3828052 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 殿上人日記

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

飛騨の旅

2020年10月20日
XML
カテゴリ:飛騨の旅


7月上旬に、岐阜県独自の岐阜県民が県内で
宿泊をした場合に、料金の6割を補助をして
貰えるというものを利用してから、夏の間は
大人しくしていましたが、10月1日からは
地域クーポンの配布も始まるというので




政府肝いりのGOTOトラベルキャンペーンで
やってきたのは岐阜県の下呂温泉。すぐお隣の
自治体ですが、自宅からは車で1時間ちょっと
かかります。近い事もあって日帰り温泉は何度
でも使っても、お泊りは一度もないです




まだ県内と、せいぜいお隣の長野県南部に
自家用車でドライブに出かける程度なので
公共機関を使ったりで遠くまで旅行にいく
勇気もないし、だったら泊まった事の無い
近場の下呂温泉で泊まってみようかと




日帰りでは水明館をよく利用しているので
たまには、違う宿も利用してみたいと思い
やってきたのは、創業1818年だという
老舗の「下呂温泉望川館(ぼうせんかん)」
です




ロビーには様々な旅行関連の評価が
展示されていました。それなりに高
得点の宿のようです




前にも蔵開きで紹介をした下呂市荻原の
天領酒造からは、旅館オリジナルラベルの
お酒も出しているみたいです




お部屋はお得な山側の8畳と、少し狭い
ですが二人ですし、下呂もいつも来るので
景色も適当でいいです。標準は川や下呂の
中心地を臨む10畳のお部屋のようです




でも、こちら側からは近くに線路があって
JR高山線の列車を、部屋から間近に眺める
事が出来ます。ワイドビューひだです




こちらは普通電車ですね。踏切があるので
カンカンカンと鳴り出すので、見損ねる事も
ありません。本数もかなり少ないので煩い
わけでもありません




この宿を選んだのは、ワイドビューひだを
見たかったからではありません。いろいろ
あったGOTOトラベルでは、より値引きが
大きい高額な宿泊の方が、人気があるそう
だけども、人には予算というものもあるし




ついつい、いつものようにおトクなプラン
探してこちらに決めました。土曜日宿泊で
税込み2名28050円なのですが。そこ
からGOTOトラベルや、岐阜県独自の
クーポン、宿独自のクーポン諸々併用して
17317円引き




更に、じゃらんのお得な10%ポイント
プランなので、後日に2805ポイント
(2805円相当)が貰えるので、他の
宿泊での値引きにも使えますし




もちろん10月から始まったばかりの
GOTOトラベルキャンペーンの地域
共通クーポンも、4千円分貰えますし
このクーポンって観光業に特化をして
なくって、コンビニとかスーパーとか
ユニクロなども使えまして




地元の電化品チェーンでも使えるという
ので旅行の帰りに立ち寄って、旅行中に
購入権が当たったという連絡がきていた
任天堂スイッチの本体の支払いに使用を
しました




プラン自体にも下呂市内で利用が出来る
グルメクーポンもおまけに付いていたので
うちの場合は700円×2で1400円が
お得になりました




という訳で宿で支払った10330円から
↑の2805円、4000円、1400円を
差し引きすると、実質で2125円の旅行に
なった訳で、もはやランチ代程度の支払い




本来ならば有料300円の選べる色浴衣も
プランに無料で付いてたし、薄いタオルや
たび、防水きんちゃくも貰ったと思えば
ますます、お得な宿泊料金で泊まれた訳で




このプランを決めた理由の一つに、やはり
飛騨牛が食べられるというのも、ポイント
でした。とても上質な柔らかなお肉でした




夕食は大きな広間で、お隣のテーブルとは
かなりの距離を保った配置になってました




この豆乳鍋にぷるんと乗っている
四角いのはコラーゲン。娘が旨いと
喜んでいました




やっぱお肉はご飯がないとね~という事で
後半になって、火をつけてくれました




で、夕飯を終えての下呂の夜散歩。何やら
橋の上には人だかりも見えています。今まで
下呂温泉では、冬場の土曜日の夜に短い時間
ですが、花火をあげていましたが、今年は秋
からと延長になっての、第一回目の開催です




街中のプチ花火なので、スターマインとか
尺玉とかはありませんが、でも今年は花火
見れなかったので、これでも大満足ですよ
山と川と温泉しかない、下呂のおもてなし




さてさて民間調査会社のブランド総合研究所が
10月14日に発表をした「都道府県魅力度
ランキング」で、7年連続最下位だった茨城県が
42位に浮上をしたのが話題にもなりましたが
代わりに最下位になったのが栃木県だそうです
日光もあるのに・・・




何でも観光面だけでなく、住みたいかとか購買
意欲とかも評価されるようでして、12年連続で
北海道が1位だそうです。京都、沖縄、東京と
続く訳ですが、我が岐阜県は山と川しかないのか
茨城県と同じく42位でした




観光面では世界遺産の白川郷や、高山、奥飛騨
温泉などもあるし、清流長良川とか、中山道や
信長の岐阜、関ヶ原などなど。飛騨牛や五平餅
けいちゃん、栗きんとんや美味しいものもあるが
居住面のポイントが低かったのかな




全国基準地価の商業地で、奥飛騨温泉郷は
下落率が日本一になってしまったそうだし
多治見も日本有数の暑い土地柄だし・・・
それでも納得のいかない県民とかは、岐阜の
魅力として、君の名はのアニメの聖地だとか




巨人の吉川選手も岐阜羽島の出身だと訴え
たりもしているが、それを言うなら映画版
でも異例の大ヒットを飛ばしているアニメ
「鬼滅の刃」の主題歌を歌っているLiSA
って、岐阜県関市の出身だし




このアニメは1年くらい前に大人の女性にも
人気があるとワイドショーかなんかで紹介を
されていて、アマゾンプライムで無料配信を
していたので家族で見ましたし、漫画の方も
レンタルで読みました




もう少し落ち着いてきてから映画の方も
観に行こうかと思っています。というか
大河の主人公、明智光秀公も岐阜県出身
なんだけども。キャスト降板で撮り直し
コロナ騒動とついていない作品となって
しまった




先日、NHKの朝の情報番組でゲストに大河で
光秀の盟友細川藤孝を演じている、眞島秀和が
出てたが何でもチベットスナギツネに似ている
と言われるそうで。確かに似ている。で彼とか
イケてるオジさんが今はブームだそうだ




今回の大河はイケメンはいないかもしれないが
そんなイケオジが沢山出てくるそうで、イケオジ
大河と言われてるそうだし。そういえば家政夫を
しているオジサンに恋する女子のドラマもヒット
したばかりだ




その関連で、ネットでかっこいい50代男優
ランキングを見ていたら、及川光博の名も。
え~もう50代なんだ。といった訳で翌朝の
朝ごはんです




館内には天領酒造のアルコールが消毒用に
置いてありました




大きなお庭には、立派な足湯がありました




川に面した庭園からは、鉄橋を渡るワイド
ビューひだを間近で楽しめますよ




こちらは普通電車です。と旅館も色んな
意味で堪能してのチェックアウト、宿泊
プランについていた、グルメチケットを
利用しようと




やってきたのはクレープ屋さんの「アン・
デユ・プレジール下呂森店」で、ここで
700円×2を金券として使えました




下呂、げろ、ゲロゲロという訳なのだろうか
温泉の街にはカエルのオブジェがいっぱい
ここでも、美味しそうなカエルのクレープ
少しお金を足して、美味しいゲロを楽しみ
ました。         旅は続く




       2020年10月3日に下呂温泉で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​


​​






最終更新日  2020年10月20日 19時15分49秒
コメント(60) | コメントを書く


2020年09月17日
カテゴリ:飛騨の旅


うちから車で、2時間で出かけられる日帰り​
ドライブ旅行で一番多いのは、松本方面で
次は伊那谷だが、飛騨高山もよく出かける
事から、ほかの旅行に紛れてブログに紹介
しきれず




写真はお蔵入りになっているものもあって
この機会に、紹介でもしようかなっと思い
ついたのは、2年前の7月に出かけた時の
ものだ。たぶん週末だったと思うが青空が
清々しい




新型コロナなどというものは存在して
おらず、呑気に今度の週末はどこへと
行こうかと出歩いていた頃が懐かしい
観光客の姿も多いいうもの飛騨高山




その日は旦那が車の運転をしてくれ
私と娘という、いつものメンバーだ
暑い日で、なるべく日陰を選んでの
街歩き




レンタルの色浴衣で闊歩する、若い
女性も日傘でガード。旦那と会う前
には、電車で観光に行くのが普通で
あったので今のように近場ドライブも
無縁だった




一番最初のデートというかドライブは
35年位前に、愛知県の伊良湖岬で
生憎の雨で、手作りのサンドイッチを
車の中で食べた




いつも出てくる信州松本だって、最初に
行ったのは子供が小学生の頃の家族旅行
とかで、25年位前で塩尻の国道19号
添いのトイザらスに寄った覚えがある




では、旦那に会う前の観光先というと
もっぱら奈良、京都。関西方面が主で
飛鳥など何度出かけた事か。当時は
名古屋から奈良行きの急行もあって
よく利用をした




ここ飛騨高山も、旦那と知り合ってから
35年位前に、ドライブで初めてやって
きたんだけども、その当時は東海北陸
自動車道が出来ていなかったので




名古屋方面からの観光客は国道41号で
下呂方面を経由して、北上していたので
週末ともなると高山の入り口となる道は
大渋滞で、高山に入るのも高山から出る
にも30分、1時間はかかる有様だった




それが東海北陸自動車道が出来たので
国道41号のアクセスは減って渋滞も
全くなく、快適に飛騨高山ドライブが
楽しめるようになり、我が家でも年に
1度位は出かけるようになった




一本道だし、私でも運転していけるレベル
私が運転出来そうなのは、長野県と山梨県
静岡県、岐阜県東部&北部、愛知県東部と
いったあたりか




高山で気になるにゃんこを並べて
みましたニャン。ご当地キティは
飛騨ではさるぼぼのコスチューム
飛騨では赤ちゃんのことを「ぼぼ」
というので「猿の赤ん坊」の意味だ



1200年程前の奈良時代に、中国から
伝わった「這子(ほうこ)」「天児
(あまがつ)」が原型と言われ、安産の
お守りとして産屋に飾られていたらしい
今は色違いの風水さるぼぼとか、部活
さるぼぼとか色んなものがある




酒蔵を改造した右衛門横丁にあった
ので、どんな人なのか検索をしたが
よくわからなかった。ご先祖とか?




京都や奈良のような大寺院はないけど
やっぱ飛騨高山の町並みは、美しい
食べ歩きも、飲み歩きも出来るし




この前は出てこなかった宮川にかかる
橋から、高山祭でもお馴染みの櫻山
八幡宮の大きな鳥居




弥生橋というそうで、詳しいことは↓で




こういった立て看板があると、ブログで
説明をしなくても良いので楽だ




宮川の清らかな流れには鯉が、気持ち
良さそうに泳いでいた。新型コロナの
感染を避けて海や、川に出かけて水の
事故で亡くなられる方が多かった




つい最近も近くの川で女子大学生が
川沿いの岩場で、足を滑らせて川に
落ち、助けようとした男性研修医も
共になくなる痛ましい事故があった




普段よりも都会からの観光客とか
逆に多そうだったので、今シーズンは
渓谷とか滝とかには近寄らなかった




赤い橋の向こうには、標高686メートルの
城山(臥牛山、巴山ともいう)で、高山城の
曲輪、堀、石垣、土塁などの遺構が残されて
おり、織田信長が築城した安土城の影響を
受けた城であったそうだ




この前の日記でも紹介をした手長足長の像




この時はちゃんと2像の写真を撮って
いた。やっぱ写真は晴れた日の方が
断然に良いし




やってきたのは、いつもの酒蔵です
原田酒造場では、試飲用のお猪口を
買うと、一杯ずつ試飲ができるので




飲み比べをお得に出来る




旦那が運転手なので、母子で存分に
飲み比べれる




入り口からお酒のタンクものぞかせて
もらった




さっきの伊右衛門横丁の中庭で




ここでは升で有料で季節の日本酒を
飲んだ。ここは前の日記で紹介を
した自動販売機の試飲が出来る
ようになっていた所だ




更に行きます。前の日記でも試飲を
していた平田酒造場にも立ち寄って




その時も、娘と一杯ずつの有料試飲
無論、半分こで飲み比べ




原酒と、大吟醸という至福の組み合わせ




この時はもう一軒、立ち寄った
有料なのでお酒を購入しなくても
気兼ねせず利用が出来る




薄暗い酒蔵の雰囲気が、とても
良かった




ここでは1杯だけを娘が飲んで
一口だけ私も貰った




高山が日本酒の試飲で楽しいように
松本方面ではワイナリーでの試飲とか
したいけど、時期柄、そうゆうのは
やっているのかな?




ブドウシーズンに行った時には、ワイン
1本買ったら、ブドウをおまけに貰えて
楽しかったのだが・・・。そろそろ新そば
だし行けたらいいけど




むちゃくちゃ年季の入った暖簾の
かかったお味噌やさん。かなりの
老舗だろうか




飛騨高山では酒蔵も多くあるが、お味噌
作っているお店も多くて




お味噌汁も試飲をさせてくれる




その週末は、高山陣屋付近の交差点が
渋滞をしていて、いつもの駐車場は
城山近くと遠いので、先に娘と下ろして
貰って




旦那が車を置いてくるまで、娘と二人
感じのよさげな喫茶店に入った。娘が
頼んだハーブティーは




酸味を加えると色が紫色にかわると
いうやつ




私は台湾系のかき氷。娘にも少し
食べて貰った




旦那もやってきたので、高山陣屋
前の朝市をみんなで見てまわった




カラフルなさるぼぼや、いろんな
飛騨の手作り品が並んでいた。この
時もお餅とか、漬物とか土産にした




高山に来たら必ず、立ち寄る陣屋の
みたらしだんご屋




旦那もいたので三人で1本ずつ。旦那は
ここのが一番、好きだそうだ。さてさて




ドラマはあらかじめ録画をしておいて
後から昼間にのんびり、まとめて見る
ようにしている。そろそろ夏ドラマも
最終回を迎えつつあるが、私の家政夫
ナギサさんや、面白いドラマも多かった
刑事ものとかが苦手なのは、一話完結が
多い事もあるのかな。連続ドラマが好き




ぶっちぎりで大人気の半沢直樹だが
スパイラル編を見終えたところだが
歌舞伎役者や、ベテラン俳優らの
渾身の顔芸が続く、まるでジェット
コースターみたいなドラマだけど




視聴率は振るわなかったが、こちらの
竜の道の方が好きだった。巨大な敵に
立ち向かうのは同じだけど、完全悪では
なくって、敵の悪人でも家族もいるし
復讐劇というより二つの家族の愛憎劇で
どことなく韓国ドラマ風だ




夏ドラマでも医療ドラマが複数あった
けどNHKのディア・ペイシェントは
ハードだった。高齢の母親の介護する
家族の苦悩が主テーマだけども、医療
事故や病院経営とか様々な問題提起が
されていた




更に三田佳子さんが主演をした、すぐ
死ぬんだからも、ほのぼのした高齢者
ドラマかと思ったら、長年連れ添った
亭主が急死し、遺言状で愛人と子供が
いたとかのドロドロな展開に。芸術家
きどりの嫁とか脇キャラも面白い




ここ数年は韓国ドラマの独占場だった
BS放送だが、最近は中国の時代劇が
かなり増えてきている。お気に入りだった
のは「女医明妃伝~雪の日の誓い~」で
実際に起こった兄弟で皇帝奪取の政変劇
なのだが、その兄弟から愛された女医を
目指す主人公。なかなか面白かった




最近始まったばかりで、面白そうなのは
「鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~」で
主人公がポジティブ思考の明るい女の子
なので宮廷内の陰謀にも、果敢に立ち
向かっていきそうだし、皇帝とイケメン
武官との三角関係になるそうで楽しみだ




そうそうGOTOトラベルキャンペーンだけど
始まったばかりと違って今は、旅行の予約の
段階で既に値引きされているので、その料金を
払えばよいというのが普通だと思います




      2018年7月15日に飛騨高山で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​








最終更新日  2020年09月17日 16時37分08秒
コメント(56) | コメントを書く
2020年09月14日
カテゴリ:飛騨の旅


何でも今年も中津川駅前で、重陽の節句に​
栗きんとんの無料配布をしたそうで、地元の
園児らが散歩の最中で、栗きんとんを一つ
ずつ貰って喜んでいたと新聞記事にあった
行けばよかったかな~。でもガソリン代も
かかるし




用事もなきゃ、町まで行くのもどうかと
思うし。今朝のテレビでGOTOトラベルを
もう10回も利用した達人が出たらしい
まっ暇で、新型コロナのリスクの少ない
旅好きな人ならともかく、普通は何度も
利用はしないだろう




この高山旅行時の岐阜県の6割引きの
県民対象でのキャンペーン時のように
GOTOキャンペーンも対象宿泊施設の
ネット予約時に、既に35%を引いて
貰えるようなので(後は10月からは
現地で15%クーポン券)




私も重い腰を上げて、娘とGOTO
キャンペーンを使った宿泊予約を
してみた。自宅から車で1時間で
日帰り利用しかした事がなかった
日本三大名湯の下呂温泉、前から
1度は泊まってみたかったので




しかもじゃらんの↑岐阜県民が県内で
宿泊で割引きして貰えるのが、5千円
(1万円以上利用)がまだ残っており
GOTOと同時使用が出来るというので
トータルなら半額以下で宿泊が出来る




GOTOキャンペーンでは料金の高い
高級な宿泊施設や、プランの人気が
高いそうで、今後は安い宿の枠など
作るそうだし、東京も入れるという
話なども出てきている




根本的に大打撃を受けている観光業者の
救済のものである訳だが、新型コロナの
感染には、十分に留意をして上手に利用
するのも良いのかもしれない




といった訳で、7月上旬に娘と出かけた
高山ドライブ旅行の最終回。左側のこの
素晴らしい建物は、江戸末期に両替商で
財を成した豪商が




明治初期に建てたもので、国の重要
文化財に指定をされている。詳しい
事は↑をお読み下さい




そして、こちらのお宅の方は生糸、
繭の売買、金融業、酒造をしてた
商家のようだ




こちらは明治末期の建物で、やはり国の
重要文化財に指定をされている。本当は
旦那の運転で郡上とか岐阜とか西の方も
行きたいところだが「アイツ(舅)の目の
黒いうちは、どうしようもない」と旦那




この週末も、田畑に連れ出されていた
旦那が土曜の夕方5時を過ぎて仕事を
辞めて家に帰ろうとしたら「夜の9時
10時まで仕事はするもんだ!!」と
命令するだけの90歳過ぎの舅が怒り
出し手が付けられなくなった(流石に
怒って6時頃に帰ってきたが)




で、日曜の午後は姑が欲しいものがあり
買い物に連れて行って欲しいと、旦那に
言っていた事もあり、雨も降りだしたし
買い物に連れて行こうと仕事をやめよう
した途端に、舅が「雨でもカッパを着て
仕事をしろ!!」とぶちぎれて断念




俺は完璧に仕事をやってきたと自画
自賛している舅だけど、確か仕事の
休みや雨の日は朝7時から暗くなる
まで、町へパチンコに行ってたよね
夜9時、10時って見た事も聞いた
事もないや




毎週末になると、舅の暴言に怒る旦那の
愚痴を聞かされるが、聞いてるこちらも
血圧が上がりそう。舅同様に頭のネジが
外れた爺さんに暴言どころか、暴力まで
ふるわれた妻のお婆さんは頭がおかしく
なってしまった知り合いがいると、姑が
話していた




夜中に年寄りが杖で殴り掛かってくる
ので、カギをかけていたご家族の話も
聞いたことがある。姑は舅より3年位
長生きしてのんびり余生を楽しみたいと
娘に言っていたそうだ




娘が松本にいる時は、向こうに用事が
あるからと嘘も方便で、旦那も泊りで
息抜きをしてたし、息子の住んでいる
岡崎へも、旦那も昨年には行けたけど
新型コロナでそれも叶わず。下呂温泉も
旦那にも声をかけたが「無理」の即答




今なら一人数千円で、温泉に入って
飛騨牛も食べれるんだけど、仕方が
あるまい・・・・高山では看板から
顔出しすれば飛騨牛になれるようだ




養老町に本店があり、あちこちに
支店のある飛騨牛の名店、丸明の
ショー・ウィンドウ。高山店では
飲食も出来るそうだが、昨夜も肉
食べたし




ランチは、もっとカジュアルな
地元の人が食べるお店に出かけ
リーズナブルに楽しみたいと思い
観光客の少ない、高山駅方面に
てくてくと




そこで見つけたのが駅近くのちとせで
食べ終えて、店から出ると入店待ちの
人もいた人気店だ。日曜日なので店も
賑わっており、地元の子連れファミリー
とか、高齢夫婦なども




私は煮干しでだしを取ったシンプルな
中華そば、いわゆる高山ラーメンだが
アニメ「君の名は」で、主人公たちが
食べていた事で知名度も上がったとか




娘は名代焼きそば。少し交換もして
食べ比べもした。そんなランチ後と
いうのに、旅館の駐車場に戻る途中




みたらしだんご店(天龍)を発見!!
この道は普段は通る事がなかったので
知らなかったが、ここってきなこ味が
あるし、これはこれで美味しい。次も
食べにこよう




と高山の中心地を堪能したので、旅館に
置いてあった車で、少し外れの大型商業
施設などをハシゴしてみる。ユニクロも
あるので、いつも立ち寄っている




こちらはリニューアルオープンをした
バローのルビットタウン高山店でして
なかなか綺麗なお店で、地元の人たちで
賑わっていた




他にも地元系スーパーチェーンの
ファミリーストアさとうなどにも
立ち寄ったりもしたが




普段から、ルビットタウン中津川店で
高級肉とかの割引きとかは見慣れては
いるが、この素晴らしいお肉が半額!
家まで車で2時間では肉が傷みそう
途中で、まだ立ち寄り予定もあるし




なくなく半額の高級和牛肉の購入こそ
諦めたが、新型コロナで観光客が減り
販売数が減ったお土産品が、セールに
なっているし




岐阜県が舞台となった大河ドラマで
明智光秀目当てで作った土産なども
あぁ、新型コロナで目論は外れる




そんな見切りの飛騨のお土産を幾つも
購入してきました。3割引きや半額は
当たり前で




中には、当日の賞味期限のものなどは
100円、200円の投げ売りにすら
塩せんべいとたまりせんべいは、好き
なので定価でも買いましたが




朝市では干し柿と、餅を購入しました
餅は、行くたびに購入しています




もう覚えましたね。朴葉味噌や、朴葉
巻き、朴葉寿司などでお馴染みの大きな
朴の葉っぱに包まれたお餅は、そのまま
焼くと自然に朴葉が開いてくるという
ので、面白そうなので購入




子供のころに母が良く作ってくれた
ヨモギ餅は大好きですが、姑は嫌い
なので、こちらの家では作りません
色んなお餅があるのも楽しいです




高山から車で2時間で自宅に帰れる
ので、まだ時間も早いしトイレ休憩
ついでに立ち寄ったのは




中津川市のすぐ北側にある東白川村の
道の駅茶の里東白川で、久しぶりだし




冷たいお茶の試飲もさせて貰う。ここは
白川茶の産地で、うちのあたりでも買う
事が出来る。茶碗は美濃焼みたいに地の
ものが手に入りやすいものだ




お茶のソフトクリームを娘とはんぶんこで
一休み




岐阜県で一番小さな村は、お茶の産地で
有名だが、ツチノコの目撃例が多い事で
全国的に名をはせている。年に一度開催
されるつちのこフェスで生け捕りにすると
高額の賞金が貰えるそうだ




ぷっくりとしたツチノコの形をした
つちのこ焼きをお土産に買ってきた
かわええ・・・・いわゆる大判焼き
あんこや、カスタードが入っている
やつだ




      2020年7月5日に飛騨高山+東白川で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​








最終更新日  2020年09月14日 19時13分47秒
コメント(51) | コメントを書く
2020年09月10日
カテゴリ:飛騨の旅


​もう9月も半ばになろうとしている。本来で​
あれば栗きんとんの日でもある重陽の節句に
栗きんとんを駅前でタダで貰っていたとか
ここで紹介をするところだが、新型コロナの
感染防止で中止となった




10月末の菓子まつりも中止だし、地元の
秋祭りもなくなった。こうやって感染防止に
気を配っている中で、がはは~と高笑いで
マスクなしの青年数人が、国道沿いの地元
コンビニへ。車のナンバーは都市部である
〇〇〇だった




田舎への楽しい旅行で、気持ちが緩んだの
かな。天竜峡の道でも都会からやってきた
バイク若者集団がマスクなしで、ワイワイ
やってたのを見たばかり。と言う訳で7月に
娘と出かけた、岐阜県民が県内での宿泊で
6割引きというので出かけた高山の話です




自宅からは、車で2時間で出かけられるので
普段は、日帰りドライブでよく出かけており
朝10時過ぎには高山に到着するので、これ
までも、陣屋前の朝市はよく出かけている




日曜の朝なのにお客が少ない・・・。朝市の
お母さんたちも手持無沙汰だ。ここでいつも
何かしら買うことが多くて、今回も美味しい
ものを買ったので、次回、紹介をします




こちらは宮川朝市。↓後から紹介をするプチ
散歩をしてからに出かけたので、午前10時
過ぎとなり、結構、人も増えてきたようだ
ここ宮川朝市は、能登の輪島、千葉の勝浦
佐賀の呼子朝市と並び日本三大朝市の一つだ




三大なのに四つ。そのあたりは大人の事情で
あろうか。三大に拘りたいのに、どうしても
外せないという4つの朝市は、それだけ地域に
根差してきたという歴史があり、能登などは
千年の歴史を誇るとか。高山の現在の朝市は
戦後に始まったが、江戸期から高山別院照蓮寺
付近で、朝市が行われたと記録があるそうだ




今は時期により数十店舗が並んでいるよう
だが、最盛期には300店舗もあったとか

ウィキペディアによれば
>飛騨紅かぶ(かぶら漬、千枚漬けなど)
>うめ漬け、味よし漬、ごぼう味噌漬
>酒どろぼう、まんまどろぼう、飯もらい
>楽京あます漬、大根あます漬




>りんご(飛騨りんご、陽光りんご、シナノ
>スイートなど)、メロン(飛騨メロンなど)
>桃(飛騨桃など)、プラム、さくらんぼ
>ぶどう、柿、駄菓子、みだらしだんご
>朴葉(ほうば)味噌、季節の野菜、山菜




>卵、きのこ、豆類、米、もち米、雑穀
>生花、造花、けやき工芸品、きり工芸品
>さるぼぼ、一位一刀彫、飴細工、わら工芸品

朝市の行われる道の反対側には店舗が並び
こんなモーニングのお店もあった




何やら宮川にかかる新しい橋。朝市の
行われるエリアと、本町商店街を結ぶ
行神橋の名前は、近くの高山祭の屋台
から名づけられたそうだ




橋自体は鉄筋ですが、木をふんだんに
使っており、夜はライトアップされる
そうで、新たな高山の名所になりそう
この後に、渡り初めの行事が行われる
そうで、まだ渡る事はできなかった




お隣の鍛冶橋には、高山祭の恵比須
台に飾られている彫刻の手長と足長を
由来とした銅像があった。前に懸賞で
当たって無料で泊まった高山グリーン
ホテルの大浴場にも、この像があって
びびった




高山市の川上岳を源流とした宮川ですが
下流の高原川と合流をするあたりからは
神通川と名を変えて富山湾へと注ぐ




さてさて、ここからは高山プチ散歩の
ご紹介します。ここも無料で内部見学が
出来るので、暇さえがあれば寄ってます
江戸時代の高山陣屋を紹介しましたが




こちらは高山市政記念館。建物は明治28年に
建てられ、高山町役場(昭和11年11月から
市役所)として使用され、その後は公民館に
なっていたそうで「旧高山町役場 附棟札及び
新築関係書類」として、高山市の指定文化財
となってます




明治の当時の高山町長が、その当時の名工、
坂下甚吉に命じて、工費4319円1銭6厘で
造らせたものだそうで、飛騨の家屋の特徴と
西欧の様式も取り入れ、和洋折衷な画期的な
ものであったそうだ




建築材は総桧で、宮村餅谷の官材を使用
しているんだとか。ここは議会場だった
ようですが、天井は変形折り上げ格(ごう)
天井の豪華なものです




ガラスも飛騨では初めて導入がされ、硝子
障子(がらすしょうじ)という名称で各所に
使われ、古くの製法での気泡が入る不均一な
ふきガラスを見ることができる




そこからの高山の町並み。明治の高山の人
たちはハイカラなこの建物を、どんな思いで
見ていたのだろうか。近くには江戸の陣屋も
残ってますしね




鉄欄は、東京の鋳物問屋田中精之に特注を
して取り付けた花の連続文様で、文明開化の
象徴であったそうだ。資材は東京から桑名
まで船便で運び、そこからは荷馬車だった




今は資料館となり高山の歴史にとって、
重要な文物が数は多くはないですが展示
してありました。こういったものも見学
できるのは楽しいし、写真を撮っても
絵になります




花餅(餅花)です。ウィキペディアによれば
>日本の一部地域で正月とくに小正月に、
>ヌルデ・エノキ・ヤナギなどの木に小さく
>切った餅や団子をさして飾るもの。




>東日本では「繭玉」(まゆだま)の形に
>する地域が多い。一年の五穀豊穣を祈願する
>予祝の意味をもつとされる。左義長の行事で
>飾ったり、食べたりする地方も多い。岐阜県
>(主に高山市・飛騨市)では「花餅」(はな
>もち)と呼ばれ、正月の装飾用品として定着
>している。




松尾芭蕉の俳句では、
    餅花やかざしに插せる嫁が君

との事。




台風も去った9月上旬、天候不順で午後から
俄かに雨が降り出すことが多い。この日記を
書いていた9月9日午後も3時前から、急に
暗くなりだしたので洗濯物を取り込んだ僅か
数分後にはどしゃぶりになって、ギリセーフ




で、テレビドラマを見ながら日記を書いて
いた(昨日も、今日もアマゾンプライムで
孤独のグルメ視聴中)んだけど、雷とかが
鳴りだしてきて。うちのあたりは夏に雷が
多く、10年に一度ペースで電化品が落雷で
壊れてしまうので




これはテレビを守らなきゃと、コンセントを
抜きまわった。過去に壊れたのは室外アンテナ
冷蔵庫、ビデオデッキ、Wi-Fi中継機、電話機
などで火災保険でカバーできたものもあった




コンセントを抜きまわった直後に、あっ
電気が落ちた。停電となってしまって
やっば、書きかけの日記もWi-Fi本体の
電源落ちたからネットもつながらないし
コピーして、PC本体に記録しとかなきゃ
なんて感じで




なかなか停電もおさまらないので、会社
帰りの娘には、町で時間をつぶしてくる
ようにラインで連絡。1時間ちょっとで
復活したので、娘にも帰宅を指示すると
スーパーの半額見切り品を、買ってきて
くれた。やはり6時をまわると安いなぁ




あっ、買い物の費用はこちらで払ってます
けど、私が昼間に買いに行っても定価ばかり
なので、娘に安く買ってきて貰うのはお得
だが、〇〇を買って応募する懸賞が出来ない
のが難点だ




と言ったわけで、ここからは翌日に気分も
新たに日記を書いてます。高山に話を戻し
ますね。ここは出来たばかりなんだろうか
初めてやってきました




飛騨高山まちの体験交流館といって
伝統文化や、地場産業の振興の為に
作られたそうで、職人さんの実演も
見る事ができる




職人さんに撮影をしてもいいかときたら
出来上がった作品はうつさないで欲しい
との事で、手元だけ作業風景を




かわいらしいカフェもあった




飛騨の匠の街の、高山だけあって
様々なお店が並んでいるが、ここの
ブログ友の方に渋草焼というものが
あると聞いたが、知らなかった~
うちのあたりは、美濃焼があるから




他の産地の焼き物を買う機会とかが
まずないし。それ以前に商品とかを
買うともれなくついてたり、懸賞で
当たった食器ばかりだし。次に高山に
出かけた時は渋草焼も注目してみよう




普段は通らないような道までも、時間
あるので、てくてくと歩いてみると




へ~、こんなんがあったんだという
感じで発見があるが、まだ高山城址
行ったことがない。一度位は行って
みたいけど、坂とかあるので家族に
不評。え~城跡~?と言われて




結局は街歩きになってしまうのが
定番。お寺のある地域をぶらぶら
歩いた事は1度だけあるんだけど
たまには違った高山も見てみたい
ものだ




いつもと違う高山・・・新型コロナの
影響とか、高山に泊まって早い時間で
ある事も。誰もいない伝統的保存地区
三町の日曜の朝。普段なら人でごった
返している通りだ




こちらは普段でも人の少ない、一筋
ズレた通り。こんな感じで街を歩いて
いるうちにお腹もすいてきた。お昼
ご飯は何を食べようか。次回に続く!




          2020年7月5日に飛騨高山で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020年09月14日 15時48分25秒
コメント(62) | コメントを書く
2020年08月30日
カテゴリ:飛騨の旅


​8月も終わるというのに、地元の夏祭りも
花火も中止で、思い出らしい思い出は7月
最初の週末に、娘と二人で車で出かけた
1泊2日の飛騨高山旅行




岐阜県民が岐阜県内で宿泊する場合に
限って、宿泊予約サイトのじゃらんで
利用が出来るというクーポン券を使い
宿泊料金3万円超えで18000円引き
という格安な宿泊旅行が実現できた




予約開始前には、何時、どこの旅館の
どの宿泊プランを使うのかを、幾つか
選んでおいて、クーポン配布ページも
スグに開けるようにお気に入り登録も
して、準備万端




開始時間には、あたたた~~と3つくらい
同時に画面を開いて、アクセスが集中して
いますの画面を、あたたた~と切り抜けて
無事にクーポン券をゲットし、今度は宿泊
プランのページを開いて、無事に予約完了




こうして選んだのは、飛騨高山を代表
する旅館の一つ、高山陣屋や赤い橋の
すぐ脇に位置した、本陣平野屋花兆庵
である。とは言っても実はここ以外に
少しリーズナブルな本陣平野屋別館も
あって




私が予約をしたのは、身分相応に別館の
方だったのが、宿泊日の少し前に宿の方
から電話があって、花兆庵の方に空室が
あるので、この機会に体験をされてみては
いかがですか?と




料金もそのままに別館から、花兆庵での
宿泊にランクアップをして下さったのだ
ネットで利用者の感想を読むと、今まで
にも空室の場合は別館から花兆庵へとか
別館でもより良い部屋にランクアップを
して下さるようだ




これも空室があったり、宿泊条件などで
運が良ければといった感じなので、あの
人はして貰ったので自分も、という無茶
ぶりは無理というもの。宝くじに当たった
程度のハッピーな出来事と考えておきたい




本陣と宿に冠するだけに、到着時には
玄関先で、大きな太鼓をどどど~んと
鳴らして出迎えてくれ、ロビーの椅子
には大きなさるぼぼが、ソーシャル・
ディスタンス。お隣に座って記念撮影
なども楽しそう




この宿はリフォームをしており、上級
クラスの部屋は、おしゃれらしいけど
流石に、別館からのランクアップの為
標準的な12畳の純和室であった




部屋からは、前回紹介をした高山陣屋を
見下ろす事が出来た。別館は宮川沿いに
あり、当初の別館のプランでは12畳の
和室から、赤い橋を見下ろす事が出来る
ので、宿の方は花兆庵からは景色が悪く
なりますが良いですか?と




ランクアップ時の電話で、デメリット
として説明をいただいたが、この部屋
からも、なかなか高山らしい町並みも
楽しめた。陣屋前の朝市も見れたし




なにより宿に入れば、宿のおもてなし
こそが全てだし。こういった到着時の
お茶サービスなども、別館と花兆庵は
内容が違うであろうし、お料理なども
その違いに期待が持てるというものだ




新型コロナを受けて、春の休業を経て
6月下旬に、満を期して宿泊を再開した
ようで、部屋には新品の空気清浄機や
除菌アルコールが置かれていた。無論
国のGOTOキャンペーンの指定宿だ




当初、本陣平野屋別館で宿泊予約するに
あたり、いくら岐阜県の6割引きを使うと
言っても、お得なプランに宿泊をしたい
と選んだのは、6大特典が付いたもので
花兆庵になっても、それらは有効だった




前回の高山散歩で紹介したように、到着時
雨が降っていたので、足元も悪し汚すと
申し訳ないので、選べる色浴衣の着付けは
諦めた。ちと残念




お部屋で和菓子付きのお茶もいただいた
ばかりだが、お天気も悪いので本来なら
宿泊するはずだった、別館の1階にある
宿カフェでまったりと。大きな窓からは
宮川と赤い橋




珈琲とかもあったが、気分的にジュース
花兆庵よりも、別館の方がチェックイン
タイムが15時と1時間程遅い事もあり
宿泊される方が、続々と来訪し手続きを
されていた




宿泊料金の違いは、こういった事からも
ここでのソーシャル・ディスタンスの為の
お供は飛騨牛君。手作り感があって良い
味を出していた




花兆庵の向かい側にある町家は、女性
専用のりらっくす蔵で、色浴衣の着付け
とか、休憩処、蔵造なお風呂も楽しむ事が
出来る(宿の方にもお風呂はあります)




いよいよ夕食タイム。個室のお食事処か
部屋食か選べるので、私は狭いところが
苦手なのでお部屋をチョイス。すると
新型コロナ対策から、透明の仕切り版が




持ち帰りのできるナプキン代わりの
木綿のふきん(?)は、1つを姑に
土産として渡すと喜ばれた




宿泊プランの6大特典の1つ、夕食時の
地酒3種飲み比べセットのグラスだが
結構、大きくて飲みごたえがあったし
どれもが美味しい。食前酒のゆずべえも




その日の花兆庵の献立表。こういった
ものがある事で、仲居さんもその場で
説明をしなくてもいいし、どんな料理
食材なのかも、しっかり把握も出来る




当初の宿泊予約をした別館の料理に比べ
花兆庵のそれは、より手の込んだもの
ではなかろうか。先附は蒸し鮑だ




日本三大春慶塗のうちの飛騨春慶の
重箱には爽やかな色合いの八寸盛り




貧乏舌なので食レポ出来ないし、わ~
美味しいですぅ~とかしか言えない




そして飛騨牛の登場だ。良い霜降り
具合だし。飛騨の旅館ではメインに
どどど~んと、これがないと




GOTOキャンペーンで普段、利用をすり
よりも高額の旅館や、ホテルのプランを
利用する人が増えて、泊り慣れていない
事から行き違いも起きているようだ。と
いうのもネットで某温泉旅館に泊まった
という人が




そこの夕食の料理の写真をネットに載せ
こんなに沢山あっては、残すの前提とは
勿体ないといったニュアンスのようだが
私の見た感じ、ごく一般的な旅館の食事
なんだけど。基本的に成人男性が満足が
出来る量なんだと思うし




宿によっては軽めの宿泊プランもあるし
逆に物足りないと思えば、予約の段階で
ゴージャスな特別料理でも頼めばいいし
子供がいたりで、家族で好みもバラバラ
ならば、ブッフェ形式がおすすめだ




稀に最初から全部が並べられて天ぷら
とか、冷たいようながっかりな旅館も
あるが。今回は飛騨高山でも名高い宿
だけに、とても美味しい夕食を楽しむ
事が出来た。無論、残しませんでした




これは次の日の朝食で、個室の食事処へ




ここでも新型コロナ対策の仕切りが
されていた




こちらも朝食内容が紹介をされていて




イワナの干物を焼いてから、今度は




飛騨名物の朴葉味噌。いつも地元の
朴葉寿司や、木曽の朴葉巻を紹介を
しているが、飛騨は朴葉にお味噌を
のせて焼く




ジュースや牛乳はお好みで。なんか
さるぼぼの箸置きが色っぽい




空の器を取り囲むように、色んな
食材が並んでおり、それらを好みで
器に入れて、まぜまぜをして




あったかな白ご飯にかけて食べると
いうのは私好みだが、うちの旦那は
苦手かも。納豆もオクラも食べない
そんな場合は私が貰うが




食後のコーヒーとヨーグルトでフィニッシュ
いやぁ~。リピートしたくなる素敵な宿で
あった。GOTOキャンペーンの対象宿でも
あるので、ご興味のある方はどうぞ↓

「本陣平野屋花兆庵公式ホームページ」




館内利用券2000円×2名分で、少し
お金を足して日本酒の一升瓶。ちゃんと
紙箱に入れて手提げ袋だったが、大事に
抱えて駐車場の車の後部座席に寝かした
と、6大特典のつぶ塩マッサージソープ
↑土産も貰って二人で13000円也!




      2020年7月4、5日に飛騨高山で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​​






最終更新日  2020年08月31日 08時26分03秒
コメント(76) | コメントを書く
2020年08月24日
カテゴリ:飛騨の旅


​少しばかりブログの日記更新の間隔が​
あいてしまいました。日本列島を襲った
猛暑も一服をしたのか、朝夕には初秋の
ような冷たい空気を感じて、エアコンの
使用時間も減りつつあります




さてさて今回ご紹介をする旅は、今年7月
最初の週末に、車で片道2時間と普段なら
日帰りで出かける飛騨高山に、娘と二人で
出かけてきました。前に紹介をした岐阜で
県民が宿泊した場合に補助金で安くなると
いうもの




じゃらんの予約宿泊に限り、先着で収得を
したクーポン券を利用するんですが、あっ
という間に限定数に至りました。タイプは
宿泊料金が3万円以上で16000円引き
2万円以上で12000円引き、1万円以上
6000円引きとありまして




私は7月に飛騨高山で3万円以上で利用を
するのと、8月に大垣で1万円以上でという
のの2つが予約できましたが、大垣の方は
新型コロナの感染拡大もありキャンセルを
しました。との事でして途中、道の駅でも
休憩をして




やってきたのは飛騨高山です。7月4日
土曜日の午前中には無事に高山に到着
ネットで調べた喫茶店で、お昼ご飯を
兼ねてモーニングサービスを食べよう
かと思いまして・・・




カフェ・ド・イーグルのモーニングは
シンプルなものは、コーヒー代だけで
このタイプでも500円でもおつりが
出ます




宿泊する旅館は高山のど真ん中にあって
チェックイン前やチェックアウト後でも
駐車場にある程度の時間なら、置かせて
もらえるので、いつもは利用する公共の
駐車場の料金も必要ないのは、お得です




午後には、旅館に車を置かせてもらって
旅館の傘も借りて、町をうろつくことに
しました。宿泊旅行の難点は事前に予約
しているので、天気を選べない事。時に
台風なんかも心配しなきゃいけないです




少し歩いているうちに雨も止んできて
傘も必要がなくなりました。いつもは
国内外からの観光客でごったがえして
いる高山も、週末だというのに人の姿が
殆どありません




飛騨高山では、日本酒の有料試飲を楽しむ
事が出来るが、ここのはコインを購入して
自動販売機から、ちょろちょろっと試飲を
する日本酒を、飲み比べが出来るタイプ




随分と空も明るくなってきて、旅行をこの
週末にして良かったと胸をなでおろす。と
いうのも、7月に入って岐阜県飛騨地方は
豪雨が続き、この直後の7日夜からの雨で
下呂町では国道41号が流されてしまって
多大な被害が出たのです




もしも次の週以降の予約なら、せっかくの
予約をキャンセルする羽目になりました
新型コロナも7月中頃から増えて、岐阜県
でも8月に緊急事態宣言も出しましたしね
国道41号は急ピッチで工事が進み、片側
交互通行が最近、出来るようになりました




2月の長崎旅行はタイミングよく、流行
前に行くことが出来ましたが、続けては
旅行もできないし(1月は東京ディズニー
2月に長崎)と、3月上旬に予約をして
いたユニバーサルスタジオジャパン大阪の
旅行は、前週にパーク閉園となり




ホテルも、ギリギリでキャンセル料を払う
事無く旅行中止となりましたが、パークも
開園したけど、こんなご時世では大阪には
行きたくはないし、チケットも延長をして
貰ったけど9月末までだし、困った。来月
行けるとは思えない




自分で買ったものではなく、懸賞で当選
してタダで貰ったものだから、行けなく
なっても諦めもつくけども、やっぱ少し
残念かなぁ・・・。あと2週早くの予定
だったら、普通に大阪も楽しめて来れた
かもしれない




3月下旬に予定されていた宝塚観劇招待も
延期になったが、これもどうなるんだろう
私は2万円位の商品券や、ギフトブックの
代替えとかでもいいが、ファンの皆さんは
いつになろうが、観に行きたいんだろうな




ランチを喫茶モーニングで、軽く済ませた
のもこうやって食べ歩きを楽しむ為もある
とは言っても、夕食は旅館で飛騨牛が待って
いるので、ほどほどにせねば




あぁ、そう言いながら酒蔵の前は素通り
出来ない。日帰りドライブじゃないから
私も一緒に飲む事も出来るし。娘は休みに
まで運転をしたくないというので、運転は
旦那か私




原酒と純米大吟醸を、二人で半分ずつ
ちびり、ちびりと飲んだ




高山に来たら、まず立ち寄るのが飛騨高山
まちの博物館で、この地の歴史や文化など
展示物がいろいろあるというのに、無料で
見学が出来るのだ




展示室は撮影禁止なので、外観のみですが
岐阜県出身と言われる円空の仏像なども
見ることが出来るし、金森氏の鎧や刀も




幾つものみたらし団子のお店があるけど
行くたびに、かならず食べているのが、
陣屋のみたらし団子。全国的な甘辛い
とろっ~としたものではなくって




おしょうゆのみの、しょっぱいシンプルな
味が大好きで、日帰りでやってきた時でも
3本(3店舗)は食べている




その横には幕末に活躍をした、山岡鉄舟の
イマドキのマスク姿。父親が飛騨の郡代を
していたので、若い時にここで暮らしており
書と北辰一刀流を学んだそうだ




あの当時は新型コロナも終息してきたと
言われていた時期で、観光客誘致で高山
付近の観光施設は無料で見学が出来ると
いうので、久々に高山陣屋を見学をした
娘は初めてらしい




陣屋について、ウィキペディアによると

>陣屋(じんや)は、江戸時代の幕藩体制に
>おける、大名領(藩)の藩庁が置かれた
>屋敷、また徳川幕府直轄領の代官の住居
>および役所が置かれた建物のことである。




>一般的に3万石以下の城を持たない大名が
>陣屋を持った、また上級旗本も知行地に
>陣屋を構えた。さらに大藩の家老の所領地
>である知行所の政庁が置かれた屋敷も
>含まれる。飛地を所領に持つ大名が、現地の
>出張所として陣屋を設置することもあった。




>また、箱館奉行所や長崎奉行所なども陣屋
>として扱われることがある。さらには幕府
>直轄領地である支配所に置かれた代官所を
>含む場合もある。陣屋は城郭に比べて簡略化
>されており、行政・居住の機能しか持ち
>合わせていないものが多かった。




>大規模な城郭と比較した場合、規模も構造も、
>建造物も簡素であったことが多く、大名家
>自体もさほどの石高を持たない、いわゆる
>権威のない史跡、と思われがちである。
>ゆえに廃藩置県後に容易に取り壊され、
>用地も整地されて現存しない例が多い。




そんな中で、建物が現存をしているのが
>高山陣屋(岐阜県高山市)飛騨郡代の役所、
>天領の陣屋として唯一主要な建物が現存している。
>名張陣屋(三重県名張市)大名陣屋、正確には
>藤堂氏一門の名張藤堂家の陣屋。御殿を構成
>した建物の一部(中奥など)が現存する。




>園部陣屋(京都府南丹市)幕末に建てられた
>櫓や門、番所が現存する。幕末に陣屋から
>城に格上げされたため城郭構えの陣屋である

といった訳で、高山陣屋はとても貴重な遺構です




で、飛騨高山陣屋は天領の陣屋という事で
>天領(てんりょう)は、江戸時代における
>江戸幕府の直轄地の俗称で、このほか幕府
>直轄領、徳川幕府領、徳川支配地、幕府領、
>幕領など様々な呼称があり、




>必ずしも絶対的な単一の歴史用語ではない。
>幕府直轄領は元禄以降、全国で約400万石
>あった。その領地は日本全国に散らばって
>おり、江戸時代を通じて何らかの形で幕府
>直轄地が存在した国は51ヶ国と1地域(蝦夷
>地)に及び、




>年貢収取の対象となる田畑以外に交通・商業の
>要衝と港湾、主要な鉱山、城郭や御殿の建築
>用材の産出地としての山林地帯が編入され
>江戸幕府の主要な財源であった。幕府直轄地が
>「天領」と呼ばれるようになったのは明治期
>である




>豊臣政権時代の徳川氏の蔵入地が基である。
>関ヶ原の戦い、大坂の陣などでの没収地を
>加えて、17世紀末には約400万石となった。
>その年貢収入は幕府の財政基盤となった。




>長崎、大坂など重要な都市や、佐渡金山などの
>鉱山、湯の花から明礬を生産していた明礬温泉
>天領とされた。佐渡、甲斐、飛騨、隠岐は一国
>まるごと天領となった。幕府直轄の各領地には
>代官処がつくられ、郡代や代官・遠国奉行が
>支配した。




>また預地として近隣の大名に支配を委託
>したものもあった。観光地として有名な
>岐阜県高山市の高山陣屋は、江戸幕府が
>飛騨国を直轄領として管理するために設
>置した代官所・郡代役所である。




>天領の管轄は当初江戸(関東)と京都・大坂
>(上方)に二分されていたが、寛永19年
>(1642年)に勘定頭が設置されると、司法・
>行政区域が統一され、地方の支配組織は老中
>→勘定奉行→郡代・代官への系統へと整備
>されるようになった。




で、鉄舟の父が務めた郡代とは
>時代によって厳密な意味合いは異なるが、
一般には、その土地の領主に代わって徴税・
>司法・軍事等の職務を、郡といった広い
>単位で担当した地方行政官、すなわち郡
>単位の代官(郡奉行なら奉行)のことを
>指す。




といった訳で、写真は既に夜の高山の
町となりました。誰一人いませんけど
これは新型コロナに関係がなく、夜は
お店も閉まっているので、私のような
物好きな人間くらいなものでしょう




この赤い橋の近くの旅館に泊まって、夜
ご飯を食べてから、腹ごなしにてくてくと
夜の街を出歩いてみました。高山駅に近い
方の繁華街は、この時間も賑わしいと思い
ますが




橋のたもとには、このような歌碑もあり
ました。ちなみに高山に泊まった事が
あるのは、懸賞で20年近く前に、高山
グリーンホテルの無料宿泊券が当たった
時と




高山の屋台がユネスコ無形文化遺産に
登録された記念で55年ぶりに、春と
秋の屋台が曳き揃いをした平成29年
春に姉と出かけて以来、3度目となる
どんな旅館に泊まって、どんなものを
食べたのかは




次回、詳しく紹介をしますので、自分も
泊まった気分でお楽しみください。無論
夕食でも、飛騨の地酒を飲みましたよ




今夜のBS放送の妄想列車では、高山や
下呂温泉。高山グルメはみたらし団子や
高山ラーメン。飛騨牛クレープは私も
知らなかったから、次に食べてみよっと

ではでは、泊まった旅館の紹介は次回で。つづく




       2020年7月4日に飛騨高山で撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村​​​​






最終更新日  2020年08月25日 08時03分21秒
コメント(67) | コメントを書く
2017年04月04日
カテゴリ:飛騨の旅


かつてハワイペア旅行が当たって、せっかくオアフ島に
行ったのならビーチばかりでは勿体ないと思い、地元の
路線バスを利用して、パールハーバーにいったのだけど
ワイキキには溢れていた日本人の姿などは全く無かった




行楽先で何を見るか、食べるか、するのかは人の価値観の
問題だと言っても、京都であれば清水坂や嵐山に人が溢れ
京都は他にもいいところもあるのになぁ~と残念な思いも
するが、日本人ですらそうなのだから日本に1度、2度しか
こない外国人ならなおさら京都で一番、京都らしい観光地に
行きたいのも無理もない




とは言っても最近は観光ガイドではなく、ネットの旅行サイトの
口コミ情報が優先されるので、京都であれば伏見稲荷が外国人に
人気が集まり、ここ飛騨高山も海外からのお客様が増えている
ちなみに馬籠や木曽路歩きも、海外からの観光客が主流となり
つつある




海外では見られない日本ならではのモノに、注目が集まり
このような絵柄のあるマンホールも海外の人に人気とか
あと前にテレビでやってたが日本人の墓地などにも人気が
あるそうだし、その良さは日本人から見た横浜の外人墓地
みたいな感覚?




とは言っても、高山にやってきた国内外の観光客が客様限られた
時間の中で観光をするのは道幅が狭く、様々なお店も集まった
三之町界隈か、飛騨牛や高山ラーメンなどの飲食店が多い駅に
近い商店街が殆どで




そんな観光客に溢れた街並みから、ほんの数分程を歩いただけで
こんな素敵な風情ある日本らしい町並みが残っているのに、誰も
いないし。日本人も海外の方も地元の人すら人影はなし




そりゃみたらしだんごの店も、お酒の試飲も、飛騨牛の
串焼きの店もないけどもさぁ。がやがやと観光客の頭を
見ながらぶつからない様に歩く狭い道より、この方が
イイと思うだけど。人っ子一人、写真にも写りこむ事も
ないし(汗)




高山では三之町みたいなところを求めているだけなの
かなぁ~。こういった街並みが残されているのを実は
知らないからなんだろうか




知ってても来ないのであれば、なんか勿体ないような
気もするし。とか言いながら、うちでも食べ歩きな娘も
いるので、いつもは人だらけのエリアにばかり出かけて
いるのだけど




今回は午前中に蔵開きも出かけ、ランチも他の所で食べた
流れで、いつものように食べ歩きに貪欲な娘ではなくって
いつもはいかない方にも行こうかと誘ったら、ほいほいと
ついて来たのだ。これはチャンスとばかりにてくてくてく




このあたりは三之町などがあるエリアとは、国道156線の
大きな道を挟んだ北側。下一之町、下二之町、下三之町と
いった界隈だ




家と家との狭間にある路地を見上げたら、こんな感じだ




世界遺産にも登録された高山祭の山車をしまった倉庫
間もなく春の高山祭があるが、春は日枝神社の例祭で
秋は桜山八幡宮の例祭の二つの事を言い、地域も違い
山車も春と秋では違うものだ




この右側のお店は確かお味噌屋さんのようで、中を覗いたら
幾人かの観光客がいた




おっ!、私のように物好きな観光客を発見。他にも
数人ばかりおり、皆さん海外からのお客さんのようだ
最近は馬籠付近も殆ど海外からのお客様で、街道を
歩き宿場で泊まるのは個人の欧米の方で、アジア方面の
方はバスでやって来た団体さんが多い傾向にある




日本人は土日の週末にマイカーといったところかな。兎も角
観光地lに出かけても日本人の、中でも若者はどこの行楽地でも
あまり見かけないような。話は変わるがギリギリまで予約を
取って現金を集めていて、結局は倒産をしてしまったてるみ
くらぶは、今までの格安路線は難しくなりシルバー層への業務
形態の変化に無理があった模様だ




しかも旅行業界やネット環境の変化で、自分で飛行機会社や
海外のホテルに予約を入れて直接に購入をする人も多くなり
もはや、一般のシルバー層に移行する道を模索。お年寄りは
ネットも疎いからと、新聞広告を利用する事で広告経費も増大
経営をますます圧迫してしまった




私も昔は旅行会社を利用していたけど、団体は土産物屋
なども立ち寄るし、個人旅行の方が良いので国内ならば
ネットでも十分だ。旅行内容の変更、中止なども間に旅行
会社をはさむよりも簡単だし手数料も取られない




江戸末期より酒造や生糸で栄えた吉川家住宅は、明治
末期に建てられており、国の重要文化財に指定をされて
いるそうだ。世界的な建築家のチャールズ・ムーアが
訪れて「最高の日本建築だ」と絶賛したそうだ




火事の延焼を食い止める火垣。防火用のうだつが上がるの
うだつは建物にあるがこちらは塀の上に設置をされている




こちらも同じく国の重要文化財となっている日下部家住宅で
明治8年に建てられた。江戸時代に天領の代官の御用商人と
して、お金をたて替えるなどする両替商を生業としてそうで
明治期の日本でも有数の間町屋建築であるそうだ




反対側の家もかなり立派そうだ。かなり昔に紹介をしたと
思うけど、日本で唯一現存する陣屋も残るご天領の高山は
国の重要伝統的建造物保存地区に指定をされており、古き
日本の姿を今に残している




けども、そこに住む現代人の皆さんは様々な建物規制
などもあって、ご苦労な事も多いのだろうなぁ・・・
自分が快適に住むのよりも、古い建物を保存する事が
重要視されるのだから




鳥居のあちら、川向う側(駅方面)は新しい建物ばかり
この鳥居は、世界遺産にもなった秋の高山祭を行う桜山
八幡宮の一の鳥居だ。神社の境内には秋の高山祭に使わ
れる絢爛豪華な山車の展示もあるが、入場料が高いので
旦那や娘にパスされた




こちらは二の鳥居。旦那が運転をしてくれるのはいいが
ケチな娘も加わり、そんな勿体ない事は出来ないって感じ
過去に1度だけ中に入ったが、当時は入場料も安めだったの
だろうか? ディズニーランドとかも4年連続で入場料の
値上げもあるのかゲキ混みなのか、2年連続で入場者数が
微減しているんだとか 




今、7400円もするんだって。知らなかった~~そんな
高いんだ。ユニバーサルは7600円だそうだし、開園した
ばかりの名古屋のレゴランドも6900円って・・・いくら
経済的に恵まれているといわれる名古屋圏でも、モーニング
サービスが好きなお土地柄。東京ディズニーやユニバーサルの
ようにリピーター客がつけばいいけど




飲食物持ち込み禁止の上に、中の食べ物はすごく高い
そうだし。京都の寺ですら拝観料が高くてスルーする
ようになってしまい、もはやタダで行楽できる街歩きや
拝観料がいらない神社仏閣、城跡などをそぞろ歩く位で
満足する家族だが、それでも参拝時にお賽銭はかかせない




雪深い飛騨高山には境内に残雪も。八幡大神(応神天皇)を
主祭神とし、相殿に熱田大神(日本武尊命)、香椎大神(仲哀
天皇・神功皇后)を祀っている。間もなく春の高山祭である
日枝神社の例祭が行われるが、今年は世界遺産に登録をされた
記念だとかで




ゴールデンウィークに春と、秋の高山祭の山車(一部除外)が
一堂に引き揃えをするそうだ。岐阜県民でありながら駐車場も
心配だし一度もいった事はないが。郡上踊りも長良川の鵜飼も
一度は行きたいなぁと思いつつ月日は過ぎるばかり




さてさて、そろそろ駐車場にでも戻ろうか。人気もない
高山の日常。普段着の街




高山も平日ならまだしも、土日などは日本人観光客
多くが車なので駐車場探しも大変だし、昔などは行き
帰りの道の渋滞も酷かったのが、東海北陸自動車道の
開通で中京圏からの車の流れが変わって、すんごく
楽になった(下呂方面からは)




すごい駐車方法だ。私には無理っ!




軒先で、このようなモノも売っていた




住む人もなくなり、空き地になってしまったようだ




たぶん、この路地から行けるとは思うけど心配なので
広い道から向かう。冒険はやらないタイプの家族




駐車場に到着~。このレトロ風な建物は公立図書館




こうして、3月下旬の萩原町の天領の蔵開きのついでの
高山ドライブは無事に終わった。そして数日前のおまけ
先週の金曜日3月31日。旦那が免許書き換えの為に
有休を使ったので、それが終わってからどこかに行こう
という話となって、娘に内緒で旦那とドライブ




娘は日帰り温泉が嫌いなのでなかなか行けないし、久々に
日帰り温泉にでも行こうと思いつき、行き先は伊那って事で
木曽を北上し標高千メートルあたりにある、権兵衛トンネルを
使って那谷に入ろうと思ったら、トンネル付近は雪だったが
私の車のタイヤは冬用のままだったんで助かった




もう次の日は4月なのに、普段であれば桜も咲く季節と
いうのに今年の春はのろ過ぎてのなごり雪。伊那では
信州のスーパーチェーンのツルヤでお買い物をしたり
旦那の好きな信州のホームセンターチェーンの綿半も
娘が松本にいた時には、いっつも出かけていたお店だ




お昼ご飯は伊那名物のローメンを食べに行くつもりだった
のが、久々の伊那で同じ道筋の手前にある同じく伊那名物
ソースかつ丼のお店しらかばに間違って入ってしまったが
なんと、味噌汁や漬物が付いたこのカツ丼がワンコイン!
500円だというので驚きだ




旦那の方は丼好きじゃないのでヒレカツ定食、同じく500円
お肉も柔らかくって、すんごく美味しかった♪ いやぁ~お店
間違えて良かったのかも。温泉の方は娘が伊那にいた時によく
出かけていた箕輪町にある、みのわ温泉ながたの湯でまったり
出来ましたよ。やっぱ寒い時期の温泉は温まります




羨ましがるだろうから娘に内緒の伊那ドライブなので
娘が会社から帰る前に急いで帰らなきゃ。でも松本の
ツルヤで娘が買ってた、焼き芋100円が家にあったら
ツルヤに行ったのばれるんじゃない?と心配だったが
気づかれる事なく、旨そうに焼き芋を食べていた




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年04月05日 17時08分25秒
コメント(48) | コメントを書く
2017年03月28日
カテゴリ:飛騨の旅

野球シーズンならぬ新酒シーズン到来で、2月に入って
このブログでも3度目の日本酒ネタ。今回は飲めるかな?
ドライバーはやっぱり、今度も??




久しぶりに行列に並んでみた。とはいってもこれは
開場10分前の行列なので、入場するだけの行列で
あるので何時間とか待つ必要は全くない。駐車場の
関係もあるし、イベントは開始前に会場に着くのが
鉄則と心得ている。特にグルメイベントは




昨年、高山への家族ドライブに行く途中に行く途中
偶然見つけた、下呂市萩原町にある「天領酒造」の
蔵開きに今年も参戦。前回同様で息子は仕事だった
ので、旦那がドライバーを買って出てくれたので私と
娘は思い存分、飲める訳ですが




朝一にここに立ち寄って、せっかくだからと高山に
足を延ばすので、酔っぱらうような飲み方は出来ま
せん。しかし並んでいらっしゃる方には大型バスで
来られた方とか、JRの高山線でやってきた方が多く
皆さん、飲む気満々




造り酒屋の入り口に、その年の新酒が出来ると青々と
した新しい杉玉(酒林)が飾られるようになったのは
江戸時代の事らしい。その起源は奈良県の大神神社で
酒造りの神様に良い酒が出来るようにと祈願に使われて
いたようである




江州日野出身の行商人の日野屋佐兵衛が、この地を気に
入り住みつき、江戸時代中頃から物品販売のかたわらに
日本酒造りを生業としたのが、天領酒造の始まりである
店舗兼母屋は明治の建物で、国の登録有形文化財に指定
されているそうだ




入り口で試飲をする人は、100円でおちょこを購入し
いざ出陣。旦那は無料でハンドルキーパーのバッジを
借りて胸に付けての入場だ(帰るときに返却する)




わ~お、ずらりとお酒が並んでおります。これを
とか声をかけるとトクトクトクとおちょこについで
くれます。大吟醸や、スパーリング系、純米酒など
どれにしようかなっ




これはスパーリング系のお酒だったかな。スッキリ
飲みやすかったので、おかわり貰っちゃいました
奥ではタンク貯蔵の大吟醸の原酒も試飲、販売も
してましたよ。一杯いただきました




こちらは熱燗。やっぱ飛騨は3月末と言えどまだまだ
寒いので・・・おっとっとっと。トクトクトクッ。他に
リンゴ酒や桃酒といったリキュール系の試飲も出来るし
ノンアルコールの甘酒も、牛乳割りにすると飲みやすく
美味しかった




このテーブルは利き酒コーナーで、5本の酒の
種類を当てたら粗品が貰えるみたいだったけど
私はパス。娘は大吟醸だけはわかったと言って
ました




女城主は樽でワイルドにお酒を飲む蔵開きですが、ここは
色んなコーナーなどもあって、酒蔵の方が色々と説明とか
してくれてます




大吟醸などで使われるお米を削って、芯の部分だけを酒に
使うというもの。こんなにちっこく削るんだ




酒造りにも使われるお水は、ペットボトルも用意され
家に持ち帰ることも出来た。何かと楽しい蔵開きだ




すぐ裏手では飲食コーナーも用意されており、安く
お酒のつまみにもなりそうな料理が提供されており
けいちゃんならぬ豚肉の炒め物は300円




具沢山の豚汁はたったの100円!




一番最初に入り口の受付で、来場者(ハンドル
キーパーも)は、アンケート用紙を貰っており
それに記入をしてくじを引くと、末等でもワン
カップ酒かきのこしぐれを貰える。去年は娘が
酒を当てたんだけど、今回はみんな末等




ところが運の良い人もいるもので、ご夫婦ともに
一升瓶を下げてるよ~~。奥さんが興奮気味に
私はハンドルキーパーでお金払っていないのに!
とにっこにこ。家でたんまり飲めますね




酒蔵のすぐ向かい側にある菓子処のかつぶんは
創業100年、大正時代の操業だそうだ。初夏
限定のあねかえしという菓子が有名らしい




今はまだ早いので、天領の酒もと?を使った
和菓子の桜饅頭と、他にお餅をお土産に購入




間もなく3月も終わるというのに朝夕は冷え込み
今朝もマイナスですわ、周囲の山々は変わらず
白いままだ。それは飛騨も変わらぬ模様。一応
奥にワイドビュー飛騨が写ってます




山どころか高山にむかう道の脇には、結構な残雪も
あるし。ぶるぶるぶる~




いよいよ高山の市街地に入りました、立派な
木材を運ぶトラックは、どこへ向かうのかな




最初にやってきたのは、娘がネットで調べて
評価の高かった飛騨牛ハンバーグがメインの
洋食店の「洋(ひろ)」で、開店5分前には
到着。もうお店からは良いにおいがしていた




ところがすぐに次のお客もやってきて、開店後
15分で座席はいっぱいになって、後から来た
客に40分位かかりますと声をかけていた。やっぱ
ランチも開店直後に入るのがベスト




待ち時間が長いのを解消する為なのか、テーブルに
ルービックキューブや知恵の輪、落書き帳もあった
旦那や娘は洋ハンバーグで1050円。旦那の撮影
(こそっと、へたくそっ・・・)




私の方は少し安いオムライス。でもハンバーグも少し
貰いました。旦那がくれたハンバーグ、同じく頼んだ
はずの娘が横からひとかけら、かずめとられましたし
うまかったんだろうな、さぞかし。旦那にオムライス
おすそ分け




という訳でおなかもいっぱいになって、高山の街歩き
とはいっても年に2度は来ますので、行く場所とかも
決まってたりして




雪深い高山もやっぱひな祭りは4月3日のようで、店先
ウィンドウにはひな人形が飾られていた




やってきたのは、高山に来たら必ず寄るのは江戸末期
創業の原田酒造場だ。世界遺産ともなった高山祭の絢爛
豪華な祭り屋台の山車(だし)から、山車(さんしゃ)と
いう清酒銘柄としたそうだ




たくさんの観光客がいきかう高山の三之町沿いにある
酒蔵は気軽に立ち寄りが出来、しかもおちょこを購入
すると様々なお酒の試飲があるので、高山に行く度に
おちょこが増える始末だが、今回は既に天領で飲んで
きたのでパス




その向かい側にあるのが船坂酒造店で、こちらは深山菊
こちらも有料の試飲コーナーもあって、外国人の方なども
美味しそうに日本酒を飲んでいた




中にはこんな雪国らしいテーブルもあったし




こちらは同じく、必ず立ち寄る江戸時代から続く大のや
醸造で味噌や醤油を生産販売をしている




こちらで味噌汁を一杯、頂戴するのも高山の楽しみの
ひとつだ。私の前のグループも外国人の女性たちで
ホント、高山は海外からのお客様がますます多くなって
いるようだ




周囲はビルに囲まれ、ピンポイントに古い街並みや
寺社のある京都などと違って、高山は山の中。温泉が
あったり、世界遺産の白川郷にも近い。地方の持つ
程よい居心地の良さ、ぬるさも魅力の一つかも




陣屋の近くのみたらし団子もスルー出来ない高山
食べ歩きグルメ。三之町では飛騨牛の寿司と串焼き
などに行列が出来ていた




ここは猫のグッズ専門店。うさぎだの、鳥のお店もあって
好きなものに囲まれた生活は楽しいかもね




高山から帰る途中で立ち寄った道の駅飛騨街道なぎさで
売られている手作りジェラードは、ボリュームがあって
なんか思わず笑顔になっちゃう。旦那や娘と三人で食べた
上はブルーベリーで、下の白い方は甘酒のジェラードで
税込み370円だ。高山の旅後半に続くっ!




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2017年03月29日 07時07分43秒
コメント(62) | コメントを書く
2014年12月08日
カテゴリ:飛騨の旅


そんな訳で前回の日記に続いて、中部山岳国立公園内
岐阜県高山市の北アルプス穂高岳の千石尾根に敷設を
されている新穂高ロープウェイからの絶景を続けます




奥飛観光開発が運営をしており、既に千メートル越えの
新穂高温泉から第1ロープウェイと、第2ロープウェイ
(日本初の二階建て構造のゴンドラ)を乗り継ぐ事で
楽しい空中散歩が楽しめる




ゴンドラから下をのぞくと




まるで自分が鳥になった気分




いよいよ標高2156メートルの山頂の西穂高口駅に到着




といっても登山装備をしていない人は、駅のある建物にある
展望台から周囲を見晴らす位だけど




いやぁ~~天気が良くて良かった!


    

こんなポストもあった。最近は懸賞をしていないのでポストに
投函もご無沙汰だ




屋上の展望台には沢山の人が絶景を楽しんでいた




手すりからはこんな感じで下界を見下ろす




山のような雪だるまもあった。にしほ君というらしい




今しがた乗ってきたロープウェイ




やっぱ高いところが好きなんで


      

こうゆうの大好き




周囲の山々にも名前もあるが




調べればわかるとは思うけど面倒なのでパス




連なる山々が美しい




あっ、でも尖がってるので槍ヶ岳は私も判る




そういやぁ~、旦那と記念写真撮り忘れたわ




しまったなぁ~。それぞれのは撮ったけど




寒いし、景色も堪能したから




名残惜しいけど、そろそろ降りるか




今回はロープウェイ前部の方を確保した




ひゃっ~~ほ~


      

ぐんぐんと高度を下げていく




雪原もまたいい感じ




またもや空中散歩で鳥気分




ハイジみたいにそりで滑走も面白そう




第一ロープウェイの乗り換えで、駅につらら


    

   

ロープウェイの鉄骨支柱も絵になる




緑の広がる頃も綺麗なんだろうな


    

という訳で、あっと言う間に下界へ降りました




今までは見下ろしていた山も




今度は見上げる




冬山登山をされた方も




下山されてお帰りのようだ




今年は、奥飛騨に何度も行けて楽しかった




                   2014年3月23日に奥飛騨で

PS。



今シーズンの本格的な寒波到来で、室温も4度、5度という
感じだ。ちゃぶすぎ~~




まっ、それでもピークになると氷点下にすらなるので、まだ
ましかもしれないが、それまでが暖かだったので、今年も
しっかりなりました




例年この時期に患う寒暖差アレルギー。お鼻ずるずる、げほげほ
はっくしょ~~ん。体がついていけませんわ、この温度変化
体の芯まで温めようと週末には、日帰り温泉へ出かけたりもして




本当は温泉博士の今月号に載ってた温泉手形で、ひめしゃがの湯に
行きたかったけれど、ガソリン代もかかるし飛騨方面は雪がすごそう
なので、近場の何時ものおんぽいの湯にした




これからは雪道、凍結道の運転もしなきゃいけないから外出ドライブ
億劫になりそう・・・気軽に娘の所にも行けそうにもないし




               平成26年12月6日に中津川市で撮影






最終更新日  2014年12月08日 16時14分49秒
コメント(37) | コメントを書く
2014年12月05日
カテゴリ:飛騨の旅


岐阜はこんな風です。嘘です。今シーズンの本格的な
寒波襲来で、まっ今朝も雪も降ってましたが、お蔵入り
してた今年初旬の写真ですが、このタイミングでの
公開がいいかなぁ~と思いつき、引っ張り出しました




この日記の前半は

  2014年4月8日
  下界では桜の便りもある頃に、敢て山奥に向かう天邪鬼

  2014年4月9日
  春まだ遠き雪国で温泉よりにく~にく~で、黄金の輝き




てな訳で3月22~23日に、楽天優勝セールで安く予約を
した奥飛騨温泉へ旦那と出かけた時の続きになります
日記公開時は4月上旬




桜の時期にも重なってお花見と、今年は桜の日記をお蔵入り
させずに全部を紹介する方針だったので、それ以前のこちらが
お蔵入りになってしまいました(泣)




真夏の一番暑い頃に紹介しようかなぁ~という趣向も忘れ去り
もう初雪も降った冬本番の12月。やっぱ、蔵から出してくる
タイミングはここかなぁ~~という訳で




ある意味で今年の旅総決算(前にもしたけど)、まっ、そんな
意味合いからも。それほどにお蔵入りさせておくには勿体ない
写真ですので、どうぞご覧下さいませ




前日に娘のいる松本からやってきたのは、新平湯温泉「奥飛騨
薬師のゆ本陣」で温泉と、お肉を堪能した次の朝は青空が広がり
お~~行楽日和だし、これはアソコに行っちゃう? 行くなら
今でしょ!




と更に奥へと車を進めて。絶景の黒部大観峰や木曽駒千畳敷カール
などのようにロープウェイで観光客も安易に、登山気分で山頂
付近まで行けちゃうアソコ、前からず~~っと行きたかったんだよね




でもでも姑は山頂駅で雷雨に見舞われ、おさまるまでロープウェイが
休止して、かなり上にいたという話だし、息子は下界は雨だったが
きっと雲をつきぬけれると思って、上に行ったら雲の中だったので
数メートル先も見えないくらいだったとか




そんな散々な話を聞きながら、一度は行きたいと思いながらも今まで
行けなかったのは、ドケチな娘から勿体ないと反対されてって事も
あれば、お天気に恵まれなかった事も




でもでも今日のこの天気なら絶対、上も大丈夫。きっと素晴らしい
北アルプスの主峰の数々を間近に見せてくれるに違いない。っと
ワクワクした気持ちでやってきたのは




山麓の新穂高温泉駅で標高は既に千メートル越えの1117メートル
夏のトップシーズンであれば周囲の道路も、駐車場も、乗車するのも
大変なのかもしれないが、こんな冬の時期(下界は春)で、しかも
奥飛騨泊まりで朝早めなのでガラガラ




山麓からですら、この景色。これが上へいったらさぞかし。ワクワク


      

鍋平高原駅(標高1300メートル)へは、第一ロープウェイで向かう
全長573メートル、高低差188メートル、走行方式は3線交走式
定員 45人、運転時分は約5分と、こちらはさほどではない




ロープウェイの左側確保。窓ガラス越しだけど周囲の景色をご堪能下さい








こんな感じの所をロープウェイで登ってきました


     

で、やってきたのは鍋平高原駅であり、徒歩1分で第二ロープウェイの
しらかば平駅(標高1308メートル)があり、ここから乗り換えて更に
上へと向かう




あっ、足湯だぁ~




しかも、ここの新穂高ビジターセンター内には日帰り温泉の
露天風呂もあるらしいが今回はパス




少し前には松本の大雪で雪かきでへとへとだったけど、やっぱ
雪は綺麗だ




さっ、第二ロープウェイで山頂の西穂高口駅(標高2156メートル)へ
向かうとするか


       

全長 は2598メートル、高低差848メートル、走行方式4線交走式
定員121人、運転時分は約7分。日本初の二階建て構造のゴンドラ




今回も景色が良いと思われるゴンドラの左側をゲットしても、窓ガラス
越しの写真です




あっ槍です。尖ってます。飛騨山脈(北アルプス)ある日本で5番目に
高い標高3180メートルの槍ヶ岳は、長野県松本市、大町市と岐阜県
高山市の境界にあたる。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人だそうで
日本百名山、新日本百名山、花の百名山に選も定されており、通称は槍




満員のゴンドラで人の暖かさと、外気の温度差か窓ガラスが曇ってきて
しまった~








しばしロープウェイ気分を味わい下さい




こちらの荒々しい山は西穂高岳で、長野県松本市と岐阜県高山市にまたぐ
主峰は標高2909メートルの山だ




くもった感じも、ソフトでなんだか面白い




やっぱ今日来てよかった。見たくて見れるものではないもん




ゴンドラ内は綺麗! すごい!の感嘆詞が飛び交っていた




という訳で後半へと続く! 皆さん良い週末をおおくり下さいませ




                 平成26年3月23日に奥飛騨で撮影






最終更新日  2014年12月07日 09時47分13秒
コメント(26) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.