2884659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

みつみつの台所~いとおしくおいしい毎日~  . 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2010.01.07
XML
カテゴリ:食べる

お粥に入れてみました

12月30日、31日の2日間も。
1月2日、3日、4日、5日の4日間も。
晩御飯には・・・お粥を食べていました。
お粥&味噌汁&おかず、の晩御飯。

晩御飯のお粥っていいんです。
消化がいいので、食べて2時間後に眠ってしまっても胃もたれナシ。
2008年の冬、オットが食餌制限していた頃も、よくお粥を食べていました。

今日は、全国的にお粥を食べる家庭が多そう~。
「七草粥」の日ですものね~。

七草、どうされます?
近所で摘んで揃えるのは、いろいろな意味で難しそう。
スーパーにはパックに7種詰められて売られていますね。
思い出すと、高校1年生の1月7日。
スーパーでパックを買って、晩御飯に七草粥を作ったわー。

今は、「7種揃ってなくてもいいじゃん?」って感じで。
家にあるもの・・・昨日UPしたお義父さん大根・・・で、作りました。

紅芯大根、見た目はかぶですね 中は赤いのです

まずは、紅芯大根。見かけ薄緑色ですが、切ってみると中は濃いピンク。
このピンク、茹でると色が消えてしまいます。
で、この色を残しつつ加熱する方法が、電子レンジ

レンチンなら、色あせません

この方法を発見したのは、お義父さんです。
元日の朝、お雑煮に彩のよい紅芯大根を添えようと茹でるも、失敗。
(たぶん、赤の色素は熱に弱い上、水溶性だったんですね)
そこで電子レンジにかけてみたのだそうです。
ヨメみつみつ、余熱でも火が入ることをお伝えし。
ターンテーブル式レンジの義父宅(うちもだけど)用に、
皮をむいて好みにの形に切った紅芯大根をドーナツ状に配置
500Wで、1個分につき1分ほど加熱します(ラップなし)。
あとは、冷めるまで放置すればOKです。
お雑煮に、鮮やかな赤を添えることができました♪

ビタミン大根と、大根2色もり

今回は、ビタミン大根も同様に加熱しました。
どちらも、色がきれいに残っています。
大根の辛味は消え、甘みに変わり。食感はシャキシャキ。

お粥に入れてみました

お粥には、さらに刻んでから入れました。
(最初から小さく切ればよかったな・・・)
大根だけだから一草?でも2色だから、二草?
これは私の朝ごはんになりました。
夜もお粥を炊いて、2度目の二草粥を食べる予定です。

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
上矢印
お料理ブログチェックサイト「レシピブログ」&「ブログ村二人暮らし料理」に登録中。
只今、ランキング参加中です。
クリックしていただくと、このブログに投票いただいたことになります。
(クリック後、別ウィンドウで「レシピブログ」「ブログ村」が開きます)
いつも応援、ありがとうございます。


レシピブログOH!みつみつのマイページはコチラ

*************************

紫色のブロッコリーにご質問を頂きましたので。
茹でる過程をご紹介しようと思います。

紫外線が当たらない部分は、緑色です

洗って小房に分けたところ。
日光が強く当たらないところは、黄緑色なのです。

茹でてみます

沸騰したお湯の中に、入れます。
これ、入れて30秒くらいの写真です。まだあまり変化ナシ。

濃い緑色になりました

若干硬めで、ざるにとります。
うちわで扇いで冷ましていると・・・どんどん紫が、緑に。

どこへ行ったんだ、紫。・・・って思って鍋を見たら。

茹で汁がうっすら紫だ~

いました、紫。茹でた後のお湯が、うっすらと紫色です。
紅芯大根と同じ色素なのかはわかりませんが、
やっぱり水溶性だったようです。
でも加熱しても紫色が残っているということは。
熱にはわりと強めの紫色なのかもしれません。

ちなみに。
過去に黒いパプリカを買ってマリネにしたことがあり。
この時、すごくわくわくする私の目の前で、
黒いパプリカがみるみる、普通の緑のに変わっていったのでした。
なので、今回の紫ブロッコリーの変化は予想通りでした・・・。
黒や紫は、植物が強い紫外線から身を守るための知恵なのかも。
でも、カリフラワーの紫のは、茹でても紫だわねぇ・・・。

【追記】

疑問系で終わってしまったので、検索してみました。
検索ワード「紫」「野菜」「色素」「理由」の4つで。
そしたら、カゴメのHPがヒットしました。

野菜の色の力ーーー紫の力

お時間がありましたら、どうぞ。とっても勉強になったわ!

 にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2010.01.07 11:01:36
コメント(30) | コメントを書く


PR

Freepage List

Free Space


●ランキング参加中●




にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村


●レシピUP中●

Cpicon みつぞうのキッチン


オレンジページnet


レタスクラブネット投稿レシピ

献立に困ったら 楽天レシピ

Archives

2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10
2023.09
2023.08
2023.07

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.