869385 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009.10.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

やはりアマゾンで購入。上のは永田萌さんのイラストで、去年買ったもの。今回はEdmund Dulacの挿絵のもので、文章もう少し大人向け(楽天では画像見つからず)。

買ってみたら、楽しみにしていた挿絵の方は意外と数が少なかったですが。雪の降る街を半分透き通った感じの女性が宙に浮かんで眺める絵は、鳥肌がたつほど素敵でした。萌さんのは、かわいらしく、ファンタジックなのに対して、こちらは妙にリアルで怖いほど。「昔の外国の絵本」のイメージそのまんま。

「人魚姫」もそうだけど、「雪の女王」も、よく知っているようで原作をかなりはしょった子供向けの話しか読んでいないので、改めて読むとなかなか考えさせられる個所を発見。

個人的に印象深いのは、山賊の娘。荒っぽい性格だけど、本当は友達が恋しくて、虐待される環境から逃げたしたいと願っているような描写だなと。「あたいね、お前が気に入らなくなっても、誰にも殺させないよ。どうしても殺さなくならなくなったら、あたいが、この手で殺してやる」(訳は荒俣宏氏)←これなんて、すごい愛だ。

人魚姫もほしくなった。画集も。今月はもう予算が...(汗)。

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.10.22 11:52:59
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile

junquito55

junquito55

Recent Posts

Freepage List

Category

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12

Comments

DC在住@ Re:留学先の大学選択とネームバリュー(12/02) 貴殿はネームバリューにこだわる日本人の…
www.bfdff.com@ ディーゼルダウン偽物が登場、広告モデルの水原希子らが着た服   ディーゼルダウン偽物が登場、広告モ…
ぷりん@ はじめまして こんにちは。 私は今アメリカに高校正規…

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.