000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

Calendar

Archives

June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024

Category

Recent Posts

Comments

保和苑@ Re:6月:アジサイ(06/24) 成山裕治 星川みおん
高城れに@ Re[1]:6月:アジサイ(06/24) 大工原里美さんへ
November 5, 2017
XML
 Googleで検索しようとすると現れるトップページ。”GOOGLE”の文字と共に、ロゴが時々変わりますよね。イベントになぞらえたり、偉人にあやかったり。

 これ、​Google Doodle​というシステムらしい。今知りました。

 今日はこれです。誰だろう???



 ​赤池弘次先生​。今日が先生の生誕90周年とのこと。先生は、静岡県の生まれでだそうで、亡くなられたのは僕の前任地の茨城県ということです。数理統計学者。​統計数理研究所​を長く拠点としてお仕事をなさっていたようです。

 その業績は、ちょっと難しくてパッとはわからないですが、多変量時系列モデルとか、時系列解析ソフトウェア等の用語からすると、現代の臨床薬理学ともご縁があるのであろうと思わずにはいられません。

 また、今日のGoogleのロゴは、​日本人を日本でだけで祭っているわけではなさそう​です。​YouTube​にも英語版が。。。Hirotsuguでなくて、Hirotugu。

 Googleが採り上げていることから考えると、この赤池先生の理論が、Googleのビッグデータの解析に影響を与えたとか、下地になっているとか、そんな感じでも関わりがあるということではないかなと、推察した次第です。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  November 5, 2017 03:38:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
[小児臨床薬理学的話題] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.