1092261 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も何かあたらしいこと

2010年10月30日
XML
「Q10(キュート)」第3話、文化祭をめぐる青春群像、という感じで、

高校生たちのエピソードが散らばっているので、まとまり感には欠けたけど。

でも高校時代を思い出して、心洗われながらも胸がざわめき、揺さぶられる。


みんなの前で裸の合格祈願を踊りながら、思いのたけを叫ぶ賀来賢人さん、

自信のない高畑充希さんに、自分を信じる事をさとすロッカー、蓮佛美沙子さん。

そして、超個性的な衣装でミスコンに現れ、「風」をうたう高畑充希さん。

その素朴な歌声に胸をうたれ泣けてしまったのだけど、このドラマはいったい、

どのらへんの年齢層をターゲットにしていて、こんな選曲をしてくるのか?

高校生にこんな曲を歌わせるなんて、もしかして団塊の世代を励まそうとか、

そういう狙いがあるのかもしれない、と思ってしまいました。

大人になり、あの頃には戻れないとわかっているから、琴線にふれられる。

意外と、現役の高校生が見たら、面白くないのかもしれないです。









Last updated  2010年10月31日 09時44分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビドラマの部屋] カテゴリの最新記事

PR

Category

Rakuten Ranking

Calendar

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.