19446186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

巨人 5年ぶり37回目… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年08月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
防衛省から気特対に出向してきた氷室(平山浩行)
イヤミな男であるため、引き気味だった朏(尾野真千子)たちであったが、
室町(皆川猿時)の命令でさくら(石橋杏奈)が、歓迎会の幹事となる。
だが、気特対の面々に了承をとったが、氷室本人に伝え忘れ、
氷室自身も仕事があると言うことで歓迎会は、流れてしまうのだった。

そんななか、久里浜(松重豊)から1つの見方を教わるさくら。
“防衛省にはMの出現を歓迎する人がいる”
それを知ったさくらは、氷室に口撃を始めるのだが。。。。。

敬称略



それにしても、まさか、、、このまま、“続き”になるなんて!!

なんていうか“日常”を表現した前回、今回。
そのうえ、
ちょっと、ベタな感じの恋バナの始まり。。。と言う部分があったり

その一方で
“味方だからって、みんなが仲良しなワケじゃない
 敵にだって、いい人はいる
 今のあんたは敵でも味方でもない。
 気特対の業務を防衛省がやるようになれば、Mを攻撃し放題
 実践での経験値が稼げて、速攻、Mを排除できれば評判も上々
 予算も付く

とさくらの、、口撃もあったりと

色々とあった今回だが、
結局のところ、出向も、、、なんとなく終わり。

なんだこれ???

そんな印象だったが、まさか、、次に繋がるとは!! 

“彼らがどんなプロフェッショナルな動きをするのか、見たかった


そうだよね。。。ネタフリだ。

で、次回。。かなり壮絶なことが待っているようである。


なんとなく、日常だっただけに、次回の非日常が引き立つと言うことですね。

大雑把に見れば、連作。。。3部作?だったわけだ。
それも、雰囲気からすると、前回、今回で、起承転結の、、、“起承”
次回が、、、、“転”なのは、確実だろうから、

“結”が、楽しみになってきました。

きっと、彼らのプロの動きから、何かがあるのでしょう。

劇中でも、数回前の“自衛隊による攻撃”についての意見書も出てきたし。


さてさて、、、どうなるでしょうね。。。楽しみである。

あ。。。わざわざ、Mで大暴れ表現だけだと、
逆に、、わたし的には、引いてしまうかも知れませんけどね!


これまでの感想

第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年08月26日 20時19分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.