3590805 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの晴耕雨読

2016.06.05
XML
カテゴリ:音楽

【楽天ブックスならいつでも送料無料】この名曲が凄すぎる [ 百田尚樹 ]
百田尚樹「この名曲が凄すぎる」

PHP研究所

2016年刊




 100年前に偉大な指揮者が多かった理由・・

≪十九世紀から二十世紀にかけては、ブラームス、ブルックナー、マーラー、シュトラウス、

 ストラヴィンスキーなどの曲も現代音楽であり、演奏家も聴衆も初めて耳にするという

 曲がいくらでもあった。またモーツァルトの交響曲でさえ一般的ではなかった。

 
 それだけに指揮者の役割も大きかった。

 
 聴いたことがない曲のスコアを見て、全体像をイメージして音楽を構成していくのだ。

 現代では楽団員の多くが音楽大学出身で、理論も学識も備えていて、

 演奏する曲のスコアにも精通しているので、指揮者の影響力は激減した。

 しかし百年前はそうではなかった。

 だからこそ、まさに「神々」とも称すべき偉大な指揮者たちが大勢現れた。≫


 
 その偉大な指揮者の中でも、

 第二次大戦中のフルトヴェングラーの演奏こそ凄みがあった。


≪どの演奏も、それまで私たちが聴いていた曲とは何もかも違うのだ。

 劇的で、不気味で、怒りに満ちている。

 印象を一言で言えば「鬼気迫る」という言葉最もふさわしい。≫



≪当時のドイツ人は自分がいつ死ぬかわからない中で演奏家に足を運んだのだ。

 楽団員も聴衆も、この演奏が自分にとって生涯最後の演奏となるという気持ちで

 いたのかもしれない。

 そんな演奏が尋常なものになるはずがない。

 それはまさしく「一期一会」の演奏であり、文字通り「命を懸けた」演奏でもあった。≫

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】フルトヴェングラー至高の遺産 4::ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番(1943年ベルリン・ライヴ) 交響曲 第5番「運命」(1943年ベルリン放送用録音) [ ヴィルヘルム・フルトヴェングラー ] 

★6/8am9:59迄先着最大1500円クーポン★ベートーヴェン:田園(1943ベルリン/フルトヴェングラー(ヴィルヘルム)[CD]【返品種別A】

【送料無料】 Beethoven ベートーヴェン / 交響曲第5番『運命』、第7番 フルトヴェングラー&ベルリン・フィル(1943) 輸入盤 【CD】

【送料無料】 Beethoven ベートーヴェン / 交響曲第5番『運命』(フルトヴェングラー&ベルリン・フィル 1943)、第6番『田園』(アーベントロート&ゲヴァントハウス管 1945) 輸入盤 【CD】

【送料無料】 Bruckner ブルックナー / 交響曲第4、5、7、8、9番、第6番より フルトヴェングラー&ウィーン・フィル、ベルリン・フィル(1943~51)(6CD) 輸入盤 【CD】
<目次>
グリーグ「ペール・ギュント」―第一組曲「朝」は美の極致
ショパン「ピアノソナタ第二番」―葬送行進曲以上に悲しい、美しきトリオ
ビゼー「カルメン」―言葉ではなく音楽で語るから、心に突き刺さる
ショスタコーヴィチ「交響曲第五番」―今も謎が残る終楽章
ヴィヴァルディ「四季」―一枚のレコードで突然人気が出た曲
ベートーヴェン「弦楽四重奏曲第七番、八番、九番」―笑い出した聴衆もいた前衛的なメロディー
モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」―物語は「地獄落ち」で終わるべき
ジョプリンのラグタイム―ある名作映画で復活した曲
シューベルト「未完成」―なぜ未完に終わったのか
バッハ「マタイ受難曲」―ペテロの弱さは、私たち自身の弱さである〔ほか〕






最終更新日  2016.06.05 17:31:47
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

お気に入りブログ

よびりん語録 New! よびりん2004さん

午後から出かける New! ヘイフリックの限界2さん

家賃支援給付金 オフ… New! 山田真哉さん

'O sole mio. 天道虫 New! lavien10さん

コロナで教育一新 … New! 一緒がいいねさん

【My Favourite】 ​… New! alex99さん

ブラブラと市場をほ… New! みきまるファンドさん

★「なぜ?」と疑問を… なにわの進藤さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.