6146460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

困窮している顔?! New! ラビットらむさん

今夜の晩ごはん&明日… New! okadaiマミーさん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

愛媛マラソンにエン… ひろっちゃん☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全268件 (268件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 >

2006年ドラマ

2006年10月29日
XML
カテゴリ:2006年ドラマ
先週、女達がそれぞれの覚悟を見せ、もうすっかり心は家康殿に傾いた私でしたが、
テレビの中の殿方は、まだ皆様、迷っておられるご様子。。。

みんなが一豊さまの元に相談に訪れられます。

中でも、さすがいち早く家康に付く事を決めた堀尾家。
家康が三成と敵対したおりには、家康のために城を明け渡せと
長男・忠氏が父から言い渡されて来ていた。

それを聞いた … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月29日 21時35分01秒
2006年10月27日
カテゴリ:2006年ドラマ
ああ何か、予告を見ると、だんだん見るのが辛くなっていく。。。かも。


でも、元々、思い出してみれば、映画もこんな悲惨な結果だったような気がします。

どう考えたって、生き残れる気がしない、極道には有り得ない人の良さ、目高組。


今回だって、ドラマの作り方によっては、思いっきり残酷に
思いっきりドロドロに作る事はできるんだけど。。。

サラッと、 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月28日 00時03分21秒
2006年10月26日
カテゴリ:2006年ドラマ

ダンナさんは小学校の先生として、娘は島の学生として、ちゃんと居場所があって。。。
自分だけが、今だに島に馴染めない。
東京に帰りたい気持ちだけが先走り、引きこもりがちになり、グチばかりが出る。

このお母さん、ウツですね。

解る気がします。

狭い島、ちょっとした噂があっという間に広がる。
島民みんなが家族のような、隔たり無い生活。

昔の日本 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月27日 01時02分00秒
2006年10月25日
カテゴリ:2006年ドラマ
もうね~。。。

私は、このドラマはダメかも知れないです。


母・加奈子が未希に病院で何か言う度に、
そりゃマズイんじゃないの?ないの?ないの。。。
と思っていましたが、やはり思った通り

私には手術なんかできない!

と言う事になってしまった。
(もっとも、ここで手術してしまったら、もうドラマは終了ですが)


未希の女としての気持ちは痛いほど … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月26日 01時04分08秒
2006年10月24日
カテゴリ:2006年ドラマ
子供も自閉症の人も、同じなんだな、と思った。

顔や態度に出なくても、心は荒んだり悲しんだり、気にしたりしている。

幸太郎の母は、

子供の考えている事が解らないなんて、大変ですね。

と言うけれども、そう言う自分も子供の気持ちなど一つも解っていない事に
気付いていない。
人の気持ちを本当に察する事なんて、誰にだって完全に出来る事ではない。

そ … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月25日 10時40分46秒
2006年10月22日
カテゴリ:2006年ドラマ
へそくりで駿馬を購入する話と同じくらい有名な「笠の緒」の話。


千代の元に石田三成からの三成側に付くように。と言う十三箇条の密書が届いた。

千代は全く開封せず、「読んでいない」事を示すために糸で封をした。
そして、掛川にいる一豊の元に、これを持たせて使者を走らせる。

その際、使者が捕らえられ、身ぐるみ剥がされても解らないように
文をしたためて … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月22日 22時59分33秒
2006年10月21日
カテゴリ:2006年ドラマ
子供のお尻をふくのは親の仕事ですから!


泉ちゃん。。。
自分が親だと思っているのかなぁ。
と思いつつも、目高組のみんなを守ろうとする泉ちゃんと
泉ちゃんを守ろうとする目高組のみんなを感動して見ていた。


組長は頑張りすぎなんですよ。
1人で背負い込まなくてもいいんです。


と優しく言ってくれる佐久間さん。泉の父と同じ事を同じように言う。

… [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月21日 01時05分54秒
2006年10月19日
カテゴリ:2006年ドラマ
首を吊ろうとするサチおじを激しく怒り、命の尊さを訴える彩佳。

何が、彩佳をそこまで激怒させるのか、その理由はコトーしか知らない。

言いましたね。


島のみんなにとっても。。。ぼくにとっても、彩佳さんは大切な人。

その言葉だけで、治療に立ち向かう勇気が出たのではないでしょうか。


彩佳は、島を出る。
コトーは送りには行かない。

必ず帰って … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月20日 01時07分26秒
2006年10月18日
カテゴリ:2006年ドラマ
親たちの反応に素直に泣けてくる。

産婦人科の帰り道、娘に「何か言ってよ」と言われ
思わず頬を叩いてしまう母・加奈子。

どうしても信じられず、泣いたりわめいたりして動揺を隠せない父・忠彦。


「14才だの15才だので好きだなんて錯覚だよ!まやかしなんだよ!」


この辺が論争になるんでしょうね。。。

中学生の子育てをした人としていない人とでは … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月19日 21時28分36秒
カテゴリ:2006年ドラマ
周りも解らないまま、大きなストレスを抱えて、職場である動物園で
倒れてしまった輝明。

そんな輝明に無理をさせていたかも知れないと思った母は、朝礼中に動物園を訪れ、
「今日限りで輝明を辞めさせたい」と園長に頼む。

しかし、輝明は帰ろうと言う母の言葉に肯かず、世話をしていたテンジクネズミの
部屋へと向かって行った。


担当として、三浦に与えられた … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月18日 10時30分29秒

全268件 (268件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.