19604583 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

日本ブレイブブロッ… New! クルマでEco!さん

ラグビーW杯、日本、… New! ショコラ425さん

結婚できない男  … New! はまゆう315さん

夕日>『スカーレッ… ひじゅにさん

中国侵略の問題 と … 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (10… BROOKさん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2008年06月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『器くらべ』

内容
篤姫が大奥に入って半年。
篤姫が将軍・家定(堺雅人)から聞いたのは
『慶喜を好かぬ』
それは、衝撃であった。
どうして良いか分からない状態になってしまった篤姫。
一方、老中・阿部が死に、ハリスの対応に大混乱の幕府。
そんな状況の中、水戸斉昭(江守徹)は、幕政の一線から退く。
そうなったとたん、ハリスと家定との面会が決まってしまう。
斉昭の行動は、慶喜(平岳大)を推す篤姫にとっても大打撃であった。

篤姫は、再度、家定に慶喜のことを伝えるが、
逆に、『会ったこともない者をナゼ推すのか』と問われてしまうのだった。
そこで、一橋慶喜、紀州慶福(松田翔太)双方に会ってみようと考えた篤姫。




なんでしょうね。今回は。
『一方聞いて沙汰するな』

と、そういうことですね。

NHKの某アニメを思いだしたのは言うまでもない。



薩摩のことは、捨て置くとして。


江戸の部分は、良い感じのテンポで面白かったと思います。

大混乱の中、後ろ盾を失った篤姫
そこで、家定に再チャレンジ!!!

でも逆に、疑問を投げかけられる。

じゃ。。。
『会っちゃおう!』ってことですね。

まぁココが、一番『篤姫』らしい部分。
あれこれ考えるよりも、自分の見たものを信じる。

で、
会ってみると。。。

慶喜>慶福

と思っていたのが、

慶喜<慶福

いい人じゃないか~~~!


ま、そういうことですね。

そんな状態を見て、夫も、ハリスにあってみようかな~~~


『五つ並べ』をしていることもあり
徐々にうち解けている夫婦を出しているのも
今回のポイントでしょうね。

とはいえ。。

『3(さん)』と叫ぶ度に、
あの家定だから、、、
『世界のナベアツ』を思いだしたのは言うまでもありませんm(__)m




さて、今回


単純だけど。
陰謀という複雑さの上に立っているからこそ、
要所要所に緊張感があり。

慶喜が、背後を気にしながら話をしたり
慶福が、普通なのか、策なのか微妙であったり

いろいろなことを感じさせるような内容。
それぞれのキャラ出しは終わった感じでしょうね。

それは、
今まで、影を潜めていた滝山も同じ。

ラストで、ついに!!!!!!!

次回へのネタフリも十分!

これからが本当の『大奥の戦い』になるのでしょう。

ここを、どのように治めていくかが
これからの面白いところなのでしょうね。


全般的に軽めだけど。
『篤姫らしさ』を出した感じですね。


こんなところでしょう。

ほんとは、もうちょっと
あれこれ出来たんじゃないのかなぁ。.とは思っていますがね。
特に『五つ並べ』を絡めて。




最後にヒトコト
尚五郎、お近。。。対比のつもりかも知れませんが
わざわざ入れなくても良いのに。。。。



2度見しての追記
ホームドラマの中に、良い感じで将軍問題
そして、、良い感じの中になっていく、篤姫と家定。

そのコントラストが、結構良く。
それぞれが影響し合って、お互いに目立った印象だろう。

ほんと、、、
家定『そなたは、本心を隠さぬ。

というのもあり、

徐々に、相思相愛という感じかな。。。。
そう言うネタに発展するのかどうかは、分かりませんが。



最後にふと思ったのだが。。。
家定、、、、ワザと負けていた、、、ッてことはないのかな。。
篤姫を楽しませるために。。。


これまでの感想

第22回 第21回 
第20回 第19回 第18回 第17回 第16回 
第15回 第14回 第13回 第12回 第11回 
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回






最終更新日  2008年06月08日 21時35分07秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.