2347373 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

2008.04.10
XML
カテゴリ:食べる

アスパラガスの季節がやってきたの?アスパラって今が旬?
店頭に、国産のアスパラが色々並んでいて、欲しくなる。
新潟産はなかったので、隣県の山形産を買う。
大きくて、穂先がぴんと元気で、緑色が綺麗なアスパラガス。
3本で178円。モトをとるような、堪能できるような食べ方をしたい。
かわいい穂先を愛でながら食べたい。
で、この前の「ニラばーぐ」がおいしかったことを思い出し、
似たような感じで作ってみることにしました。
冷凍庫に鶏挽肉があったので、それを解凍して使う~。
水っぽい挽肉だったので(!)おからを使いたかったけれど、
なかったのでかわりにパン粉を使う~。

可愛くてシャクシャク☆アスパラつくね

*可愛くてシャクシャク☆アスパラつくね*6個分

                鶏挽肉(胸&もも)・・・370g
                アスパラガス・・・大3本
                玉ねぎ・・・1/4個
                パン粉・・・ひとつかみ
                生姜・・・1かけの半分くらい
                塩・・・小さじ1/4弱

                 ●水・・・80cc
                 ●しょうゆ・・・大さじ1
                 ●砂糖・・・大さじ1強
                 ●酒・・・大さじ1
                 ●酢・・・小さじ1/4
                 ●片栗粉・・・小さじ1

アスパラの下ごしらえ 時間差でさっとゆでる 穂先は2つに切る。これがポイント♪

アスパラガスは根元の硬い皮をピーラーでむく。
半分に切り、熱湯に時間差で入れて(根元が先、穂先が後)サッと茹でる。
穂先は半分に切り、他の部分は5mm幅くらいの小口に刻む。

こねる~ アスパラも入れてこねる~

ボウルに挽肉、おろし玉ねぎ、おろししょうが、パン粉、塩を入れてこねる。
粘りが出てまとまったら、小口に刻んだアスパラも入れてこねる。

形を整えて焼く ひっくり返して、蓋をして焼く たれを絡めて出来上がり~。

6等分して小判型に整え、半分に切ったアスパラを埋め込む。
フライパンで片面を焼き(加工されたフライパンなので油は使っていません)、
焦げ目がついたらひっくり返して火を弱め、蓋をして裏面も焼く。
1度つくねを取り出し、●をよく合わせた物を入れてかき混ぜながら加熱する。
とろみが出てきたところでつくねを戻して、絡めたらできあがり。


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
クリックすると、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます。


たった3本のアスパラを、じっくり長く楽しめます。
穂先を半分に切ると、なんか・・・得した気分でできあがる。倍になったような。
小口に切ったアスパラがショキショキの食感で、楽しい!
その食感を味わうためにも、茹で時間は短め命。焼くときにも火が入るので。
あと、挽肉が水っぽくなければ(!)パン粉は不要かと思われます。

*****************************

新潟の桜は、標本木が満開になったそうだ。
そして、今日の予報は雨である・・・悲しい。
今日明日と気温が低いことを、そして週末が快晴であることを願いたい。
でも、今週分の念力は「もろみ醤油当選」で使い切った気がする・・・。

  






Last updated  2008.04.10 09:18:09
コメント(17) | コメントを書く

PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.