643667 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

衝動買いなんてしません

PR

Freepage List

Calendar

Recent Posts

Comments

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.03.12
XML
カテゴリ:園芸
​​​​​​今年も改良種のチューリップが葉を

出してくれました。






このチューリップは改良種なのに、

9年も植えっぱなしです。



元々は、子供が学校で育てていたのを

持ち帰り、庭に植えていたようですが、

自分で植えた訳ではなかったため、

植えていることを知りませんでした・・・ショック



毎年葉っぱだけを出して7年も耐え炎

やっと球根に養分が溜まったので昨年、

大きなつぼみを付け、花を咲かせ・・・


そこでやっと存在に気づき、えーーーっ!星

となった次第です。



↓気づいた時のブログです。

(過去ブログ)芝桜を見ていたら、チューリップが。



↓咲きました。綺麗でした。

(過去ブログ)庭の花々が咲き誇っています。​​​​​




原種のチューリップをずっと育ててきたので、

改良種はどうしても、弱くて手間が凄く

かかる印象を持っており、人間様がむりやり

作り出してしまった弱く儚い植物なのでは・・・?


という印象を持っていました。



​しかし、花が咲けるようになるまで何年でも

球根に養分をため続け、さあ咲くぞ炎

となったら、本当に綺麗な花を咲かせていました。



これに昨年感動し、改良種であっても原種と

同じように頑張れる。


過保護にしなくても、過酷な自然の中を生き抜き

綺麗な花を咲かせる姿を毎年、応援しようと思い、

ずっと見守っています。



日当たりは最高に良い場所なのですが、

最近はそばに苔が育ってきました。






苔の生育環境はチューリップにとっても良い

生育環境なのか勉強不足で分かりませんが、

これまでの経験ですと、元気に育っている

植物のそばには苔が生えていることが多いので、

良い傾向だと思っています。



花が咲いてくれるのか、毎日楽しみで楽しみで

仕方ないです。


長い海外出張が入らないことを祈るばかりですひよこ



















Last updated  2018.03.12 23:04:34
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.