19067613 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

麻子退場>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

THIS IS U… New! はまゆう315さん

「ハマー」からむ事… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年03月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『ラストケース』
「ラストケース~今夜最終回スペシャル!!」

内容
亘(反町隆史)は、“花の里”で右京(水谷豊)に謝罪していた。
以前の事件の捜査で、亘が捜査妨害をしたことに関してだった。
その事が大河内監察官(神保悟志)らの耳に届き、亘は法務省へ帰ることに。
そして右京も連帯責任で謹慎の処分だくだったのだ。

そんななか警察学校の実弾射撃訓練中に、事件が起きる。
訓練生の伴野甚一(瀬川亮)が、教官の枝野と同期生6人を射殺したのだ。
偶然、警察大学校に来ていた米沢(六角精児)が、
通りかかった伴野の火薬の匂いに気づき、事件が発覚する。
駆けつけた伊丹(川原和久)たち、すると生き残りがいることに気付く。
唯一、金井塚一(小柳友)だけが、メッセンジャーとして生き残らされていた。
「俺の標的は閣僚だ」と

その日のうちに、文部科学大臣の荒又興三が射殺される事件が発生する。
警護にあたる警察官たちも、同様に殺されて見つかる。
現場へやって来た米沢は、奇妙な銃痕がある事に気付く。
そのことを米沢が右京に伝えたところ、全ては目的達成のための手段だろうと。

そんななか亘の前に、旧知の公安調査庁の鴨志田慎子(高岡早紀)が現れる。
伴野のことを知っているという。そして連絡が取れると言うことだった。

その直後、閣議において、農林水産大臣・菊本嘉之(石橋蓮司)が、
辞職をすることを内閣総理大臣・玄間寿郎(国広富之)
副総理・玉手平蔵(小野寺昭)らに伝える。健康不安があると言う。

そのころ、警視庁に立ち上げられた特別捜査本部では、
伴野の姉が、テロ事件で命を落としていることが報告されていた。
そこに、右京、亘が、慎子とともにやってくるが、
中園参事官(小野了)により追い出されてしまう。
そこで、右京は、伊丹に連絡を入れ、ようやく許可を得るのだった。
そして慎子の協力で、伴野への連絡に成功。
捜査一課の斉藤瑠偉子がおとりとなり、接触を試みるが。。。。

敬称略


脚本は、輿水泰弘さん
監督は、和泉聖治さん


「あなた方とおしゃべりしていると、叱られそう」


う~~ん。...米沢さんが。。。。

退場させるキャラが違うだろ!!

本当に退場させなきゃならないのは、杉下右京だろ!

“相棒”が、誰になるか?

ってことよりも。

これで、もし“次”があるなら、もっと面白くなくなること。

確定ですね


っていうか、

今シーズンって、いろいろとやっている割に、

“これ!!”ってのが、ほとんど無いんですよね。

“新・相棒”が加入したというのに、“右京の事件簿”だし(苦笑)

なら、もう、“相棒”なんて、必要無いよ!



最後に。

たしかに、視聴者がハードルを上げてしまっているのも理解している。

だから、どれだけのモノを提示しても、オモシロ味を感じにくい。

ただ、その一方で、

今の体たらくであっても、ほかのくだらない作品よりは、

格段に面白いという事実もあるのだ。

でもね。

せめて、右京が目立ちすぎて、鼻につくような物語だけは、

もう辞めた方が良いです。

話の内容がどうかよりも、嫌な気持ちの方が際だっていますから!

今作が、あくまでも“相棒”というタイトルである事を、

もっともっと考えて欲しいです。


今までだって、今回くらい亘が目立っていれば、

全く違う印象だっただろうに。。。。。。

ネタ自体は、頑張っていると思うんですけどね。


“あいつは、出向先で生きがいを見つけてしまった”


ほんと、亘を活躍させてください!!!





ちょっと、追記。。。そして妄想。(書こうと思っていて、書き忘れていたので)

そんなに、右京を目立たせたいならば、
思い切ってキャラを大幅に変えたら、どうですか?

たとえば、右京に隠し子!(笑)

シリーズ上、右京の家族は、元妻以外、1人しか登場していない。(知る人ぞ知る)

昔を知る人間も、かなり少ない。

特に、警察に入ってからは、小野田の退場で、皆無に近くなった。

そして、右京の歴史で、ほぼ描かれていない時間がある。

それは警視庁に入る前に、警察庁。。そしてスコットランドヤードにいたこと。

警察庁はともかく、スコットランドヤードには、3年いたのだ。

そう。これを利用する。

そのときに、女性と出会い。。。事実婚(←これ重要)

で、帰国後に出産したが、知らされず。。。で。。。時間経過。

いきなり、子供でも登場したら、間違いなく面白いと思う。

ついでに、その女性も登場して、
実は、キャリア官僚で、右京を影から助けていたという。。。裏設定を盛り込む。

なんなら、その回想で、小野田でも混ぜれば良いかも。

ここまで来れば、間違いなく、杉下右京のイメージが変わるのだ。

今作。“相棒”から“事件簿”になってから、

右京の設定の変化が激しく。。おかげで、“相棒”の意味が無くなっている。

だったら、それを利用しない手は無いのだ。

意外と杉下右京って、昔は冠城亘だった!。。。的な。。。(笑)

楽しいと思うんだけどなぁ。。。

で。その女性を、伊藤蘭さんで!。。。なんなら、隠し子は、娘さんで良いんじゃ?



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/25e6d2cd3bbaa3bf672b0c62093a44ac






最終更新日  2016年03月17日 18時11分58秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.