1473588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

プロフィール


ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

劇場鑑賞「アナと雪… New! BROOKさん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007.06.11
XML
カテゴリ:DVD
上映時間 113分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開
(東芝=アミューズピクチャーズ提供/アミューズピクチャーズ)
初公開年月 2001/11/03
ジャンル サスペンス/ミステリー/ドラマ

【解説】

前向性健忘(発症以前の記憶はあるものの、それ以降は
数分前の出来事さえ忘れてしまう症状)という記憶障害に
見舞われた男が、最愛の妻を殺した犯人を追う異色サスペンス。
特殊な状況に置かれた主人公の心理を再現するため、時間軸を
解体した上で再構築された複雑な構成ながら巧みな脚本で
衝撃のラストへと観客を導く。監督は一躍ハリウッド期待の
新鋭となったクリストファー・ノーラン。
主演は「L.A.コンフィデンシャル」のガイ・ピアース。

【ストーリー】

ロサンジェルスで保険の調査員をしていたレナード。
ある日、何者かが家に侵入し、妻がレイプされたうえ
殺害されてしまう。その光景を目撃してしまったレナードは
ショックで前向性健忘となってしまう。
彼は記憶を消さないためポラロイドにメモを書き、
体にタトゥーを刻みながら犯人の手掛かりを追っていく……。

2007y06m11d_004042937.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートダブルハート

クリストノーラン監督なら『メメント』のほうが
『プレステージ』より面白いと皆さんが言っていたので、
またオレンジピールさんも面白いと感想をアップされて
いたので、観ることにしましたスマイル

あまりに皆さんが面白いと言われるので過度な期待をして
しまったかもしれません(^^;)
つまらなかったわけではなく、とても地味な感じのする
作品でしたので・・・
オレンジさんが言われてますように構成も複雑で(^^;)

衝撃的なオープニングから始まり、斬新な手法?で進む
ストーリーに、どう言うことわからん?そうことなんだショック・・・
と主人公の行動を理解?行動に納得?しながら
観て行くわけですが、それでもいろいろな謎、
理解できないことなどもあって、時間軸のズレに
結構頭を使います(笑)


モノクロにしているシーンとカラーのシーンにも
意味があるんだろうなあとか考えながら
観て行きました。

時間軸のズレがあり、さらに逆に進んで行くような
ストーリー、そしてラストは衝撃の結末へ・・・
ミステリーは大好きなので、だいたいのことは
予測ができる私ですが、このラストは
衝撃的でした。
私には予測もつきませんでした(^^;)
と言うよりラストを
観てまだストーリーが一本化できなかった?(笑)

2007y06m11d_004054671.jpg

なのでこの映画は映画自体(ストーリー)が
面白かったと言うよりは演出や手法が面白かったと
言う感じがします。すごく凝ってる映画と感じました。
後味は決して良いとは言えませんが(私にとっては
怖い結末なので・笑)、後からじわじわきて
もう1度見直そうかと思ってしまう作品です


特典にリバースということで、ストーリーが
普通に進むほうも観ると、「ああなるほど」と
わからなかった点も理解できました(笑)
なので、特典のほうを観たので、もう1度
見直さなくてすみました(笑)

主人公のレナードどこかで観たことあると
思っていたら『LAコンフィデンシャル』の
ガイピアースだったんですね。
あの時はメガネをかけていて知的なイメージ
だったので(笑)全然違う人に見えて
しましまいした。

2007y06m11d_004120593.jpg

キャリーアンモスを見るとキアヌを思い出して
しまうのは私だけでしょうか?(笑)
彼女は重要な役どころでしたね^^

奥さん役は、(レナードは綺麗だったと言うので)
どんなに綺麗な人かと思ったら、そんなに綺麗ではない(^^;)
CSI科学捜査班に出ているジョージャーフォックスでした(笑)
過去の記憶ってきっと美化されちゃうんでしょうね。

レナードの友達?テディ役のジョーバントリアーノ
いい人にも悪い人にも見え、うさんくさい感じが
出ていてそれがかえって謎を深めていて良かったです。

記憶が10分しかないってすごい怖いことですよね・・・
この映画を観て恐ろしいと感じたのは、主人公の病気は
もちろん恐ろしいですが、病気でなくても、人間って
時が経つと記憶があいまいになって、自分のいいほうに、
いいように記憶を作ってしまってることって
ありますよね?と言うことは人間自体が実は恐ろしいのか?
そんなことも感じてしまいました
ショックそしてまたメモと言うのも案外怖いものなんだとも
思いました。年とともに忘れっぽい私(^^;)
変なメモ書かないようにしなければ(笑)


派手さはないですがとても斬新な映画だと
感じました。
何回も観て確認したい映画です。
はまる人にははまる、理解できない人には
理解できない・・・そんな映画かも
しれません。







最終更新日  2007.10.06 00:56:10
[DVD] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.