1640321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Oct 12, 2023
XML
カテゴリ:真空管
RAYTHEONのVT-25という真空管を紹介します。


以前、RAYTHEONの10という真空管を紹介しましたが、

「また似たような球を買ったんですか」

...と思われそうですが、造りに違いがあります。

右の10はプレートが縦に長く、左のVT-25は横に広い感じですね。
VT-25のベースはセラミックです。


右の10はボックスプレートですが、左のVT-25は楕円のプレートです。



そして電極への配線のしかたが異なります。

左のVT-25のほうがプレートの配線を遠くして高電圧対策あるいはプレート~グリッド間容量に配慮しているようにも思えます。


フィラメント点灯時の様子。

太くて色味のあるフィラメントで、点灯しているのがわかりやすいです。



etracerで特性を測定してみます。
Ep=400VでIpが23mAくらい流れるところを測ります。(古典管ですので、常用なら370~380Vが良いかも)
フィラメント電圧は7.5Vと低目の7.0Vでとります。
一応、750Vまで引いていますが、400Vを中心にしたロードラインではフルスイングで最大570V程度です。

【1本目】
Ef=7.5V, If=1.24A

Ep=400V
Eg=31.8V
Ip=23.11mA
rp=3479Ω
gm=2302μS
μ=8.0V/V

Ef=7.0V, If=1.16A

Ep=400V
Eg=31.7V
Ip=22.99mA
rp=3523Ω
gm=2281μS
μ=8.0V/V

【2本目】
Ef=7.5V, If=1.23A

Ep=400V
Eg=29.1V
Ip=23.01mA
rp=4240Ω
gm=1936μS
μ=8.2V/V

Ef=7.0V, If=1.16A

Ep=400V
Eg=28.7V
Ip=23.08mA
rp=4387Ω
gm=1875μS
μ=8.2V/V

2本目は1本目よりエミ減気味(Efを7.0Vに落とすとバイアスを結構浅くしないと23mAになりません。Ef7.5Vと7.0Vで同じIpになるEgの差が大きいほど疲れ気味と云えます)ですが、十二分に実用範囲内です。(Ipカーブは倒れず綺麗に伸びていますので)
固定バイアスで、電流に合わせてバイアス電圧を掛けているので2本それぞれかけ離れて見えますが、自己バイアスですともう少し寄ってくると思われます。

フィラメント電圧は...フィラメント電流1.25Aを信じるなら7.5Vが正しいと思います。
フィラメント電圧範囲+5%~-10%説にあてはめると、7.0Vでもまぁ大丈夫な範囲内だとは思います。
後日談:D404F203さんの情報によりますとこのVT25も7.0V指定だそうです

今回のRAYTHEON VT-25は、以前紹介したRAYTHEONの10という真空管とは異なる構造でした。

似ていません。違うからセーフです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Oct 17, 2023 08:52:10 PM
コメント(4) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12)   D404F203 さん
RAYTHEON製のVT-25のフィラメントはVT-52と同じ7Vなので注意が必要です。
米軍の無線機ではVT-25とVT-52のフィラメントが直列に接続され12Vバッテリーから給電されています。
バッテリーのチャージアップ時にはDCダイナモからの出力である14Vが加わるので14V÷2=7Vが規格になっているのです。
米軍無線機のマニュアルにはVT-25とVT-52のフィラメントが7Vであることが書かれています。
また、RAYTHEONとWE以外の球を挿す場合にはVT-25Aを挿すようにとされています。 (Oct 17, 2023 08:46:46 PM)

Re[1]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12)   イィヴィ平野 さん
D404F203さん
情報ありがとうございます。

VT25Aは7.5Vであることは有名ですが、トリタンのVT25で既に7.0V指定なのですね。
7.5Vで1.24Aであったので、7.5Vかと思っていました。
10族はややこしいですね...。
(Oct 17, 2023 08:53:52 PM)

Re[2]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12)   D404F03 さん
イィヴィ平野さんへ
VT-25Aも7.0Vなのです。
トリタンのVT-25は7.5Vなのでややこしいことになっています。
VT-52やVT-25が使われている無線機はWEが製造していて真空管はRAYTHEON製が使われています。
RAYTHEONがVT-52とVT-25の製造を止めてからWEが替わって製造したのです。
この無線機のマニュアルにはVT-25の所へはRAYTRHEON製とWE製の場合はVT-25を、これた2社以外の球の場合にはVT-25Aを使うようにとの注意書きがあります。
つまりトリタンのVT-25は使えないのです。
後にWEは混乱を防ぐために自社のVT-25をVT-25Aと改称しています。
トリタンのVT-25=210=10=RK-10
RAYTHEONのVT-25=WEのVT-25=VT-25A (Oct 19, 2023 06:38:10 PM)

Re[3]:RAYTHEONのVT-25という真空管(10/12)   イィヴィ平野 さん
D404F03さん、
ありがとうございます。
このあたりは難しいですね。

手持ちにRAYTHEON製でオキサイドの「10」があるのですが、これがどちらになるか悩みどころです。因みにオキサイドの10は7.5Vで1.21A、7.0Vで1.14A、6.3Vで1.07Aくらいでした。
7.5Vと7.0Vはgmが殆ど違いが出ませんでしたので、エミッションのみに注目すれば7.0Vとも解釈できそうです。
(Oct 19, 2023 07:07:07 PM)

PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

イィヴィ平野@ Re[1]:6CW4という真空管(12/17) プリマさん、こんにちは。   真空管、高…
プリマ@ Re:6CW4という真空管(12/17) >普通に現行の定番真空管で遊んだ方が…
イィヴィ平野@ Re[1]:L491Dという真空管(12/06) D404F203さん、 真空管の出所を辿ると、D4…
D404F203@ Re:L491Dという真空管(12/06) その球の元々の出所は私です。 新品元箱入…
イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…
よる@fieldofhagi@ Re:7403という真空管(11/24) 特徴的なサポート金具なのでBendix製でし…
D404F203@ Re:VT52という真空管、みたび...NATIONAL ELECTRONICSのVT52(11/19) UNITEDは商社で真空管は製造していません…

Favorite Blog

33年、もっと長いと… nana1451さん

なんか 岡田@隊長さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
達人のひとりごと(J… 真空管の達人さん
シュウの薬 syu(シュウ)さん
あたごおか… あたごおかりなさん
PUAMELIA GARDEN **pua**さん

© Rakuten Group, Inc.