000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

ベイツモーテル サ… New! はまゆう315さん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ズバリ言うわよ! … New! 鹿児島UFOさん

SPEAK ENGLISH WITH … New! クルマでEco!さん

ばらかもん 15巻 ド… New! みやさとver.さん

アプレ娘登場>『ひ… New! ひじゅにさん

春ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

スマホから先に画像… 俵のねずみさん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2006年08月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容

はじめの3分の2 よね物語
ラストの3分の1 ?


前半は秀吉の命令で家康の元に行くが、
そのことはタダ、『長浜』から離すためだろう。
そのためか、この部分の印象が意外に薄い(^_^;

結局今回の主役は『よね』のため
当然のように『よね』を前に出している

という感じになっている。

康豊とからませることで、
それなりに『淡い想い』も表現。


『京都』に行くのが良かったのかどうか?と言う
根本的な問題があるが
それなりに『話』はまとまっている。

だが、
この『京都』がクセモノであった


確かに『屋敷』で、一豊と千代は会話をする。
千代『よねは康豊殿が好きだったのでございまする
   大きくなったら叔父上の嫁になりたい
一豊『生まれたばかりと思っておったのに
   もうそんなことを考える年頃になっておったか


とか。
この回までに『よね』を作っておけば、
『思い出話』や『回想』で『泣きシーン』になったはずなのに。。。
って思いながらも、
ここまでは『感動シーン』に入れて良いのだ!!



だがその京都で
それだけならいざ知らず、
強引に『玉』と再会。。

このシーンを見ていると、『千代はキリシタン』と思ってしまう。
そんな感じの作り。


正直なところ。

もし千代達の心を救う表現の1つとして、
『キリシタン』を出したのなら、明らかな間違いである。

千代達が改宗しない限り、本当に『意味のないカット』である

タダ、『玉』を登場させたかっただけなんだろう。(-.-#)


ホント、この京都シーンいるか??
正確には『玉シーン』。
コレこそ『功名が辻、得意の無駄シーン』である



長浜で泣いて、
思い出話にふけるだけで
今回は十分であった



もし前半で泣いた人がいても、
このラストがあるために、心が冷えたんじゃないかな



前半はそれなりに良かったんだよ!!

康豊『コオロギを捕まえるのはどうかと
   コオロギは親兄弟と離れたせいで
   良い声で鳴かなくなるかも

で、おじさんは
『良きモノを
と笹でムシをつくる


とか。

千代に『小袖』をもらったり。。


千代と一豊の
千代『もしやではございますが康豊殿は、
   玉様が好きなのでは
  『もしやと思うただけでございます
   ほのかに心を寄せる程度。良いではございませぬか

千代『私以外のおなごにお心を奪われたことがございましょう
一豊『昔の話ではないか、執念深いのう


とかね(^_^)b

こういう『オモシロ』は、コレまでに作っているから出来ること。
だからこそ、よねを作ればより良かったハズ!!
と逆に思ったよ(^_^;

虫の知らせか、母と一緒にいたいと言うよね。

よねの亡骸を前にし、子守歌シーン。


よね『大きくなったらよねは叔父上の嫁になりとうございます。
千代『よねの気持ち分からぬでもございません


それなりに色々やっている。


母『よねは一豊と千代に守られた子であった
千代『守れませなんだ
   お許しくださいませ。私がついていながら
   お許しくださいませ
一豊『千代のせいなどではない
千代『あの時ついていてやれば皆私が悪いのです
   いっそあのよに
母『ソナタは一豊の妻でもあるのですぞ
  城の奥向きのこともしている
  泣きたければ泣きなさい
  よねの後を追うことは許しません
一豊『冷とうなっておる

一豊『大名になる幸せの代わりに
   天は我らからよねを奪ったのかのう



ホント、『京都』がなければ(^_^;
ここだけで泣けちゃうんだよ!!


ただ、『康豊』を押したんだから
ぜひ『よねの手』の中に『草のムシ』を握りしめて欲しかった。

これだけで『感動』だよ。ほんとは。


『死』だけにして欲しかったなぁ。。。



ここまで書いたから、もうヒトコト。
タイトル『この世の悲しみ』
大げさすぎるぞ!!

一豊も、千代もそんなスゴイ人か??
この感じが『次回』にも持っていくんだから(^_^;

どうしても、
この2人を『スゴイ人』にしたいらしい。


コレまでの感想
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話

第25話 第24話 第23話 第22話 第21話

第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第1話






最終更新日  2006年08月06日 18時22分16秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.