19061535 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

博多弁の女の子はか… New! はまゆう315さん

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年07月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『価音』

内容
サキ(夏菜)と向き合い始めたカノン(里久鳴祐果)
ふたりで歌うための作詞、、、ということもあり、徐々に笑顔になっていく。
そんななかバイト先のファミレスで妙な少女・余瀬くらら(美山加恋)と出会う。

店長の話では、
ピアノが、かなり上手いらしいのだが、母親(池田有希子)が厳しく、
いまはどうなのか分からないという。
そんなとき、偶然、、くららが弾く“いのりうた”に足が止まるカノン

と、、、そのくららが、スーパーで騒動を起こし、
タイヘイ(眞島秀和)も巻き込まれ。。。

同じ頃、イパダダを追跡するサワモリ(森豪士)たちは、
イパダダの襲撃を受けた村で、オンバケのカエンジ(和泉宗兵)と出会っていた。。


敬称略





ということで、なんだか、数回前やっていた“人助け”話の復活である。


確かに、
物語を重ねると言うことでは、良いことだし、
人の気持ちが分かり、だからこそ、、、と言うのも分かる。

ただ、結局、カノン。。
自分自身のことを、解決していないんですよね。。。。。

なのに、他人のことを解決できるのか?

正直、意味が分かりません。

流れとして間違ってはいないと思いますが、
だったら、、、先日までの、サキとのことを復活させる必要はないわけだし。

ほんとは、それが進んだ上で、こういうお話を入れるべきなのだ。

なのに、
“また”、、、違うお話を。。。。


この物語、
大雑把に言えば、3つの物語がある。

1.メインは、やはり、、、vsイパダダ
 これが、カノン復活が全てを握っているのだから、
 カノンのお話の繋がるわけだ。
2.カノン復活のお話
 カノンが心に傷を負い、、、それが、メインに繋がる。。

そう、、これら2つの物語が、今作の両輪。

が、、、ここに、3つ目が加わる。
最近、たびたび表現している、、“その他のお話”である。

今回の、くららのお話もその1つだ。

カノンと同じシチュエーションを描くことで、
カノンの変化を促す、、、物語。。。なのだ。

問題は、この3つ目。。。
どうもカノンの変化と、3つ目の物語が上手くかみ合っていない感じだ。

物語として、悪くはなくても
“連続ドラマ”とは、、そういうことではない。

前のことがあり、後のことがあるのだ
どうも、カノンの変化を促しているわりに、
カノンの変化を見えにくくしてしまっているのも、この3つ目の物語。

結局、変化しているのかどうかが、サッパリなのである。

おかげで、このカノンの変化を待ち望む、メインの物語にも影響を与えるという

なんだか、、物語として、あまり意味が無い小ネタを無理に入れている感じだ。


悪くはないんですけどね。
もう少し、整理しつつ、こういった物語を混ぜ込んで欲しいモノである。

といっても、、、回数的に、あとわずかなのですけどね。。。








最終更新日  2010年07月28日 21時30分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.