984928 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タコ社長,オーストラリア・メルボルンのスローライフな日々

PR

Profile


タコ社長1952

Comments

Yuta Kashiwagi @ Re:母と一緒に働いたプラスチック加工工場(08/11) こんにちは 来年からプラスチックの成形販…
タコ社長@ Re:いろいろバランスを取りながら、、、(09/24) 移転しました。 <small> <a href="http:…
タコ社長@ Re[1]:まず、皆さんのご意見を伺いたい!(01/17) 田楽みそさん >社長さん、初めまして。 …
田楽みそ@ Re:まず、皆さんのご意見を伺いたい!(01/17) 社長さん、初めまして。 初めてここのブロ…
タコ社長@ Re:いろいろバランスを取りながら、、、(09/24) 日記を書くためのログインが長い間できて…

Favorite Blog

たまにはね Kmelさん

バリの日本食レスト… JLmamoさん
From おおさか mayu0208さん
y'Odare cLub  To… y'Odare cLub. Tomochanさん
ようこそ我が家に ディジュさん
我が家の園芸日記 ヤスじろうさん

Category

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Freepage List

2013年03月27日
XML
テーマ:海外生活(7213)
あ~もうすぐ日本だ。まだ頭がフィリピン、私の人生から余裕という文字が消えている。しかし、それはネガティブな思いではなく、6月にスタートするセブの英語学校に一緒に居たいというワクワクするような思いからだ。

父の三回忌でどうしても日本に帰国せんとならないし、87歳の母との恒例の河口湖温泉旅行もある。草津にしようかと思ったがまだ寒いだろうと、河口湖にした。そして、この旅に8年ぶりの日本行きのオランダ系の連れ合いが合同参加することになっているのだ。

「私がお母さんの背中を流し、あなたが私の背中を流すのね。」
などと冗談とも本気とも思えないことを言い出す連れ合い。日本2年滞在の経験から、ある程度のしきたりは分かっている。前はなくなった父と3人で部屋付きの風呂に入ったが、今回は連れ合いと3人か。できたら写真をアップしたい。

「学校に6週間、休暇届けを出して今度は一緒にセブに行くわ!」
昨年の8月はわずか1週間のセブ滞在で、まったく何もしてあげられなかったが、今度はしばらく一緒にいるという。頭がまだ日本のうちに、今度はフィリピンに戻る。その間に、メルボルンでやるべきことをしっかりやらんとならない。還暦過ぎて、何もすることのなくなった人に比べたら、なんと贅沢なやること目白押し人生よ。しかし、今回は、敵にしたら本当に怖い連れ合いが味方で一緒にいてくれるので、嬉しい限りだ。セブの魚の開きかなんかで、一緒に一杯やることを楽しみにしている。まっ、その前に、日本のアジの開きで一杯が待っているが。




  • rakutennCIMG1082.jpg


毎回、果敢にこの緑の箱をクリックよろしくお願いいたします。
banner_23.gif

タコ社長の本業・オーストラリア留学

タコのツイッター   
Twitterボタン
Twitterブログパーツ






Last updated  2013年03月27日 20時58分21秒
コメント(2) | コメントを書く
[オランダ系の連れ合い] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:何と贅沢な人生よ、、、(03/27)   ティファニー さん
いいですね、奥様と楽しい日本行き。タコさんはピーですね。うちは夫と交代です。私の実家に帰省して門の修理や木の手入れをしてくれる夫、大感謝です。息子は忙しいので年末まで無理。私も少しは仕事らしい事もあるのでやっぱり交代。

全く関係ない話ですが息子の大学の待ち時間に夫とクラブに行きました。若者の夜の運転は危ないですからね。。往復ガソリン代や無料コーヒー、トイレと警備員を考えて、大学で待たないんで大体それに見合っただけはコインを使って損するのもいいだろうと思ってクラブにいきますが、周囲が40ベットや50ベットの中、ちびちび5ベット賭けて何とかいつも夫婦でブレークイーブンでした。たまに数ドル多くなる事もありました。それが急に座って数回押したか押さないかのうちにどんどん出てきた。さすがにぎょっとしました。ああこうやってはまっていくのだと感じましたね。
タコさんが60過ぎで頑張っていらっしゃるときに、私は何ですかねって苦笑したので書きました。でも正直嬉しかったかな。お札に変えて息子と夫に分けました。いや、60になったときやる事なくて台にまっしぐらなんて絶対になりたくないですけどね。 (2013年03月30日 12時00分10秒)

Re[1]:何と贅沢な人生よ、、、(03/27)   タコ社長1952 さん
ティファニーさん

日本です。今回は、母と連れ合いの両方の面倒があるので、時間があるようでまったくない日々です。でも8年ぶりに一緒に帰国できて本当によかったです。

前に、ポーキーに嵌ったことがあります。連れ合いは絶対にしませんし、しても元を取ると止めます。私は本来ギャンブルをすべきでない人間に属しているようです。人生そのものがギャンブルでもあるわけですが、リスクがあまり見えない性格で、いいときはいいのですが、悪いときはトコトン悪い結果となります。

この性格は、これからも変わらないと思います。60過ぎて、一つだけ学んだのは、負けないギャンブルもあるのだな、ということですが。これとても、何か異変があれば分かりません。

リスクが見えないから、いろいろできるという利点もありますが。 (2013年04月07日 10時11分04秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.