、あせった~。

汗ビショ枕の刑。

悪夢から覚めて、当たり前のコトにあらためて気が付く。

飼い主は犬を選べるが、犬は飼い主を選べないのだ。

ウリちゃん、僕は君にふさわしい飼い主かい?





タラレバ。



タラは北海道。レバーは肉屋。


ウリちゃんは、家族。




タラレバ。

昨日、~してタラ。

十年前、~してレバ。

してもしゃーない後悔に、吐く言葉。

人は、あまり良いニュアンスで使わぬ言葉。

でもさ。

タラレバが言える人は、幸せですよ。

少なくとも、タラレバの数だけ、選択肢があったという人生なわけで、

タラやレバを与えてくれた人や環境に、せいぜい感謝して、有難く後悔しましょう。





先日、妻が真っ青な顔をして、あらためて僕の顔を見て申すには、

​あんたは、強運の持ち主だ!​​

つーのね。

ちゅーのはさ。

実は僕、昨年末頃、今の会社を退職して、独立起業を企てたんす。
自分的には、非の打ちどころのない入念なプランで挑んだつもりが、
とにかく不思議なくらい周りに計画を阻まれたっす。
どいつもこいつも奇妙なぐらい僕の独立を反対するっす。
それでも何度も強行しようと試みたのですが、笑っちゃうくらい全てが覆える。
こりゃ、どうも何か違うな。何かがおかしいな。
そう思い。半ばしぶしぶ諦めたっちゅー感じで、会社に残留を決意。
その際、妻としては「あんたはもっと値打ちのある男だから、もっと交渉出来たはずだ」
とは言うものの、僕としては、びっくりするぐらいの昇給を得て。
尚且つ、何の確約もないことも重々承知のしたたかさを持ちつつも、
将来の重要なポストを、社長と僕で約束をして。
まあ、僕の人生、良くも悪くもこんなもんかあ、ははは、なんつって儚みつつ、年が明けたら。

新型コロナウイルス襲来!

時代は未曾有の経済危機へ突入。

妻曰く。

あの時、あんたが独立していタラ。そう思うと血の気が引く。
あんたは、マジ強運の持ち主だ。あんたは守られている。

とのこと。

うーん、そんなもんかねえ。

三月末退職を申し出ていたので、ちょうど今頃机の廻りを片付けてたんかな。
まあ、確かに、前途多難な船出だ。
たとえ今のこの状況であっても、なんとか軌道に乗せたとは思うが・・・。
少なくともガリガリに痩せこけ、毎日血の小便をしていたことは間違いないであろう。





タラレバ。


タラはサザエの息子。レバーは生食禁止。


選ばなかった道のことは、もう興味がねーだよ。


問題は、目の前の道の歩き方。明日へのタラレバ。


明日、~出来タラ。


十年後、~なレバ。




では、最後に、

まだ小さい頃のウリちゃんと、

妻のちょー巨大なタラコ唇を見ながら、お別れしましよう。

バイなら、バイなら、バイなら。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.03.27 07:01:55
2020.03.10



ブルの背筋伸ばし。






だる~~~。



土建屋のオヤジの朝。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.03.11 07:33:37
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.