3696567 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常を楽しく、ここちよく。

日常を楽しく、ここちよく。

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Rakuten Card

2024.02.21
XML
カテゴリ:塾、受験のこと
息子の中学生受験のふりかえりです。



◼️得意科目の危うさ

息子は算数が得意と思っていましたが、ケアレスミスも多く、男子進学校の難関算数を安定して得点できるかというと、大きく点数を落とすこともしばしばありました。(男子進学校を目指す子はみんな算数ができるので‥)そういう意味で息子にとって算数が絶対的に得意科目になったかというと、全くそうではなく、最後まで1番危うい科目であり、入試本番も国語、理科、社会に救われた結果となりました。国語の点数も大きく上下するので、やはり、理、社をしっかり安定して取れるようになるまで、完璧にすることが重要だと思いました。


◼️朝型
私も息子も朝が得意ではないですが、入試2週間前から、朝5時半起床、夜21時前就寝の生活へ移行しました。
それまでは、夜早く寝られれば朝早めに起きてましたが、夜22時くらいになると翌朝は7時過ぎになってしまい、なかなか生活リズムが安定しない毎日でした。。

入試前日などは、緊張してか?あまり眠れなかったようで、2/1午後受験は、頭がぼーっとしたとのことでした。。



◼️感染予防

受験前の感染予防としては、鼻うがいとマヌカハニーを取り入れました。受験直前は、コロナ、インフル、アデノなど、とにかくいろんな病気で体調を崩したので、野菜多めの食事(毎日豚汁)と、納豆もたくさん食べさせて、最後はベストコンディションで受験に挑むことができました。R1は、息子は苦手なようで、妹の方が代わりに飲んでいました。








◼️旅館の女将?

受験前は旅館の女将のように徹することを、、目標にしておりましたが、、現状は難しかったです。。
親の不安は子供にすぐ伝わってしまうので、私自身のメンタルのコントロールに1番苦労しましたが、、なにせ色々と心配でマイナス思考になりがちだったので、超プラス思考の夫が息子に寄り添い、常に大丈夫!!と笑って励ましてくれたことで、息子も安心して自信を持って最後まで走り抜けられたと思います。


◼️今の気持ち

親目線ですが、中学受験をして、本当に良かったと思います。受験勉強を通して、たくさんの出会いがあり、学びの楽しさを知ることができたと思います。息子がまるでゲームをしているかのように、算数を解き、漢字、地理、歴史、てこ、電気回路などなど、あらゆる知識をいっきに吸収していく姿を側で見ていて、とてもワクワクさせてもらいました。(若いって、すごいなーと)
約3年間の学びと体験は息子を大きく成長させてくれたと思います。合否関係なく、それだけですごい!!小6の子が、本当によく頑張ったと思います!!


◼️下の子どうする?
さて、受験勉強に励んでいた兄を見ていた妹、『わたしは中学受験しなーい!』と、早々に宣言しています笑
地元の中学も雰囲気がとてもよい学校で、寝坊助の妹はギリギリまで寝て、友達と楽しく地元の中学に通う姿が想像できます。中学受験は受け身ではとても厳しいと思うので、娘が高学年になり、もし、受験したい!と心変わりしたときは親子でまた挑戦したいと思います。

ということは、、

我が家の次の受験期は、息子の大学受験になるかもしれません!!




以上、ふりかえりでした。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.25 11:57:10
[塾、受験のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.