6153428 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色眼鏡's Blog

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

県外観光

2019/06/16
XML
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記-

『父の日に白系徳島ラーメンと出石蕎麦を食べるツーリング!!』

本日は"父の日"です、、、特に関係は無いのですが、もうすぐ梅雨になるので、今のうちにツーリングを堪能しておこうと、「SPTC(しまなみパイレーツ・ツーリングクラブ)」のメンバーで徳島方面にツーリングに出かけました。。。出発時は6台、でも途中で一台離脱して、、、徳島で2台合流という、変速パターンのツーリングでしたねぇ。。。(笑)

[岡本中華 鴨島店]




さて朝8時にBARIを出発して、(原付二種のメンバーもいるので)一般道で吉野川市鴨島町の「岡本中華 鴨島店」に11時15分ころに到着です、、、このお店は白系の徳島ラーメンの老舗で、本店は小松島にあります。。。私的には二度目の訪問でした!!(こちらは別記事でご報告します)

[うだつの町並み1]





「岡本中華」さんで、(私は朝から何も食べていませんでしたので)ブランチを食べた後、引き返す方向で美馬市脇町にやってきました、、、ここで本日唯一の観光、「うだつの町並み」を散策です。。。

ちなみに"うだつ(卯建)"とは。。。
「江戸時代の民家で、建物の両側に「卯」字形に張り出した小屋根付きの袖壁。長屋建ての戸ごとの境にもうけたものもあり、装飾と防火を兼ねる。」(広辞苑 第六版)当初は防火の目的で造られましたが、設置に多額の費用を要したことから装飾の意味が強くなり、次第に富や成功の証の象徴となっていきました。
美馬市 観光情報より-

[うだつの町並み2]





次に我々は、同じ脇町にある「皿そば 楽庵」にやってきました、、、ただ7人中3人はお腹が減っていないと言うことで、4人で入店です。。。そして「楽庵」さんでは兵庫県豊岡市出石町の郷土料理、"出石蕎麦"などをいただきました、、、私的に"出石蕎麦"は初めてでしたが、美味しい蕎麦でしたねぇ。。。(こちらも別記事でご報告します)

[皿そば 楽庵]



さてさてその後、「道の駅 貞光ゆうゆう館」で少し買い物をして、国道438号で経由で三豊市に抜け、、、(途中、アクシデントもありましたが)午後6時過ぎにBARIに帰還しました。。。「SPTC」の皆様、今回も楽しいツーリング、お疲れ様でした~~♪






Last updated  2019/06/18 09:21:38 AM
2019/06/09
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記1.-

『鳥形山鉱山を見ながらラーメンを食べるツーリグ!!』

この数週間、出動できていなかったSPTCのぢょにリーダーが、「鳥形山鉱山」を見ながら「風の里公園」でラーメンを食べる、(株)系ツーリングの予定を組んだので、ノリライダーと私の3台で出かけることにしましたねぇ。。。

[本日は3台で]



朝8時にBARIを出発の予定でしたが、リーダーがお得意のフライング出発したので、「道の駅 天空の郷さんさん」で合流しました、、、その後3台で檮原に入った時にアクシデントが発生。。。なんとリーダーの「JHONNY3号機」の、後ろタイヤがパンクです!!

[アクシデント発生]



ところがさすがリーダー、悪運が強い、、、通りがかりの地元の人が、押していけるところにGSがあると教えてくれ、しかも日曜定休なのにたまたま開いていて、店のご主人がカブならパンク修理ができるとのこと。。。うーーん、なんたる強運、、、しかもそのご主人、プロの腕前で、ロスタイムわずかに40分ほどで再出発できました。。。

[霧で見えない・・・]



そして我々は、気が付けばほぼ予定通りの時間に「風の里公園」に到着です、、、でーーも、運を使っちゃったリーダー、、、あれほど見たかったと言う「鳥形山鉱山」が、霧でほとんど見えません。。。またこの場所には20基の風車が立ち並んでいるのですが、、、その風車すら見えませんねぇ。。。

[晴れていれば(四万十町観光ブログより)]



因みに、、、「鳥形山鉱山」は仁淀川町南部にある「日鉄鉱業」の石灰石鉱山で、日本の露天掘り鉱山のうち最も高い位置にあると言うことです。。。晴れていれば上の写真のような、"天空のピラミッド"が見られるのですねぇ、、、晴れていれば。。。(笑)

[風の里公園でラーメン]





で、結局霧は晴れぬまま、我々はお昼にすることにしました、、、ぢょにリーダーやノリライダーの道具でお湯を沸かし、私はカップ麺、リーダーとノリライダーは袋麺を作っていただきました。。。そうそう気圧が低いのか、カップ麺の蓋が膨らんでいましたねぇ。。。

[本日の走行ルート]








Last updated  2019/06/11 04:12:04 PM
2019/05/19
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記2.-

『奥出雲多根自然博物館』

「鬼蕎麦」さんでお腹を満たした我々は、ちょっと奥出雲観光です、、、「奥出雲多根自然博物館」にやって来ましたねぇ。。。

[館の外観など]




バイクを停め外観を見ると、なんだかどこかで見たような感じです、、、入館料を払い、館の天井方向を見ると「Paris MiKi」、、、ははは、メガネ屋さんの建物だったのですねぇ。。。(笑)

[展示物1]




さてこの博物館は、、、

山陰では珍しい恐竜や古代生物の化石、貴重な鉱物などを展示しています。特別展示室や電子ディスプレイを開設し、体験学習コーナー「Space-i」により、いつでも新しい情報にふれられる博物館です。展示方法には最新のIT技術を採用しており、独創的な展示を実現しています。
大自然の中で宇宙の進化と生命の歴史を体感できます。
また、博物館の上階には宿泊・研修施設もあり、ビジネス、会合などにとても便利です。宿泊客にはナイトミュージアムが大好評です。
奥出雲町公式観光ガイドより-

と言うことです。。。我々は約20分、、、展示物などを見学しましたねぇ。。。

[展示物2]




*************************************************
HP:http://tanemuseum.jp/
*************************************************






Last updated  2019/05/22 12:10:33 PM
2019/05/03
カテゴリ:県外観光
-G.W.遠征記-

『吹屋ふるさと村』

今日5月3~5日まで、私の短いG.W.が始まりました、、、まず最初の日は、家内と岡山方面に遠征です。。。ただ有名な観光地は渋滞や混雑が予想されますので、、、今回は高梁市の「吹屋ふるさと村」に行ってみることにしましたねぇ。。。

[吹屋ふるさと村1]




高梁市観光ガイドによると、、、『赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが整然と続く吹屋の町並み、この町並みこそ、江戸末期から明治にかけ、吹屋の長者達が後世に残した最大の文化遺産です。豪商が財にあかせて建てた豪邸は、全国各地に見ることができます。しかし、吹屋の特異な点は、個々の屋敷が豪華さを纏うのではなく、旦那衆が相談の上で石州(今の島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて、町全体が統一されたコンセプトの下に建てられたという当時としては驚くべき先進的な思想にあります。昭和49年には岡山県のふるさと村に認定され、昭和52年には文化庁から国の重要伝統的建造物群保存地区の認定を受けました。』と言うことです。。。朝の8時にBARIを出発し、、、到着したのは10時40分ころでした。。。

[吹屋ふるさと村2]




さて駐車場に車を止め、赤銅色のの町並みを歩きます、、、まだ観光地としてあまり知られていないのか、そんなに混雑していません。。。資料館にはあの有名な「八つ墓村」や、「裸の大将」のロケ地になった写真などが飾られていました、、、でも「八つ墓村」で使用された「旧広兼家」は、来る途中に車窓から眺めただけでしたねぇ。。。(笑)

[いろり]






やがて11時半ころになり、朝からおにぎり一個だったので猛烈にお腹がPEKOちゃんになりました、、、そこで駐車場に隣接する「いろり」さんに入店です。。。そこで私は"山菜そば"、、、家内は"山菜うどん"をいただきました。。。で、味の方は麺は茹でや冷凍系、出汁は椎茸の甘みと独特の風味、、、筍、わらび、椎茸、刻み海苔、ネギ、に何かワカラナイ白いツブツブが入ったそば&うどんでした。。。

[瀬戸大橋]



その後、高梁市内に降りて「麺屋 かし原」さんでラーメンをいただきましたが、、、こちらは別記事で紹介します。。。そして帰りは「しまなみ海道」に渋滞情報があったので、「瀬戸大橋」ルートで帰ってきました、、、おかげて渋滞は皆無の遠征ができましたねぇ。。。

*************************************************
HP:https://sites.google.com/site/fukiyakankou/home
*************************************************






Last updated  2019/05/07 10:05:42 AM
2019/04/21
カテゴリ:県外観光
-SRTC遠征記1.-

『春風に吹かれて、四万十の清流とカッパを見に行こうツーリング』

本日は残念ながら、ぢょにリーダーは不在ですが、絶好のツーリング日和です、、、なので「SPTC(しまなみパイレーツ・ツーリングクラブ)」のノリライダー、イデッチライダーと私の三人で、高知方面に"春風に吹かれて、四万十の清流とカッパを見に行こうツーリング"に出かけましたねぇ。。。

[ファミリーマート 今治郷桜井3丁目店]にて



我々は「ファミリーマート 今治郷桜井3丁目店」に8時前に集合しました、、、さすがに今日はたくさんのライダーが集まっています。。。我々の反対側には20台以上停まっていましたねぇ。。。

[村の駅 ひだか~かわうその里すさき]




8時に出発して途中、「道の駅 633美の里」でトイレ休憩して、「村の駅 ひだか」までやって来ました、、、ここで朝から何も食べていなかったので、"オムライス"と"コンニャク寿司"をつまみ食いです。。。そして「須崎道の駅 かわうその里すさき」まで走り、今夜の夕ご飯にする、焼きたての"鰹のたたき"をGETです!!

[なかがわ]



そうこうしているうちに11時半となり、須崎名物"鍋焼きラーメン"をいただくべく「なかがわ」さんを訪問です、、、この記事は別途ご紹介します。。。

[海洋堂かっぱ館]







さてお昼ご飯をいただき、腹具合もすっかりよくなった我々は、「海洋堂かっぱ館」にカッパを見に行きました、、、この施設は、『海洋堂かっぱ館には、「四万十川カッパ造形大賞」の全応募作品を収蔵。館内には常時500点以上のカッパ作品を展示しているほか、館外にもチェーンソーアートで作られたユニークなカッパが並ぶ。また、平成26年に2号館を増設し、体験コーナーなどが充実。側を流れる打井川では川遊びを楽しむことができる。四万十川の新たな河童伝説となる、創る楽しみと遊び心を詰め込んだ奇想天外なミュージアム。(よさこいネット)』と言うことです。。。ホントにビックリするくらいカッパだらけです、、、よく集めたものですねぇ。。。

[海洋堂 ホビー館 四万十]







続いて我々がやって来たのは、近くの「海洋堂 ホビー館 四万十」です、、、私的には7年前にYEGの事業で訪問しました。。。こちらは『海洋堂ホビー館四万十は、平成二十一年度に廃校になった打井川小学校の体育館を改築してつくられています。過疎の地域に新たな人の集まりと賑わいを起こすという地域住民の思いがこめられています。海洋堂の門外不出、世界一のプラモデルコレクションから最新フィギュア、さらには有名造型師たちの恐竜から美少女まで、あらゆるホビーを大量展示する見た事も聞いた事もないミュージアムです。(よさこいネット)』と言うことですねぇ、、、今回も楽しめました。。。

[本日の走行ルート]



さてさて我々が帰路についたのは午後2時半頃、、、予定では6時頃までには帰れるつもりでしたが、四万十川の源流沿いの国道439号は甘くありませんでした。。。"酷道(国道):笑"と言う情報どおり、道幅は狭くクネクネ、、、しかも落石も多く小石がゴロゴロゴロ。。。結局BARIに帰り着いたのは、午後7時前の時間になりました、、、皆様お疲れ様でした~~♪






Last updated  2019/04/23 09:05:19 AM
2019/04/14
カテゴリ:県外観光
-本日の遠征記-

『ネモフィラの丘(花夢の里)』

「ピッグボーン」さんでお昼を食べて、「花夢の丘」に到着したのは12時40分ころ、、、まだ雨は降っていません。。。私と家内は数年前にも2度訪れています、、、ただその時はG.W.だったので、車が凄く混んでいました。。。でも今回は午後から雨の予報のためか、、、日曜ですがすんなりと駐車できましたねぇ。。。

[ネモフィラの丘]






さて大人800円の入園料を払って園内へ、、、今回の目的、"ネモフィラの丘"は入って左側です。。。この場所は以前、ポニーがいたり、変なドラえもんの石像があったりしたところです、、、現在は一面に、青い"ネモフィラ"の花が咲いています。。。"ネモフィラ"は北アメリカ原産の一年草で、和名を"瑠璃唐草(るりからくさ)"と言うそうです、、、天気が良ければ空の青さと溶けあい、絶景になりそうですネ!!

[芝桜]








"ネモフィラの丘"を見た後、我々は"芝桜"も見に行きました。。。ただこちらはまだ5部咲きと言うくらい、、、きっとG.W.頃が見頃になるのでしょう。。。

*************************************************
HP:https://sera.ne.jp/km/
*************************************************






Last updated  2019/04/17 09:47:34 AM
2019/03/24
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記1.-

『讃岐輪楽オートバイ神社参拝ツーリング』

気温は低いものの朝から晴天の本日、「SPTC(しまなみパイレーツ・ツーリングクラブ)」の、ぢょにリーダー、NORIライダー、ナインライダー、私の四人で讃岐路にツーリングに出かけました、、、朝の8時にBARIを出発して、目指すは香川県木田郡三木町にある「讃岐輪楽オートバイ神社」です。。。この神社は日本で第三番目のオートバイ神社と言うことで、四国のライダーにとって聖地の一つでしょう。。。

[本日の走行ルート]



我々が到着したのは9時45分ころ、、、するとすぐに隣の「輪楽(食事処)」さんから、お店の人が出てきて写真撮影や駐車場の案内をしてくれました。。。そしてお店に入ると、こんどは神社の神主さんが、(無料で)お参りとバイクのお祓いをしてくれると言うことです、、、何ともありがたいサービスです、、、バイクも一台一台お祓いしてくれました。。。その後「輪楽」さんで食事(朝食)をいただいたのですが、その記事は別にご報告します。。。

[讃岐輪楽オートバイ神社]





さて「讃岐輪楽オートバイ神社」さんの参拝を済ませた我々は、今食事をしたばかりですが、今日の昼食に予定していた「麺処まはろ」さんに訪れました、、、10時半開店後の10時45分ころに到着しましたが、すでに行列状態、、、私は一度訪問したことがあり、その時は40~50分待ちましたが、今回は約15分ほどで入店できました(この記事も別報告します)。。。そしてお腹もPanPanになった我々は、今度は大串半島にある「さぬきワイナリー」さんまで走り、お土産を物色、、、私は"さぬきビール"なる地ビールを買って帰りました。。。

[麺処まはろ~さぬきワイナリー]



続いてやって来たのは、四国最北端に位置する「竹居岬」です、、、ぢょにリーダーは行ったことがあったようですが、我々三人は初訪です。。。その岬には「竹居観音寺」さんがあります、、、せっかくですので、こちらも参拝させていただきました。。。

[竹居岬(四国最北端)]






いろいろ巡りましたが本日は高速道路での移動でしたので、まだ時間があります、、、最近TVなどで取り上げられ、日本のウユニ塩湖として有名になった「父母ケ浜」さんにも寄り道です。。。残念ながら干潮と夕日の時間帯ではなかったのですが、それでもたくさんの観光客で賑わっていましたねぇ。。。

[父母ケ浜(日本のウユニ塩湖)]




さてさて我々が帰還したのは午後5時前、、、高速移動としては350Kmと少し距離が短めでしたが、今回も楽しいツーリングでした。。。皆様、お疲れ様~~♪






Last updated  2019/03/26 09:35:44 AM
2019/01/27
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記1.-

『因島周遊(株)系ツーリング』

今日は気温は低いのですが、とっても天気が良いので、SPTCのノリライダー、イデッチライダーと私の三人で、(株)系ツーリングに出かけました、、、残念ながらぢょにリーダーは、諸事情で留守番でしたねぇ。。。

[本日のルート(因島)]




さて我々は朝の9時過ぎに、「ライダーズダイニング なでしこ(笑)」さんを出発しました、、、そして「道の駅 多々羅しまなみ公園」にトイレ休憩に立ち寄ったのですが、ここでノリライダーが、スマホをベンチに忘れるというアクシデントが発生です。。。

[大山神社]




そのまま気づかず我々は、第一の目的地「大山神社」さんに11時前に到着、、、ここでやっとノリライダーが気づき、道の駅にTELすると、無事保護してもらうことができたので、帰りに寄ることにしましたねぇ。。。

[自転車神社]




そうそうこの「大山神社」さん、、、本殿の「大山積神社」の横に、全国でも珍しい「自転車神社」があります。。。我々BARIは、"サイクリストの聖地"としてPRしているので、、、微力ながらサイクリスト皆様の安全を祈願させていただきました。。。自転車

[耳明(みみご)神社]





また本殿裏には「耳明(みみご)神社」もあります、、、最近、トシのせいか耳鳴りが大きくなったので、耳鳴り解消をお願いしましたねぇ。。。

[大出商店]



次に我々は、私的に今回のツーリングの最大目的である、"因島村上海賊焼き"&"いんおこ"を食べに、「大出商店」さんを訪問です、、、こちらの方は別記事で紹介しますネっ!!

[美可崎城・地蔵鼻(因島水軍スカイライン)]




で、美味しく"因島村上海賊焼き"&"いんおこ"をいただいた後、我々は普段のツーリングであまり走ることがない、島の西側(因島水軍スカイライン)を走りに行きました、、、途中、「美可崎城・地蔵鼻」にも立ち寄り、パノラマの絶景を堪能しました。。。

[因島直産センター うまや]



そしてその後、「因島直産センター うまや」さんにも寄って、おやつの"ラーメン"です、、、こちらも別記事で紹介しますが、今日もやっぱり食過君のツーリングとなりましたねぇ。。。いやあぁぁ、楽しかった、美味しかった~~♪ちょきスマイル

[道の駅 多々羅しまなみ公園にて]



*************************************************
【大山神社】
HP:http://ooyama.sun.bindcloud.jp/
*************************************************






Last updated  2019/01/28 05:14:20 PM
2019/01/06
カテゴリ:県外観光
-SPTC遠征記-

『天空の鳥居(高屋神社)』

「うどん 虎龍」さんで食事をした我々は、やはり観音寺にある「天空の鳥居(高屋神社)」に行ってみることにしました、、、「天空の鳥居」は以前から知っていたのですが、最近、TVで取り上げられて人気のスポットだと言うことで、ちょっと気になっていましたねぇ。。。

[天空の鳥居]



「天空の鳥居(高屋神社)」について、「観音寺市観光協会」さんのHPからコピペすると、、、『高屋神社は、讃岐国延喜式内24社の1社。当初、稲積山頂にあった本殿を山麓に移したが、後に山頂に再び造営した。山の名前から、稲積神社 (稲積さん) とも呼ばれており、稲の神さんとして古くから親しまれている。標高404mの山頂からは観音寺市が一望でき、眼下には広大な燧灘の瀬戸内海と有明浜が広がっており、天気が良ければ石鎚山までを望むことができる絶好のビュースポットである。里宮である下宮から本殿までは、最後に270段の急な幅広い石段があり、その中段には、ゆるぎ石とよばれ指で押しても動くが落ちない岩がどっしりと座っている。』と言うことです。。。

[急な坂道]



さてさすがに標高404mも登山する、勇気も馬力も我々にはありません、、、実は鳥居のある本殿まで150mの所まで、車やバイクで行くことができます。。。普通にナビを設定するのでなく、「不動の滝カントリーパーク」を設定すると、パークの案内看板と一緒に「稲積山展望台」や「高屋神社本宮 入口」のが見つかります、、、後は「稲積山展望台」を目指すと、上記150m手前の駐車場に到着します。。。

[高屋神社に参拝]



我々はその駐車場にバイクを停め、急な坂道を登りました、、、いや、この坂道、半端なく急斜面です、、、運動不足の私ゃ、膝が笑いモモが引きつります。。。そんな苦労をすると、やっと絶景の「天空の鳥居」にたどりつけますねぇ、、、まずは「高屋神社」に参拝して、しばし景色を楽しみました。。。

[石段を降って]



そうそう鳥居の向こうにある石段の中腹には、「ゆるぎ石」と言うのがあります、、、もちろん降りれば登らねばなりません、、、ちょっと躊躇しましたが、せっかく来たので降りてみました。。。ほぅほぅほぅ、大きな石ですがねちょっと力を入れれば、指で押すことができ、ユ~~ラユラ揺れます、、、その様子をFBにアップしていますので、気になる方はコチラをご覧くださいネ~☆

[ゆらぎ石と石段を見上げて]



でもでもやっぱり登りはキツかった、、、きっと明日は筋肉痛ですねぇ。。。(笑)

*************************************************
HP(観音寺市):https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/13387.html
*************************************************






Last updated  2019/01/08 12:56:51 PM
2019/01/02
カテゴリ:県外観光
-本日の遠征記2-

『岩国 白蛇神社で初詣』

「ステーキ キング」さんで昼ご飯を食べた後、我々は全国放送のTVで、今年の初詣で行くべき神社と紹介された「白蛇神社」さんに12時半過ぎに到着しました、、、TVの影響もあるのか、一昨年やって来た時より、なんだか今年は参拝客が多い気がします。。。駐車場に黒フグ号を停めて神社への階段を登りました、、、そこには狛犬ならぬ狛蛇がお出迎えです。。。そして白い鳥居をくぐり神社の前の手水舎に、、、ここも水の出口も蛇になっています。。。私と家内は本殿に参拝し、商売繁盛・金運上昇・家内安全を祈願しました。。。

[白蛇神社の様子1]





その後、御札やお守り等を買って、白蛇の形をしたおみくじを引きました、、、おっ、ちょっとイイ運勢です!! また神社の裏側には「白蛇資料館」があるので、そちらで白蛇見学もしました、、、ほぅほぅほぅ、前回はほとんど動いていなかったのですが、今回はよく動いていましたねぇ。。。

[白蛇神社の様子2]





*************************************************
HP:http://www.shirohebi.com/jin.html
*************************************************






Last updated  2019/01/04 04:11:36 PM
このブログでよく読まれている記事

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

Category

Recent Posts

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space












Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.