20710714 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

怖くて眠れなくなる… New! クルマでEco!さん

四捨五入殺人事件 … New! はまゆう315さん

づくだれ>『エール… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

志村けんさん残念です New! 俵のねずみさん

志村けんさん死去、… ショコラ425さん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

緊急~ビックリ情報… 鹿児島UFOさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2007年01月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
雅也『速水もこみちさん』にとって、東京は目新しいことばかり。
だが、大学で自分の実力や立場を知ったとき
すべての歯車が狂いはじめ挫折を味わう。
そして。。。。






まぁ、簡単に言えば
オトン『泉谷しげるさん』と同じ道をたどろうとする雅也。
それをオカン『倍賞美津子さん』の愛により、救われる。

そんな感じ。



オカンがケガしたとき、
ブーブ『浅田美代子さん』に言われても帰郷しなかった雅也。

だが、逆の立場
雅也が風疹にかかり寝込んでいると、
ナニも言わなくても、オカンは上京してきた。

この部分の、『母』と『子』の対比があるために
より大きな『オカンの愛』を感じることが出来た。

雅也 『苦労せんでも良い
オカン『なんばいいよっと
    オカン苦労なんて思ったことないんよ
このセリフが、『オカンの無償の愛』をどこまでも表現。

そして、冷蔵庫には。。。。(;´_`;)



すべてをやり直す決意の雅也が、
その当日に『遅刻する』というのもまた、
大学入学時に『遅刻する』という部分にかかり、

『フリダシに戻る』を印象づける(^_^)b




若干、手塚たちとのやりとりが長すぎたコト。
それだけが、マイナスポイント。

かな。

もうすこし
『東京に夢見る』『大学に夢見る』
等があった方が、挫折が鮮明となっただろう。

一応
手塚『東京に出てきたこと自体がゴール
   それ以外何にもない

とあったのだが。

結局
手塚『一緒にすんなよ
   今のおまえは、そのゴミにもなってないんじゃないの

も含めて、ほとんど手塚を利用できていない。


そのあと大学に行っても、倒れただけで
あとはオカンとの会話で。。。

結局
手塚利用せずに、母だよりなら
オカンだけでokだろう。



ま、最後は丸く収まったので良しとしよう


で、、、次回。
卒業なんですか!!!

早いなぁ(^_^;



コレまでの感想

第1話







最終更新日  2007年01月16日 18時38分38秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.