000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

ニュース 違った目線

2011.06.20
XML
 
証券取引法(現・金融商品取引法)違反の罪で実刑が確定した堀江貴文元ライブドア社長が、今日東京高等検察庁に出頭し、そのまま収監されました。2年6月の予定。
 出頭直前に記者会見をしたのは珍しいと思いますが、更に希有なのはニコニコ動画が今日一日の堀江氏を密着生中継したこと。そして出頭時にはモヒカン刈りにしたことです。
 彼がわざわざその髪型にするのにはメッセージがあるのだろう。モヒカン刈りは1970年代のパンク音楽が発祥。つまりパンクなのだから「(司法を含めての)国家の体制に不満を持っている」ということかもしれない。文句があったら発言すればいいと言われそうだが、反省のない発言をこれ以上すると懲役期間が短縮されなくなるから苦肉の策のパンク頭なのだろう。 
 
 この全く反省しないというか考えを曲げない一貫性は、確かに凄い!
 一時期は自民党から出馬するという計画もあったけど、国会議員にしなくて良かったですね。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.06.20 22:29:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.30

2011.5.29付け 産経新聞より抜粋 ↓
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110528/myg11052822370004-n1.htm

「津波ごっこ」が流行 衝撃克服のため
東日本大震災の巨大津波に襲われた宮城県の沿岸地域の園児たちが、津波や地震の「ごっこ遊び」に興じている。「津波がきた」「地震がきた」の合図で子供たちが一斉に机や椅子に上ったり、机の下に隠れる。また、子供には不釣り合いな「支援物資」「仮設住宅」といった言葉も聞かれるという。「将来役立つ」「不謹慎だ」と評価は分かれそうだが、児童心理の専門家によると、子供たちが地震と津波の衝撃を遊びを通じて克服しようと格闘しているのだという。
 「徐々に回数は減ってきましたが、震災直後は『津波がきた。逃げろ』と叫ぶとみんなが一斉に少しでも高い椅子や机に上がる津波ごっこ、『地震だ』と叫ぶと机の下に競って潜り込む地震ごっこを子供たちはやっていましたね」
 仙台平野の南端、福島県境に接する宮城県山元町の北保育所の三門(みかど)弘子所長は、そう話す。同町は大震災で巨大津波が押し寄せ、死者・行方不明者が700人を超える甚大な被害が出た。水田のほぼすべてが冠水、特産のイチゴ産地も壊滅状態に陥っている。
 県内の太平洋沿岸地域を所管する県の中央と東部の児童相談所は、震災後に保育所などに聞き取り調査をして子供たちの心のケアに努めている。両事務所にも、津波の合図でジャングルジムを登ったり、砂場に勢いよく流した水を津波に見立てる津波ごっこの報告があがっているという。
今回の大震災に限らず、平成5年の北海道南西沖地震で大きな津波被害を受けた奥尻島でも、津波ごっこが子供たちの間で流行したという。臨床心理士でもある藤森和美武蔵野大教授は「子供たちがレスキュー隊員役と遺体役に分かれる形の津波ごっこで、当時は物議を醸した」と振り返る。
 藤森教授は阪神大震災や新潟県中越地震で被災した子供たちを支援するため、夫の藤森立男横浜国大教授(産業・社会・災害心理学)とともに、災害を体験した子供たちのトラウマ、急性ストレス反応、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に関するハンドブックをまとめた経験から、「基本的にはアポロ11号の月面着陸という大きなインパクトを受けて月面ごっこがはやったのと同じ。災害を体験した子供たちは遊びを通して不安や怖さを表現し、心の中で克服しようとしている」と指摘する。
 このため、被災地ではごっこ遊びを禁止せずに見守る対応がとられている。子供たちが不安や恐怖を克服すれば、時間とともにこの種の遊びは自然に消失していくとみられるからだ。
 同時に、大人が頻繁に口にする支援物資や仮設住宅の聞きかじりで、「これ物資?」「仮設に入るの」など子供には不釣り合いな言葉もよく聞かれるという。
 藤森教授は「子供たちは震災後に背伸びをしたり、よい子を装ったりしているケースがある。子供たちの気持ちを安定させるには、身近な大人が安定していることが大切」と話している。(石田征(まさ)広(ひろ))

(抜粋終了)
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

また、内戦の続くリビアでは「戦争ごっこ」を子ども達はしている。
2011.5.30付け SANKEI EXより抜粋 ↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/509561/
「戦争ごっこ」心はどう育つ リビア内戦 子供への影響懸念

~さらにオマールさんを悩ませるのが、子供たちが1日中戦争ごっこをして遊んでいるということ。偽物の武器を使って撃ち合うまねをして、撃ち殺されたふりもする。
 「こんなことは以前にはなかった。今までは楽しい遊びをしていたのに、今は戦争のメンタリティーを持ってしまっている。こんな遊びをするのを見れば、子供たちの将来が心配になる」と嘆いた。
 ■「はけ口」「憎しみ」
 当然の悩みのように思えるが、米アリゾナ州立大学のロバート・ストローム教授(教育心理学)は戦争ごっこを考察した論文の中で「戦争ごっこは、怒りや恐怖といったマイナスの感情を気兼ねなく吐き出せる機会を子供たちに作ってくれる。暴力を助長するというのは誤った解釈だ」と述べている。
 だが、実際に内戦の渦中にある現地の専門家の見方は異なる。リビアの精神分析医、アマル・サレハ氏はロイター通信に「自分たちが子供のころ、テレビで戦争を見たことはあったが、生活の中にはなかった。遠い存在と感じられていたものが、身近に起こるとそれだけ大きな影響を与える。それは『負の影響』で、子供たちは他人を憎むように育ってしまう」と指摘している。
 子供たちは、戦争をごっこ遊びに落とし込むことで、自分たちの力ではどうにもならない状況をコントロールする側に回ろうとしているのかもしれない。だが、行動の動機は精神的傷を負ったことにあるのは確かだ。傷を癒やし、精神的復興を図るプロセスを大人たちはないがしろにしてはならない。

(抜粋終了)
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

上記の二つの記事に共通したことは、子どもが抱えきれないくらい大きなストレスを受けているという事です。

そして、そういう巨大なストレスを遊びや笑いに”変換”する能力が人にはあるのだという事を私は感じます。

現象は同じでもそれをどう感じるかはその人の心に寄るのです。

ごっこ遊びをしていた子ども達が、遅くとも来年には「そんな遊びをしていたかなぁ」と言える復興をしたいです。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.05.30 08:42:34
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.25
一日経つと、かなり”放射能アレルギー”も落ち着いたようです。
でも、山口県や海外に逃げてしまった人に僕からのメッセージです。
ちょっと古いのですが、8年くらい前に「水からの伝言」というオカルティックな書籍が大ブームを起こしました。
コップの水に「ありがとう」「愛しています」と情熱を込めて語りかけ続けると、その結晶は綺麗になり、「バカ野郎」「ふざけるな」と語った水は結晶が崩れます。
とてもオカルトな話です。インチキ臭いです。
しかし、水に感受性があるわけ無いからインチキと思うわけで、見方を変えて、
人には、水の性質を変える力があるのだ、と考えればどうかな。

何を主張したいかというと、東京の水道水でも「ありがとう」と感謝の言葉を心を込めて伝えてから飲めば放射線も緩和されてしまうという意見です。

どうですか、馬鹿馬鹿しいと思うでしょう。
しかし、山口に逃げる判断と、コップの水に語る行動と、どっちがハッピーかを考えてみてください。


横尾けいすけ






最終更新日  2011.03.25 23:47:12
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.24
昨日、東京都水道局の金町浄水場(葛飾区)で、水道水から乳児の摂取制限を超える放射性ヨウ素が検出されました。結果的には栄養摂取が盛んな乳児であっても飲用に問題無いとの事ですが、人それぞれの恐怖感情度が見えて面白かったです。
僕がその発表を知ったのはマッサージルームでの仕事中でした。隣でほぐされている中年男性のお客さまの携帯電話が鳴り響いた。ちなみにこの方、どこそこの会社の役員をされている偉い人だそうです。ケイタイをマナーモードにしないような人が偉いか否かはともかくとして、彼はその電話に応対したのです。電話は関西に住む知り合いからで、「今、東京の水から放射能が検出された。大変だ。」という内容だったのです。電話を切った後に彼が大声で言うから分かったのです。リラクゼーションの場で、こういう人って困るのです。心配症は一人で、もしくは関西の知り合いと二人でやってもらいたいですね。
笑ったのはその直後で、彼はその一報が気になってしまい、マッサージを中断し着替えて帰ってしまいました。しかも新幹線のビジネス回数券で関西に行くとのことでした。

日本は唯一の被爆国なので、放射能について臆病になっている人が居るのも仕方が無いかもしれません。いや、被爆経験の無い国の方々まで帰国しているのでそれを聞いた日本人が恐れても可笑しくはないかもしれません。
しかし、ここは神奈川県。東京の水は供給されていないのです。そんなに臆病では困ります。
何が困るって、首都圏の人の今の業は被災者を救う事のはずなのに。自分だけ避ければ良いという訳ではないはずです。
放射能情報という暗示で左右されるようでは会社運営など出来ることでしょうか。
(続く~」


横尾けいすけ






最終更新日  2011.03.25 00:09:11
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.06
このところ、事あるごとに大相撲が八百長をしていると問題になっていて、数日前には決定的な証拠であるメールの記録が出てきてしまった。
この”事件”について、ヤフージャパンの行った意識調査「大相撲の八百長疑惑 あなたの驚きは?」によると、驚いた人は僅か数パーセントであり、58%もの人が「まったく驚かない」と回答した。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php
要するに、みんな知っているのだ。

僕が子どもの頃、小柄な千代の富士が希望を与え、ふてぶてしい北の湖が悪役であった。
全ての国民が八百長などという野暮な事は思いもせず、取り組みに集中していた。
そう、「八百長ではないか?」と言うこと自体が野暮だったのだ。

それが、若貴時代に「お兄ちゃんを大関にするためにインチキしたのでは!?」という疑惑が有って、それからです八百長が問題視されるようになったのは。
男芸者がやっている相撲なんか決してスポーツではなく、パフォーマンスだと誰もが知っているのに、国技だからと国会に理事長が呼び出されたり、週刊誌を裁判で負かしたり・・・。

根本的に可笑しいのは、「八百長は無い」と主張することです。
国会でも裁判でも「興行(パフォーマンス)ですからね」と言えばいいものを嘘を重ねるから収まりが付かなくなるのだ。


横尾けいすけ







最終更新日  2011.02.06 23:30:29
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.05

ぼけーっとしていたら、鈴木宗男先生が実刑を喰らっていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110204/stt11020423120007-n1.htm
刑務所内で、いきなりの重要ポストである配膳係を勤めるとは やはり生粋のリーダー格だと思うが、それにしても執行猶予が付かない判決は理解出来ないので、今さらだが調べてみた。

ここにも紹介されているように、
鈴木宗男先生は実刑を喰らったというより、実刑のリスクを覚悟の上で裁判で争ったのだ。
鈴木宗男先生に「あなたは疑惑の総合商社だ」と予算委員会で責め立てた被告 辻元清美は、その後の秘書給与詐欺で罪を認めたことによって執行猶予付きの判決が出された。
全く別の事件なので単純に比較は出来ないが、裁判で徹底的に争うと「実刑」、簡単に認めてしまえば「執行猶予付き」というのは、法廷の相場なのだそうだ。つまり、罪を認めるというのは反省している事であり、反省しているのなら情状酌量するというストーリーだ。
しかし、辻元のように実刑を逃れたいために反省しているふりをするのは簡単で、臭いメシを食わないで済むわけだ。
鈴木宗男先生は今回、それを選択しなかった。
それは政治家鈴木宗男というよりも人間鈴木宗男のプライドだと判断する。
真実の勇気ある男、鈴木先生はそういう人格だ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2011.02.06 00:19:55
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.03
そんな童謡を歌っている場合ではない。各地でクマ被害が相次いでいるのです。
今年の夏は強烈な暑さが続いたので、森林の木の実も出来が悪いのだそうです。冬眠前にたらふく食べなくてはならないクマさんも困ってしまい、仕方なく人里に下山しているらしいのです。
もう、みんな知っている事ですが、クマは人を襲うのではなくて、人を見てビックリしてパニックになってしまって、恐怖心から攻撃している様子です。ここがクマと肉食獣との違いです。
肉食獣、例えばライオンやヒョウは食欲のために他の動物を襲います。ハンティングは突発的な事でなく日常的な行為ですから冷静です。いや、冷静に怪我をしないように効率よく射止める事を目指します。
ライオンがシマウマを襲うとき、背骨を噛み砕くのです。背骨にダメージを与えれば四肢が不能になる事を知っているのです。シマウマに足でキックされたらライオンといえども致命的な怪我をするのです。そんなトラブルを避けるためにも、ライオンは急所を突きます。
肉食獣はハンティングの成功が生命線ですから、正確かつ知的な狩りをします。

肉食獣でないクマさんがパニックっているのは、留めを刺さない事からも分かります。
倒れた人間の顔を噛んだ事例が少なくないのですが、顔に攻撃してもダメなんですね。
つまり、クマさんはパニックっているのです。食欲ではないのです。

サル、シカ、イノシシも人間の生活圏に降りて来てトラブルとなっています。
山の奥に食べ物が少ないのが原因なのです。秋から冬に掛けてだけ、山に食べ物を撒いてもよいかもしれません。そうすれば、わざわざ恐ろしい人間の居る所なんかに降りて来ないでしょう。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke?
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.11.03 22:57:06
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.20

テロリストが、ライフルを持って立てこもった時に、一般的なお父さんが「怖い」と言って逃げても構いませんが、警察官が「怖いな。これで死んだら家族が困るからね。」と逃げてしまっては困ります。
大きな火事が有ったときに、普通のお父さんが「怖い」と逃げても構いませんが、消防士が「危ないから離れて見ていよう。怪我をしたら家族が困るから。」と傍観されても困ります。
北朝鮮の海兵部隊が本土上陸してマシンガンを撃ってきた時に、自衛隊が危ないから逃げては困りますし、大きな地震が有った時に、地方公務員の市役所や県庁の人が自分の家族を優先的に救助されても困ります。

公職の方が その収入を国民の税金から得ている事が何故認められるのでしょうか。民主主義国家の場合、それはいざという時に私利私欲を捨て天命の如く民衆のために命をも捨ててくれるから認められるのです。ここが一般民衆との違いです。
けっして公務員とは生活安心の就職場ではないのです。

※ ※ ※ ※ ※

知事で初「育休」取得へ 広島の湯崎氏、幼稚園送迎など限定
2010.10.19 11:38 産経ニュース

 広島県の湯崎英彦知事
 広島県の湯崎英彦知事(45)が、今月下旬に予定される第3子の誕生に伴い「育児休暇」を取得することが19日、分かった。県によると、都道府県知事の育休取得は全国初。男性が育休を取りづらい現状に、一石を投じる狙いがあるという。
 湯崎知事は妻と小学2年の長男(7)、幼稚園児の長女(4)との4人家族。育休期間は第3子の誕生後約1カ月間を予定し、長女の送迎時間など必要な時間に限って部分的に公務を離れる方針。県条例では知事ら特別職の育休に関する規定はなく、通常の休暇扱いとなるという。

http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/101019/hrs1010191235005-n1.htm

※ ※ ※ ※ ※

彼は男性の育児休暇取得を積極的に進めていきたいとしている。自称「イケメン」ならぬ「育メン」を目指すと言う。(...?)
色々な考え方があってもOKなのだが、「 育メン」が大手を振って堂々と出来る社会を目指すのなら、なにも自分が先頭を切って「育メン」しなくても良いと思います。そういう広島のお父さんを政治的に応援すればいいでしょう。
自分が最初に“理想郷”の体験をして、どうすんの?って感じです。

公務員より更に民衆を幸せに牽引しなくてはならない政治家が、家庭第一では困ります。

もうひとつ、彼が分かっていない事は、「共働きや病気などで母親に不都合な事態が無い限り、直接的な子育てには父親は邪魔なだけだ」という事です。
父親が食事を作っても子どもは困るのです。洗濯をしてくれても その背中を見るのが嫌なのです。人間という生物は雌に育てられる生き物なのです。
もちろん、致し方なくという事態は有ります。お母さんが母親業をするに不都合な状態の時にお父さんが助けるのは素晴らしいことです。
でも、県知事の収入って共稼ぎしなくてはならないほど低くないですよね。出産に親父なんか邪魔なだけですよね。上の子ども達もお父さんが家に居ても邪魔なんです。

愛には小さなものから大きなものまで有ります。家族への愛、親族への愛、地域への愛、そして国家への愛。さらに世界愛か。
対象となる人数は違いますが、人それぞれ立場によって愛すべき対象は決まるのだと思います。普通のお父さんは家族への愛に集中しても良いでしょう。でも、知事がそれでは、
困りますね。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
?mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.10.20 23:42:39
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.14
作業員33人が2カ月あまりにわたって地下600メートルに閉じ込められたチリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故は、大成功の救出を成し遂げました。

2ヶ月前、この事件が報じられたとき、僕は閉鎖的な空間で33人もの人がトラブル無く、当初報じられた救助まで3ヶ月という期間を過ごす事はできないだろうと思っていました。いらだちや不満がパンクして、意見の違いでの喧嘩が起こるかもしれない。もしくは発狂する者が出てきても不思議ではない。その対処で殺人などが行われなければよいのだがと懸案もしていました。
ところがです。33人は元気にフェニックス(不死鳥)というカプセルに乗って、地上に蘇ったのです。

もし、あなたが33人の中に含まれていたら、どうでしょうか。3ヶ月後という宣告に耐えられますか。想像してみてください。
途中から食料は地上より送られてきました。でも、細い管ですから宇宙食みたいな物でしょう。そんな食生活どうですか。
トイレも困ります。幸い地下室だけでなく離れた通路にも行き来出来たため離れた所にトイレを作ることも出来たでしょうが、無風空間のため臭いの対策も大変です。汚物は寝ていても気になるのです。耐えられますか。

最悪の状況でも壁をクリア出来たことには、明るい国民性もあるのかもしれません。でも、チリの人だけでなく全人類に共通して言える事は、「不幸のボリュームは 独りでないと確認出来ると とても小さくなる」ということです。

  ※  ※  ※  ※  ※  ※
  
戦後、日本人の自殺者数は増えています。理由のトップが健康問題で第2位が経済問題と言われます。
健康も経済も終戦直後の方が今よりも悪かったと思います。当時は体の良くない人への保障も孤児への福祉も無いに等しいし、仕事が無くて食べられないといっても、終戦直後はマクドナルドのゴミも無かったですから。

それなのに、終戦直後よりも自殺者が多いことには理由があります。
それは、孤立感です。人は「自分だけが不幸だ」と感じてしまうと、不幸を大きく感じるのです。
終戦直後は「自分だけでないのだ」ということが理解出来ていたのでなんとかやり遂げられたのです。今回のチリでも自分以外の32人が同じ境遇だと理解できたから不幸ではなかったのです。

あなたが このブログを読んでいる一瞬にも、世界中に死にたいと思っている人が33人以上居ます。健康の問題で悩んでいる人が数万人居ます。金に困っている人は数十万人居ます。

ひとりではないという事を知ってください。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp







最終更新日  2010.10.15 09:11:01
コメント(4) | コメントを書く
2010.09.25
管直人氏は、強力な側近や出来る友人がいないのではなかろうか。どうも政治が下手としか言わざるおえない。
どんな政治のプロであっても、相談を出来る人が居てこそ的確な判断が出来るもの。独裁者と言われたヒットラー氏も好調な時期には側近がしっかりしていた。北朝鮮の将軍様は政治力のある側近が反対意見を言うとキレてピストルで撃ってしまったからYes manしか居なくなった。その結果が今の状態で、北朝鮮国家は末期状態だ。

大きな会社になればなるほど、社長の他に、副社長や常務 専務など “仲間”が近くに居てこそ社長は的確な判断を出来る。“仲間”が本当の仲間でないと、会社はいずれ敗退する。
相談者無しに独裁で上手くいく人は そんなに居ないのだ。

昨日は、尖閣諸島の船長釈放の件で、管直人氏は大失態をした。4人の日本人を助けたかったのかもしれないが、その感情は労働組合のトップレベルの幼稚な判断であって国家の長がする作戦行動ではない。
おまけに「僕は海外に居たので、その件に関してはよくわからない」なんて、今後もし言ったら、おしまいです。国際電話が存在しない時代でなかろうし、知らなかった任せていたでは済まない。

管氏が、抜本的にダメだなと感じるのは、彼の持論である「管直人氏は、強力な側近や出来る友人がいないのではなかろうか。どうも政治が下手としか言わざるおえない。
どんな政治のプロであっても、相談を出来る人が居てこそ的確な判断が出来るもの。独裁者と言われたヒットラー氏も好調な時期には側近がしっかりしていた。北朝鮮の将軍様は政治力のある側近が反対意見を言うとキレてピストルで撃ってしまったからYes manしか居なくなった。その結果が今の状態で、北朝鮮国家は末期状態だ。

大きな会社になればなるほど、社長の他に、副社長や常務 専務など “仲間”が近くに居てこそ社長は的確な判断を出来る。“仲間”が本当の仲間でないと、会社はいずれ敗退する。
相談者無しに独裁で上手くいく人は そんなに居ないのだ。

昨日は、尖閣諸島の船長釈放の件で、管直人氏は大失態をした。4人の日本人を助けたかったのかもしれないが、その感情は労働組合のトップレベルの幼稚な判断であって国家の長がする作戦行動ではない。
おまけに「僕は海外に居たので、その件に関してはよくわからない」なんて、今後もし言ったら、おしまいです。国際電話が存在しない時代でなかろうし、知らなかった任せていたでは済まない。

管氏が、抜本的にダメだなと感じるのは、彼の持論である「最小不幸社会」。
国民みんなが、不幸を最小に出来るように政治をしますという理念だ。
確かに正しいと言えば正しい。最低限の安心をみんなに与えてみんなが安心出来る事は良いことだ。

でも、そんな人に魅力があるだろうか。
あなたの彼氏が「君の不幸を最低限にするから結婚してくれ」と言ったところで素敵だろうか。」。
国民みんなが、不幸を最小に出来るように政治をしますという理念だ。
確かに正しいと言えば正しい。最低限の安心をみんなに与えてみんなが安心出来る事は良いことだ。

でも、そんな人に魅力があるだろうか。
あなたの彼氏が「君の不幸を最低限にするから結婚してくれ」と言ったところで素敵だろうか。


横尾けいすけ






最終更新日  2010.09.26 00:26:53
コメント(4) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.