463472 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

キセキ

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

防災

2019.10.16
XML
カテゴリ:防災
大型台風19号、大きな爪痕を残して去って行きましたね。。
被害にあわれた方々に一刻も早い復興を願っています。

スマホから100円を寄付できるドラえもん募金をしてみました。

「テレビ朝日 ドラえもん募金」

1回のアクセスで1口100円として何口か選べるとよいなぁと思いました。
たかだか100円・・ですが、小さな力もみんなが協力し合えば大きな力になると思い、
参加してみました。


今回の台風19号、日本列島に近づく前から準備はしていました。
・非常持ち出し袋の中身を再確認。
・防災ラジオ、懐中電灯、ランタンなど正常作動するか確認。
・電池の補充
・すべてのモバイルバッテリーフル充電
・水、非常食(カップラーメン)の補充
・ガスコンロのガスボンベの本数チェック
・ガソリン満タン
・窓に鍵をかけているか(強風で窓が開かないように)
・水を冷凍庫へ(避難時、保冷剤代わりにするため)
・前日に通りがかりに土のうを配っているのを目にしたため、もらってきました。
・植木鉢避難
・自転車は倒してひもで結びつけ、土のうで重し
・お風呂の水は抜かずにキープ


当日、電車で来る社員が帰れなくなったら大変だからと、自ら申し出て仕事へ。
仕事は早めに終わり、12時過ぎに帰宅。
行き帰りはちょうど雲の切れ間だったらしく、嵐の前の静けさといった感じ。

お昼ご飯は、午前中にパパが作ってくれたカレー。
本当はタコパの予定だったが、急きょ私が仕事になったため、
夜ごはんに大量に作り置きする予定だったカレーをパパが作ってくれました。
パパ、ありがと!

お昼ご飯を食べ終わった後、
長男くんとパパと私の3人で過去問対決。
その間、次男くんは隣の和室でPC動画。

その途中、急に家中のスマホやらタブレットやらが鳴りだし、
避難勧告指示が。

初めてのアラームの大合唱にビビり、
子どもたちが「避難だ!」「避難する!」と大騒ぎし始め、
ご近所さんやママ友から「どうするー?」とLINEが鳴り続け、
テレビも「命を守る行動を」と呼び掛けが続き、
私もパニック!

ご近所さんがまず行動を起こし、
近くの小学校に避難したけど、いっぱいで入れず、
近くの中学校に案内されたとのこと。

元々、柏にある母のマンションに避難したいと言っていたもののパパに一蹴されていたのですが、
仁王立ちでテレビを凝視していたパパもさすがに「じゃあ、避難する?」と。
でもずっと「大丈夫だと思うけどなぁ」って言ってました。。

避難する。と決めてから、したこと。
・大事なものを3階へ移動
・窓の鍵、最終チェック
・持ち物:着替え、タオル、上着、モバイルバッテリー、水、クーラーボックス(凍らせた水も)、防災食(カップラーメン、非常食パン、非常ご飯、おせんべいなど)、ラジオ付きランタン、非常持ち出し袋
・ゴミ袋に風呂水を入れて水のうを作り、トイレへ(下水の逆流防止)(お風呂場にもしたほうがよいとのことだったが、我が家ではしませんでした)
・玄関を土のうでブロック

マンションに向う途中、開いていたコンビニで夜ごはんと明日の朝ご飯を買って行きました。

ここで、失敗したこと。
避難時に、電池やフル受電したモバイルバッテリー複数個を持って行くのを忘れてしまいました。
原因は、避難グッズを一つの場所にまとめて置いていなかったこと。
準備はしていましたが、いつもの場所に置いていたままでした。
避難グッズは確認し、玄関先にひとまとめにして置いておけばよかったです。

今回、我が家は自宅とは別の場所に避難しましたが、
避難せず、自宅で垂直避難をする場合は、
今回持ち出したもの以外にライフジャケットとスキー服を持って垂直避難をしようと思っていました。

最悪、雨に濡れたまま一晩を過ごすかもしれないし、
雨に濡れ続けると、ものすごく体温を奪われて寒いとテレビで見たので。
私と次男くん、めちゃくちゃ寒がりなんで、
最悪流されてしまいそうなときは、
スキー服着て、カッパ着て、ライフジャケットつけようと思ってました。←カオスwどんだけ怖がり


今回、避難する際に便利だったもの↓


防災ラジオ 多機能ラジオライト 手回し蓄電 スマホ充電 LEDライト iPhone アンドロイド AM/FM ランタン 懐中電灯 ソーラー発電 USB蓄電
我が家のものとは違いますが、機能はほぼ同じです。
これ一台でライト、ラジオ、スマホ充電できるのは心強い。
レビュー件数も多く安心♪



人気のボローニャのおいしいパンの非常食。
送料無料!

3年保存 非常食セット パン 缶詰 保存缶 缶deボローニャ 12缶セット 1缶/2個入 プレーン チョコ メープル デニッシュパン


アルファ米12種セット非常食セット 防災セット 5年保存 12個セット 12種類コンプリートセット 防災グッズ アルファー米 非常食 保存食 尾西食品 防災用品 備蓄用品 登山 キャンプ 旅行【D】
軽くてかさばらず持ち出しやすかった!



ちなみに、区から無料で配布された土のうは返却不要で捨ててもいい場所に中の砂を捨てて自分で廃棄してOKとのことでした。
我が家は敷地の隅に保管しておくことにしました。


地球温暖化の影響、怖い。
これから先、微力ながらもエコな生活を心がけていこうと思います。

被害にあわれた方々の一刻も早い復興を心から願っております。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2019.10.18 20:45:06
コメント(0) | コメントを書く


2016.05.07
カテゴリ:防災
新聞に載ってた記事。
スゴく参考になったので、覚え書きえんぴつ

転倒防止に最も効果的なのが、L型金具で、
Lの字が下向きになるように取り付けるのが一番効果的なんだそうな。

だけど、壁が石こうボードだったりすると意味ないし、
壁に穴を開けるのはちと抵抗がある。。

そんな人には、
家具が床を滑らないようにストッパーを敷いた上に、
突っ張り棒で上部を固定するといいらしい。

二つの方法を組み合わせることで、
L型金具に匹敵する効果があるんだって。

突っ張り棒は、家具の手前側ではなく壁側に取り付けるのが原則とのこと。

天井板が薄くて大きな揺れで突き破る心配がある場合は、
突っ張り棒と天井の間に板を挟むといいらしい。

丈夫な段ボールを家具と天井の間に置くだけでも、転倒防止になるらしい。

段ボールと天井の隙間は2センチ以内にし、
粘着マットで滑り落ちないようにしておく。

家具の配置も大事。
万が一倒れたときにドアをふさがないように。

収納も重いものは下に入れること。

だそうな。

なるへそ~
合わせ技かひらめき

大体の大きな家具は突っ張り棒で転倒対策している我が家。

東日本大震災のときも大きな被害はなかったし、大丈夫グッド

と思っていたんだけど、
以前テレビで突っ張り棒が天井を突き破るのを見て驚いていたのですが、
つい最近、起震車で震度7を体験したら、

納得。

我が家も突っ張り棒と天井の間に板を挟んだ方がいいかも。

・・でもさ、そのために板を買うのもなんだよね。。

今度、ホームセンターでの端材コーナーを物色してみよう~っと。

いいのがなかったら、買おうかな。


あと、家具の上に段ボール置くの、
我が家もやってる。

けど、中に物を入れてるから固定してないし、
隙間も10センチ位あったけど、
東日本大震災のときは大丈夫だったな~。

それに、貴重な収納スペースだから、
固定はしたくないけど、
家具の下にストッパーは置いておこうかな。

我が家も合わせ技で、転倒防止対策しようと思いますスマイル


にほんブログ村






最終更新日  2016.05.07 17:04:55
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.