19449569 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年08月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
ナンか、
悪くないんだけど、でも印象が割れた感じ。
かな。

悪くはない!!
でも、良いわけじゃない!!


コノ原因は、ひとつ。
お話が2つあったこと。

『操と八木』と『大沢の風の向こう側』

それぞれが、きっとコノドラマにとって重要なこと。

だが、同時にやっているために
ナンか印象がばらけた感じになっている

それぞれは、悪い感じじゃないのに(;´_`;)

まったくリンクさせていません!!
コレが重要(^_^)b


たとえば、『大沢が滝と並べやるシーン』
コノシーンで、『操だけひとり』飛び出ていた。

この前に『大沢と八木の練習』があったんだから、
ケガしてるかも知れないが、
八木も『風の向こう側』の話を、滝から聞くべきだったと思う。
そして、『倉田の昔話』も。

そうすれば、『操と八木』というのも、印象が違ったはず。
八木の気持ちも、もっと深くできたと思う。



まぁ、ちょっとしたことなんだけどね。(^_^;

明らかに、話が分離してるもの。
そういうところから、『ビデオの倉田』を見るだけじゃなく
『操の思い出』からも、八木は『倉田』を見ることが出来たはず。

その『倉田の大きさ』も。


だから、少し残念。

それぞれが、唐突に進んでいる印象になってしまっている。(;´_`;)


青春モノとしては、それなりに楽しめました。
特に
相武紗季さんと松田翔太さんが良かった!!
特に、相武紗季さんは
コレまでよりも『ワンステップ』上がった演技をしていると思う。

様々な場所で、
相武紗季さん。かなり良い表情しています!!



最後にヒトコト
キャプテンのお祝い捨てるか、
または東幹久さんの代わりに
大沢の両親でも良かったと思う。

無駄なシーンを繰り返すのは疑問です。

明らかに、チーコ兄妹のためですよね(-.-#)b




コレまでの感想
第3話 第2話 第1話






最終更新日  2006年08月04日 22時32分11秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.