428421 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

べるにーにのブログ

べるにーにのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
October 17, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりです!

べる、めずらしくとても忙しくって気持ち的にブログを書く余裕がありませんでした。



ちょっと落ち着いたし本も全部読んだから書いてみようかと。



下巻もやっと読破できました^^;

無.jpg



ケルトもサクソンも、デーン、ユダヤ、ノルマン人も総登場!
テムズ河に2000年を生き継いだ10組のファミリーが、
親から子へ孫へ…時代時代の歴史をそれぞれの浮沈を賭けて生きる。



メチャ簡単に解説すればこんな物語(笑)



BC54年からAD1997年までの2000年以上の間を生き抜いた家族の物語が縦糸、

その時代に起こる史実(聞いたことのあることばかり、教科書に載ってるね)が横糸。



べるは日本史専攻だったので大人になった今、世界史が面白い。

そしてわれらの日本の歴史は特別なモノだということがよくわかる。



アングロ人、サクソン人が侵略しイングランドという国のカタチが形成される。

中世以降イングランドの王朝は先住民のケルトではないんですね、それは今も変わらない。



ところが古代より多民族の都市ロンドンは自由な気風に満ち溢れた商業、貿易業、金融業の中心。

世界一早いのかな? 豊かな商工業の組合や議会が組織される。



王は莫大な戦費が必要なので税を増そうとする。今のどこかの国の状況と似てません?(笑)



でも中央集権国家の多いヨーロッパとは違い、ロンドンという名の

世界に開かれた、自由な気風の“もう一つの国家”は簡単に王には屈しません。



どんな過酷な時代も生き抜いてきた家族の物語、壮大なロマンでしたよ。

べる、もうお腹がいっぱいになりました(笑)




「名古屋でオーダースーツを提供する東洋商事株式会社のHPはこちら」





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  October 17, 2014 03:56:20 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

7年連続年間検索第1… 内装屋サンさん
光の国 most-asaさん
りみCAR-STY… とぱーずrimixsさん
paolonlee ぱおろんりーさん
翻訳会社社長の日々… Oku-chan 1213さん

コメント新着

べるにーに@ Re[1]:Spectre(12/08) だから彼は片目の、シャムネコ好きな男だ…
magadelanrose111@ Re:Spectre(12/08) もちろん、見てきましたよ。いいスーツは…
べるにーに@ Re[3]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん 何故山羊を指名??? …
かっちゃん@ Re[2]:Mongolia 7 >実は同じグループに独身女性一人と二人…
べるにーに@ Re[1]:Mongolia 7(08/23) かっちゃんさん >4の記事の「影のツー…

プロフィール

べるにーに

べるにーに

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.