21884491 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

私たちはどうかして… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

梅を埋め>『エール… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

西しか勝たん New! 虎党団塊ジュニアさん

本日から開始!人類… New! 鹿児島UFOさん

This is 嵐  嵐 … クルマでEco!さん

昨日はどでかいもの… 俵のねずみさん

【エール】第14週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2007年05月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
第2回戦、4問目がスタートした直後、
いきなり、Noに投票した秋山。
フクナガ、エトウ、リエは困惑する。
時間だけが経過し、3時間。
エトウはフクナガに提案する。
『組もう』と。
だが、その作戦はリエに筒抜け。
負けはなくても、勝ちはないと言われるのだった。
そのとき、リエが声をかける。
『この3人でチームを作ればいいの
 そうすれば、勝てる』
しかし、賞金の配分を巡ってフクナガが納得しない。
でももう、時間がなかった。。。
そして。








秋山が『勝つ』と言ってる時点で、
勝つのは分かっていたのだが(^_^;

そう言うところは無視するとしても。

エトウ、リエ、フクナガの3人
この3人の『言い争い』のようなモノをみたかった


たとえば、はじめにフクナガが『俺と組め』とかね。
そうすれば、3時間が無駄に経過したなどと言うことなく

エトウの悩みが表現できたと思うんだけどね。


だから、リエから声かけた時点で
リエ『私は、棄権しない。3回戦に進むの』
で。。

なるほど、秋山そうするのかって。。。。
思っちゃった(^_^;


それにてしても、ライアーゲームって
『ダマシあい』『言い争い』など
それが『オモシロ味』じゃないの?

確かに、最終的には、『だまされてた』ワケですけどね。


ライアーゲームの『らしさ』がない時点で
なんだか、
結果が出るまで、ダラダラと時間だけが過ぎた印象しかない。

かなり、残念です(;´_`;)



と言うより、
後に出てきた『秋山の過去』が、印象が大きかった。

いや、面白かった!!



それならば、2回戦は、サラッと流しても良かったかもね




『秋山の過去』。

秋山の母は、バカ正直で、真面目に生きていたために
簡単にだまされた。
そして、借金返済のために、自殺。

秋山は、才能を開花させ、復讐。

だからこそ、『バカ直』が気になっていたのだった。

本当はイイヤツであることが判明した秋山(^_^)b



それをネタにして、直をはめようとしているのに
気づかずに。。。。。。敗者復活戦。


直って。。。。ホンモノの『オバカさん』だな(^_^;
ってことで

9人参加の敗者復活戦は、『リストラゲーム』

1人だけが敗者になる。


直は、1人で何が出来るんだろう???





これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年05月13日 00時35分23秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.