439696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

家曜日~うちようび~

全344件 (344件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

2020.12.01
XML


半年ぐらい前

会社の駐車場の場所が変わった 

会社まで 少し遠くなった 

墓地近くの貸駐車場から 徒歩で三分ぐらいになった 


その道すがら 一体のお地蔵さんにお会いします

路傍で朽ち果てながらも それはそれは凛とした佇まいの地蔵菩薩なので

いつの間にやら 仕事の行きがけ帰りがけ

あたくし その地蔵さんに欠かさず手を合わせちゃっている次第なのです

はじめのうちは 手を合わせながら あれやこれやと多種多様な祈りゴトを連呼していたのですが

毎日のことですので だんだん考えるのが面倒になり 

最近はもっぱら 厳選した祈りゴトの中から 

特にお気に入りの言葉だけを繰り返し繰り返し申しています

行きは 

私にシゴトをお与えください

帰りは 

今日もしゃーわせな一日に感謝

てな調子です

いい朝 いい夕べ

そうでもない朝 そうでもない夕べ 

雨の日も 風の日も

一日の 

始まりと 終わりに 

てな調子です


そうそう 最近ふと気が付いたのですが 

行きと 帰りで 

地蔵菩薩の お顔が違います



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村


愛すべき恐妻の部屋↓






最終更新日  2020.12.02 06:54:31
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.29

​​

​​​​​​​​​​​​​
家族みんなで、とある公園へ車で移動中。

妻と娘二人が、家族会議をおっぱじめました。

議題は「パパは、なぜハゲたのか?」

車内に飛交う激しい意見と、馬鹿笑い。


・・・ったく、休日の昼間っから。


・・・もう、ほっといてちょうだい。


・・・我、ハゲゆえに、ハゲなりよ。


とは言うものの、有力な説が四つ上がったので、

せっかくだから紹介しまする。




【説その①】


人を外見で判断する人・しない人を見分けるために、あえてハゲた。


・・・そんな「隠れキリシタンの踏み絵」みたいな目的でハゲたわけではない。




【説その②】

アダムとイブは禁断の果実をかじってから羞恥心に目覚め、

いちじくの葉で前を隠すようになったという。

パパのアダムとイブは、まだリンゴをかじっていないのではないか?


・・・恥ずかしくないわけではない。




【説その③】

人口爆発寸前になるほど増えた人類を、これ以上増やさないという神の意思。


繁殖能力が強い者が無駄にモテない為の「足かせ」という、大いなる神の意思でハゲた。


いや、足かせなら鉄球にしてくれ!

鉄球みたいなもん、なんぼでもジャラジャラ引きずってやるから、

神よ!髪は!ロン毛がよかったぞおお!




【説その④】


死肉に頭をつっこんでも、病気にならないように。



​​​​​​わしゃ​​ハゲタカ​​か!​​​​​



・・・トホホ。 ったく、うちのおなご衆ときたら。

​​​​​​​​


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村


明るいハゲの明るい嫁、とにかく明るいU子の部屋↓

​​







最終更新日  2020.11.29 18:37:03
コメント(0) | コメントを書く



ねえねが、10歳になりました。

バースデーケーキのイラストは何にする?という妻の質問に、

「鬼滅の刃の、霞柱・時透無一郎君!」
と、長女は即答したそうです。

ケーキを注文してから数日間、

妻は、どーしても腑に落ちないっちゅーか、納得いかないっちゅーか。

いーんだけどさ、別にいーんだけど、念のため、あくまで念のため確認させてね。

無一郎君のどこが好きなの? 

こんな黒い学ラン着た男の子、どちかっつーとキャラ地味めじゃん? 

てかバースデーケーキに不向きじゃん?

と、けっきょく誕生日前日に、長女に聞いちゃったらしい。

そしたら長女のやつ。

もちろん、好きなのは善逸だよ。でも好きなキャラって食べにくいじゃん。

無一郎は、ふつー。だからふつーに食べれる。

だって。


・・・な、な、な、何て?


・・・め、めんどくっせー。


いちいち、めんどくせえ!

というわけで、

本人が「たいして好きでもないキャラ」がこれ見よがしに描かれたケーキを囲み、

みんなで、どうテンション上けていいやら困惑しながら、かろうじてハッピーバースデー。




プレゼントは、かねてからの予定どおり、自転車。

サイズ的に限界になったこれまで乗ってた自転車は、次女にお下がり。


こっちは喜ぶ顔が見たくてやってんのに、

何であの子は、ああやって人をがっかりさせるのかしら。

我が子ながら、まったく理解しかねる。

そう嘆く妻に、だ、だよね~、なんつって、同調しつつ、

実のところ、僕は長女の気持ちが分らんでもない。

せっかくのバースデーケーキだ。雑念なく心から美味しく食べたかったのだろう。

だから、食べるのが惜しくなる一番好きなキャラを避けた。それだけの話だ。


僕は長女の考えていることが、おおよそ分る。

嫌になるほど、性格がよく似ているのだ。

世界中が君を敵にまわしても、パパは君の理解者だから。

と、幼き頃、直接本人に伝えたこともある。

これはべつに、家族のなかで長女が一番好きとか、そんな次元の話ではねっす。

ちなみに僕は、もしも妻、長女、次女がアイドルユニットだったなら、

そのライブでは、次女のハッピを着て、次女のウチワを持って、

ゴーゴーラブリーラブリー次女ちゃーん!と叫ぶ。

かわいいから。

また、妻、長女、次女が、同時に川で溺れていたら、迷いなく一番に妻を助ける。

一番大切だから。


でも、長女は、ちーと違う。

僕は、大勢の子供たちが遊ぶ大きな公園で、

迷子になった彼女をすぐに見つけ出すことが出来る。

幾千の名もなき七夕の短冊の中から、

すぐに彼女の願い事を探し出すことが出来る。

幾万の名もなきメッセージカードの中から、

すぐに彼女の書いた「彼女が望むモノ」を見つけ出し、

その靴下にそっとプレゼントを偲ばすことが出来る。

分身だから。


「分りあう」とか「歩み寄る」とか、

本来それをするのが困難な関係の者同士が使用する為にある言葉だと思うのです。

時に、そんな言葉をわざわざ発する必要のない、自然と居心地のよい人物と出会う機会がある。

それは、親兄弟という血の繋がった関係であってさえ、そう簡単に得られる出会いではないのだが。

長女には、僕という揺ぎ無き理解者がいる。

理解者が、実の親であり、父である。

もうそれだけで、彼女はけっこーな幸せ者だと思うのである。

この小便臭い小むすめ!ちったーパパに感謝しやがれ!

心があるのか無いのかよ―分らん長女の、

まるで時透無一郎君のようなスカシ顔を見るにつけ、

そう思うのである。たはは。




妻のサプライズプレゼント。善逸の懐中時計。

長女、めちゃめちゃ喜んどった。あはは。

この小便臭い小むすめ!パパの何倍もママに感謝しやがれ!ママ泣かせたら承知せんぞ!

心があるのか無いのかよ―分らん長女の、

まるで時透無一郎君のようなスカシ顔を見るにつけ、

そう思うのである。ぶはは。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村


奔放な長女にいつも振り回されている、生真面目な妻のルーム。↓








最終更新日  2020.11.30 09:35:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.23




「善悪判断」 = モノゴトを善し悪しで判断する行動原理。

「損得勘定」 = モノゴトを損か得かで勘定する行動原理。


突然ですが、あなたはどちらのタイプですか?

例えば「道端で女性が暴漢に絡まれている」という場面に遭遇したとする。

あなたが善悪判断の人であれば、
「弱きを守り、悪を成敗する」という行動原理に則り、
身の危険を顧みず仲裁に入るのかもしれない。

あなたが損得勘定の人であれば、
「厄介な事件に関わるのは損だ」「仲裁に入りケガでもしたら大損だ」という行動原理に則り、
見て見ぬフリをして、その場を通り過ぎるのかもしれない。

この場合、どうしても善悪判断の行動が「美談」とされ、
損得勘定の行動は、人として「汚し」とまでは言わずとも、
まあ「美しからず」という印象は、確かに残っちゃいますね。

世間的にも、モノゴトは損得勘定ではなく善悪判断で考えるべきという風潮は強いし、
まあ、それが大前提の僕らの道徳心だし、だから世の中、御覧の通り安泰なんだけれども。

・・・ま、あくまで表向きはね。




でもやっぱ、僕なんかはね。
そんな表面的な薄っぺらな「善悪判断至上主義」については、
いささか、首を傾げるところがあったりしますね。

僕が危惧の念を抱くのは、一部の善悪判断の人が持っている「狂気」のようなものでね。
例えば先ほどの「道端で女性が暴漢に絡まれている」という場面においても、
弱き者を守る為なら、悪を懲らしめる為なら、相手の出方次第で暴力を辞さない。手加減しない。
その結果、暴漢を気絶させようが、病院送りになるほどのケガを負わせようが、
正当防衛という大義名分のもと「自分は正しいことをした」と堂々と言い切れる。
・・・というような性分が、少なからず、ある。

「最愛の人が突然倒れた、自分が急ぎ病院へ車で搬送しなければならない」という場面において、
それでも損得勘定の人であれば「道路交通法」を尊守し、安全運転をするであろうが、
善悪判断の人であれば「今は緊急事態、今は人命第一、私の判断は間違っていない」といって、
猛スピードで一方通行を逆走して行くのかもしれない。
・・・という怖さが、少なからず、あるのです。

更に言えば「自分は正しい」という揺ぎ無き理念に基づく者同士が対峙し、争いを始めると、
その争いは、必ず残酷を極め、必ず長期化する。
お互いが「たまにゃあ自らの理念を疑ってみる」という、ごく単純なコトが出来ないからだ。
だから歴史的に見ても、宗教戦争や思想戦争は、総じて惨い。そして終わりがない。
・・・ちなみに、僕は自分がそうなるのが怖いので、
特定の宗教に入信しないし、特定の政治運動にも参加しない。

そう、これまで善悪判断の人を随分と辛口に批評したのは、
他でもない僕が、そもそも善悪判断の行動原理に、強く基づく人間だからです。
僕、正直言って、自分の子供がイジメを受けたクラスに金属バット持って乗り込む親の気持とか、
ばりばり理解出来ちゃうタイプです。マジ時代劇の「成敗」とか「天誅」とか大好きっす。
だからこうやって、常日頃から自らに潜む「狂気」と向き合い、警戒しているわけっす。とほほ。




やっぱりね、自分が善だと信じて疑わない理念であれば尚更、
先ずは堂々と「損得」のフィルターに通してみるべきかと、最近は思います。
それが原色の善であれば、色濃いままだし。
損得フィルターで色褪せてしまうような善であれば、もともとその程度の善かと。
おのれの善行が、法に触れたり、会社を大損させたり、罰金やペナルティを受けるものであったり、
家庭を崩壊させるとか、とにかく自他共に誰一人得をしない行為であるならば、
やっぱりその善行の何かがきっと壊れているのだと、
そう思えるまでには、わたくし大人になりましたあ。ははは。

勇気を持って、もっと突き詰めていけば、
結局のところ、善は悪の対ではなく、損は得の対でもなく、善悪は損得の対でもない。
善、悪、損、得、これらは、実は横並び。四択のフェアな判断基準ではないかと。

例えば「病院の前で、おばあさんがタクシーを拾えずに困っている」という場面があって、
僕が「近くの駅までなら」と、おばあさんをオンブして送り届けたとする。
これは、僕にとっては、ばりばり「善意」に基づく行動なのだが、
ついさっき「運動不足解消のため、なるべく歩いてね」とおばあさんに忠告した病院の先生からしたら、
僕の善意は「悪」だったのかもしれない。
そもそも、おばあさんにとって僕の善意は、ただタクシー代を「得」しただけ、それだけのことだったのかもしれない。
並びに、その時ちょうど近くを通ったタクシーに、僕の善意は「損」をさせてしまったのかもしれない。

つまり、モノゴトはいつだって、善、悪、損、得が複雑に絡み合う難問であって、
そして答えは、必ずしも一つではない。
僕にとっての善が、時に誰かにとっての悪であったり、損であったり、得であったりするのだ。

だから、モノゴトを判断する時は、

目先の損得に惑わされてはいけないが、

同時に、目先の善悪にも惑わされてもいけない。

それを肝に銘じるべきかと。


とどのつまりはシンプルに、

僕は、善、悪、損、得、が、

フェアに判断できる人でありたいのである。



にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村



こんな偏屈夫を持つ、気の毒な妻のルーム↓








最終更新日  2020.11.24 09:49:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.22
テーマ:楽天市場(2335406)



うちの高圧洗浄機、馬力がハンパねえの。
気合入れて持ってねえと、両手もってかれそうなぐらいの圧力で、
こびり付いたしつこい汚れを削ぐわ削ぐわ。


詳細はこちら↓


このブログで紹介してきた妻の愛用品を公開中。




さて。

うら若き折、作家の村上龍氏の「すべての男は消耗品である」というエッセイを、よく読んだ。
読者をあえて挑発する言いたい放題の内容が、読んでいて逆に爽快感があった。
まあ、はなっから活字の娯楽として読んでいた僕は、村上龍氏のメッセージのほとんどを真に受けなかったが、
ただし「すべての男は消耗品である」というタイトルには、えらく感銘を受けたものだ。
初版を読んだのは、まだ社会人デビューするずっと前だったが
「すべての男は消耗品、なるほどね、よ~分らんけど、言い得て妙だな」と思った。

そして、あれから矢の如く時は流れ、
薄汚き社会に揉まれに揉まれ、擦り切れたボロ雑巾のような中年サラリーマンに成り果てた今日。
この毎日を、言ってみりゃ分刻みぐらいの感覚で、
「ああ、まったく男ってなあ消耗品であるよなあ」なんつって、痛感しまくりながら生きているわけである。




僕は「男」という生き物をイメージする時、
職業柄、水廻りの器具に使用する「ゴムパッキン」を思い浮かべるのです。
例えばこの高圧洗浄機を、このように使用するにも、各所に輪っか状のゴムパッキンは使われているのです。
原価として50円にも満たぬ安い部品ですが、これがたった一枚不足すればこの高圧洗浄機は使えません。
また、お家の水廻りのパッキンが経年劣化し、漏水をおこし、それに気づかず放置しておくと、
床下や天井が水浸しになったり、多額の水道料金がポストに届いたりするわけです。
安くて、いつでも簡単に取替がきき、用が済んだらポイっと捨てられる消耗品ですが、
水廻りを機能させるには一枚たりとも欠かせない、とても重要な部品だったりします。

僕たちは、どれだけかんばっても新しい命を身に宿すことは出来ない。

また、新しい命を育てる行為も不得手だ。まったく生産性に乏しい。

僕たちは、働き、争い、奪い、消費につぐ消費行動の果てに、

おのれが消耗すれば、社会からポイっと捨てられるのだ。

そう、すべての男は消耗品である。

イイもワルイもねーですよ。

ただし、どうせなら消耗品であることに誇りを持ったほうが、人生は楽しいとは思ふ。



ねえ、あんた、ヒマ? てか、ヒマだよね? はい、ヒマ決定。

平日の仕事の疲れが泥のように出る休日の朝。

さすがに今日は、どこにも行かず家で体を休めよう。

そう思った矢先、妻が矢継ぎ早に申す。

今日中にベランダ、高圧洗浄機で丸洗いよろしく。

・・・な、なんて、女だ。

こちとら、たまの休みだ。今日ぐらいゆっくりさせやがれ、おおう!

というセリフが喉まで出かかるが、・・・言えない。

そんなこと言ったら「うおーーい!主婦は年中無休ですけどおおお!」とか何とか。

やれ、モラハラだ! やれ、パワハラだ!

あとは、何たらハラ、かんたらハラ、なんかも~聞いたことのないよなハラにつぐハラを連呼されてしまふ。

・・・なんて、女だ。

ああ、しくじった。間が差した。

あの日、あの夜、こんな女と関係をもったばっかりに、今じゃこの扱い。

ああ、消耗品扱いにも程がある。




そんなやりきれない虚しさに苛まれた時、

僕はいつも、シャケのオスを思うようにしている。

シャケのオスと自分を比べることで、カタルシスを得ているのだ。

シャケたちは産卵期になると、海から外敵の少ない、かつて自分が生まれた川へと戻る。
旅の途中、人や熊・人工建造物などの危険を掻い潜り、
岩や流木に傷つきボロボロになりながら、決死の覚悟で故郷に辿り着くのだ。

そして、懐かしの故郷にて、さあ、いよいよ愛するメスと愛をはぐくめるかと思いきや。

シャケのオスは川底に産み付けられた、どのメスが生んだとも分らぬ卵に、

ただ精子をかけるだけ。

そして、力尽き、川底に横たわり。

やがて、死ぬ。


・・・シャケのオスよりましだ。

僕の虚しさなんて、シャケのオスに比べれば、屁みたいなものだ。

そう呪文のように自分に言い聞かせながら、ベランダ掃除を終えるのである。




ついでに、サンルームもよろしく!

休む間もなく、妻の次なる指令が飛ぶ。

ああ、消耗品扱いにも程がある。

そんなシャケのオス程度では埋め合わせ出来ない虚しさに苛まれた時、

僕は、カマキリのオスを思うようにしている。


カマキリのオスは、愛するメスとの交尾の直後、

その身に新しい命を宿したメスの、産卵のための栄養源として、

メスに喰われる。


・・・カマキリのオスよりましだ。

・・・ユンケルじゃないんだから。

僕の虚しさなんて、カマキリのオスに比べれば、糞みたいなもんだ。

そう念仏のように自分に言い聞かせながら、サンルーム掃除を終えるのである。




ついでのついでに、家中掃除機&モップ掛けよろしく!

・・・・・・。

ぬああ、消耗品扱いにも程がある。

そんなカマキリのオス程度では埋め合わせ出来ない虚しさに苛まれた時、

僕は、チョウチンアンコウのオスを思うようにしている。

チョウチンアンコウのオスは、巨体のメスの十分の一以下という極めて小さな体で、
漆黒の広大な深海を、ただひたすらにメスを求め、孤独な旅を続ける。

運良くメスに巡り合えたオスは、待ちに待った念願の交尾に持ち込むかと思いきや、

いきなりメスに噛みつき、

そのままメスに同化する。

体も脳も心臓もメスに吸収され、

やがて、自我をも失う。


・・・チョウチンアンコウのオスよりましだ。

・・・上弦の弐じゃないんだから。

僕の虚しさなんて、チョウチンアンコウのオスに比べれば・・・。




ところが。

ありがとうね。
あたし、昼から娘たち連れて外で遊んでくるから。
あんた、後は好きなモノ食べて、家で寝ててね。


・・・え、マジっすか? 

・・・いいんすか?


それから僕は、
サッポロ一番味噌ラーメンとレトルトカレーという、大好きな二大ジャンクフードを食べながら、
昼間っから濃いめの焼酎をしこたま飲んで、夕方までガーガー寝た。


ああ、ぼかあ、ヒトに生まれて幸せだああ。


いつかはポイっと捨てられる、ただの消耗品だとしても、

ささやかながらも幸せな、

こんな幸せな午後がこれからもあるとするならば、

消耗品も、あながち捨てたもんじゃないのかと。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村







最終更新日  2020.11.23 15:40:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.21
長女がこの11月で10歳になる。

もーとっくに10歳だと思っとったでかんがや。

まんだ9歳なんだって。あっそ。ふえー。





さて、長女の誕生日を過ぎれば、次なるイベントはクリスマスってこって。

子供たちが、待ちに待ったサンタクロースのプレゼントてこって。

はて、今年は何をいただけるのでしょうか。


てかさ。

保育園児の次女は、いまだ無邪気にサンタを信じまくりなんすけどね。

10歳ともなる長女の方は、ま、ハッキシ言って微妙でね。

今年こそは夜通し眠らずサンタの正体暴くべし! 

サンタ確保すべし!

なんちゅー発言もチラホラ。はははは。

んで、困ったことに、うちの長女ってば、

そういう「サンタ狩り」的なこと、実際に行動に移しそうなタイプなのよね、歴然と。

まあ、そんなこんなで、

実はフィンランド在住のサンタクロースと繋がりがあるという、恐るべき人脈をもつ妻が、

先日、サンタさんから重要なラインが来た、という報告を子供たちにしてました。

その報告とは、

今年のクリスマスは、この新型コロナウイルス禍につき、

感染予防対策として、サンタさんは、子供たちの枕元にプレゼントは置きません。

誰もいないリビングに、ちゃっと置いて、ちゃっと帰ります。

チビッ子諸君、悪しからずご了承してちょーす。

とのこと。



・・・なるほど、ベリーナイスだ妻。

いいや、サンタさん。



このご時世、

サンタクロースも、ソーシャルディスタンスなのね。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村





U子のモノ↓





ちなみに、明日も、明後日も、更新しまっし。






最終更新日  2020.11.22 13:46:54
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.17



穏やかな土曜日の午後。

仕事中、年末調整の件で、妻に確認しておきたいことがあったので電話した。

ぷるるる ぷるるる

ぷるるる ぷるるる

ぷるるる ぷるるる

・・・遅せえなあ、もう。

ぷるるる ぷるるる

ぷるるる ぷるるる

・・・ったく、早く出ろっつーの。

ぷるるる ぷるるる



妻 着信



・・・もひもひ



・・・く、喰ってやがる。

完全に何か喰ってる時の「もしもし」だ。


・・・あの、君、今、なんか食べてる?


・・・おにぎり。 ・・・おやつ。


・・・・喰ってやがる。

こともあろうに、おやつにおにぎり喰ってやがる。


仕事中につき、自宅でのんびりおにぎり喰ってる妻に、若干イラっとしつつ、

要件のみ伝えて、電話を切る。



小一時間後。

確認し忘れたことがあったので、再度妻に電話。

ぷるるる ぷるるる

ぷるるる ぷるるる


妻 着信



・・・もふもふ



・・・・く、喰ってやがる。

間違いなく、お口いっぱいに頬張っている時の「もしもし」だ。


・・・あの、また、何か食べてる?


・・冷や飯。・・小腹。・・食塩。


どうやら、小腹が空いたので、冷や飯に食塩をかけて食べているようだ。

てか、なぜにカタコト?



その夜、残業が終わり、妻に帰るコール。

ぷるるる ぷるるる

ぷるるる ぷるるる


妻 着信




・・もほもほ



・・・よ、よーしゃなく、喰ってやがる。

・・・よーしゃなく、ドンぶりメシかっこんでる時の「もしもし」だ。



・・・あの僕、今から、帰・・・



・・新米。・・炊き立て。



・・・き、聞いてもねえのに、答えてやがる。






三度のメシよりメシが好き。
そんな妻の大好きなお米やなんかも紹介してます。
実は楽天ヘビーユーザーの、妻のルーム。↓




今日まで天文学的数の米粒を、美味しくいただいてきました。

今更これまでの本当は、実は嘘でやんした?

本当の本当は、お米は、カラダに悪いでやんす?

やっばい、僕も妻も、お米ジャンキー、早死に太鼓判どどーん。

いやはや、この本当ってば、

本当は、お水は、カラダに悪い。

本当は、空気は、カラダに悪い。

僕らにとっては、そんぐらいナンセンスな本当なんだけれども。

僕も、妻も、お米のおかげで、すこぶる健康なんだけれども。

まあ、百歩譲って、それが本当の本当だとしても、

その本当も、次なる本当への通過点かもしれないわけであって。

いわゆるひとつの、僕が何を言いたいのかって言うと、

兎に角メシなんてもんは、難しい顔して講釈垂れながら食べるもんじゃねっす。

そっちのが、よっぽどカラダに悪いっす。

どんな健康食品も、不健全に食しては、絶対にカラダに悪い。

その逆も、然り。

これ本当。

まじ本当。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.11.18 14:06:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.15


これ、うちの木工食器のお歴々。

考えてみれば、うちってば、けっこー木工食器使ってんなあ。

パスタを巻く時、あつあつスープをすする時、鍋〆雑炊をはふはふする時。

熱伝導がないからね、熱いものは食べやすいよね。




腹減った、メシまだあ?

とある休日。遅く飽きた朝。

うわあ、朝っぱらから、U子がなんかやっとる。

おま、なーしとん?

なになに、木工食器をメンテナンスしとる?





木工食器は、長く使っていると、スプーンやフォークの先端が欠けたり、

ところどころ傷や汚れが目立つようになってくるのだ。

それを、紙ヤスリで磨いているんだって。

こりゃまった、ご苦労様ですな。




見よ!

・・・はい、見てます。見てますとも。

・・・てか、腹減ったんすけど。





ちなみに、このスプーンとフォークは、

木工作家・町田翔さんの作品だそうです。





ヤスリがけを一通り終えたら、表面をオイルで仕上げていきます。

木工食器のメンテに使用するオイルの種類については、

様々なご意見があるようですが、

妻は、市販のオリーブオイルを使用しているそうです。





ごく少量をキッチンペーパーにしみ込ませ、食器を撫でていきます。





てっかてか。





すっべすべ。





ケーキスタンドにも、オイルメンテを施します。

こちらは、木工作家・サノアイさんの作品。





うおおお、見て、ほら。

モノが、嬉しそう。



・・・てか、メシまだあ?




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村




こんな妻のお気に入りのモノを、もっとみなさんに紹介したいのですが、

みなさんご承知の通り、僕ってば、書き始めると、

ついつい自分のことばっか書いちゃうのよね。

づぃぶんのことが、好んきだからああああ!

っちゅーわけで、この度、妻にお願いしてROOMを始めてもらいましたよ。

始めたばかりで、夫婦そろって何が何だか状態ですが、

お暇でしたら、U子の部屋をのぞいてやってくださいね。↓








最終更新日  2020.11.16 12:07:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.13


素直になれ。

物心がついた頃から、周りにさんざん言われてきた。

ツラい時にツラくない。悲しい時に悲しくない。寂しい時に寂しくない。

やせ我慢で、さも涼し気な顔。そんな子供だった。


素直になれも何も、

ツラい時にツラくない。悲しい時に悲しくない。寂しい時に寂しくない。

その時の僕には、そう言わざるを得ない、押さえきれない衝動が、確かにあって、

それは紛れもなく、今この瞬間、自分という人間は、かくありたいという、

僕の素直な気持ちだったのだけれど。


ぶっちゃけてる人が嫌いだった。すぐ開き直る人が嫌いだった。

ツラい時にツラくない。悲しい時に悲しくない。寂しい時に寂しくない。

そんなやせ我慢のなかに、大切なことがたくさんあった。

そんなやせ我慢をするたびに、みしみしと骨がきしむ音がした。


こうして僕は大人になり、いつしか僕のやせ我慢は、

反骨心むき出しの「鈍さ」として仕上がった。

我ながら見事な「先の尖った鈍感力」だ。


僕はね。

人は、鈍くあるべき時は、がんばって鈍くあるべきだと思うのです。


食べ過ぎてはいけないと分かっていても、ついつい食べ過ぎてしまう。

なんつって、ダイエットに失敗する時にかぎって、

気持ちのどこかしらで、そんな自分を肯定しているところがあるように。


呑み過ぎてはいけないと分かっていても、ついつい呑み過ぎてしまう。

なんつって、二日酔いの朝に、台無しになった一日を後悔つつ、

気持ちのどこかしらで、酒をこよなく愛する自分が好きだったりするように。


気にしてはいけないと分かっていても、ついつい気にし過ぎてしまう。

そんな「繊細さん」的自分を肯定してしまう時が、僕にだってあるのです。

いやホント、まじまじ。全くゼロではなのよね。

繊細な自分が心から嫌いか? 繊細な自分に憎悪すら感ずるか?

と問われると、実際のところ、そんな自分が、けっこー好きだったりするものです。


でも、やっぱ、あれっすね。

少し冷静になって、自己を客観的に見てみれば、

食べ過ぎも、呑み過ぎも、気にし過ぎも、同じようにルーズな印象しかないっすね。

何事も、度が過ぎるのは、だらしがねっす。

そんな自分は、ポイっと捨てちまうにかぎる。

重ねて言うが、人は、鈍くあるべき時は、がんばって鈍くあるべきだ。

ちなみに「鈍さ」は、必ずしも天性のものではねっす。

人工的に作り上げることも出来る、と僕は断言できる。

だって、その生き証人が、ここにいるからね。


まあ、友っちゅーか、同士っちゅーか、勝手にそう呼びたい人へ、

気にすんなっつーの!

色々あるっつーの!

とっとと忘れろっつーの!

なんつって、温かき励ましの言葉をかけるたびに、

僕の何が悪いのか、てか僕に恨みでもあんのか何なのか、

君に私の気持ちの万分の一も分かるまい、立ち去れ、この人でなし!

的な言霊を、あまた頂戴してきた僕っちなのですが、

ま、言うのはタダですからね。

おいよー、あんま気にすんなよー。

ぐらいのことは、この人でなしにも、どうか言わせていただきたいです。



人は、鈍くあるべき時は、がんばって鈍くあるべきだ。


んとぉー、

ここまで書いて、書斎の窓から闇を愛でれば。

スモッグだらけの薄汚い夜空に、まばらな星屑。

都会の星たちが、今宵も鈍く僕を照らしておわします。

今日なんて日は、仕事でクソ面白くねえことがあったけど、

こんな日は、いつもの「先の尖った鈍感力」にまたがって、

星空をぴゅーっと散歩して、忘れっちまうのさあ。

自慢の鈍さにまたがりつつ、

明日は、きっと良い日でありますように。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.11.14 07:09:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.10


僕の奥さんは、シンプリスト。

てか、ぶっちゃけ、ほぼ感覚だけで生きとる。

あ、これ、いい意味でね。

僕なんか、とりあえずモノゴトは、難しく、ややこしく、回りクドく考え抜いた上で、

炙り出された無駄を削ぎつつ、最終的にシンプルな答えに辿り着こうとする思考癖があんだけど。

U子さんは、何ちゅーんだろ、俗にいう「女の勘」ってやつなのか、

突然男の僕では考えつかない洞察力を発揮したりする。

いわゆる「子宮で考える」ってやつなのか、

突然コトの本質突く情感的発言をして、ちょこざいな僕の論理感を蹴散らしたりする。

そう、僕の奥さんは、シンプリスト。

モノゴトを、頭脳で汚さず、言葉に出来る人。


母性本能をくすぐる。

って言葉があんじゃん。

子どもを守り育てようとする母が持つ本能的性質が、心地よく刺激される状態を表す言葉ね。

これさ、的確な表現ではあるが、いささか回りクドいよね。

僕の奥さん、ん~な回りくでー言い方しねーから。

声高らかに、

おっぱい出る!

つーからね。

んもぉ~、言葉が、脳ミソ経由せず、直だから。ははは。




子のあどけない寝顔を見ては、

は~、おっぱい出る!



子のカワイイしぐさに胸押さえ、

うおー、おっぱい出る!



ペットの犬を、ソファーで撫でつつ、


あ、おっぱい、ちょっと出た・・・。





・・・出たんかい。



ったく、コイツにゃ敵わん。

歴然と。




古い写真。

思えば、この頃から敵わなかった。

歴然と。




にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村
↑ポチッと一枚!
PVアクセスランキング にほんブログ村









最終更新日  2020.11.11 06:43:45
コメント(0) | コメントを書く

全344件 (344件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.