761128 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

情報開発と利活用

情報開発と利活用

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

令和維新

令和維新

Recent Posts

Comments

Favorite Blog

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

Headline News

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2024.03.03
XML
カテゴリ:PoS

DPoS vs PoS
DPoS
PoS

One of the benefits of DPoS over PoS is that it is more efficient. PoS requires all validators to participate in the validation process, which can lead to inefficiencies if some validators are not
online or not actively participating. In DPoS, only the elected delegates participate in the validation process, which makes it faster and more efficient.
PoS
に対する DPoS の利点の 1 つは、より効率的であることです。 PoS では、すべてのバリデーターが検証プロセスに参加する必要があるため、一部のバリデーターがオンラインでないか、積極的に参加していない場合、非効率につながる可能性があります。 DPoS では、選出された代表者のみが検証プロセスに参加するため、検証プロセスがより高速かつ効率的になります。

Benefits of DPoS
DPoS
の恩恵

Another benefit of DPoS is that it promotes decentralization while still providing fast transaction processing times. In a PoS network, validators with the largest stake have more control over the
network, which can lead to centralization.
DPoS
のもう 1 つの恩恵は、高速なトランザクション処理時間を提供しながら分散化を促進することです。 PoS ネットワークでは、最大の掛け金を持つ検証者がネットワークをより強力に制御できるため、集中化につながる可能性があります。

In a DPoS network, token holders have a say in who gets to be a delegate, which can lead to a more decentralized network.
DPoS
ネットワークでは、誰が代表者になるかについてトークン所有者が発言権を持ち、これによりネットワークがより分散化される可能性があります。

Drawbacks of DPoS
DPoS
の欠点

One potential drawback of DPoS is that it can lead to a concentration of power in the hands of a small group of delegates. If a small group of delegates controls a significant amount of voting power, they could potentially collude to manipulate the network.
DPoS
の潜在的な欠点の 1 つは、少数の代表者グループに権力が集中してしまう可能性があることです。少数の代表者グループが大量の投票権を制御している場合、彼らが共謀してネットワークを操作する可能性があります。

However, some DPoS networks have implemented mechanisms to address this issue, such as limiting the number of delegates that any one entity can control.
ただし、一部の DPoS ネットワークは、1 つの実体が制御できるデリゲートの数を制限するなど、この問題に対処するメカニズムを実装しています。

4. Leased Proof of Stake (LPoS)
4.
リース掛け金の証明
(LPoS)

Leased Proof of Stake is a consensus algorithm used in some blockchain networks to validate transactions and add new blocks to the chain. LPoS is a variation of Proof of Stake (PoS) that allows smaller token holders to participate in the validation process by leasing their tokens to larger validators.
リース掛け金の証明は、一部のブロックチェーン ネットワークでトランザクションを検証し、チェーンに新しいブロックを追加するために使用される合意アルゴリズムです。 LPoS は掛け金の証明 (PoS) の一種で、より少ないトークン所有者が自分たちのトークンをより大きな検証者にリースすることで検証プロセスに参加できるようにします。

In an LPoS network, token holders lease their tokens to a validator, who uses those tokens to increase their stake and improve their chances of being selected to validate transactions and add new blocks to the chain. The token holder retains ownership of their tokens and receives a share of the rewards earned by the validator in proportion to the amount of tokens they leased.
LPoS
ネットワークでは、トークン所有者は自分のトークンを検証者にリースし、バリデーターはそれらのトークンを使用してステークを増やし、トランザクションを検証してチェーンに新しいブロックを追加するために選ばれる可能性を高めます。トークン所有者はトークンの所有権を保持し、リースしたトークンの量に比例して検証者が獲得した報酬の一部を受け取ります。


Credit — gate.io  クレジット— gate.io

 

Benefits of LPoS
LPoS
の恩恵

One of the benefits of LPoS is that it allows smaller token holders to participate in the validation process and earn rewards without having to hold a significant amount of tokens. This promotes
decentralization and allows for a more diverse group of participants in the network.
LPoS
の恩恵の 1 つは、より少ないトークン所有者が大量のトークンを保持する必要がなく検証プロセスに参加して報酬を獲得できることです。これにより分散化が促進され、ネットワークへの参加者のより多様なグループが可能になります。

Another benefit of LPoS is that it can potentially increase the security of the network. By allowing more token holders to participate in the validation process, LPoS can make it more
difficult for a single validator or group of validators to gain control of the network and manipulate transactions.
LPoS
のもう 1 つの恩恵は、ネットワークのセキュリティを強化できる可能性があることです。 LPoS は、より多くのトークン所有者が検証プロセスに参加できるようにすることで、単一の検証者または検証者グループがネットワークを制御してトランザクションを操作することをより困難にすることができます。

Drawbacks of LPoS
LPoS
の欠点

One potential drawback of LPoS is that it can be more complex than other consensus algorithms. Token holders must understand the risks and rewards of leasing their tokens to a validator, and
validators must manage the tokens they have leased in a responsible manner.
LPOS
の潜在的な欠点の1つは、他の合意アルゴリズムよりも複雑になる可能性があることです。トークン保有者は、トークンを検証者にリースするリスクと報酬を理解する必要があり、検証者は責任ある方法でリースしたトークンを管理する必要があります。

5. Proof of Authority (PoA)
5.
権限の証明
(PoA)

Proof of Authority is a consensus algorithm used in some blockchain networks to validate transactions and add new blocks to the chain. Unlike other consensus algorithms such as Proof of Work (PoW) and Proof of Stake (PoS), PoA relies on a group of trusted validators instead of a
decentralized network of nodes.
権限の証明は、トランザクションを検証し、チェーンに新しいブロックを追加するために一部のブロックチェーン
ネットワークで使用される合意アルゴリズムです。仕事の証明 (PoW) や掛け金の証明 (PoS) などの他の合意アルゴリズムとは異なり、PoA はノードの分散ネットワークではなく、信頼できる検証者のグループに依存します。

In a PoA network, a group of validators is designated as authoritative and responsible for validating transactions and adding new blocks to the chain. Validators are typically selected based on their reputation and expertise, and they are incentivized to act honestly because their reputation is on the line.
PoA
ネットワークでは、検証者グループが権限を持つものとして指定され、トランザクションの検証とチェーンへの新しいブロックの追加を担当します。検証者は通常、評判と専門知識に基づいて選出され、評判がかかっているため、誠実に行動するよう奨励されます。

Credit — changelly.com  クレジット— changelly.com


==============================
インターネット・コンピュータランキング
==============================
ネットサービスランキング
==============================






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.04 08:40:43
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.