952927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の瞳は宝石

全3101件 (3101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

全て | カテゴリ未分類 | 猫のこと | 旅行 | その他 | 生活 | 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫のこと+花や風景の写真 | 猫のこと + 家族のこと | 猫のこと+生活 | 旅行の思い出 | 花や風景の写真 | 猫のこと + イベント | 旅行 + 猫のこと | 家族のこと + 猫のこと + 旅行の思い出 | 猫の病気の事 | 家族のこと + 猫のこと | 猫のこと + 花や風景 + 家族のこと | 猫のこと + イベント・祭り | イベント | 家族の事 + イベント | 猫のこと + フォトコーナへの投稿写真 | 桜をもとめて | 日帰りバスツアー | 猫のこと + 日帰りバスツアー | 猫のこと + 紅葉をもとめて | 紅葉をもとめて | 1年間の思い出 | 猫のこと + 花火 | 虹の橋に住む愛しい猫たち
2019.06.20
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ  最高気温 25.9℃ 最低気温 18.6℃

今日は仕事の木曜日

お天気は良かったけど湿度が高くなった1日

梅雨だからしょうがないかな・・・・・・

梅雨入りしてから雨の降る日も有るけど、そんなに降水量は多く無いような気がします

2日間雨が降って2日間晴れって言うような感じの繰り返しかな~

雨の降る日が多い金沢ではちょっと珍しいような気もします

晴れてたぶん纏めていきなりドッサリ雨が降るなんて事になって欲しく無いな~泣き笑い

その季節に見合った気候や降水量って言のが一番だよね









昨日の続きです

5月の兼六園・後編 <5/25>

今回のお目当ては 曲水 に咲く カキツバタ でしたが

時期が少し遅くなったのであまり期待は出来ないだろうと予想はしていました

想定内だとは言え、やっぱりちょっとガッカリかな・・・・・



​瓢池​

曲水の傍を離れて前を通りかかりました

この池では カワセミ が観察できる事が有るのですが、いつも大きなレンズを付けたカメラマンの姿は見当たりません

たぶん カワセミ は営巣期に入りここに姿を現さなくなっているんでしょうね



なんとなく池の水面を見ると波紋がたくさん広がっているのに気づきました目

お天気は晴れなので雨は降って無いよ~

波紋を作った正体は・・・・・



水面から飛び出して跳ねる小魚です

水面は周りの新緑が映りこみ緑色なのでとても綺麗に見えています

飛び跳ねている魚はとても小さくて、あっちこっちでランダムに飛び出すので狙うのは大変ですほえー雫



下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的に、とにかくいっぱい撮った中で魚の形の分かるのを選んで・・・・・

うんとトリミングしてコラージュにしちゃいました

この池には 鯉 もいるので、その稚魚なのかな?

1匹のサイズはせいぜい数センチ程度だと思います



運が良ければ数匹が一度に撮れる事も有るけど、さすがに滅多に無いかな~泣き笑い

どれだけ小さな魚が水面で跳ねているのか分かるように短いビデオを編集してみました



いっぱいあっちこっちで飛び跳ねている様子が分かるかな~

まるで小雨が降っているみたいに波紋がいっぱい広がっています

これだけいっぱい小魚がいると カワセミ にはいい餌場だよね

でも、カワセミ 狙いのカメラマンが一人も居ないって事は カワセミ も現れないって事なんでしょうね



こちらも 瓢池 の様子です

上 : 三芳庵  加賀料理が食べられるお店

赤い提灯がぶら下がっているのは、もうすぐ 百万石まつり だからです

下 : 翠滝海石塔

これを撮った場所にいつもなら大きなレンズを付けたカメラマンがいるんだよね~

次は帰り道にちょっと遠回りして、梅林へ立ち寄ってみました



​サクラウツギ​

この花が咲いているのを見つけたのは昨年の今くらいの時期だったかな・・・・・



咲き始めた花はとっても可愛いでしょ~

兼六園 の 梅林 以外ではまだ見た事が有りません

ここに立ち寄ったのは サクラウツギ 以外にもう一つ見たいものが有ったからなんです

それは 梅林 の中を流れる浅い流れです



スズメ

ここは小さな野鳥たちが水浴びをするにはちょうどいい場所なんです



人通りは少なくは無いけど、みんながあまり流れの方は気にしないのも野鳥たちにとってはいい条件かな~泣き笑い

水浴びは毎日のように必要だけど、出来るだけ短時間で手早く済ませなきゃね



​カワラヒワ​

サッと舞い降りて急いで水浴びを始めました



周りに気を配っているので、こちらが見ているのはちゃんと気付いているみたいね



シジュウカラ

ちょっと離れた場所で水浴びを始めました

今回は短い時間の観察で3種類の野鳥たちが水浴びに来ているのを見る事が出来ました

カキツバタ はちょっとガッカリだったけど、野鳥たちの水浴びも見る事が出来たからまあまあかな~



兼六園 の中をザッと見て回っている間に、職員の人たちが公園の中を綺麗に保つための作業をされているのをあちこちで目にします

本当にいつもご苦労様ですウィンクダブルハート



金沢神社

兼六園 のすぐ傍に有るので帰りにちょこっと立ち寄ってみました



金沢神社 の 御朱印

ちょうどお嬢さんたちが御朱印帳を広げて見ていたので撮らせてもらいました

最近は 御朱印 を集めるのがブームになっているよね

帰り道は見つけた花をカメラきらきらしながら駐車場へ・・・・・



​ハクチョウゲ​ でいいのかな?

少し日陰になっているところに白い花が浮かび上がるようにして咲いてたよ

花はうんと小さくて直径1センチ足らずです



​エゴノキ​

下から見上げるとたくさんの星星のような花がいっぱいです

一人でぶらりと出かけた 兼六園

お天気が良くて汗だくになって帰って来たのでした







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

明日のお天気はどうかな?

今日より暑くなるみたいだよ~ほえー雫​​​​​​​​​​​​​​​​​​​



今日は恒例の体重測定の日 (前回との増減 )

Jun・・・・・6.12kg ( +0.01kg )

花音・・・・・4.08kg ( +0.06kg )

今回は、2匹ともちょっとだけ増えてるので大丈夫だねスマイルグッド




chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.20 22:23:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.19
​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れくもり  最高気温 25.5℃ 最低気温 20.6℃

今日は仕事は休みの水曜日

昨夜はブログを更新した後、部屋で衛星放送を何となく見てたんだけど・・・・・

画面の隅っこに地震が来ますって出ているのを見てびっくり

急いでパソコンでYahoo!のHPを見ても何も出ていないよ~

そんな事を部屋に一緒にいた次男と話していると・・・・・

ユラユラと壁に掛けてある時計が揺れ始めて20秒くらい続いたかな~

チャンネルを急いでNHKに変えると地震のニュースをやってました

Yahoo!の天気予報のページにも地震速報が出てました

震源は山形県沖で新潟県で震度6強だって!!

その後金沢の震度は1だったと書いてあったけど、もっと揺れてたような気がします

みなさんのところは大丈夫だったかな?

被害の様子は今日のワイドショーやニュースで見たけど人命が失われる事は無かったようですが

これ以上の大きな余震が来なければいいですね









​5月の兼六園・前編 <5/25>​



この日は一人でぶらりと ​兼六園​ を訪れました車ダッシュ

いつもの駐車場に車を停めて歩く道も緑がすっかり深い色に変わり始めています



キショウブ

金沢神社 の前に有る 放生池 です



目的はここじゃ無いのでサッとカメラを撮って先を急ぎますダッシュ

この日は土曜日だったので、石川県民は 兼六園 は入場無料だよ~うっしっし



この日の目的は 曲水 に咲く カキツバタ です

思った通り見ごろは少し過ぎてしまっていましたが・・・・・・

もっと残念だったのは、お天気が良すぎて明暗が強すぎた事です



光の当たるところは白っぽく見えてしまうし、日陰は真っ黒にほえー雫

目で見るよりカメラにするとより一層明暗が強く写ります



カキツバタ は一日花

咲き終わった花殻が残っているのがどうしてもね・・・・・・

美しい見た目を保つためには人の手で一つ一つ花殻を摘み取る作業が必要になります

たぶん 兼六園 でも係の人が作業を行っているんだろうけど、この日はまだだったようです



綺麗に見える花が無いかと探してみてやっと撮っても花殻がね~泣き笑い

曲水 を離れて 兼六園 の中を少し散策です



唐崎松

右側の松本体と池の上に這うように貼りだしている枝は1本の 黒松 です



霞ヶ池 の畔には ​徽軫灯籠​

兼六園 の定番スポットだよね~



この日も旗を持ったガイドさんに先導された観光客がたくさん訪れていましたよ~

この日の最高気温は 30度超え

たくさんの人が歩くと砂ぼこりが・・・・・・



あまりの暑さで歩き回る気になれず、​花見橋​ へ戻ってきましたが・・・・・

明暗の強さはあまり変化は無いみたいしょんぼり



曲水 沿いに少し歩いて、花見橋 と カキツバタ を一緒にカメラきらきら

花見橋 の上はいつも人がいっぱいですが



一瞬だけ人の流れが途切れたけど、やっぱり カキツバタ がこんなじゃねぇ~泣き笑い

尾形光琳 の 燕子花図 のような眺めを見るのはそんなに簡単じゃないみたいね



見に行くタイミングをもう少し早くして、こんなに晴れがギンギンな日は避けた方がいいみたい



出かけるとなるとなかなかタイミングも難しいのはいつもの事だけどねあっかんべー



​シジュウカラ​

一瞬だけ姿を見せてくれたけど、あっという間に飛んでっちゃった

今日はここまで、この続きは明日の後編でね~バイバイ







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

今日はちょっと蒸し暑かったかな・・・・・

明日もいいお天気になりそうだけど仕事だよ~



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.19 22:59:49
コメント(14) | コメントを書く
2019.06.18
​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ右矢印くもり  最高気温 26.2℃ 最低気温 15.8℃

今日は仕事の火曜日

朝は棚卸の為にいつもより早い時間の出勤でした車ダッシュ

今日の棚卸は細かい商品がいっぱいの部門

数が多くなるとなかなか面倒です

ロスがいっぱい出て、それを探す担当の人はほえー雫

開店後私は別の仕事だったのでちょっと手伝っただけね

棚卸も大きな山を越えて、後はもう少しで終わるみたい

今月末は決算なのでそれまでに全部を終わらせます

私の棚卸の為の早朝出勤は今日が最後かなあっかんべー











昨日の続きです

新緑の中を ~鶴仙渓・Part.3~ <5/22> 最終回



​ムカシヤンマ

日本の固有種  ガッチリとした体つきと黄色の縞模様

原始的な特性を持つトンボで生息分布はかなり限られているらしいです

あっちこっちの都道府県でレッドリストの指定を受けています

でもね~過去2回ほどここでこのトンボに出会ってるんだよね~うっしっし

今回の ムカシヤンマ はきっとあの時であったトンボの子孫だと思うんだよね

貴重なトンボが命を繋いでいける環境が守られているって素敵な事だよねウィンクダブルハート



トンボの話しがちょっと長くなっちゃったけど・・・・・

また階段を下ります



ここにも対岸に渡る橋が有ります



橋の上から下流側を見るとこんな感じね



そしてこちらが上流側

左に赤い日傘が有るところは 川床 になっています



脇から流れ込む川の上に丸い支柱がたくさん建てられていてその上に 川床 が作られています

ここでは、山中出身の 料理の鉄人 と知られている 道場六三郎さん のレシピによるスイーツを食べる事が出来るんです

過去に何回か行っているので今回はここへは行かなかったんだけどねあっかんべー



上を見るとちょっと個性的な橋が見えています

これは ​あやとり橋​ です

鶴仙渓 のちょうど真ん中くらいかな・・・・・



捻じれているような形の あやとり橋

不思議な形だよね~泣き笑い



今回は上流に有る こおろぎ橋 が架け替え工事中の為、階段を上って渡る事にしました

こおろぎ橋 まで遊歩道は行く事が出来るけど、また同じ道を戻って来るのも面倒だしねあっかんべー



あやとり橋 は歩く人専用の橋です

いけばな草月流三代目家本 勅使河原宏 氏のデザインで

コンセプトは 『 鶴仙渓を活ける 』

元々はワインレッドだったはずですが・・・・・・ずいぶん日焼けして色が変わって来てますほえー雫



橋の上は目線がうんと高くなるので見える景色もこんな感じになるよ



下に見えているのはさっき居た橋ね



川床にさっきまでいたお客さんたちはみんな帰ったみたい

ここで新発見が1つ有りました

以前ここを訪れた時は靴を脱いで上がる畳のようになっていたのですが

椅子タイプ( 材木が新しい色をしている部分 )の川床が増えたみたいですよ~目



あやとり橋 の上で出会った外国人観光客のご夫婦

たぶんこんな人たちの為に椅子席が増設されたのかもしれませんね

北陸新幹線開業以来、石川県も随分と外国からのお客さんが増えたからね



橋を渡り終えたところでカメラきらきら

ここで別の観光客に川床への道を尋ねられました

観光ガイドブックにも載っているので、行く人も多いようです

少し歩くと 山中温泉 の ゆげ街道 へ出ます



ゆげ街道 にはいろんなお店が並んでいて、その中のいくつかを覗いて見ました



街道沿いには浴衣を着て踊っている女の子の銅像が・・・・・

山中節 を踊っているのかもね~

ゆげ街道 を歩いて車を停めた駐車場へ戻ります



お店の軒先で営巣している ​ツバメ​ を見つけたよ



商店街を抜けると周りに響き渡るような鳥のさえずりが・・・・・・・

どこだかきょろきょろ探して、電柱のところで ​イソヒヨドリ​ を見つけました

下から見える体は一部分だけですが、イソヒヨドリ のオスです

鶴仙渓 では野鳥との出会いは無かったのに、こんな街中で出会うなんてね~泣き笑い

今回の 鶴仙渓 散策はこうやって終わったのでした







今日の猫たち

  Jun

​花音​  

今日はもう眠いよ~

椅子に座ったままでも眠れそうな気がするよ~泣き笑い



今日のおまけカメラ



先日の 父の日  実家の父に贈ったのはこのグラスです

色の付いた飲み物を入れると、グラスの底の富士山がほんのりと色付いて見えるよウィンクダブルハート



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.18 22:00:05
コメント(8) | コメントを書く
2019.06.17
​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は くもり右矢印晴れ  最高気温 22.1℃ 最低気温 16.0℃

今日は仕事が休みの月曜日

お天気が回復したので、朝から出かけるつもりだったんだけど・・・・・

布団を畳もうとしてショック雫

久し振りに暴れん坊がやらかしてくれました

おかげで朝から洗濯機を何回も動かす事に・・・・

最後にやらかしてくれたのがいつだったか思い出せないくらい前だったのにな~

洗濯してたら出かけるのは午後になっちゃったよ

犯猫は自分のやらかした事をちゃんと分かってて隠れて出てきません

もうこんな事ブログで書きたくなかったのにね











昨日の続きです

​新緑の中を ~鶴仙渓・Part.2~ <5/22>​



この辺りの​
遊歩道は川のすぐ近く

対岸には温泉旅館の建物が見えています目



遊歩道の脇の地面には エゴノキ の花が・・・・・・

上を見上げても花は見つけられず、かなり高い所から落ちて来たようです



脇の壁になっているところからは地下水がしみ出してきてポタポタと落ちています



ゆっくりと大きくなる水滴の表面に周りの景色が映りこむ様子が見えてるよ~



縦に伸びて水滴が雫になって落ちる直前の様子

次の瞬間雫は落ちてしまったんだけど、そんなにシャッタースピードを速くしてなかったので

空中での丸い姿は撮れませんでした



​モウセンゴケ​

ジメジメした場所を好むので、崖側の水のしみ出しているところに生えてました

真ん中の株の中心部分にぜんまいのように丸まっているのはこれから伸びて花になる部分です

虫を捕まえて栄養にする 食虫植物 だけど、意外と可愛い花が咲くんですよ~あっかんべー



対岸に目をやると・・・・・廃墟になった温泉旅館が~ショック

もうずいぶん前からこの状態のようだけど・・・・・

何か出そうな雰囲気だよね~ほえー雫



遊歩道はこの少し先で階段になっているようです



階段の途中に四阿が有りますが・・・・・・

中からの眺めはそれほど良くは無かったよ~泣き笑い

ちょっとだけ座って持っていたお茶を飲んで水分補給を済ませて出発ですダッシュ



​ニホンカワトンボ​

翅の後ろの方がオレンジ色になっているタイプ

翅の先端近くに有る縁紋が赤色なのでオス

止まっている枝に翅のオレンジ色の影が見えてて綺麗です



シダ の一種かな~

葉っぱの先の部分がまだ伸び切っていないのでくるくると巻いた感じになっているのがいいなぁ~

普通に伸びてしまっていたら目をとめなかったかも・・・・・



川に橋が架かっていて向こうへ渡れる場所が有りましたが・・・・・

もう少し上流まで遊歩道を歩く事にします



ここにも ニホンカワトンボ を発見目

流れが近い場所ではたくさん居るようです

川の流れもゆっくりになっているというのも目にするのが多くなるポイントかな~



ここで階段を上ってまた川から少し離れる事に・・・・・・



階段の上の道は土がむき出しになっています

踏み固められているけど、石や木の根が飛び出しているのでちょっと歩き難いかな

もちろん普通のスニーカーなら大丈夫

さすがにハイヒール女性靴だとちょっと歩き難いかもねあっかんべー

私はいつものアウトソールがちょっと堅めのアウトドア系のシューズを履いていますよ~



次のポイントまでの距離の目安が書いてある看板が有れば

初めての人でも安心だよね

途中で道が分かれていたりしないので迷子になる心配は無いけどねあっかんべー



こちらも ​ニホンカワトンボ​

支脈は赤茶色だけど翅は透明で、先の方の縁紋が白色なのでメスです

メタリックグリーンの体も綺麗です



湿った壁一面に生えているのは ​ショウジョウバカマ​

まだ新しい株が多いような気がするけど、春に花をいっぱい咲かせていたのかな~

今年は別の場所でも ショウジョウバカマ がいっぱい増えているのを見ました



ミズタビラコ

花のサイズはうんと小さいよ  直径は3ミリ足らずかな~

行儀よく並んだ花が本当に可愛いのです



山肌から染み出して落ちる水滴たち

今度はシャッタースピードをうんとあげてカメラきらきら

丸い水滴たちが踊るように落ちていきます

その代わり画面がザラッとした感じになっちゃうのはしょうがないかなあっかんべー

今日はここまで、明日はこの短いシリーズの最終回だよ~バイバイ







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

そんな顔して見ても今日は許しません怒ってるムカッ

反省しなさい!!



今日のおまけカメラ


​ジュアン​  2003.6.11 撮影

今日はこの子の16回目の命日です

次男が拾ってきた我が家の最初の家族猫でした

一緒に過ごしたのは数日だけ涙ぽろり

今は小さな前庭のドウダンツツジの下で眠っています

キミは虹の橋ではどんなレディーになっているのかな・・・・・

虹の橋で再会した時にちゃんと私を見つけてねウィンクダブルハート​​​​​​​​​​​​

これはキミの大切なミッションだよ



今夜は満月

夏至に一番近い満月 ストロベリームーン です

『 恋が叶えてくれる月 』と言われているそうですウィンクダブルハート

あなたは誰と見ますか?





chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.17 22:00:06
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.16
​​​​​​​
今日のお天気は 雨一時くもり  最高気温 19.9℃ 最低気温 16.7℃

今日は日曜日仕事はお休みです

天気予報ではかなり強い土砂降りになるって言っていたけど・・・・・

思ったほどひどい降り方では無かったかなあっかんべー

午後から父の日のプレゼントプレゼントを届けにちょっとだけ実家へ

次男が購入した車が届いたので、試乗会を兼ねて車ダッシュ

そうそう、今日は娘夫婦のところへ長男が子ども二人を連れて遊びに行っていたらしいです

LINEで送られてきた孫たちの様子を見てずいぶんと成長しているのにビックリしたよ~

だって・・・・・最後に様子を見たのって娘の結婚式の時だったからね~泣き笑い

娘夫婦のところの 心春 も今日で生後2ヵ月になりました

生後1ヵ月の時のカメラと並べてみるとうんと大きくなったな~って感じました

子どもの成長って本当に早いですね







新緑の中を ~鶴仙渓・Part.1~ <5/22>

用事が有って出かけたついでに 山中温泉の ​鶴仙渓​ を散策してきました



観光客用の無料駐車場に車を停めて散策スタートです  11:24



​白鷺大橋​ の上からカメラ​​​​きらきら

流れている川は 大聖寺川  向こうに見えているのは 黒谷橋



白鷺大橋 を渡ったところの道路に案内が書いてあったよ

山中温泉街 は川の向こうの左側です



マンホールの蓋

デザインされているのは 大聖寺川 と 白鷺 と こおろぎ橋 かな・・・・・・

山中温泉は白鷺伝説が有るからね



この階段を下ると 鶴仙渓 が始まる場所です



階段を下りてすぐのところに有るのが 東山ボヌール

もうすぐお昼なのでここでランチを・・・・・



外見ではレストランだってちょっと分からないような佇まいです



店内は落ち着いた雰囲気で、地元の作家さんの作品なども展示販売しています



ランチのメニューは ビーフシチューライス だけなんですよ~

バターライスの上に夏野菜のグリルが乗っている所へ自分でビーフシチューを乗せて食べます

普通のテーブルはこの時間でもう満席状態

食事をするにはちょっとテーブルが低い席しか空いて無くてね~泣き笑い



食後には日替わりのティーが付いてます

食事が終わったところで散策開始だよ



芭蕉堂

俳人 松尾芭蕉 はここ 山中温泉 に長く滞在して歌を詠んだそうです



鶴仙渓 の途中には距離の目安を記した看板が所々に設置されています

鶴仙渓 のゴール地点 こおろぎ橋 は現在工事中だって~ほえー雫

反対岸へ渡るには・・・・・あやとり橋でって事になるかな



気を取り直して散策のスタートです



遊歩道は石畳が有ったり土のところが有ったりだけど

普通のスニーカーでも大丈夫な道です

周りは背の高い木々が茂っているので、地面に木漏れ日がチラチラかな~



​コアジサイ​

まだ咲き始めたばかりのようですが、今シーズンの初見です

好きなアジサイだけど、家の近くでは見かけません



川岸から少し高い場所に有った散策路は階段を下って川の近くへ下向き矢印



川の流れはちょっと白濁した感じです

光が当たっているので余計に白っぽく見えてるかな・・・・・



見上げるとこんなに明るい緑が頭上を覆っているので気持ちがいいですよ~ウィンクダブルハート

今日はここまで、この続きはまた明日ね~バイバイ







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

花音 リサイクルしちゃう!?

入っているのは古新聞の回収用の紙袋だよ~泣き笑い



今日のおまけカメラ



​心春​

 上が 生後1ヵ月  下が 生後2ヵ月

同じマットの上でのカメラなので成長の具合がよく分かります

カメラはもちろん娘から掲載のOKを貰ってるよ~スマイルグッド



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.16 23:44:39
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.15
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は くもり雨  最高気温 25.9℃ 最低気温 18.5℃

今日は土曜日仕事はお休みです

今日はずっと家の中でゴロゴロ・・・・・・家籠りしてました

特に昨日の疲れが残ってる訳じゃないけど

録画しておいたドラマを見たりお昼寝したりで過ごしてたよ~泣き笑い

明日の方がお天気が悪くなるのが分かってたけど

なんだか今日はそんな気分の1日だったからな~あっかんべー










昨日の続きです

​うんと暑い日のバラ園 ~金沢南総合運動公園・後編~ <5/20>​



カルフォルニア ドリーミング

フランス : メイアン

クリーム色の花びらの内側先端がピンク色に染まってます



​アキト​

ドイツ : タンタウ

名前からするとてっきり日本で作られたバラだと思ったけど、ドイツだったんだね

白いバラだけど、時にはピンク色が入る事が有るそうです



​姫​

日本 : 京成バラ園芸

小さなバラがたくさん咲くミニバラ

葉っぱの色がうんと濃いみたい



スパニッシュ ビューティー

スペイン : ドット

大きなフェンスに絡ませたツルバラ

暑くてぐったりしてるでしょ~

花はみんな地面の方へ向いてお辞儀してますほえー雫

水切れしてぐったりしたバラはみんなこんな感じになってます



ピエール ドゥ ロンサール

フランス : メイアン

これも大きなフェンスの傍に植えられたツルバラ

植えられたのはたぶんここ数年内のようです

このバラ園の中で一番の新入りって事になるかな

葉っぱに白い斑点が見えているのはたぶん消毒に混ぜた展着剤のせいだね



花ぼんぼり

日本 : 京成バラ園芸

棘が少なくて病気にも強い品種だそうです



ブラック ティー

日本 : 京阪園芸

本当はもう少し渋いちょっと茶色の入った赤色

陽射しが強すぎて本来の色がなかなか表現できずにしょんぼり

このバラの色、好きなんだけどな~泣き笑い



​ユーロピアーナ​

オランダ : デルイター

とても花付きのいい品種で育てやすいそうです



​アンクルウォルター​

イギリス : マグレディー

バラ園の両サイドに造られたアーチの片方がこのバラ

左右に植えられたのがしっかりとアーチを覆っています



​ハイネス 雅​

日本 : 岐阜県

今年 皇后になられた 雅子様 と 天皇陛下のご成婚を記念して名づけられたバラ

 2019.4.6 撮影

そう言えばこの桜の名前も同じようにご成婚を記念して と名付けられたそうです



プリンセス ミチコ

イギリス : ディクソン

こちらは現在 上皇后 になられた 美智子様 が皇太子妃時代に捧げられたバラです

半八重のフレアの有る花びらが優しく優雅な印象かな・・・・・



プリンセス アイコ

日本 : 京成バラ園芸

敬宮愛子内親王殿下 の誕生を祝して名づけられたバラ

ご覧のように可愛いピンク色の花がドッサリ咲きます

日本の皇室に縁のある3つのバラは近くに植えられています



ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ

フランス : メイアン

モナコ公国 故 レーニエ3世 の、即位50周年に捧げられたバラ

とても艶やかで印象的なバラだよね



​デンティベス​

イギリス

今年もやっぱり新しい名札は付けてもらえないままの可哀そうなバラ

こんなに可愛いのにね・・・・・



ダブル デライト

アメリカ : スイム

私の大好きなバラなんだけど・・・・・・

私が見た事が有るのは蕾から少し咲き始めた頃の様子だけ

ブロ友さんの日記にもうちょっと開いた ダブル デライト のカメラが載ってて

ずいぶんと印象が違ってました

バラは咲き進みながら色も雰囲気も変化し続けるからなんでしょうね



シャルル ドゥ ゴール

フランス : メイアン

フランスの 元大統領の名前だよね

強い芳香性と整った花の形が魅力だけど・・・・・

今回の花はちょっとだけ見ごろを過ぎちゃってるかもあっかんべー



ツル サマー スノー

アメリカ : J & P

バラ園の中のもう一つのアーチに植えられたツルバラ

花は小さめのスプレー咲き

名前の通り本当は白いバラだけど、枝替わりでピンク色の花が咲く事も・・・・・



ジェミニ

アメリカ : J & P

名前は ふたご座 の意味

コーラルピンクの覆輪は咲き進むと色が濃くなっていくそうです



花霞

日本 : 京成バラ園芸

半八重の花びらにほんのりとしたピンク色が優しい雰囲気



ゴールデン ボーダー

フランス : メイアン

黄色の房咲き

一枝だけでもまるで花束のようだね



かざぐるま

日本 : 京成バラ園芸

一重の花びらが かざぐるま のように見えて名づけられたのかな・・・・・

ビロードのような花びらがとても綺麗です



さて、今回は登場してあたりまえっていうバラが紹介できなかったのは

花が咲いていなかったからじゃ無くてぐったりしてたからですしょんぼり

5月の後半、とんでもない暑い日が続いていたからね







今日の猫たち

  Jun

​花音​  

明日は雨いなずまの予報が出てるよ

今日出来なかった用事、雨の中出かけるのはちょっと憂鬱だな



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.15 22:18:10
コメント(8) | コメントを書く
2019.06.14
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ右矢印くもり  最高気温 28.7℃ 最低気温 17.8℃

今日は仕事は休みの金曜日

今日は朝はまずまずのお天気だったので

高速道路を使ってちょっと遠くまでドライブに車ダッシュ

天気予報通りに午後から曇り始めて湿度が上がってきたよ~ほえー雫

帰りの高速道路のSAでリフレッシュの為にソフトクリームを食べたんだけど・・・・・

これがびっくりするような大きさだったよ~

普通だったら・・・・・そうですね4巻きくらいなのかな?

それが倍くらいの巻きで、受け取った時にずっしりと重たくてね~泣き笑い

甘くて冷たいソフトクリームもこんなにBIGサイズになると最後は舌の感覚が無くなっちゃったよ

作る人によって違うのかもしれないけど、これじゃ儲からないかも

ちょっと盛り過ぎじゃ無いかな

おかげでちょっと寒くなっちゃった









​うんと暑い日のバラ園 ~金沢南総合運動公園・前編~ <5/20>​

今シーズン最初のバラ園訪問です

この日の数日前から 夏日 になり・・・・・

当日の最高気温は 29.4℃ 5月とは思えないほどのぐったりするような暑い日でしたほえー雫



​金沢南総合運動公園​

ここは陸上球戯場などのスポーツ施設の一画に造られたバラ園です

まずは入り口の道路沿いに植えられていたバラたちを・・・・・



​うらら​

日本 : 京成バラ園芸( 作出した国と会社や個人 )名札に表記の有ったものだけ書いています

最初のカメラに写っているのがこのバラです



​桜貝​

日本 : 京成バラ園芸



​スターゲイザー​

イギリス : ハークネス
​​​​​
楽曲名なので耳にする名前  天文学者・占星術者 の意味だそうです



​ニューウェーブ​

日本 : 寺島 菊雄

ちょっと渋めの大人ピンクかな~



​ルドュテ​

イギリス : オースチン

あまり聞き覚えの無い名前  咲いているのを見たのは初めてかも~



ソフィーズ ローズ

イギリス : オースチン



ザ プリンス

イギリス : オースチン

花びらがぐっと詰まった イングリッシュローズ

このタイプのバラはこのバラ園では少ないよ

ここからは名札が無かったか見つけられなかったバラたち



品種名不明



品種名不明

中心部分の折りたたまれたような花びらが印象的

まるでダリアのような・・・・・



品種名不明

バラ園本体は HPに品種別配置図 が出ているので場所から名前を調べる事が出来るんだけど

入り口部分は載って無くてね~あっかんべー



入り口部分のバラたちを見終えて

芝生広場の向こうに有るバラ園へダッシュ

左手前の大きなドングリの木がちょうど花盛りで、あの好きになれない臭いがほえー雫



遠目に見ると色とりどりのバラが咲き、ちょうど見頃かな~ウィンクダブルハートと思ったのですが・・・・・



陽射しが暑いので日傘をさしている人もいますね~



綺麗に咲いているところを選んでカメラを撮ってるんだけど・・・・・



実はあまりの暑さで、咲いているバラの茎がお辞儀するようにぐったりとしているバラが多かったんですショック

これまで何年もこのバラ園は見に行っているけど、こんな事は初めてでした

バラ園の散水がどうなっているのかは分かりませんが・・・・・

なんとか見られるのだけ選んでカメラきらきら

最初は外側をぐるっと回って見ながら・・・・・



万葉

日本 : 京成バラ園芸



​エスプレッソ​

他のバラとは違い、名札には名前の表記だけ



​きらり​

日本 : 京成バラ園芸

絞りの花びらのバラはたぶんコレ1品種だけかな~



マヌウ メイアン

フランス : メイアン

マリールイーズ・メイアンの愛称が名前になっているようです



​金蓮歩​

日本 : 京成バラ園芸

バラたちも暑い日差しにぐったりだけど、見ている私も暑さでぐったりだよ~泣き笑い

今日はここまで、この続きは明日の後編でね~バイバイ







今日の猫たち

  Jun

​花音​  

日曜日の天気予報は土砂降りだって~ショック

用事は明日の間に済ませておかなきゃね



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.15 13:24:28
コメント(6) | コメントを書く
2019.06.13
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ  最高気温 25.0℃ 最低気温 16.5℃

今日は仕事の木曜日

今日は久しぶりの 夏日 になりました

仕事をしていると汗が出る出るほえー雫

途中であんまり暑いのでエアコンを点けてもらったよ~

今日の仕事は溜まっていた在庫の店内出しと、その為の陳列移動

他の売り場からも数人が手伝ってくれたので作業が進みましたスマイルグッド

仕事が終わって外へ出ると風が気持ちよかったな~

仕事の日が毎回こうやって終われるとまた頑張れるんだけどな~ウィンクダブルハート









昨日の続きです

​日時を間違えて・・・・・ ~西部緑地公園~ <5/17>​

サギのコロニーの観察のあとはすぐ近くの 産業展示館 へ移動しました車ダッシュ

テレビで見たイベントを見ようと思ったんだけど・・・・・・

これが日時を間違えて1ヵ月先だったんだよね~泣き笑い

まさか1ヵ月以上も先のイベントのテレビスポットが流れてるなんて思わなかったからねあっかんべー



地面にこんな見取り図が有ったのでこれで説明する方が分かりやすいかな

​​西部緑地公園​​ の中に 産業展示館 が有ります

1号館から4号館まで有って、いろんな催し物が行われています

お目当てのイベントは1ヵ月先だったので、せっかくなので公園の中を少し散策する事にしました

産業展示館・野球場・陸上競技場 などの施設の間が公園になってます



​タニウツギ​

少し前に咲き始めたと思ったらもう満開かな~



​ニワゼキショウ​

芝生の中で小さな花がいっぱい咲いています

この場所は白とピンクの花が程よく混じり合って咲いてたよ



屋根付きの SL展示場



D51 がここに設置されたのは・・・・・たぶん 日本海博覧会( 1973年 )だったはず~

雨ざらしでは無くて屋根付きの場所での展示の為保存状態はいい方なんじゃ無いかな

金沢も新幹線が走る時代になり、昔こんな蒸気機関車が実際に走っていたのが嘘みたいな気がしますよね



ちょうど花の時期を迎えたいろんなドングリの木々があちらこちらに・・・・・・

栗の木の花の臭いにちょっと似てるんだけど、いい香りとは言えませんショック



黄色っぽく見えているのが全部花なんだよね~ほえー雫

どこにいても風に乗って臭いが・・・・・・

しばらく居ると臭いには少し慣れては来るんだけどね



近くに遊具の有る木陰では子どもを遊ばせながら数人のお母さんが集まってたよ~

ピクニックシートを広げて楽しい時間を過ごしているみたい

ファミレスの中で子どもたちが走り回るよりこっちの方がいいよね~うっしっし

ただし、子どもたちから目を離さないようにしないとね

近くには川も流れているから気を付けないと・・・・・・



ハナビシソウ

花壇に植えられていたんだけど、この色が一番ポピュラーかな



別名 : カルフォルニアポピー

白色の花は前に見た事が有るんだけど、八重咲きも有るらしいよ~



木々の緑も随分と広がり、木陰を作るようになってきています

陽射しの強い日だったので木陰が有るとホッとします

これは アメリカフウ だったかな・・・・・・・

公園の中を流れる川の傍へやって来ました



​カルガモ​

ちょうどヒナを連れている時期でもおかしく無いはずだけど・・・・・これはみんな成鳥だよね

川沿いの道には植えられた植物じゃ無くて勝手に生えてる?植物たちがいっぱい

一纏めに 雑草 と呼ばれる植物たちかな~泣き笑い



​コバンソウ​

風が吹くと一斉にユラユラ・・・・・・



センダイハギ​ セイヨウミヤコグサ

まさに マメ科の花 と言った感じの花で、4月~6月に咲くよ



​ヘラオバコ​

下から順番に花を咲かせていくんだけど、白く見えているのは雄蕊

ひょりと長い茎が伸びて花が咲いているけど、花粉症の原因にもなるんだそうですよ~びっくり



ムギワラトンボ

シオカラトンボ のメスをこう呼ぶよね

いつの間にかトンボが飛び交う季節になってきています



エゴノキ

小さな蕾がいっぱいぶら下がってます

花がいっぱい咲くのを下から見上げると、星星がいっぱい有るように見えるんだよね~



枝先にようやく咲き始めた一輪を見つけたよ



​ヤマボウシ​

ハナミズキ の季節が終わったら今度は ヤマボウシ の季節ですね

白い花びらのように見えるのは 4枚の 総苞片

花は真ん中のボール状の部分だから、花の季節はこれからって事になるよね

今回の散策はここまで、車に戻って帰る事にしました

1ヵ月先のイベントは・・・・・リベンジ出来るかなぁ~泣き笑い







今日の猫たち

  Jun

​花音​  

今日はちょっと暑かったかな・・・・・・

明日のお天気もいいみたいだしちょっと出かけようと思ってるよ

その代わり土曜日は雨だろうしゆっくりできるはずだよ~



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.15 13:24:06
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.12
​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ  最高気温 24.6℃ 最低気温 18.3℃

今日は仕事は休みの水曜日

朝は曇り空?って思っていたら意外とお天気は良かったようです

出かけたのはお昼を過ぎてからだったんだけどね

外へ出て最初に目に入ったのは青空に夏のような白い入道雲 びっくり

もくもくと湧きあがるような大きな雲にびっくりでした

いきなり夏になっちゃったのかと思ったよ~泣き笑い

車の中はかなり暑かったけど、外は風が吹いていて気持ちが良かったよ

このお天気は明日まで続くようです

梅雨に入ったんだから雨が降るのはしょうがないよねあっかんべー









​サギのコロニー観察・Part.1 <5/17>​

家からそう遠くは無い場所にこの季節になるとサギのコロニーが出来ます

シーズンの間に何回か様子を見に行く事になると思いますが

今回はその1回目です



2つの川が合流する地点の川の中島のようになったところです

木の中に点々と見えている白いのが全部 サギ です

こちら側から見えている以外に反対側の方にも同じように サギ がいっぱいいます

しかも数種類のサギが同じ場所で営巣中なんです



木のてっぺんの白い サギ はあっちを向いているので、これでは種類は分かりません

右下の白とグレートブルーグレーのずんぐりしているのは ​ゴイサギ​



先ほどの白いサギが飛び立ちましたよ~ダッシュ



​ゴイサギ​

オスもメスも同じ色をしているので見分けは出来そうも有りません

繁殖期に入ると頭の後ろに白くて長い冠羽が3本

このカメラだとちょっと分かりにくいかな~



小枝を組み合わせて作った巣に蹲るようにして卵を温めているようです



オスとメスは交代で卵を温めて 21~22日で孵化するそうです

ヒナが孵ってからもオスは育児に参加、イクメンですね



​コサギ​

白色のサギの中で一番体が小さいサギ

嘴は冬も夏も黒くて、脚指が黄色をしているので見分ける事が出来ます



​チュウサギ​ かな~  それとも ​ダイサギ​ ?



脚指は コサギ のように黄色じゃ無いよ

嘴は冬は黄色、夏は黒っぽくなります



小枝を咥えて巣へと戻ってきました



巣で待っていたパートナーに渡して巣の補強作業です

昨年は主が留守中の巣から小枝を盗んでいる様子も観察出来たようっしっし



水面近くの枝に降りて来た チュウサギ ( たぶん )

背中の飾り羽がとても綺麗です



こちらは別の場所にいた ダイサギ ( たぶん )

チュウサギ と ダイサギ の見分け方は嘴の切れ込みが目より奥までかどうかなんだけど・・・・・

なかなか微妙なのでどっちなのか悩むことろです

目元が緑っぽいのでやっぱり ダイサギ かな~



真っ白な羽を広げて飛ぶ姿はとても優雅だよね



アマサギ

嘴がピンク色で、頭から首にかけてオレンジ色が特徴です ( 夏羽 )

冬になると全身真っ白になるそうですが、こちらでは目にする機会が有りません

今回はあまりカメラが撮れなかったので、また別の機会にでも紹介できるかな・・・・



ここでは大きなレンズを付けた人が時々サギたちのコロニーを観察している姿を見かけます

今回も男性が一人いましたよ



​ニセアカシア​

ちょうど花の季節を迎えているようです

風に乗って甘い香りがしてたよ

今回の観察はこんな感じでした

この後別の場所へ移動しました車ダッシュ







今日の猫たち

  ​Jun​

​花音​  

花音はちょっとご機嫌斜めかな~泣き笑い

さっきおやつを食べたはずだよね~​​​​​​​​​​​​​



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.12 22:43:04
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.11
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
今日のお天気は 晴れ右矢印くもり  最高気温 24.2℃ 最低気温 18.8℃

今日は仕事の火曜日

今朝はいつもよりちょっとだけ早い時間に出勤でした

今日も棚卸だったからね~

私の勤めているお店、とても広くて商品の量が多いんです

だから部門ごとに日を分けて棚卸をやってるよ

今月末が決算なので、それまでに全部の部門の棚卸を済ませなきゃいけないからね~泣き笑い

今日も仕事の方は同じ売り場の相方と二人で山のような荷物の整理

一人だとどうしよう?って考えて動けない事も二人なら相談しながら作業を進められるのでスマイルグッド

今日はかなり作業が進みましたよ~うっしっし

思っていた以上に作業が進んで体は疲れたけど気分はスッキリかな

片づけてもまた荷物は入って来るんだけどねあっかんべー

もう少し片付けが進んだらその状態をキープ出来るようにしたいものです










​ストロベリーキャンドル ~ひまわり村~ <5/15>​



ここは 河北潟干拓地 に有る ​ひまわり村​

今は一面が赤い絨毯を敷き詰めたように見える季節ですよ~



広さ 2.3ヘクタールに夏は 35万本 の ひまわり が見られます



赤い絨毯の正体は ​ストロベリーキャンドル​

クリムゾンクローバー とか クリムゾントーチ って呼ばれることも有ります



この形を見れば納得の名前かな~うっしっし



近づいて見るとこんな感じね

マメ科の植物だから小さな一つ一つの花はマメ科らしい形をしています



やっぱりこっちの角度から見るのが一番いいかもね

クローバーらしく3枚セットの葉っぱも見えてるしね

ほとんどが赤い花だけど・・・・・・



時々白い花が混じっているのを見つける事が出来ます

白い花は多くは無いので見つけるとちょっと嬉しいかも~ウィンクダブルハート



ストロベリーキャンドル の上を2頭のチョウがひらひらと飛んでいます

遊んでいるような、1頭を別の1頭が追いかけているような・・・・・



​モンシロチョウ​

たぶん黄色に見えるのがメスで白っぽいのがオス

恋のかけ引きかな~泣き笑い

真っ赤な絨毯を楽しみに訪れているのはチョウだけでは有りません



どこかのデイサービスか施設からお年寄りたちがたくさんやって来ていましたよ~

花の咲く場所ではこういう風景をよく目にします

草の上を車椅子で移動するのってきっと大変でしょうね



こちらは3人組の若いお嬢さんたち

自撮り棒を使って記念撮影中だね



コンデジにスマホ、いろんなのを使ってカメラきらきら

凄~く楽しそうな面白いポーズで自撮りしている様子も有るんだけど・・・・・

さすがにそれはアップ出来ないかな~あっかんべー



こちらのおば様たちは ストロベリーキャンドル の摘み取りに夢中です

ここの ストロベリーキャンドル は摘み取り自由なんですウィンクダブルハート

私も白いのと赤いのを少しだけ摘み取って持ち帰ったんだけど・・・・・

花瓶に入れてトイレに飾って置いたらアブラムシがいっぱい付いてるのを見てショック

あのおば様たちもきっと同じだったんじゃないかしらね~泣き笑い



ストロベリーキャンドル は観賞用として植えられているのでは無いんです

マメ科の植物は、安価に手に入る化学肥料が一般的になる前には 緑肥 として使われてきました

ストロベリーキャンドル は花を楽しんだ後は 緑肥 として土に漉き込む事になります



この日も手前の一部分で刈り取り作業が行われていました

この後、5月21日には ストロベリーキャンドル は土に漉き込まれ

近くの幼稚園の園児たちが ヒマワリ の種蒔きをしたそうです

今年の夏もたくさんのヒマワリが花を咲かせることになりますよ~

暑い季節はカメラを撮りに行くのはちょっと大変だけど

ヒマワリの花が綺麗に咲いているのを見に行けたらいいな~ウィンクダブルハート



たぶん ​オオカワヂャシ​ かな?

駐車場の隅っこで見つけたんだけど・・・・・

この植物は 外来特定生物 に指定されていますほえー雫

そうなると在来種への影響が心配になります



こちらは帰りにソフトクリームを食べに立ち寄ったお店の草むらの様子

左に見えているピンク色の花は カラスノエンドウ

右の方に見えるうんと小さい花、これは初めて見たんだけど スズメノエンドウ かな?って思っていましたが・・・・・



家に帰ってから調べてみたら ​カスマグサ​ のようです

スズメノエンドウ の花は白色で、こっちは青紫色

下のカメラに写っている小さな実も毛が生えていないので、たぶん カスマグサ かな~

面白いのはこの カスマグサ って言う名前です

ラスノエンドウ と、もっと小さな ズメノエンドウ ののサイズって言う意味だそうですよ~泣き笑い

なかなか面白いネーミングだよね







今日の猫たち

  Jun

​花音​  

明日はやっと休みだよ~

どうやって過ごすかは明日になってから考える事にしますあっかんべー​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​



chappyへのメッセージ
                   上矢印chappyへの個人的メッセージはこちらから

クリックで救える命がある。






最終更新日  2019.06.11 22:00:05
コメント(16) | コメントを書く

全3101件 (3101件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.