000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.03.12
XML
カテゴリ:DVD
レイ・チャールズ――音楽、恋、そして人生。
彼は、生きること全てにおいて<天才>だった。


上映時間    152 分
製作国     アメリカ
初公開年月   2005/01/29
ジャンル    ドラマ/音楽/伝記

解説

“ソウルの神様”レイ・チャールズの波乱の生涯を綴ったヒューマン・ドラマ。

盲目のハンデを乗り越え、ソウル・ミュージック界の頂点に登りつめた
天才ミュージシャンの実像を描く。
主演は「コラテラル」「エニイ・ギブン・サンデー」の
ジェイミー・フォックス。
監督のテイラー・ハックフォードと15年前に出会って以来、この映画の
製作に深く関わってきたレイ・チャールズだったが、惜しくも
2004年6月10日、映画の完成を待たずして他界してしまった。


ジョージア州の貧しい家庭に生まれたレイ・チャールズ・ロビンソン。
彼は、病弱ながらもけなげな母アレサによって弟と仲良く育てられた。
だがある日、弟が溺死してしまう。そしてレイも7歳の時、視力を失った。以来、“音”に光明を見いだしていくレイ。

1948年、17歳になった彼は、バスでシアトルへ旅立った。
そこで間もなくピアノの才能を認められたレイはバンドのツアーに
参加し、盲目の天才と呼ばれるようになる一方で麻薬に溺れ始める。
それでも52年にはレコード契約を結び、やがてゴスペル・シンガーの
デラ・ビーと運命の出会いを果たすレイだったが…。

感想

公開時に観れなかったのですが、ウォークザラインを観た後で、
実在した有名ミュージシャンであり、二人とも波乱万丈な人生で
共通項の多い「RAY」を今こそ観よう!と思って観ました^^

私が知ってるレイチャールズは、もうおじいさんで(笑)、
赤のキラキラ光るジャケットを来て、ピアノ弾きながらからだを
ゆすって歌っているというイメージがあり、レイは知っている
ということで、映画に入りやすかったような気がします。

<同じくらいの年代なのに、ジョニーキャッシュは全く知りませんでしたが(^^ゞ>

レイの人生が進行しながら、きらきらフラッシュバックのように過去の出来事が出てきて・・
それがストーリーにおいて効果的で、映画を印象深いものにしたような
気がします。


相変わらず子役に弱く、
男の子の兄弟二人に弱い私(笑)。

私も二人の男の子の母親なので、レイの目が見えなくなって、
ころんで、必死に母を呼ぶシーンでは、レイにかけよりたいのに
それをぐっと我慢して見守っているレイのお母さんを見て、
母親としての気持ちが痛いほどわかって涙ぽろり涙・泣き笑い涙でした。

音楽の神様と言われながら、女性にだらしなくて、麻薬中毒でいう
神様とはほど遠い一面も描かれていて・・・でもそれは7才で視力を
失ってしまって暗闇がこわくて、また目の前で弟が溺死したことで
水に恐怖があって、また弟を助けられなかった自分の負い目が、
トラウマになっていたからということもよくわかりました。

ストーリーも良かったですが、なんと言ってもやはり音楽!
「ホワッド・アイ・セイ」「我が心のジョージア」「アンチェイン・マイ・ハート」
などの曲が流れると懐かしくてたまりませんでしたね。
(懐かしいと言っても、この年代の人間では私ないですよ!・笑)

レイチャールズも、ジョニーキャッシュ夫妻と同じで、この映画の
完成を待たずして、亡くなってしまったのがとても残念ほえーです。

ジェイミーフォックスは、これで昨年の主演男優賞獲ったんですね^^
私のイメージである、おじいさんになる前のレイはあんな感じ
だったんでしょうね。。。
今年は、ホアキンにあげたかったかな。。。彼は歌も吹き替えなしだし^^
すいません、話がそれてしまいました(-_-;)

とてもいい作品だったと思います目がハート
そうそう余談ですが、私はクインシージョーンズの音楽が
大好きだったので
、最初に若いころのクインシージョーンズ
(役の少年ですが)が、最初に登場してきたのは、
なんとも嬉しかったです。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006.03.12 23:09:49
[DVD] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.