1214340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

エキスポシティー … New! エビマヨ丼さん

ご無沙汰しまくりで… New! Minicarさん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

アプリ【Coke ON】で… 美齢(めいりん)さん

お知らせ ピピ101さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

占い

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010.11.18
XML
カテゴリ:2010年鑑賞映画
ダブルハート人気ブログランキングへ

HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I

上映時間 146分
製作国 イギリス/アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2010/11/19
ジャンル ファンタジー

【解説】

J・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズの
第7作にして二部構成で描かれる最終章の第一部。
ついに闇の帝王ヴォルデモートとの最終決戦に臨むべく過酷な旅に
出たハリー、ロン、ハーマイオニーが、次々と待ち受ける
試練に立ち向かっていく姿を描く。監督は「不死鳥の騎士団」
「謎のプリンス」に引き続きデヴィッド・イェーツ。

【ストーリー】

ダンブルドア校長から託された使命を果たすべく、ヴォルデモートの
不死の秘密である“分霊箱”を見つけ出し、破壊するための旅に出た
ハリーとロン、ハーマイオニーの3人。
もはや誰の助けも受けられず、彼らはこれまで以上に互いを信頼し合い、
助け合わねばならない。しかし、思うようにいかない旅の中で、
次第に3人の絆にも亀裂が生じ始める。一方、ヴォルデモートの影響力は
急速に拡大し、ついには魔法省ばかりかホグワーツまでもが支配下に
おかれてしまう。そして、そんなヴォルデモートが放つ死喰い人が迫る中、
分霊箱の発見に奔走するハリーたちだったが…。

【感想】
赤ハート赤ハート赤ハート赤ハートダブルハート

ブログで仲良くさせて頂いている食パンrose chocoraさんに誘って頂いて、
プレミア試写会で一足早く鑑賞することができました。
rose chocoraさん、お誘いありがとうございましたスマイル

主人の母が病気をしてから、最近は、夜はあまり出かけられなくなったのと
仕事の後の試写会ですと疲れて寝てしまったりと言うことで(^_^;)
自分では試写会の応募は全然していなかったので、久しぶりの試写会
となりました。プレミアと銘打ってますが、ゲストはなく、上映前に、
ハリー、ハーマイオニー、ロンのコメントがフィルムで流れた
だけでしたσ(^◇^;)

ハリポタシリーズでは、1が1番好きで次が3のアズガバンの囚人、
4以降は観ていて睡魔が訪れることがある私でしたので(^^;、
今回も実はさほど期待していなかったんですよね(^_^;)
また、次の作品が最終作となるので、この作品は言わば布石だな
とも思っていたので、ハードルがかなり低かったからなのか
内容が良かったからなのか、私は面白かったです。
暗い画面ばかりでしたが、久々に睡魔は訪れませんでしたうっしっし

また、席が前から9列目と言う事で、いつも最後列での鑑賞の私の三半規管は
耐えられるのか(笑)と心配でしたが、なんとか大丈夫でした。
なんとか大丈夫と言うよりも、オープニングやところどころで、
迫り来る映像に、3Dの感覚を味わえたりしたくらいでした(笑)

1.jpg
<ドビーがかわいそうだったなあ涙ぽろり
クラブドビー・・・ハリー・ポッターが初めて
会った屋敷しもべ妖精だが変わり者で、主人ではないはずのハリーに対して
尊敬の念を抱いている。>


最終章と言うこともあってか、冒頭からシリアスな展開が続きます。
もはや1のようなファンタジー色は皆無ですσ(^◇^;)
ホグワーツ魔法学校も制服姿の彼らも観られません。
原作は3章までは読んでいる私ですが、最初に原作を読み、
1を観た時には、まさか、このような展開、内容になるなど
とは思ってもいませんでしたほえー

私は凄いハリポタファンでもないですし、原作も途中までしか読んで
いないので、今回の映画が原作にどれだけ忠実なのかとかはわかりませんし、
前作までのおさらいもしていないので、登場人物やお話などわかりにくい
ところもあったのですが、それでも、スピーディーな展開と映像、
シリアスなお話の中にも、笑えるシーン(ほとんどがロンがらみなんですが・笑)
もあって、私は楽しめましたグッド

今作は3Dにはならなかったけれど それで正解だったと思います。
3Dだったとしても 効果があると思われるのは 飛行シーンと
大蛇の登場シーンくらい(^^;終始暗いシーンばかり多い本作ですので、
3Dメガネをつけて2時間半は、観ていて目が疲れた(辛かった)
と思います(^_^;)

2.jpg
<えっ?ハリーがいっぱいびっくり

私は映画を雰囲気で見るので(笑)本作意外と楽しめちゃいましたが、
映画の内容、ドラマ性を重視されるかたは、登場人物の名前が非常に多く、
また情報が多すぎて、内容の理解に苦しむことになりそうですので、
本作をご覧になる前に、もう1度ストーリーをおさらいしておくことを
お薦めいたしますウィンク

原作は、後半にどんでん返しがあったり、ヴォルデモートとの闘いの
ピークがあったりするようですので(人づてに聞くと・笑)(予告編からすると)
全てが終わる、わかる、パート2に、大どんでん返し~を期待して来年の公開を
待ちたいと思います目がハート

最後に簡単に主なキャストの紹介スマイル

ハリー、ロン、ハーマイオニー役の3人は新人でしたが(今や大スターですが)
脇を固めるイギリスの俳優陣がいつも豪華だと言うのも
この作品のひとつの魅力のひとつだと思いますグッド

3人.jpg

アラン.jpg
<1作目から出演の私の好きなアラン・リックマン>

レイフ.jpg
<ハンサムなのに、こう言う役が好きな?レイフ・ファインズ>

ビル.jpg
<もっとシーンが多いと思ったら、意外と少なくて残念だったビル・ナイ>

ヘレナ.jpg
<もう、この顔見たら、怖くて眠れない・笑。迫力あるなあヘレナ>

そのほか、かなり大人になったロンの双子のおにいちゃんたちや
不思議ちゃんイバナ、やはり1作目から出演のドラコ、ルシウスのマルフォイ親子等等
6枚.jpg

星11月19日(金)公開
パンフ.jpg

<パンフレット¥800えんぴつクリックで公式サイトへ>
ハリポタのパンフは相変わらず高い(^_^;)高い割りに内容は、
写真やキャスト、スタッフの紹介のみですσ(^◇^;)

そそ、舞台挨拶のためにロン、ジニー、ルーナが来日していますウィンク
記事はノートこちら
来日.jpg

<プレミア試写会・東京国際フォーラムにて鑑賞>

人気ブログランキングへ
クリックよろしくお願い致しますスマイル







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010.11.19 03:53:04
[2010年鑑賞映画] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.