447283 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Blog of SIOUX

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月

カテゴリ

プロフィール


SIOUX(すう)

楽天カード

2009年07月23日
XML
カテゴリ:ANA
皆既日食の詳細は、もうひとつのブログにアップすることにして、このブログは修行レポートに徹したいと思います。

いつものラウンジオーサカでコーヒーを飲んだ後、少し早めにセキュリティーチェックを抜け、8番ゲートに到着しました。
出発の遅れが出ていないか心配でしたし、何よりも目的がありました。
それは座席変更です。

皆既日食を観測するために38A席を確保していましたが、普通席に比べてリクライニングが深いので、もしかしたら上空の太陽を望めるかもしれないし、自席から覗ける窓が3つあって多いことから、プレミアムクラスA席が当日に空いていれば変更したかったんです。
結果は…惨敗でした。
対象座席は全部で2席しかないですし、今日は特別に人気があったのかもしれません。
普通席であっても38A席2つの窓が覗ける席として、今までの修行経験で知っていたので、今回はガマンします。


出発を待つANA103便


事前搭乗と優先搭乗の間に煙草を吸っていると、後方座席の一般搭乗を次に案内されたので、促されるままに機内に入りました。
計画どおり窓は席の真横前方2つあって、前席が大きくリクライニングしない限り、両方の窓を覗けます。

定刻の9時40分にプッシュバックされ、タキシングも順調でしたが、先に滑走路に向かったJAL機の離陸待ちのため、RWY32Lを離陸したのは9時53分でした。
旋回、上昇中に雲の中に入り、雲の隙間から関西空港が見えた後は、ずっと真っ白。
2回ほどスッと落ちる場面があったほど気流良くない状態で、本当に太陽が見えるかどうか不安でした。


真っ白な雲の中を上昇…時々落ちる


しかし、その直後に不安解消
晴天の雲の上に抜け出ました。


良かった…雲の上は晴天でした


太陽は既に欠け始めていて、用意した手鏡と日食グラスで、欠けていく太陽を楽しみました。
手鏡の準備は大正解で、もし持っていかなかったら、こんなにも楽しめなかったと思います。


下手な写真ですが…欠け始めた太陽です


想定より3分ほど遅れて離陸したんですが、皆既日食帯に想定どおりの時刻に到達するんでしょうか。
機内からの観測は、数分の遅れが、皆既日食を単なる部分日食に変えてしまう結果を生みます。

この続きは、また今度のお話に。



皆既日食と宇宙のふしぎ







最終更新日  2009年07月23日 22時48分40秒
コメント(0) | コメントを書く

サイド自由欄

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ルイヴィトン アウトレット@ kyddpnqsi@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.