1825908 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から、家庭学習こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

活動の中心は、セミナー開催、保護者向け無料メールマガジンの発行、メールや電話による学習相談(年間1,200件超)で、家庭学習を切り口にした独自の活動を展開している。

また、坂本が直接指導をおこなう受験教材の参加者からは、「定期テストでいきなり5教科合計48点アップ、9教科合計100点アップ」「順位が40番上がって学年1位獲得」「2か月で模試の偏差値20アップ」など喜びの声が全国から続々届いている。

著書に『ユダヤ式学習法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集』(すべて大和出版刊)がある。

ドリームエデュケーションHP
無料メルマガ登録ページ
坂本七郎 ツイッター
ドリームエデュケーション フェイスブック

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2019/10
2019/09
2019/08

Recent Posts

全328件 (328件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >

2019/09/26
XML

こんにちは、坂本です。
いつも読んでくれてありがとうございます。

 

今日のテーマは
「子どもが勉強を始めるきっかけ」です。

子どもが机に向かう”きっかけ”はどう
作ればいいのか。

ここに日々悩んでいる方もいるのではないかと思い、
私の今までのサポート経験からのアドバイスを書きました。


ぜひお子さんの家庭学習のサポートに
お役立てください。
 

 

 

■声がけをしないと子どもは勉強をしません
──────────────────────────────────

 

「どうすれば、いつになったら子どもが
 自分から勉強を始めるようになるんだろう・・・」


私たちは自分から勉強をはじめてくれることを待ちます。


きっといつか自分から行動してくれる。

そう考え、信じているのです。


しかし、実際はどうでしょうか?

いつもスマホやゲームにかじりつき、
声をかけても宿題もせず、毎回、2度、3度と声をかけて、
(ときには「何度言わせるの!!」と怒って)


ようやく(渋々)机に向かっているような状態ですよね。

 

一度や二度ならいいのですが、
毎回となるとさすがにもう面倒だから声もかけたくない、

勝手にしなさい! となってしまいます。。。

 

でもここで1つ、
はっきり言っておきましょう。


それは、

 子どもは、声をかけないと
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 自分から勉強を始めない。
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という事実です。

 

自分から机に向かえる子というのはレア、
ごく少数であることを知ってください。

ほとんどの子は自分で勉強が始められないのです。

 

ではどんな子が自分から机に向かえるのでしょうか?

 

それは、

勉強に対して前向きで、自己肯定感があり、
勉強に対して自信がある子です。

 

ね、そんな子なかなかいないでしょ^^

 

具体的には、

・毎日の学習メニューが決まっていて、
・自力で問題を解くことができ、
・解説を読んで理解できる土台がある

これが第一条件。


そしてさらに、勉強をしたことに対して、
親がしっかり偉いね、スゴイね、と褒めてくれること。

 

そうした条件をクリアしていくことで、
だんだんと自分でできるようになっていくものなのです。

 

しかし、そもそも学習メニューが決まっていて、
何時から勉強を始めると決まっていても、

「勉強をスタートさせる」

その一歩を踏み出させるのに苦労しているという方は
多いのではないでしょうか?

 

声をかけるのは悪いことではありませんが、
これが毎日となると母も疲れちゃいますよね。

 

で、何か良い方法はないかということで、
「声かけストレスを軽減する
オススメの便利ツール」
3つを紹介したいと思います。


 

■勉強を始める”きっかけ”をつくる3つの方法
──────────────────────────────────

  

お母さんの声がけをちょっとラクにさせる
便利グッズを紹介したいと思います。

 

人はものごとをはじめるときに、
何かのきっかけや合図があると はじめる心の準備ができます。


例えば学校であれば、
チャイムという仕組みがありますよね。

この仕組みと同じものを自宅で再現すれば良いのです。



母のお叱りよりも、合図なら、子どもも
自分から
机に向かおうという気持ちを引き出しやすいです。

 

ではご紹介しましょう。

 

1つ目は、一番手軽な方法。
スマホのアラーム機能を使います。


平日は18時から勉強を始めるのであれば、
月曜~金曜の18時にアラームが鳴るようにセットしておきます。

子どもと一緒にアラーム音を決めて、
これが鳴ったら勉強を始めようねと伝えておくのです。

スマホのアラーム機能は、だれでも持っているので
手軽に設定できます。

ただ、バイブレーション機能にしておくと
聞こえないというデメリットがありますので、
その点は気をつけてください。

 

2つめは、Google HomeやAmazon Echoのような
スマートスピーカーを使う方法です。

「OK、Google。月曜から金曜の夜6時にアラームをセットして」
と言えば、設定完了です。

その時間になるとアラームが鳴るようになります。とても便利です。
ただ、こちらも設定する音量が小さかったり、ネット接続不良時には
音が鳴りませんのでその点は注意が必要です。

Google Home mini

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/Google+Home+mini/​​

Amazon Echo dot
https://amzn.to/2kWzVGJ

 

そして最後3つめ。

この中では一番アナログですが、
いちばんのオススメの方法です。

チャイム機能付きの時計を利用します。

Amazonなどでも「チャイム 時計」で検索するといろいろ出てきます。
(ネットでは6千円〜で売られています)

チャイム付き時計一例 https://amzn.to/2kWBPXT
(少し大きめサイズですが、音も大きめで良いです)

学校で鳴るあの始業チャイムも設定できますが、
家での学習に使うには、それ以外のメロディーで
登録しておくとよいです。

こちらはネットの環境がなくてもメロディを鳴らす日時を
細かくプログラムできます。設定も簡単です。

 

なので、勉強開始の合図だけではなく、
習いごとの時間、塾の時間などのリマインドとしても使えます。

 

-----


以上、3つの方法をご紹介しました。


学習開始時間が決まったのに、
なかなか机に向かわない、母も声掛けに疲れた、
そんなときは、こうした方法を試してみてください。


読者の皆さんのなかで、この方法は効果があった、
きっかけづくりにとてもオススメというものがあったら
ぜひ私にも教えてください。


良い意見はメルマガ内でも取り上げていきたいと思います。

それではまた次回。


家庭学習コンサルタント
坂本 七郎

 

  

 







Last updated  2019/09/26 11:26:54 AM
2019/09/05
カテゴリ:やる気の高め方

こんにちは、坂本です。


夏休みが終わりましたね。

皆さんのご家庭の夏休みは
いかがでしたでしょうか?

 

夏休み中、子供たちと
『​漢字が好きになるドリル​』を 
やっていて気づいたことがあります。

今日はそれを皆さんとシェアしたいと思います。

 

■途中で息切れしたら試してほしいこと
──────────────────────────────────

 

ドリルや問題集をやっていると
途中で進むペースが落ちたり、
思うように進まないときが出てきます。

あなたにも経験があるのではないでしょうか?

 

子どもに声がけをしても
なかなかやりたがらない。

ドリルを進めるのを嫌がるようになる。

 

そんな時、どうすれば良いでしょうか?


一時的な気分の問題もあるので、
とりあえず、最初の1問をさせてみるのも
一つの方法かもしれません。


ただし、それが何度も続く場合は、
別の方法を試してみてください。

 

私がオススメする方法は、

「ちょっと復習をはさんでみる」

という極めてシンプルな方法です。

 

例えば、前述の
『漢字が好きになるドリル』なら、
最初の頃にやった1分間テストを
久しぶりにさせて
みるのです。

 

そこで10問中、例えば8問できていれば
「結構前にやったのに、こんなに覚えているなんて凄いなぁ」
と褒めることができます。

学んだことがしっかり身についていることを確認できれば
また先に進もうという意識が芽生えてきます


子どものやる気を、引き戻す効果が期待できるのです。

 

しかし、一方で復習させてみたら
半分もできなかった場合はどうすれば良いでしょうか?


この場合は、一度問題集の先頭に戻って、
復習から再スタートしていくのが良いです。

復習だと以前にやった問題ですから、
比較的短時間の勉強で、学んだことを
身につけていくことができます。

負担が少なくなるので、気持ちも復活しやすいです。

 

また他には、
一時的にその問題集をお休みしてみるのもよいです。


消極的な気持ちを少し横に置いておく。

そうすることで気持ちをリセットすることも可能です。

 

まとめてみましょう。

 

<問題集を先に進める気持ちが下がったとき>


【解決策】 前に戻って復習をはさむ


1)以前にくらべて正答率アップ

 → 褒めて、気持ちをリセットする


2)ほとんど変わらない、逆に正答率ダウン

 → 問題集をもういちど初めから進める

 → 一時的に問題集をお休みしてみる

 

途中で気持ちが続かなくなってしまったら
ぜひお試し下さい。

また気持ちが復活できます。

 

 


■勉強面は「まなぶてらす」を活用
──────────────────────────────────

 

次にこの夏休みの話を少ししたいと思います。

この夏、我が家では、
まなぶてらすを活用しました。

うちには小4、小2の子がいます。

 

この夏は、普段から学んでいる「そろばん」に加え、

・​ユニト先生​のプログラミング(Unity)講座、

そして

・読書感想文の書き方

を国語専門の先生に学びました。

 

やはりプロの先生に学ぶことで、
子供たちの意識も変わります。

読書感想文や自由研究などは、
なかなかサポートの仕方がわからないものです。

しかし、まなぶてらすなら
専門の先生がたくさんいるので、
専門家から直接、確かな学びを得ることができます。

 

読書感想文なら、
本のどんな部分を中心に読めばいいのか。

また、書くときは
どんな構成で、どんな部分に焦点を当てて
書いていけばいいのか。

...そうした書くときのヒントをわかりやすく
プロの視点から教えてくれるのです。

 

「まなぶてらす」は私自身が親目線で、
・こんなレッスンが自宅で受けられたらいいのになぁ
・しかもどうせ学ぶなら、確かな先生から学びたい
というちょっぴり贅沢な思いを叶えるためにつくったサービスです。

 

2016年5月に立ちあげたサービスですが、
今や講師数が100名、学んでいる生徒数も400名を超えて、
ひとつの学校くらいの規模になってきました。

やはり先生が抜群によいので、
生徒さんも(保護者も)違いを感じてくれて、

(いつでもやめられる仕組みなのに)
辞めずに続けてくれているのです。

 

現在の先生の顔ぶれはこんな感じです。

 

manaterateacher.gif

 

いかがでしょうか?

人間的にも、指導力的にも素晴らしい先生方に恵まれ、
本当にこのサービスをはじめて良かったなと思います。

 

最近も続々と良い先生が入ってきています。


講師の採用面接時には、
模擬授業もやって
もらっています。


採用活動をしっかり行うことで、
先生の指導の質を高い水準に維持することを
大切にしています。

 

ただもちろん、相性の問題はありますので、
そこは受けてみないとわかりません。

ですが、
2,3人の先生の体験レッスンを受ければ、
必ず1人は、相性の合う先生にあたるはずです。

3年をかけて、しっかり組織をつくり、
良い先生を採用してきました。

先生が自慢ですから,中学受験から大学受験まで、
また習いごとも、まなぶてらすのレッスンを試してみてください。


まなぶてらす ​https://www.manatera.com/



坂本 七郎

 

 

追伸:

10月の消費税増税に伴い、弊社教材の価格も
新価格に移行します。

 サクラサク中学受験Jr. https://www.dreameducation.co.jp/jr/

 サクラサク中学受験 https://www.jukenbible.com/

 サクラサク高校受験 https://www.koukoujuken60.com/


もし入会しようとお考えの方は、
今月中(新価格移行前)に入るとお得です。

それではまた次回。

最後まで読んでいただきありがとうございます。







Last updated  2019/09/05 09:32:51 AM
2019/07/05
カテゴリ:見るだけ暗記法

こんにちは、坂本です。

いよいよ来週10日(水)発売になる新刊
『漢字が好きになるドリル 小学1~4年生』。


今日はこのドリルの
「あまり知られたくない裏話」と中身
についてお話ししたいと思います。

漢字が好きになるドリル


今日お話しする内容は、どこにも書いてありません。
もちろん、このドリルの中にも。。。

 

 

■なぜ、漢字ドリルを出そうと思ったか
──────────────────────────────────────


私が今回、学年別の漢字ドリルを出そうと思った理由。 

その最大の理由を正直に申し上げましょう。


その理由は・・・

じつは私の息子が、大の漢字ギライで、
漢字を覚えるのがとっても苦手だったから。

 


そうなんです。

漢字問題集を2冊出している身としては
恥ずかしい限りなのですが、

別に隠す必要もないので正直にお話します。

 

わが家の息子は、小学校入学当初から
漢字のような形をうまく認識し、
覚えるのが得意ではありませんでした。

学校の漢字の宿題を毎日やってはいますが、
作業的にこなしているだけで、
漢字がまったく覚えられていない。


かといって市販の漢字ドリルを与えても
苦手意識が強く自分から進んでやろうとしません。

書く量が多いだの、難しいだの、
わからないので、癇癪を起こし、やろうとしなかったのです。

強制的にさせても、三日坊主。

 

そして、あの『う●こ漢字ドリル』も
試しましたが、最初はいいのですが、結局やらなくなる。

しかも漢字があまり身につかない。。。

そんなことをここ数年、くり返していたのです。

 

■これなら息子も続けられる、覚えられる。


そこで私は思ったのです。


世の中には、息子のように
漢字が覚えられずに困っている子、
漢字がキライで勉強をしたがらない子がたくさんいる。


既存の市販漢字ドリルでは、
すぐにつまずき、学習が続かない。

自信を持ってオススメできるものがない。


親もどうすれば漢字を勉強してくれるのか、
どうすれば漢字を覚えて書けるようになるのか
とても悩んでいるはず。


だったら、

うちの息子をモデルにして、
うちの息子でも、楽しく、毎日学習できて、
しかも漢字が覚えられるドリルがあれば、

それはきっと、
どんな子にも有効なドリルとなる。

 

そして、そんなドリルがつくれれば、
漢字が苦手な子も楽しく取り組めて、

漢字に自信が持てるようになるはず。


そんな思いから、
この漢字ドリルの制作をスタートさせたのです。

 

■「事件は会議室じゃない、現場で起きてんだ!」
──────────────────────────────────────

 

漢字が苦手な息子をモデルに、
自分の知識と経験を総動員して漢字ドリルをつくる。


そのため、今回のドリルは、
家族総出でドリルを制作しました。

まず、私がドリルのレイアウトの試作をつくり、
それを息子にさせてみて、様子を見る。意見を聞く。


嫌がる部分を改善し、再度させてみる。

楽しくなる工夫を盛り込む。で、また試す。。。

こうした地道な作業をくり返して、
漢字ドリルの中身をていねいにつくっていきました。


一般的な漢字ドリルは、
出版社の会議室で作られるものです。

ですが、今回のように、
家庭内の学習現場でつくった漢字ドリルは
ほかに例がないと思います。

私のこれまでの指導経験を盛り込み、
漢字が苦手な子どもの、本音の意見を取り入れ、
改善し、現場でつくりあげた漢字ドリルです。

 

「事件は会議室じゃない!現場で起きてんだぁ!」


そんなドラマがありましたが、
まさに「家庭学習の現場」で、
今回の漢字ドリルをつくりました。

 

 

■お試しプリントを差し上げます。
──────────────────────────────────────

 

ではいったいどんな中身になったのか?

つづきは・・・

また次回、さよなら~

とは言いません。ご安心ください。

 

試行錯誤する中で、最終的な着地点となった
レイアウトがこちらです。

 ↓

■ 漢字が好きになるドリル(お試し用サンプル)■

1年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon1nen.pdf

2年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon2nen.pdf

3年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon3nen.pdf

4年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon4nen.pdf

(※プリントアウトをするとお試し学習ができます。
 漢字が苦手な子は前学年のものを使うとよいです) 

 

オモテ面で漢字の読み、書き順、書く練習を行い、
ウラ面で「見るだけ暗記法」を使って漢字を書ける段階まで
一気に引き上げていくという流れです。

一見すると、普通の漢字ドリルに見えるかもしれませんが、
ここには奥深~い、いろんな知恵と工夫が詰まっているのです。


くわしい学習手順・復習方法は本書に書かれていますが、
ここではざっくりと学習の手順を解説したいと思います。

 

<用意するもの>
・ストップウォッチ(なければ、スマホの機能でもOK)
・半分に折ったA4用紙(またはノート)

 

■お試しプリントの学習方法
──────────────────────────────────────

 

<オモテ面:サンプル1ページ目の左側>

 漢字の読み・書き順などの基礎を学ぶ

(1)各漢字の下にある「音読コーナー」を
 タイムを計りながら通して読む(目標30秒)

(2)語い力アップメモを声に出して読んだら、
 もういちど、「音読コーナー」を時間を計って読む。
 (タイムはページ上部に書き込む欄があります)

(3)書き順を確認してから漢字を3回ずつていねいに書く



<ウラ面:サンプル2ページ目の右側>

 見るだけ暗記法で漢字の書きをマスター

(1)続いてウラ面。まず「1分間テスト」を行う

(2)マル付けをしてまちがえた漢字を暗記リストに書き込む

(3)ここからは「30秒暗記」と「1分間テスト」のくり返し
 (満点が取れるまで)

※見るだけ暗記法のくわしい手順は​こちらをご覧下さい​。

 

以上の方法で、ぜひ試してみてください。


実践のコツは、スピード感です。

きっと、お子さんの変化に気付くことでしょう。

 

 

■で、息子はいまどうなった?
──────────────────────────────────────

 

漢字が苦手な子、漢字学習を嫌がる子でも、
漢字がスラスラ書けるようになる──。

そんな魔法のような漢字ドリルをつくりたかった。

 

そして、家族の協力も得ながら、
男子にも女子にも親しみやすい
最高の漢字ドリルが完成しました。
(イラストは奥さんに担当してもらいました)


そして、原稿があがってきた段階から息子に
このドリルで学習をさせていますが、

息子は現在も嫌がらずに、
毎日、漢字の学習を続けています!


そしてこれまで取りこぼしてきた漢字を
ひとつひとつ着実に身につけ、
確実に書けるようになっています。

 

漢字ドリルの本質は、
机に向かわせるだけでは不十分。

実際に「書けるようになる」
ことがもっとも大切なのです。


「書けてなんぼ」の世界。

 

書けるようになる漢字ドリルを
ぜひ一度、試してみてください。


予約・購入は下記のリンクからどうぞ。
(Amazonリンクです)

漢字が好きになるドリル小学1年生

漢字が好きになるドリル小学2年生

漢字が好きになるドリル小学3年生

漢字が好きになるドリル小学4年生

夏休みの毎日の学習にも最適ですので、
漢字の予習・復習をしたい人は、
ぜひこのドリルを活用してみてください。



■この夏、みんなで一緒に実践しよう!
──────────────────────────────────────

 

この夏、ツイッターで息子の実践状況を
投稿していきたいと考えています。

皆さんもツイッターやインスタで、
ハッシュタグ「#漢字が好きになるドリル」
を付けて投稿してください。

私も皆さんの実践状況を見に行って
いいね!やコメントを付けに行きます。

https://twitter.com/shichiro7

この夏は、ぜひみんなで毎日実践して、
漢字を得意に変えてしまいましょう!
 

一人でも多くの子がこのドリルを通じて
漢字を好きになってくれることを願っています。

家庭学習コンサルタント
坂本 七郎

 

 

追伸:

ドリル1冊でだいたい40日分の学習量があります。

オススメは、発売して届いたら、
すぐに学習をはじめることです。

なぜなら、今から始めれば
夏休みが終わる頃には、
一冊仕上げることができるから。
(漢字の学習を何日か休んでも大丈夫!)

漢字に対して大きな自信をもった状態で、
2学期を迎えられることをお約束します。

よいタイミングだと思いますので、
ぜひドリルが届いたら、学習の仕方をよく読んで
すぐに実践をはじめてください。

 

 

■発行:​株式会社ドリームエデュケーション







Last updated  2019/07/05 10:28:24 AM
2019/06/27
カテゴリ:見るだけ暗記法
こんにちは、坂本です。

4月から粛々とつくってきた
漢字の問題集がおととい遂に完成しました!

タイトルは、
『漢字が好きになるドリル』。


7月10日(水)、
小学1年から4年までの4冊を同時刊行します。



それでは、お披露目です。

できたてホヤホヤの表紙カバーをご覧下さい。





漢字が好きになるドリル

なかなかインスタ映え?なカバーになったと思います^^



タイトルにもあるように、この本は、
漢字の学習がキライ、漢字が苦手な小学生のための問題集です。



「​[さかもと式]見るだけ暗記法​」を使って、
1日6分、楽しく、集中して漢字を一から覚えることができます。



夏休みの毎日の学習にも最適ですので、
小学1年から4年の漢字の予習・復習をしたい人は、
こちらを活用してみてください。



漢字が好きになるドリル小学1年生

漢字が好きになるドリル小学2年生

漢字が好きになるドリル小学3年生

漢字が好きになるドリル小学4年生



それではひとまずご報告ということで。


この問題集の中身についてはまた後日メールします。



家庭学習コンサルタント
坂本 七郎







■発行:株式会社​ドリームエデュケーション

・​オンライン家庭教師「まなぶてらす」






Last updated  2019/06/27 10:47:04 AM
2019/05/20
カテゴリ:子供が育つ環境
こんにちは、坂本です。

「今年は動こう」とおもい、
3月に千葉に引越しました。

大きく動くとまわりの環境もガラッと変わるので、
毎週さまざまな学びがあり、とても楽しいです。

今まで群馬、埼玉、東京、長野、愛知、大分、千葉と
いろんな土地で生活をしてきましたが、
やはりそれぞれの土地らしさというものがありますね。



一方で、新しい漢字ドリルの
4冊同時出版が決まりました。

タイトルは『漢字が好きになるドリル』です。

順調に進めば、夏休み前に出る予定です。



他にも、まなぶてらすの運営など、
めまぐるしい日々を送っています。

そんななか、少し時間が空き,
今だ!と思い,メルマガを書いているところです。



それでは今日のテーマ、行ってみましょう!



■キャッシュレス時代こそ,この力が必須となる。
─────────────────────────────────────



ここ1年で現金がなくても買い物ができる
キャッシュレス化が一気に進んでいます。

地方では現金がないとまだ不便ですが,
都心では、古い店舗を除き、現金がなくても
生活ができるレベルに入りつつあります。

今後これがさらに進み、東京オリンピックまでには
現金を持ち歩かない、財布を持ち歩かない人が
かなり増えているはずです。


では教育的に、このキャッシュレス時代を
考えると、何が見えてくるでしょうか?



キャッシュレス化の本質は、
「お金が数字の情報に置きかえられていく」こと。

数字だけを見て、生活に必要な金額を把握し、
どこまで使っていいのか、などの判断が必要になります。


中には無駄遣い、衝動買いが止まらず、
毎月の自動課金(サブスクリプション)が
雪だるま式に増え、すぐにお金を使い果たしてしまう
隠れ貧困層や自己破産者が増加すると思います。


手のひらの実物のお金ではなく、
数字情報だけを見て、自己判断・自己管理が
できないとダメな時代がさらに進むというわけです。



そのためキャッシュレス時代は、
数字に苦手意識を持たないこと、
できれば数字に強いことが求められます。

つまり数字感覚,量の把握、計算力、暗算力が
自分や家族の生活を守ること、
仕事を進めていくことの「基礎力」となるのです。




■キャッシュレス時代の基礎力を伸ばすには?
───────────────────────────────


では、私たち親世代は、
子どもたちにどんな教育を与えていけば良いのでしょうか。


やはり何と言っても、計算力です。
特に「暗算力」が重要になります。

いくらテクノロジーが発達しても、
スマホや計算機を取り出さなくても
瞬時に頭のなかで計算ができる力は
大きなメリットになります。


毎月のお給料の中で、どうやりくりしていくか
食費にいくら使えるのか、いくら自由に使えるのか。

そうした計算を苦労なくできるというのは
大変重要なことです。


また、将来自分のお店を持ちたい,
あるいは起業をしたいというお子さんにも
数字に強いかどうかはとても、とても重要です。

数字がわからないと、お店や会社がいまどういう状態で、
どれだけのお金を必要としているのか、
どこまで使って良いのかという判断ができません。

ここをしっかり把握できないと
お店や会社が傾く大きな原因となり、
多くの人に迷惑がかかってしまいます。

とくに税金はとてもわかりにくく複雑に
つくられているので、数字に強くないと
かなりつらいのです。

会社を経営していて、税理士と話をするときにも、
数字の話はたくさん出てきますし、
現状を正確に判断できないと誤った判断をしてしまいます。


キャッシュレス化の時代は、
お金の存在感や 価値観がどんどんうすまっていきます。

この時代に、お金の大切さや使い方を子どもたちに
教えていくことはとても重要なのです。



数字だけのキャッシュレス時代に慣れ親しんだ
今の子どもたちが将来親から独立する。

そこで自分でやりくりをして生活ができるのか。
私はそこがとても心配です。


ぜひ、このメルマガを読んでいるあなたは、
お子さんに意識して、お金の使い方を教え、
計算力・暗算力を伸ばすサポートをしてあげてください。



■お金の使い方の基本


私はお金の専門家でもなければ
税務に関する知識が豊富なわけでもありません。

ただ、子どもたちにお金の使い方を
教えていくのにここは重要だなと思う部分があります。

それは買い物をするときに、

自分にとって必要なものかどうか

という判断基準です。


感情的に、一時の満足のための消費なのか。

それとも学校や自分の生活、
あるいは将来のために必要なものなのか。


そうした判断基準で買い物をするという
考え方の基準を教えていくのです。



こうした考え方が身についてくると、
判断に迷ったときに、自己投資的な感覚で
ものごとを判断できるようになっていきます。



■暗算力強化にはそろばんがオススメ


そして、必要なのは計算力の強化です。

お子さんが小学校の中学年くらいまでなら
一度はそろばんを体験させておくとよいです。

目安としてはそろばんの暗算3級を取得するレベルです。


ここまで取れれば、日常生活やいろんな場面で
計算に困ることはほぼありません。

さらに上の級になると、計算スピードがずば抜けてくるので、
算数や数学のテストでも余裕を持って取り組めるようになります。


私が運営している「まなぶてらす」なら
一流の先生から、オンラインでそろばんを
学ぶこともできます。
(私の子どもたちもここで学んでいます)

まなぶてらすの​そろばん講師一覧はこちら​からご覧下さい。


お金が数字に置き換わるキャッシュレス時代で
育っていく子どもには,「お金の使い方」と「暗算力」、
つまり数字に強いかどうかがとても大切な基礎力になります。

お子さんの家庭内教育にぜひこの考え方を
取り入れてみてください。



家庭学習コンサルタント
坂本 七郎





追伸:

私が運営している「​まなぶてらす​」ですが、
先生の数が130人を超え、
とても先生を選びやすくなりました。

そんなまなぶてらすに、今週から、
日本初のバーチャルオンライン家庭教師
登録・登場しました!!

いま注目されている
Vtuberって知っていますか?

その家庭教師版のようなもので、
子どもたちに直接レッスンをしてくれます。

くわしくはこちらをご覧下さい。

・Vteacher ユニト先生(プログラミングUnity講師)
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/672

------


まなぶてらす、お母さんたちからの評判も上々です。

実際,まなぶてらすの先生のなかには、
自分の子どもの勉強や習いごとを
まなぶてらすでしている人も結構います^^

これは中からも信頼を得ていることの証拠で
とても嬉しいことです。

一度,今はどんな先生が登録しているか
確認してみてください。

(サクラサクの自宅学習をサポートすることもできます)

 
 


夏休みに向けて、信頼できる先生を
見つけておくとこれから大変重宝します。

これからの時代の、対面オンラインレッスンを
まだ受けたことがない方は、ぜひ早めに
お子さんに体験させてあげてください。




■発行:​株式会社ドリームエデュケーション

・坂本七郎の書籍一覧
 ​https://amzn.to/2VNahW1

・オンライン家庭教師「まなぶてらす」
 ​https://www.manatera.com






Last updated  2019/05/20 10:14:50 AM
2019/02/27
カテゴリ:中学受験勉強法
こんにちは、坂本です。

週末、都内のカフェで
ちょっとした仕事をしていたときのことです。

となりのカウンターに小学生親子がいました。

PCで仕事をしているお母さんの横で
小学2、3年生くらいの男の子が勉強をしています。


男の子は、塾の宿題なのか、
図形の面積の問題を解いていました。


わからない問題があると、お母さんに聞いて
お母さんが解き方を説明するという形で勉強を進めていました。

お母さんも適宜ほめながら教えていて、
塾講師の経験者なのか、教えるスキルもある方でした。


はじめは子どもも素直に説明を聞いていて、
がんばっているなぁと感心していました。



■ところが・・・


ところが1時間を過ぎたころから、
案の定、子どもの集中力が落ちてきて、

ダラダラと勉強をするようになりました。

机の上に突っ伏して明らかに
もうやりたくないモードです。

「うーん、疲れた」
「もうやだぁ~」
「わかんないから聞いてんじゃん!」

イライラと甘えが出て
癇癪もおこしています。


しかし、お母さんは
勉強を教えることをやめず、
「じゃあもう一回やってごらん」
と勉強を止めさせません。

ずーっと、図形問題を教えています。

男の子もすでにイヤイヤ説明を聞いていますが、
心ここにあらずで早く帰りたい、遊びたいという様子。

途中で私は店を出ましたが、
2時間以上、母と勉強していたのではないでしょうか。。。



■大人の感覚と子どもの感覚


ついつい大人はまだできるだろう、
まだもう少し問題が解けるだろうと
自分の感覚で考えてしまいます。

ここで頑張らせることで、
ねばり強さや集中力も伸びていくと
考えているのかもしれません。



しかし、親子勉強において
長時間子どもの横について勉強を教えても
よいことはありません。

やったことがあまり身につきませんし、
子どもの集中力もそれで伸びることはありません。


やはり、親子学習なら
1時間を目安にすると良いです。

それ以上は、あまりうまく行きません。


子どもが問題に取り組むことは、
私たちが考えるよりもずっとずっと
パワーがいることなのです。

親子勉強においては特に、
長時間の勉強は難しいことを
覚えておいてください。




■勉強を教えることはよいことなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


では、そもそも親子学習、家庭学習において、

・親が子に勉強を教えることはよいことなのか?

について考えてみましょう。


わたしは、その弊害さえ頭に入れておけば、
親が教えることは悪いことではないと考えています。



「教え方」が問題なのです。



○親子学習のメリット

親子学習は親子のコミュニケーションとしても役立ちます。

ここで笑い声が出るような楽しい親子学習であれば、
勉強に対しての印象も前向きになっていきます。



○親子学習の弊害

しかし、先ほどのカフェのお母さんのように、
まじめに教えすぎると、楽しくありません。

時間が長くなると、学習効率も下がります。

さらに、こうしたつまらない親子勉強の時間が
続けば続くほど、親への依存体質が強まっていきます。

これが親子学習の弊害です。



これではいつまでたっても
自分で学習できるようにはなりません。


では、まずどうすれば良いのでしょうか?



親子勉強のときに意識して欲しいことは2つ。



1.親はできるだけ教えない、教わる

2.冗談を言うなど笑いのある楽しい場をつくる




まずはこの2つだけ意識してください。



たとえば問題を解いていて、わからない問題があるとき。

ー いつもならすぐに教えるタイミングで、
 グッと我慢して、もう1分待ってみる。

ー さらに、それでもえんぴつが動かないようなら、
 ヒントを段階的に与えてみる。

ー それでもわからないなら答えと解説を読ませる

ー それでもわからないときに、少なめに教える
 (説明時間はできるだけ短く。質問をしながら引き出す)

- できるだけマルがもらえるよう問題を選ぶ

- 本人が理解できたら、今度は逆に先生役をして、
 親が生徒役として説明をしてもらう(ユダヤ式学習法)


こうした流れで、できるだけ教えないで
親子勉強を進めていくのがポイントです。

冗談を言うのは、少なめに教えるときや
問題の合間などがよいと思います。

できない問題が続かないように
問題も選びながら進めていくのも重要です。

お子さんとの親子学習にぜひお役立てください。


家庭学習コンサルタント
坂本 七郎



追伸:

中学受験が終わり、サクラサクユーザーから
今年も多くの合格報告のメールをいただきました。

この場を借りてお礼を申し上げます。
とても嬉しいです^^

入試が終わった人は、すぐに英数の予習を
はじめてくださいね。

中学1年で学ぶ数英の内容を
半年分 先取りしてしまいましょう。

高校に進学する場合も、
英数の先取りをできるだけ進めてください。

新・中学生向けの数英の予習の進め方、勉強方法は、
「​サクラサク高校受験​」本編の中の、基礎力アップ勉強法の
コーナーを参考にしてください。
( ​https://www.koukoujuken60.com/​ )

スタートでつまずかないことが大事ですから
今から準備を進めていきましょう!



追伸2:

わたしが主宰している「​まなぶてらす​」でも
私立難関校などの合格実績も続々出ているようです。

まなぶてらすでは、中学受験組からは合格後、
英語の授業で使う検定外教科書
(プログレス21やニュートレジャー対策)を
進めたいという問い合わせが増えています。

・​ニュートレジャー対策のポイント

これら検定外教科書のレッスンができる先生も
ここのところ増えています。

ぜひまなぶてらすもうまく利用してみてください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発 行      ドリームエデュケーション 坂本七郎
  
 ■​オンライン家庭教師「まなぶてらす」​
 中学受験などの受験対策、テスト対策から将棋、そろばん、
 プログラミングまで。無料体験レッスン受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Last updated  2019/02/27 03:46:30 PM
2019/01/21
カテゴリ:入試対策

こんにちは、坂本です。

受験生はもうすぐ入試本番を迎えます。


今日は、そんな受験生の保護者に向けて、
「いま」どんなことを意識すべきか、
を5つの項目にまとめました。


受験生の保護者はもちろん、
そうでない人も来年以降のために
ぜひ参考にしてください。



■入試で力を出し切る5つのポイント
───────────────────────────────



1.直前学習は「ものにしやすさ」で考える


入試直前のこの時期、優先して取り組むべき所は、

【入試に出そうな問題の中で、
 少しがんばればものにできそうな分野】です。


まず、過去3~5年分の入試問題を見ながら、
よく出る分野や問題を書き出し、リスト化します。
(30分程度でおこなう。あまり時間をかけない)


その中で、ニガテ意識のある分野の中から、
“少しがんばればものにできる単元“を、
出やすいものからつぶしていきます。

こうすることで、この時期からでも
効率よく合格に近づくことができます。



そして時間に余裕のない人は、
思い切って捨てる分野を決めることも重要です。


ただ実際は、完全に捨てるのではなく、
もし本番で出たら「飛ばすことが多くなる」問題、
と考えておくとよいでしょう。



入試に出そうな分野だけれども、
ものにするのにかなりの時間を要するもの。

あるいは今から取り組むと、
かえって自信を失うかも知れないもの。

そうした問題については、
「飛ばす候補」としてしまいましょう。


これは自信のある問題に時間をとって、
時間内に効率よく点数を取るための考え方です。


「できる問題を確実に取る」

これで十分に合格はできます。




2.新しい問題集に手を出さない


この時期に大切なのは、
何よりもお子さんの気持ちの状態です。

不安や焦りを生むような学習は禁物。

お子さんの自信を高め、
適度な緊張感で入試に臨ませることが
とても大切になります。


そのため、新しい問題集には手を出さずに、
過去に取り組んできた親しみのある問題集を
使って学習・復習するようにしてください。


これにより、じぶんの過去のがんばりを確認でき、
「これもあれもできる、大丈夫!」
と自信を持つことができます。


「あれもこれもできないどうしよう」
と考えるのではなく、視点を切替え、
できるところに注目させていくことが重要です。


ただ、どうしても新しい問題集に
取り組む必要がある、という場合は、
目的をしっかりもって、入試までに
2周できるものを選ぶとよいでしょう。

全部をやろうとせずに、部分的に取り組む
のであれば新しい問題集であっても大丈夫です。




3.テスト当日のシミュレーションをする


また、入試当日は、できるだけ
「はじめてのものをなくす」ことが大切です。

この「はじめてのもの」が少なければ少ないほど、
当日の緊張が抑えられます。


具体例を挙げますと

・会場までの交通手段と道順
 実際に行動する時間帯に電車に乗るなど
 事前に体験できるとよい

・学校内の設備や様子
 まだ校舎(受験会場)を見たことがなければ、
 実際に行って外見だけでも見ておく。


その他にも、事前準備としては

・雪が降るなどして交通機関が乱れた場合はどう行動するか

・テスト前の休み時間はどのようにして過ごすか

・テスト中の時間配分はどうするか
(過去問を使って、どこまでをだいたい何分で解くかを考えておく)

も決めておきましょう。


事前にある程度考えておけば、
本番で慌てることはありません。





4.親は笑顔がとても大切


くり返しますが、この時期いちばん大切なのは、
お子さんの「気持ちの状態」です。

安心した気持ちでテストを受けさせたいところです。


しかし、多くの保護者は不安が顔に出てしまい、
子どもも影響を受け、不安な気持ちになってしまいます。

ではどうするか?

ここで大事になってくるのは、親の演技です。

うそでもいいので、安心した表情、ニッコリ笑顔で
生活するようにしてください。


あとはおいしいごはんがあればカンペキです。

免疫を上げる発酵食品を取り入れた、栄養バランスの取れた
料理があれば、健康にも脳にも精神的にも良い影響があります。





5.本番は、じぶんの力を出してくればいい


本番でアガる人、アガりやすい人がいます。

アガるという現象は、
「よい点をとろう、絶対に合格しなきゃ」
という自分の持つ力以上を出そうとするときに
起こるものです。


入試当日、送り出すときは、

「入試本番では、実力以上を出す必要はない。
 じぶんの力を出せれば、それでいい」

と声をかけてあげてください。


これでお子さんは本番でもじぶんの実力を
しっかり発揮できるようになります。


逆にNGなのは、
「絶対に合格しようね」などといった声がけ。

これはプレッシャーを高めてしまうので、
この時期はできるだけ使わないようにしましょう。



-------



以上、5つが入試直前に意識すべきポイントになります。


プリントアウトをして何度も読み返すなどして
常に意識できるようにしておきましょう。


「これだけ準備をしたんだから
 あとの結果はどちらでも悔いはない」

そう思えたら最高です。

最後は、自分のそれまでの努力が
自分の気持ちを支えてくれるもの。


あとは入試当日の、最後の最後まで努力を続け、
安心して入試に臨んできてください。


家庭学習コンサルタント
坂本 七郎





追伸:

昨日Amazonを見ていたら、私の漢字問題集が
「中学受験入試問題集」部門で1位となっていました!





時期的なものもあると思いますし、
たまたまだと思いますが、とても嬉しいです^^

しかし!

今日のメルマガでも書きましたが、
受験生の皆さんは、今からこれを買って
勉強をしようと思わないでくださいね。

もしどうしても漢字だけはやっておきたくて、、、
という場合は、「ランクA」のみやるなど
2周できるように量を考えてお使いください。


『出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集』




追伸2:

この時期の勉強では、あえて
「できる問題」も意識的に多めにまぜて
取り組ませることも重要です。

学習する問題の8割程度ができる、
という状態が精神的にもよいです。

できない問題や解き直しばかりをさせることは
賛成しません。

できる、という意識を徐々に高めていく
学習内容(問題選び)を心がけてください。






■発行:​株式会社ドリームエデュケーション

・オンライン家庭教師「まなぶてらす」
 ​https://www.manatera.com







Last updated  2019/01/21 01:11:47 PM
2018/12/07
こんにちは、坂本です。

今日は
「物事を継続させるコツ」について
書きたいと思います。


私はこれまで様々な学習法や問題集を
保護者や子どもたちに紹介してきました。

多くの場合はうまくスタートができ、
良い流れに乗ることができます。

ですが中には、うまく勉強が進まない、
始めてもすぐに止めてしまう、続かない、
というケースもありました。


私のようなアドバイスを行う人間は、
単にやり方や方法を紹介するだけではなく、
それを続けてもらうことがとても重要になります。

そのためこれまで様々な試行錯誤をくり返し、
その結果を見つづけてきました。

そしてどうやら、ここさえ気をつけておけば、
上手く勢いに乗ることができる、
3日坊主の壁を突破できる、というものがわかりました。


仕組み自体は誰でも使えますし、
言われてみればそうだよね、
と納得してもらえる内容だと思います。

ですが、ここはよく見落とされ、
忘れられるポイントであるので、
ぜひ法則として、覚えておいてください。

子どもへの学習サポート、習慣づけはもちろん、
保護者や大人の方への勉強にもつかえます。




■3日坊主を突破する「IPRの法則」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは早速紹介していきましょう!

スタートでつまずかない、
3日坊主を防ぐ「IPRの法則」です。


まずは概要から説明します。

何かを新しく始めるときには、
次の3つのステップを意識してください。


 STEP1.興味(Interest)
 STEP2.できる(Possible)
 STEP3.思い出させる(Remind)



■STEP1.興味(Interest)

最初の段階は、
始めようとしているそのものに、
興味や関心を持たせることです。

さらに言えば、
「ちょっとやってみたい」と思わせる。

ここまでできれば成功です。

興味を持ってもらうことが、
第一ステップ。

ここがすべての始まりであり、
ここがクリアできないと、
この先には進めません。



■STEP2.できる(Possible)

興味を持たせることができたら、
早速それを実践させます。

ここで一番大事なのは、
子ども本人が「できる」と思わせること。

はじめたのに一問目から解けない、
わからないではダメ。

はじめはこれならできる!続けられそうだ
と思えるような簡単な問題でもよいので、
できた!という体験をさせることが大切です。

保護者は、ここですかさず、
「できたの?スゴイじゃない」
「さすが!」
と伝えるとやる気が出ます。
自信にもなります。

1問目の問題はしっかり事前に吟味して、
「これならできる」というものを
取り組ませるようにして下さい。



■STEP3.思い出させる(Remind)

そして、最後は「思い出させる」ステップ。
これも忘れがちなので覚えておいてください。

本人が「できた!」と思っても、
それを継続させる仕組みがないと
つづけることができません。

毎日、何ページずつ進めていくのか、
家に帰ってきてどのタイミングでそれをするのか、
子どもに声をかけて始めさせるのか。

そうした習慣化を促進するリマインダーの
役割がとても大切になります。

これにより、実践が継続していくのです。




STEP1.興味(Interest)
 STEP2.できる(Possible)
  STEP3.思い出させる(Remind)

このステップで、子どもの習慣化を促進していきます。


各項目の英語の頭文字を並べると、
「 I → P → R 」となり、1画ずつ増えていきます。

1画(I)、2画(P)、3画(R)で完結、3ステップ。

この3つのステップをしっかり頭に入れて下さい。



■早速、具体化していきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、次に
よく相談を受けるケースについて
「IPRの法則」をあてはめて考えてみましょう。


●ケース「子どもに中学受験をさせたい」

たとえば、あるお母さんが
「子どもに中学受験をさせたい」
と考えていたとします。

その場合は、3つのステップを
次のようにあてはめ、活用していきます。


・STEP1.興味(Interest)

中学受験をすることに興味を持たせます。

学校見学に行く、説明会に参加する、
その学校の生徒と話をさせる、
子どもの趣味にあった部活動があることを伝える、
公立中学には行きたくないという方向からのアプローチ、
などなど。

あらゆる方向、複数の方向から、
「本人が中学受験をしたい」
ということに気づかせ、興味を持たせるのです。



・STEP2.できる(Possible)

受験についての興味が出てきて、
・受験勉強をスタートする
・受験に向けて何かを始める
となったとします。

多くの場合、通塾を検討しますが、
そこで重要になるのは、
その塾の授業がわかる、問題が解けた、
という体験を1回目にさせること。

ここが重要になります。

ただ塾の授業については
自分ではコントロールできるできない部分。

ですので、できれば
親がコントロール可能な、
中学受験用の問題集を選んで、
取り組ませるのがよいでしょう。

それを子どもに解かせて、
できた!という自信を与えるのです。

(最初に取り組ませる問題集と
 1問目はよく吟味してください)


もし、そんなの選べない、わからないという人は、
私の「サクラサク中学受験」を利用すると便利です。

サクラサク中学受験 ​https://www.jukenbible.com/

サクラサク中学受験Jr. ​http://www.dreameducation.co.jp/jr/
(小3まではこちら)

こうして、「できた!」「この先もできるかも」
という自信をお子さんに与えることができれば、
もっとやりたい、続けてやりたいと思ってくれます。



・STEP3.思い出させる(Remind)

そして最後のステップは
勉強を継続する仕組みづくりです。

これにより3日坊主を防ぐことができます。

ここで学習計画を立てます。

たとえば、日曜日はお休み、
それ以外の月~土は、毎日1ページずつ、
この問題集を進めていこう、などと決めます。

最初は、TO DOリストのような、
簡易なものでも構いません。

自分から勉強をはじめられる子なら、
計画だけいっしょに立てて本人に任せればよいです。

自分から取り組むのが難しいなら、
時間になったら、お母さんから声をかけて
いっしょに勉強を始めればよいのです。

声がけはどんどんしても問題ありません。


----


「1.興味 2.できる 3.思い出させる」

この3要素さえ覚えておけば、
どんなことでも順調にスタートすることができます。


仮にうまく行かなかったならば、
・「興味」の部分の意識づけが弱かったか、
・「できる」の部分で、問題集の難易度が合わなかったか
を確認していけば良いです。

そして、次は「興味」や「できる」に注意しながら、
別の問題集や切り口で試してみるのです。

ぜひ、試してみてください。

----


今回は、中学受験をはじめる、というケースを
取り上げましたが、他にも

・新しい問題集を子どもに取り組ませたいとき
・新しい習いごとを始めたいとき
・子どもに運動習慣をつけさせたいとき

にも活用できます。

ぜひ参考にしてください。


家庭学習コンサルタント
坂本 七郎




<<坂本七郎の本>>
出る順「中学受験」漢字1560が 7時間で覚えられる問題集(大和出版)
小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集(大和出版)
中間・期末テストに強くなる勉強法(大和出版)
小学生の学力は「計画力」で決まる!(大和出版)
ユダヤ式学習法―わが子の学力がグングン伸びる(大和出版)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発 行      ドリームエデュケーション 坂本七郎
 ホームページ   ​​https://www.dreameducation.co.jp
 
 ■​​オンライン家庭教師「まなぶてらす」​​
 中学受験などの受験対策、テスト対策から将棋、そろばん、
 ピアノ、プログラミングまで。無料体験レッスン受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






Last updated  2018/12/07 01:57:53 PM
2018/10/26
カテゴリ:まなぶてらす
こんにちは、坂本です。

「月に一度は配信したい」
と普段から思っていますが何と今回、
1か月を大きく超え、2ヶ月半ぶりの記事
となってしまいました。。。

お詫びと言っては何ですが、
本日はちょっとしたニュースがありますので、
そちらを紹介したいと思います。


■ビジネスコンテストに応募してみた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

群馬県民には比較的知られているビジネスコンテストに
「群馬イノベーションアワード」というイベントがあります。

これはメガネブランド「JINS」の田中仁さんが発起人として、
たくさんの起業家を発掘し、育てようというコンセプトで
運営されているイベントで、今年で6年目となります。

私はこのコンテストに「まなぶてらす」を多くの方に
知っていただくチャンスだと思い、思い切って応募したのです。

オンライン家庭教師 まなぶてらす
https://www.manatera.com


先日、結果が届いたのですが、何と一次審査に通過!

こんどの日曜日に、ビジネスプランを
3分間でプレゼンする2次審査に臨みます。
https://gi-award.com/info/#post-145
(私の名前も載っています)

もし、ここで2次審査に通過すれば、

ファイナリストとして、グリーンドーム前橋で
2000人を前に、プレゼンをする機会を得ます。

ドキドキですね~
さて、どうなるのでしょうか?

もし、この話題がもう出なかったときは、
   ・
   ・
   ・
察してください (-_-;)



■なぜ、応募したの?

じつは私、
もともと(今でも)人前に出るのが
とても苦手な人間です(本当です)。

小中学生のときには、人前で発表するのが
大の苦手で、変な汗をかくし、変な声も出るしで
この世で一番嫌いなことだったのを覚えています。

だから、こうしたコンテストには一切出たくないのです。
(テレビにも何度か出ましたが、テレビも苦手です)


ではなぜ、私はビジネスコンテストに
応募しようと思ったのか?


 それは自分の事ではないからです。


このコンテストで まなぶてらすの知名度が上がれば、
先生たちがもっと活躍できる場をつくることができる。

良い先生が集まれば、それだけ多くの生徒に
質の高い授業を提供でき、みんなに喜んでもらえる。

私は自分が目立って有名になったり活躍するよりも、
まわりの人が活躍したり喜んでいる姿を見るのが好きなんです。

そんな理由から、人前に出るのが苦手な私でも、
思い切って応募してみようと思ったのです。



■まなぶてらすの価値

私は15年間、全国の保護者から相談を受けながら
いろんな教育サービスを見てきました。

自分で言うのも何ですが、
まなぶてらすは、本当に素晴らしいサービスです。


たとえば、プロ家庭教師のお母さんが、わが子を
自分が所属する家庭教師サービスに入れることは
普通ないそうです。
内部事情を知っているので、自分の子を預けたいとは
思えないのでしょう。

しかし、まなぶてらすでは、内部事情(?)をよく知る
先生でさえも、自分の大切なお子さんを
まなぶてらすで学ばせています。
しかも一人だけではなく、多くの先生が、利用してくれているのです。

これは本当に嬉しいことです。


他にも、都内で個別指導や塾などをいろいろ経験してきた
ベテランママさんにも言われたことですが、

「この価格で、この先生の質の高さは普通、考えられない。
 普通はこの4倍は取られます」

と言っていただいたこともあります。


なぜ、まなぶてらすでは、低価格で質の高い先生を
揃えられるのか?


秘密はこうです。

・先生に他社よりも多くのフィーを払っていること
 (事務局マージンが業界最安値!)

・事務局機能を極力小さくして固定費を低く抑える

そして何より

・まなぶてらす の理念やイメージを目にして、
 ここで働きたいと言ってくれる先生方が多いことにあります。


先生たちにモテる
 → 良い先生が続々集まる
  →生徒や保護者にもモテるようになる。

という好循環が生まれます。


いまは常に一定の応募があり、
毎日1~2名の講師採用面談を私が行っています。

採用基準はシンプルで、
「自分の子を預けられる先生かどうか」
「その先生の活躍を応援したいか」

ここを大切な採用基準にしています。

採用率は低いですが、そのぶん子どもたちの
成長を心から願う良い先生を採用しています。


まなぶてらすの教育理念はこうです。

「学ぶ楽しさを知り、挑戦する気持ちを尊重し、
 自己世界を広げるレッスンを提供する」


普段は出会うことのない、全国各地あるいは世界に住む
優秀な先生とのマンツーマンレッスンを受ける。

そして、魅力的な先生方との対話の中で、
子どもたちが新たな視点を獲得し、
視野を広げ、視座が変えられる人間に成長していく━━。

だから、まなぶてらすでは5分程度の雑談は
積極的にしてくださいと先生たちに話をしています。

雑談を通じて子どもたちの世界を広げ、
大きな成長を実現するきっかけになるのです。




■とっておきの先生を紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まなぶてらすには現在講師が100名います。

とても良い先生なのにまだ枠に余裕がある、
今のうちに押さえておきたい先生が何人かいます。

今日は、そんな特にオススメの先生を
このメルマガを読んでいるあなただけに
ピックアップしてご紹介したいと思います。


<中学受験・高校受験が可能>

・たっちー先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/425

・ゆうた先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/401

・やまぐち先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/400

・かおる先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/412

・しゅん先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/422


<高校受験・大学受験が可能>

・ひょー先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/333

・Kiyoko先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/428

・にゃん先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/433

・Yumi先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/445

・ひるた先生
 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/407



■最後に

「この頃、まなぶてらすの話題が多く、
 サクラサクの方はサポートしているのかしら?」

と感じている方がいるかもしれませんが、
サクラサク参加者へのサポートも
毎日ていねいに取り組んでいます。

先日は、サクラサク高校受験のユーザーの皆さんに、
『地獄の特訓講座 2019年入試版』の無料配布を行いました。

中3生がこの時期だからこそ取り組める
現実的で即効性のある学習方法を指南したレポートです。
(高校受験だからできる方法があるのです)

99ページの大ボリュームで、何をどう勉強すればいいかを
ていねいに解説しています。

もし、もうあとがない、スグにでも成績を伸ばしたい
という中3生は、このレポートで勉強をしてみてください。

2か月で偏差値5は上がります。

サクラサク高校受験 ​https://www.koukoujuken60.com/
(地獄の特訓講座は、サクラサク高校受験の特典配布ページから
 無料でダウンロードできます)

一人でも多くの人が、成績を上げ、
志望校に合格できることを応援しています。

いっしょにがんばって参りましょう!


坂本 七郎



追伸:

ビジネスコンテストに応募した理由、
じつはもう1つあります。

それは、こうしてメルマガで伝えることで、
サクラサクを使っている子どもたちに
私の背中を見てほしいから。

新しいことへの挑戦をすることは、
勇気が要ります。
特に年齢を重ねるとそうですよね。

でも失敗したっていいじゃないですか。
新しい挑戦をして、いまできる努力を淡々と行えば、
きっと新しい出会いや新しい何かが見えてくるはず。

子どもたちには親である私たちも、
小さな挑戦をして、背中を見せていきましょう。

子育てにおいて、これはとても重要な要素ですよ、
...とあなたにもプレッシャーをかけておきます笑

ではまた次回。
ありがとうございました!






Last updated  2018/10/26 12:06:01 PM
2018/08/11
カテゴリ:まなぶてらす
こんにちは、坂本です。

サクラサク勉強法やDVDなど
私の教材を実践しているお子さんたちの
進み具合はどうでしょうか。


計画どおりに進んでいなくても、
7割進んでいれば上々です。

夏休みも半分終わってしまいましたが、
ここからふたたび勢いを付けていきましょう。



さて、今日のメルマガのテーマは
「読書感想文」です。


夏休みの宿題の中で多くの子(親)が
頭を抱える宿題の1つに読書感想文があります。

今日は、この読書感想文についての
ニュースと書き方のコツについて紹介します。



1つめは、ニュースです。

今回私が主宰する「まなぶてらす」で、
読書感想文コンテストを開催することになりました!


こちらの作成したチラシをご覧下さい。
 ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽まなぶてらす読書感想文コンテスト
http://ms-file.com/1569/Storage/kansoubun-contest2018.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


応募条件は、まなぶてらす会員の小・中学生。

まなぶてらすの会員(無料)になると、
小中学生ならだれでも、もちろんあなたのお子さんも応募可能です。


学校に提出するものをそのまま利用できるので
学校に提出する前に、感想文をデータ化して、
ついでもこちらにも応募してみてください。

(入賞すると、トロフィーももらえます!)



■読書感想文の書き方(ワークシート付き)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つづいて、読書感想文の書き方のコツについて
紹介していきます。

読書感想文に取り組みたいが、
いつもどう書かせたらいいか迷ってしまう。。。

そんな方は、こちらの記事をご覧下さい。


▽読書感想文の書き方(ワークシート付き)
https://www.manatera.com/blog/?p=1851


まなぶてらす講師のこみや先生に
記事をかいてもらいました。

こみや先生は、児童書に大変くわしく、
これまで多くの子どもたちの読書感想文の書き方を
サポートをしてきました。


この方法で書き進めていけば、
親子で楽しく、魅力的な読書感想文がつくれます。

実際、このワークシートを使ったら、
あっという間に、感想文を書き上げたという
小学生もいました。

夏休みの読書感想文は、
こちらの記事を参考に書かせてみてください。




■読書感想文のサポートも行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まなぶてらすでは、子どもたちの読書感想文の
作成サポートもおこなっています。

「プロの視点からのアドバイスをもらいたい」
「今までで最高の読書感想文がつくりたい」
「本選びから親身になって教えて欲しい」


そんな方は、講師のマンツーマンレッスンをご検討ください。
以下、読書感想文の指導が可能な先生をご紹介します。


・レイ先生
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/273

国語指導のプロフェショナル!現役ライターのレイ先生。
子どものもつ発想力を最大限に引き出してくださいます。
「思考力・表現力」を伸ばすだけでなく、文書を書くことの
楽しさ、素晴らしさも味わいたいお子さんにオススメです。


・こみや先生
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/304

今回の「読書感想文の書き方」記事を書いてくれた こみや先生。
小さな頃から(今でも)図書館に通っているほどの本好き。
児童書にもくわしいので読書感想文の本選びから相談できます。


・ひらい先生
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/99

効率的なレッスンをしてくださる国語専門のプロ講師。
感想文をとおして自己表現力を磨きたいという向上心を
もっているお子さんにオススメです。


・ヤスベイ先生
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/206

公立小学校の教員だった、幅広い知識と経験をおもちの先生です。
『読書感想文コンクール』で、指導していた生徒さんが
市の代表にもなりました。教員側の視点から、表現力を向上させる
指導をしてほしいお子さんにオススメです。


・reina先生
https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/362

現在、東大向け進学塾Z会の小論文添削講座の指導も
されています。「自己表現力」を鍛え、論理だった作文を
書きたいお子さんにオススメです。
一人一人と向き合いながら、優しく指導してくださいます。


-----


以上5名の先生をご紹介しました。

読書感想文は、お子さんに任せるだけではなく、
しっかりとサポートしてあげることで驚くほど
よいものがつくれるようになります。


書く力、漢字力、語彙力、構成力、発想力など
いろんな力を伸ばすよい機会になります。

この夏、お子さんと読書感想文に取り組み、
「今この瞬間の」お子さんの文章を
最高の形で残してあげましょう。


そして、学校に提出する前に
まなぶてらす読書感想文コンテストにもご応募くださいね。

皆さんの作品を楽しみにしています。


坂本 七郎




追伸:

先日「嵐の湯」という岩盤浴のようなものを
山梨で体験しました。
(全国のいろんなところにもあるようです)

デトックス効果が高いようで、汗がたくさん出てきます。
入浴後も不思議とあまり体も疲れません。

本当かどうかわかりませんが、
花粉症が1回の体験で治ったという人もいるようなので、
また冬に体験してみたいと思っています。



追伸2:

以前ご紹介した「ネットで自習室」は
この夏、お盆休み中も休まず開室しています。
https://www.manatera.com/blog/?p=1346

夏休み中は、
【月曜~金曜のあさ8時~21時】に開室しています。

昨日の午前9時頃の様子はこんな感じでした。



なかには小3から辞書を使って学習をしている子や
サクラサクの推薦問題集などを使って毎日何時間も
利用している子など、みな意識も高く、今後が楽しみです。



追伸3:

7月に発売になった私の新刊、
Amazonの在庫が復活したようです。

『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』
(​https://amzn.to/2MnG9HP​ )

特に小学4年生以上にオススメの問題集です。
(漢字の「書き」が苦手な中学生にもよいです)

漢字・語彙を短期間で強化したい方は、
このお盆休みから取り組んでみてください。






Last updated  2018/08/11 07:28:51 PM
このブログでよく読まれている記事

全328件 (328件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.