441326 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

盆栽投資日記

2005/07/29
XML


【中古・FC】松本亨の株式必勝学2



「松本亨の株式必勝学」というゲームがあります。
ゲームの中で株式投資ができる人生ゲームです。
ゲームの主人公は、株式投資だけでなく、不動産を買ったりできます。



当時、私はこのゲームばっかりを、ずっとやってました。
私の株式投資とのそもそもの出会いは、このゲームをやったことに始まります。



ゲーム中では「三井ハイテック」という株のみを売買してました。
ゲームなので下値と上値は決まってます。倒産も無しです。
下値で大量に買って、上値で大量に売れば必ず儲けれます。



そうやって、ゲームの中で大金持ちになった私は・・・




株式投資で簡単に大儲けできるぞぉ o(^▽^)o




・・・などど勘違いしてしまいました(ノ_-;)
(ここから株の思い出の失敗続きの株式投資の日々が始まります)



=========================================================



さて、この株式投資ゲームの中のルールの一つに、
「時間を進めることができる」というのがあります。



株を買ったらこの「進める」ボタンを押せば、ガンガン時間が過ぎていきます。
当然、株価も変化していきます。せっかちの人でも大丈夫な便利な機能です。



現実の株式投資でもこの「時間を進める」ボタンがあったら便利だなよなぁ、とちょっと思います。
株を買ったら「5年後ボタン」とかいうのがあって、押せばすぐに5年後の株価になる・・・とかね。



自分で「制限プレイ」を設定しなくてもいいので楽チンです。
株式投資以外の事に時間を有効に使えます。
好きな本を読んだりとか、美味しい食べ物巡りの旅とか・・(笑)



その企業が継続的に価値創造を行っているという前提があれば、
理論上「時間を味方にする」ことができるはずです。
5年という期間であれば、その間の短期の株価変動は無視できます。



自分の「見積もり」が間違ってない限り、そのボタンを押すことで、
ほぼ確実に5年後はその企業の株主価値が増えている
つまり、株価も上がる・・・っと。



まぁその「見積もり」が難しいのですけどね。
5年ですからね。いろんな視点で企業を分析しないとダメなんでしょうね。








最終更新日  2005/07/30 05:25:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
[漫画・ゲーム・映画の話] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 まさか、私以外にやっている人が・・・。   ねぼすけマン さん
こんばんは。
私も中学生の頃に何回もやりました。
確か、ゲームの中のアラ石の株が1000円から9000円程になったので、実際になるのか2年ほど毎日見ていましたら、本当になりました。ビックリです。松本亨さんがもし生きていたらどんな投資をしていたのでしょうかね。

ゲーム中の音楽のエンターテイナーも大好きでした。 (2005/07/31 01:06:02 AM)

 Re:まさか、私以外にやっている人が・・・。(07/29)   toroi08 さん
ねぼすけマンさん
>こんばんは。
>私も中学生の頃に何回もやりました。

おお!ねぼすけマンさんもコレをやっていたのですね。
結構マニアックなゲームですよね・・・。このゲーム。
知っている人がいて良かった(´ー`*)

>確か、ゲームの中のアラ石の株が1000円から9000円程になったので、実際になるのか2年ほど毎日見ていましたら、本当になりました。

凄いですね。
本当になるもんなんですか・・・。
ビックリです。

(2005/07/31 11:31:59 AM)


© Rakuten Group, Inc.