093681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

植木屋三代目ことYamato@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 植木屋三代目ことYamatoと申します。 書き…
Suzuka@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 突然の書き込み 失礼します。 「村野才吉…
yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.04
XML
カテゴリ:斎藤一人さん
​​​​​​​​​​​​​​​斉藤一人 公式ブログ 一日一語 12月4日より



​​
すずなりブロッコリーの葉の水滴
​​

​​はい、ひとりさんです。

12月4日

人生の師匠選びに許可などいらない。

芸事や技術を学ぶためには、師匠を選び、許可を得て弟子になる必要があります。
でも、人生の生き方を学ぶ師匠は、その人の許可なんていらないんです。直接会うことができなくてもいい。いいなと思う人がいたら、本を読んだり、講演会を聞くだけでいいの。まず、その人を好きになるかだね。
好きになって、その人の考え方に触れて、自分が変わったかどうか。そして、実践してみて、大きく変わったのであれば、その人こそ、あなたの師匠です。


                                                    さいとうひとり

この前、武術研究科の甲野善紀さんのお話が興味を持ちました。教えるということは難しいという本当にお話をされていました。教えることに執着しすぎてしまうとスポーツなどもそうですが動きなどのモーションなどの動きを見て自分のものに出来る能力が上がらなくなってしまうと言われていましたね。
要するに自分でお手本になる方の動きを自分なりに考えて自分のものにすることが能力アップの秘訣であると言われていました。
なるほど~確かに一理あります。
私も植木の手入れの仕方や石の組み方などは本当に教えてもらえませんでした。(笑)
だから自分で見て勉強するしかありませんでしたね~
さて師匠はいたるところにいらっしゃいます。
だからそのような人の本を読み自分で勉強するも良いし師と思える方に直接に教えを乞うのもどちらも良いと思います。
ただ一つ私が思っているのは教えを乞う前には自分で徹底に調べて試してみる、それから聞くことをしてきました。そうしなければ失礼だと私は思いますし自分のためにもならないと思います。
短い人生の中で素晴らしい師匠として敬える方にどれだけ会えるか?
私にも何人かのそのようなが師が出来ました。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。







最終更新日  2019.12.04 20:59:09
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.