22682823 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


21年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


NHKドラマ2021年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


SPドラマなど2021


映画感想


お気に入りブログ

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

オーマイボス! 恋… New! はまゆう315さん

時事の話題2つ(地球… New! 鹿児島UFOさん

鳥籠>『おちょやん… New! ひじゅにさん

『ガメラ 大怪獣空中… クルマでEco!さん

佐藤輝明は過大評価… 虎党団塊ジュニアさん

【おちょやん】第8週… ショコラ425さん

しばらくお休みさせ… 俵のねずみさん

「シークレットバイ… 鉱泉さん

2020年11月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
伯朗(妻夫木聡)は、佐代(麻生祐未)との話で、
母・禎子(斉藤由貴)が康治(栗原英雄)により、殺された可能性があると知る。
そんななか牧雄(池内万作)が訪ねてくる。
康治が伯朗の実父・一清(R-指定)に行った研究記録を探しているという。
脳腫瘍の影響を受けた一清の治療目的だったが、
康治は、研究結果に“天才”を生み出すという仮説を立てたと。
しかし結論を出す前に、一清が亡くなり。研究は頓挫。研究の凍結を決断。
研究記録が見つかれば、人類の未来に繋がる研究の継続が出来ると言う牧雄は、
康治が、禎子に渡したのでは無いかと考えているという。
そのため、伯朗に協力して欲しいと言うことだった。

そんななか、波恵(戸田恵子)から、康治の危篤の連絡を受けた伯朗は、
矢神家へと向かう。そして。。。

その後、佐代から、楓(吉高由里子)と
勇磨(ディーン・フジオカ)の関係を告げられ。。。。

敬称略


脚本は、黒岩勉さん

演出は、北坊信一さん


一応、序盤で、一気に“何か”に近づいているので。

それなりに、面白味はあるのだが。

ただし、何らかの話の進展があったわけで無く。

必要なのか、必要で無いのか分からないようなことを、

あれこれと、それも延々と描いているモノだから。

若干、横道に逸れている感じがする。


当然、序盤で感じたような“何か”は、問題の提示だけで。

ほぼ進んでないし(苦笑)

これじゃ、今回。序盤を除けば、ただの蛇足でしかない。

まあ、それは、今作が初回から、ずっとやり続けていたことだけどね!

ってか、ここまで来たら。動物病院のやりとり。。。必要無いだろうに。


なんかね。

もうちょっと、どうにかならなかったのかなぁ。。。。。

そんな感じだ。


にしても

なぜ、ここまで、無駄を盛りこんだり。

興味を失わせるようなことばかり、するかなぁ。。。

どの部分を面白味だと捉えれば良いか、全く分からないよ。

前回あたり、マシになったと思っていたのに。

ほんと、残念。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-6284.html






最終更新日  2020年11月29日 21時56分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.