1906139 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Cinema  Collection

Cinema Collection

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ひろちゃん★510

ひろちゃん★510

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん
With you rikoriko31219さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.03.21
XML
カテゴリ:2010年鑑賞映画

人気ブログランキングへ

NINE

世界は、男と女と愛でできている。

映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(角川映画=松竹)
初公開年月 2010/03/19
ジャンル ミュージカル
映倫 G

【解説】

イタリアの巨匠フェデリコ・フェリーニ監督による不朽の名作「8 1/2」
を基にしたトニー賞受賞の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルを、
「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が錚々たる俳優陣を起用し映画化。
新作の撮影を控えた一人の世界的映画監督が、その構想に行き詰まり
精神的に追いつめられていく中、彼を取り巻く女性たちと繰り広げる
混乱と混沌の行方が、華麗にして幻想的な歌と踊りで綴られてゆく。
主演のダニエル・デイ=ルイスをはじめ、マリオン・コティヤール、
ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、
ソフィア・ローレンと、オスカー俳優が6人も顔を揃えた
豪華キャストが話題に。

【ストーリー】

待望の新作「ITALIA」が撮影開始目前の世界的な映画監督グイド。
ところが、脚本は未だ完成せず、頭の中も白紙状態。
それでも周囲では準備が着々と進み、制作発表の記者会見はどうにか
乗り切ったものの、いよいよプレッシャーは限界を超えてしまう。
愛する女性たちに慰めを求めるも、罪悪感でさらに追いつめられ、
ついには混乱の中で幻想の世界に逃避してしまうグイドだったが…。

チラシ.jpg

【簡易感想】
期待度<星星星星星>好き度<赤ハート赤ハート赤ハートダブルハート

観た映画の感想がかなりたまってまして、その上にPCの調子が悪くて(T^T)
ゆえに、簡単な感想になっています(^^;

オープニング1.jpg
<出演陣が全て出揃ったオープニングに、期待は高まりました!>

豪華なキャストの予告編を観て、ミュージカル苦手な私も
かなり期待して観に行ったのですが、う~~ん、豪華なキャストの見せ場は
それぞれにあって、俳優陣はみんな素晴らしかった思うのですが、
ストーリーが弱いのかなあ・・・

映画自体に感動するまでは至りませんでした(ーー;)
私って、やはりミュージカルは苦手みたいです(再認識~~)
<ちなみに、この監督の「シカゴ」も未見です(^^;>

<愛を選びきれない男と、そんな男を愛さずにはいられない女たち>2.jpg
6人.jpg

とは言え、豪華なキャストはそれぞれに素晴らしかったですグッド
映画として好きかどうか面白かったかどうかは別として(笑)
豪華なキャストの歌声やダンスは堪能いたしましたオーケー

1番好きだったのは、予告編で何度も観たせいもあるかもしれませんが(笑)
ケイト・ハドソンが歌い踊る「シネ・マイタリアーノ」のシーンかな。
イタリアーノ.jpg
<ケイトの役は舞台版にはありません。映画化するにあたって作られました>

続いて、圧巻だったファギーの「ビー・イタリアン」
ビー・イン.jpg
<圧巻とはまさにこういう時に使う言葉ですよね>

下矢印そしてそれぞれに見せ場があったキャスト下矢印

マリオン.jpg
<清楚な衣装と小悪魔のような衣装で、静と動
二つの顔を見せてくれたマリオン>


ペネロペ.jpg
<アカデミー助演女優賞ノミネートも納得!女の私でもドギマギしてしまった
ペネロペの歌と妖艶なダンス>


ニコール.jpg
<相変わらず美しくて歌も上手いニコール>

ファーギー.jpg
<女優でもあり、ミュージシャン。さすがの迫力のファーギー>

ケイト.jpg
<スワロフスキーのついた衣装は、5キロもあったとか・・・その衣装を着て
あれだけ踊れるケイトってすごい!>


ディンチ.jpg
<まさか、デンチのダンスまで観れるとは思わなかったので嬉しかった♪>

ソフィア.jpg
<彼女ももう75歳になるんですね・・・監督が、「小さな役ですが、
あなたが出なければこの映画は作らない」とソフィアに言ったそうです>


ダニエル.jpg
<やっぱり、何をやらせても上手い。映画が作れなくなった、
愛をえらぶこともできない、そんな苦悩を抱える偉大なマエストロを怪演>


こうやって書いて行くと、本当に皆様(それぞれのパートは)素晴らしい
のですが、そして全てのキャストが揃ったオープニングとフィナーレのシーンには
「おお!」とゾクッとしますが、やはりストーリーが弱いかなあ・・・
観終った後に、期待していたほどではなかったかなあと思ってしまった
作品でした(^^;あくまでも期待していたほどであって、面白くないわけでは
ありませんからσ(^◇^;)

キャスト.jpg
<ニコールはトム・クルーズの元妻、ペネロペは、元彼女
・・・お互いにもう別の相手がいるから気にはならないのかな?
余計なお世話でした(^^;>

この映画は、感性の豊かな方の方が、楽しめるのだと思いますウィンク
そして映画と言うより、ステージショーと言う感じがするので、
劇場の大きなスクリーンで観たほうが意味がある作品のような気がしました。

星3月19日(金)から公開
パンフ.jpg
<パンフレット¥900クリックで公式サイトへ>
<豪華なパンフですが、900円って高いよなあしょんぼり

<109シネマズ川崎にて鑑賞>

人気ブログランキングへポチッとよろしくですスマイル







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2010.03.21 14:26:48
[2010年鑑賞映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.