2883420 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2009.01.08
XML
テーマ:簡単レシピ(3285)
カテゴリ:食べる

おさかなのソーセージと長いものぽとり焼き

クリスマス。宅配便のお兄さんが私に届けてくれたもの。



ニッスイおさかなのソーセージ4本結束×2束。
クックパッドのモニターに当選したのでした。

1本75gを食べると、1日に必要なカルシウムの52%を摂取できるそう。
手軽に食べられて、主婦のお昼ご飯にもいいですわね、奥様。

・・・と書きつつ、「お昼ごはん用」ではなく「おつまみ系おかず」を作成。
お義母さんから立派な長芋をお正月に頂いたので~、それを使って。
お義母さんの兄上様(私には伯父に当たるわけですね)が育てたという長芋、
甘みがあってとってもおいしいのです♪

ビニール袋に材料を入れて叩いたり揉んだりし、「ぽとり」と落として焼くだけ。
長芋は食感が残った方が美味しいので、すりおろすより断然叩くのがいい!
(叩き足りないと生地がまとまらないので、「ちょっと叩き残す」くらいに)

レシピはこちら→Cpicon おさかなのソーセージと長芋のぽとり焼き

おさかなのソーセージに塩分があるのでそのままでもいけますが、
お好みの調味料で食べていただくとよりいっそうおいしいかと思われます。
生姜じょうゆ、ぽん酢、柚子胡椒、お好みソース&マヨ・・・。
ワタクシのおすすめはですね、



越後・妙高が育んだすばらしい調味料「かんずり」でございます。
原料となる唐辛子を雪に晒してアク抜きをする風景は、
冬の新潟の風物詩。必ず地方ニュースで見かける光景です。
真っ白な雪の上に真紅の唐辛子が撒かれる光景は、美しいのよ!

塩・柚子・糀を唐辛子に混ぜ合わせ、3年の年月をかけ熟成される「かんずり」、
今の時期なら鍋料理にもグッドです~。
うちのオットは日本蕎麦にも使うし、パスタやチキンソテーにも合う。
柚子胡椒が好き、という方には抵抗なくお使いいただけると思います。

「かんずり」、色んな種類があるんだよ~。

  


上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」に登録しています。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」が表示されます)
いつも応援、ありがとうございます。嬉しいです。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ


******************************

昨日ブログにのせた「じゃが芋&鯖入りの筍汁」なんですけどね・・・。
あれ、祖母のアイデアではないんですよ。
「かんずり」の地元である新井や妙高など、
新潟県と長野県の県境付近では「普通」なんです、みんな作るんです。
本当は孟宗竹ではなく、姫竹(根曲がり竹)で作るんですけど。
「天地人」にも出てくる上杉謙信のお城があった春日山付近でも、たぶん。

鯖缶を使うだけに、歴史的には「缶詰」登場以降の料理になるとは思うんですが。
詳しいことはわからないです・・・。
かつては社会科の教科書に出るくらいの「豪雪地帯」だったので、
(子どもの頃は家の1階部分が雪に埋まってたの、今はそんなに積もらないけど)
保存できる缶詰は食文化にものすごく影響を与えたのではないかと思います。

ちなみに我が家は



この鯖缶が好き。原料は塩と鯖だけ!のシンプルさ。
一切れが大きい、選ばれた切り身を使っているのでちょい高いんです~。
でも筍汁には100円くらいの缶詰の方が、なぜか合うようにも思う・・・。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.01.08 17:33:48
コメント(29) | コメントを書く


PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.