19079225 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

THIS IS U… New! はまゆう315さん

イントロ New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

TBS ドラマ 凪のお暇… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ New! YOSHIYU機さん

なつよ、テレビ漫画… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

2011年12月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『さよならベム・ベラベロ…人間になれるのか!?最後の大決闘!!』

内容
ついに名前のない男(柄本明)から知らされた人間になる方法とは、
それは、、“悪”である男を取り込むことだった!
「悪は醜いですか?それが人間なのに。」
悪を取り込むことに戸惑うベム(亀梨和也)ベラ(杏)ベロ(鈴木福)
自問自答する3人。
「俺たちは心からなりたいのだろうか?人間に」

そんななか、夏目(北村一輝)から緒方(あがた森魚)らと一緒に
コンサートへ行くことを誘われるベムたち。
が、、、その会場で事件が発生し。。。。。。。

敬称略

↑わざと、整理しています。



人間になる方法を知り、葛藤するベムたち
そんな折、事件に巻き込まれてしまう

このままでは、夏目たちに危害が及ぶと考え。。。。

「生きていくのが苦しくなることもあるだろう
 そんなとき、人間は悪の心を持ってしまう
 だが、それに抗い必死に生きていこうと出来るのが人間だ
 投げ出さないでくれないか?人間であることを
「助けを必要とする人間を見過ごすことは出来ません
 そんなことしたら、俺たちは
 ただの妖怪になってしまう

人間に憧れ、人間になりたいが故の決断。。。。。


まあ。。。そんなところだ。


名前のない男が介在しない事件を最後のエピソードとして盛り込んだことは、

今作のテーマであろう。。。“人間というもの”を描くために

かなり見事なネタを持ってきましたね。


ベムたちの決断自体は見えていただけに、

どのような過程で、その決断が導かれるのかが知りたかったわけで。

若干、関係者のアレコレが助長気味でしたが、
それでも、良い流れで、まとめて来たと思います。


最終的な、、、オマケは、、、ちょっと、何だかなぁ。。と言う感じだが
作品が作品なので、こう言うのもアリでしょうね。


ドラマ全体を見ても、
そのあたりは、1つのカタチでしたけどね。

良い感じの描かれ方がなされている一方で
関係者を混ぜすぎて、メインが切り刻まれすぎて、
若干ブレたエピもありましたが

どのお話も、人間とは?と言う部分をシッカリ描いていたと思います。
もしも残念な部分があるとすれば。

今回のような“真相”“人間になる方法”“葛藤”が描かれるならば、
もう少し、、ベムたちが、人間というものを見つめ、
妖怪人間であることを見つめている演出があってもよかったでしょうね。

“~妖怪になってしまう”

だけでは、伝わりにくさが存在する。
逆に、妖怪とは?怪物とは?と言う部分で、人間から逃げ惑っているシーンが
もっとあっても良かったかもしれません。
描いていないわけではないのだが、

描いているテーマがテーマだけに、比較がハッキリしないと
どうしても分かり難さが残ってしまうものです。


とはいえ、
全体を見渡せば、ブレなどはあっても、かなり良いエピが多くて
良い作品だったとは思います。

TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7380e36ba49c8e2ba9163d208a16f02e






最終更新日  2011年12月24日 22時16分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.