19655957 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2008年07月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『土用丑の日ウナギ騒動!』

内容
通勤時間節約のため、満月堂の近くに住む場所を探していた奈津。
その事を聞いた女将・光子のはからいで、
満月堂に住み込むことになる。
掃除、炊事、洗濯をこなしながら、仕事。
忙しい毎日の奈津。
そんなある日のこと。浅草の住人になった記念と
梅吉、竹蔵、そして、近所の人たちが歓迎会をしてくれる。
そのさなか、店の外では大騒動。
『うな勝』といううなぎ屋の職人・優人(鈴木裕樹)が、
泥酔し大暴れしていた。
『あんな店なんか辞めてやる!』と。

梅吉は優人の酔いが覚めるまで自分の家にいさせてやるが、
住み込みで働いて5年、雑用ばかりと
師匠・勝(六平直政)の苦言を行って立ち去ってしまう。

一方の奈津、配達の帰りに、
偶然優人に会い、励ますのだが。。。
帰ってみると梅吉から、怒られてしまう奈津。
下ごしらえでミスを連発してしまっていたのだった。

そこで梅吉は、あることを思いつく。。。。



敬称略




良い感じでまとまっていますね。


住み込み職人となった奈津
うなぎ屋の優人も同じ住み込み。

が、、、、優人は、雑用ばかりで、辞めようとしていた。。
奈津は、自分ありに頑張っていた。
優人のことを励ますが、
そんな自分もミスを連発してしまう。

が、梅吉が、
下ごしらえの大切さを知る仕事を奈津に体験させたとき。

奈津はやっと気付く。。。。。



っていう感じですね。



奈津『大事なお菓子の命を作る、一番根っこのトコロ
   当たり前のことを当たり前のようにやらなければ
   いつもと同じ味にならない
   ココで毎日やってることに
   何一つ無駄なことなんて無いんだよね
   植木の水やりだってそう
   同じコトを毎日毎日怠けずに続けていく。
   それが、職人の仕事なのかもしれない

自分のやっていることに気付く奈津。。
それが、優人に伝わり、、、
親方から本心を聞くという

完璧と言って良い流れ。


同じ境遇だからこそ、お互いにわかり合えるというのも兼ねているのが
絶妙と言って良いだろう。

そこに。ポイントでお話を動かしてくる、梅吉である。
『言葉にしなきゃ伝わらないこともある』

勝は、、ついに本心を。
将来店を構えたとき、何もかも1人でやらなければならない。
後輩は、実家があるが、優人にはない。

だからこそ、雑用もキッチリやれと。。


勝の包丁のこともあり、良い感じで泣かせる内容です。




境遇が同じと言うこともあり、
奈津だけでなく、今回のゲスト。優人。勝たちの気持ちを
キッチリ表現したのが、何よりも良い部分。

そこで、職人である両者を対比、そして物語をリンクさせ
お互いに納得感のある結末へと導いている。

奈津にしても、
しっかり仕事をしているようで、失敗を細かく入れているからこそ
まだまだ、駆け出しであることを印象づけていますし。

ネタフリも、かなり描き込まれていると言って良いだろう。
途中『今どきの若者は。...』ってのも、面白かった部分。

結構、面白かったと思います。


光子『当たり前のことをを続けるのが、一番難しいのよね





それにしても、、、あの小料理屋さん。。。
毎回出てくるってことかな。

シチュエーションが良いですよね。
オッサンばかりですが、
ココにこそ、もしかしたら、物語の根幹があるのでしょう。



これまでの感想

第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2008年07月28日 21時10分15秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.