465039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆キセキ☆

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

はじめに(このブログを始めたきっかけ)

2020.09.18
XML
ブログタイトルを変更しました。

改めまして、家族紹介。

父、東京一工卒。院も卒。
しっかり者。
超合理主義。

母、薬剤師。
元々は英文科志望。
実母の勧めと、化学好きなことから、
数学が病的にできないのに、無謀にも薬学部を目指し、
第一志望校、無事合格。(奇跡)
(第一志望の理由は、立地。今は移転してますが、当時は渋谷が島でした。)
うっかり、とろい、だが、せっかちという厄介な性格の持ち主。自覚あり。
病的にスケジュール管理が苦手。

長男くん、現在、早慶附属高生。
小さい頃から知的好奇心旺盛。
字や数字を書いたり、問題を解くことが好きな子だったが、
本人の好きなようにさせていたら、
小中学時代はゲームに熱中。
勉強は二の次だったが、成績は良好だったため、放置。
中3で猛がんばりし、途中、志望校を変更し、無事合格。
ぼんやり、天然は相変わらずだが、
自らしっかり考えて行動している様子。
現在、母は一歩引いて見守るスタンス。

次男くん、現在、小6。
頭を使って考えるよりも、体を動かすほうが好き。
何も考えずに行動するので、無理無駄ムラの塊。
勉強嫌い。漢字が大の苦手。
コミュ力が非常に高く、
学力関係なく、たくましく生きていけそうだが、
やはり、学識があったほうが社会からの信用も得られ、
彼自身がもっと生きやすくなるだろうと思うし、
ポテンシャルもいいものを持っているだろうと思うので、
いい方向に導いて行けたらと、奮闘中。

7月から集団塾に体験入塾し、
続けるかどうかで揉め、
最終的に塾長と話をして、自ら通う。と決断した次男くん。
(その時のお話はこちら→​​)

宿題が多い。
塾に行きたくない。と弱音を吐くこともあったものの、
今はだいぶペースをつかめてきた様子。

小6人生初の模試は44.8でした。

まだまだ志望校なども全く決まっておらず、
海のものとも山のものともつかない状態。

奇跡は起こるか?!
母が決めるのではなく、
次男くん自身が選ぶ未来への軌跡を綴っていきます。

とは言うものの、
今まで通り、日々の出来事も綴っていきます。

雑多なブログになること間違いなしですが、よろしくお願いします。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族みんなが心地いい家 - にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2020.09.24 21:38:50
コメント(0) | コメントを書く


2016.01.28
このブログで育児のコーチングを始めたのは、4年前。

当時の私は、本当に余裕がなく、ヒステリーで、自分で自分が怖かった。。

子供たちに怒鳴り散らすのは当たり前。
怒って口を開けば、そこまで言わなくても・・という言葉があふれ出てきて止まらなくなり。。

どれだけ子供たちの小さな心を傷つけてしまったのだろう。。

子供たちが寝静まった後に、自分の心がつぶれてしまいそうなほど後悔するのに、
また同じことの繰り返し。。

実母に心療内科を勧められたほどだった。

育児本を何冊も読み漁ってなるほど!と思うも、すぐ忘れる。
実践できず。。

そんな中、出会った「怒らないママになれる!」という本。

今日から怒らないママになれる本! 子育てがハッピーになる魔法のコーチング

「答えは自分の中にある」というフレーズが私の心にピタリと当てはまって、
このブログで始めてみた。

この本にもずいぶんとお世話になりました↓

子どもが変わる怒らない子育て

何度も壁にぶち当たって、
何度も悩んで、
いろんな本を読んで、
親、友達、パパなどなどたくさんの人たちに相談に乗ってもらって、
愚痴をこぼして、
何度も怒って、
何度も後悔して、
何度も泣いて、
絶望して、
開き直って、
10年後に後悔しないように、
10年後の子供たちや自分が笑ってる姿を想像して、
最後は子供の成長力を信じて、
今に至ってるひよこ

今の私。

もちろん怒るし、
時には大きな声を上げてしまうこともあるけど雫
以前に比べたらずいぶんと冷静になれるようになりましたグッド
自分自身、だいぶ楽になれました音符

子供たちからは、まだまだ合格点をもらえそうにはないけど・・雫
それは、これからも、継続してコーチングしていくってことで雫

次男くんも小学生になって、
だいぶ育児に手がかからなくなってきた最近。

ようやく家の中のことにも目が行くようになってきました。

今まで使いにくいなぁ~。
カオスだわぁ~。
と思いつつも、ま、日常生活に支障ないしダッシュ
とスルーしてきた所を、
自分目線だけでなく、
家族みんなが使いやすい。
家族みんなが分かりやすい。
=(イコール)リバウンドしない。
という目線で、
コーチングしていくことにしました音符

自己満足のやり方でリバウンドして、
元に戻ってしまうようでは、元も子もないし、
費やした時間も労力も全て水の泡になってしまうなんて、
めんどくさがり屋の私には耐えられない失敗

育児もアンガーマネジメントもライフオーガナイズも、
ぜーーんぶ考え方はコーチング。

コーチングの基本、

まずはじっくり観察

→問題点をはっきりさせる

→何ができるか考える

→実践!


これからもコーチングで、
『家族みんなが心地いい家』を目指して、ブログタイトルも変え、
心機一転、がんばりますっぐー

つたないブログですが、これからもよろしくおねがいしますハート(手書き)


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.01.28 20:57:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.13

今年のお正月、実家の家族と過ごしていた時のこと。

1年生になる長男が、ゲームに熱中しすぎて、ちょっぴりおもらししてしまった。

怒る私。

怒りは止まらず、言わなくてもいいことまで言っていた。

寝ていた母が、たまりかねて出てきた。

「そんな言い方しなくてもいいでしょ!

そんなの逆効果よ。

あなたが頑張ってるの分かってるけど、ひどすぎる。

あなたはこんな子じゃなかった。

人には器量ってものがあるの。

あなたはもういっぱいいっぱいなのよ。

余裕がなくなってるのなら、仕事の量だって考えなさい。」

と言われた。

そう、私は去年から念願の社会復帰をした。

最初は週2.5日のパートだった。

けど、1人スタッフが辞めて、さらにもう一人、体調を崩してしまい、そのしわ寄せが私に来て、仕事の時間が増えてしまった。

そして、新1年生のママなのに、役員で部長をやる羽目になってしまったのも、ダブルパンチで私のストレスの元になっている。

私も言っちゃいけない。怒っちゃいけないって分かっていたけど、言葉が止められなかった。

自分でもどうしていいか分からないくらい、イライラが爆発して、

感情をコントロールできずに、怒鳴り散らす日々に自分でも疲れ果てていた。

どうしていいか自分でも分からなかった。

姉に心療内科の受診を勧められた。

それで楽になるなら、受診しようと思った。

パパに言ったら、育児してる人なんてそんなもんじゃないの?って。。

そうだよねぇ。。

周りのママ友と話していても、みんな同じこと言ってる。

ひとまず、育児書を読み漁った。

なるほど、と思っても、長続きしない。

でも、「今日から怒らないママになれる本」を読んでいたとき、

”答えは自分の中にある”という言葉が妙に心に染みた。

私にもできるか分からないけど、子育てコーチング、始めてみよう。

まずはじっくり観察→問題点をはっきりさせる→何ができるか考える→実践!

このブログで始めてみたいと思います!!

子どものために☆自分自身のために☆

 







最終更新日  2013.06.11 23:08:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.